【めぐる未来】2話の考察と感想!乱暴な萩原利久がカッコイイと話題に!逃げた犯人は誰?

当サイトのリンクには広告が含まれます
めぐる未来

【めぐる未来】2話の考察と感想!乱暴な萩原利久がカッコイイと話題に!逃げた犯人は誰?

実写ドラマ【めぐる未来】2話が1月25日に放送されました。

2話も衝撃展開!襷未来(萩原利久)はめぐるを救えない!?

放送後、乱暴な言動の未来を演じる萩原利久が話題に!

萩原利久主演【めぐる未来】2話のあらすじ・考察・感想をお届けします。

配信情報:【めぐる未来】の最新話はTverで、全話エピソードはHuluで鑑賞できます

あわせて読みたい
【めぐる未来】のネタバレあらすじ全話!黒幕犯人と最終回を完結漫画から考察! 【めぐる未来】のネタバレあらすじ全話!黒幕犯人と最終回を完結漫画から考察! 萩原利久主演ドラマ【めぐる未来】を日本テレビ系(木曜深夜)で絶賛放送中!辻やもりに...

【めぐる未来】の原作漫画は電子書籍で!
【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】eBookJapan(イーブックジャパン)
無料漫画が豊富!【まんが王国】(一般TOPページリンク)
DMMブックス

目次

【めぐる未来】2話のあらすじ・ストーリー

プロローグ
感情が昂ると過去に戻る病を持つ未来(萩原利久)は、妻・めぐる(早見あかり)の転落死をきっかけに病を発症。めぐるが転落死した3日前の朝に戻る。

未来が変わっている!

15日。
めぐるが殺されたと確信した未来は、めぐるのスマホにGPS機能を追加する。

前の体験から「死んじゃうよ」と非通知の脅迫電話があると警察に行くが、不思議がられる。
かかってくるはずだと待つがかかってこない。

めぐるの死に立ち会った刑事の時任まこと()と暦亘(田中偉登)に「刑事さん」と声を掛けると「なぜ、刑事だとわかったのか?」と問われる。めぐるが死んだことを知る未来は、ふたりのことを知っていたのだが、ふたりにとってはまだ何者かもわからないからだ。

この日、めぐるは「子どもが欲しい」と言ってこなかった。
未来が過去を変えた事で未来が変わっているのだ。

めぐるの会社で働く未来

めぐる未来

16日。
めぐるの会社の人間が犯人だと思う未来は、めぐるを尾行。すると、めぐるの同僚の四季村隆道()に「お前、何者だ」と腕を掴まれる。
めぐるがそれに気づき「私の夫です」と未来を紹介する。

会社は忙しく、めぐるの口添えもあり、未来は仕事を手伝うことに。まず、転落した現場に行ってみる。そこで干支ゆりか()と会う。ゆりかは息抜きに「ここに来る」と言う。ゆりかから、めぐるが誰かに見られていると話していたと聞く。その事を知らなかった未来は、ゆりかから「ちゃんとめぐるの話を聞いてあげて」と責められる。

その夜、未来はめぐるが一緒に働くことを喜ぶ。ご機嫌だ。
未来は自分に言っていないことはないかと聞くがめぐるは「誰かに見られている」とは言わない。

未来の考察

めぐるが死ぬ直前にいた職場にいた人物。

・四季村隆道
・朝間田きしの(太田駿静)
・干支ゆりか
・日南小夜(香音)
・阿瀬那清美(中井友望)
・副編集長の玉響真紀(岩瀬顕子)
・編集長の周防進太郎(藤原光博)

この中で怪しいのは未来に好意を寄せていると思われる四季村と朝間田と編集長。
情報が欲しい。そのためには、ゆりかの協力が必要だ。

犯人は四季村?

めぐる未来

17日。
未来は思い切ってゆりかに「未来が殺される」と伝える。ゆりかは未来のことを信用できない。「ふざけるのはやめて」というゆりかに「俺はあんたのことを信用してない。だけどめぐさんはあんたを信用してる。だから協力しろ」と強気にでる。

すると、ゆりかは「面白い」と言い笑いだす。

未来はゆりかに話をする。
18日、会社の外階段から突き落とされる。だから、めぐるがその場所に行かないようにしてほしいと頼む。

未来は四季村か編集長が怪しいと思うと話す。ゆりかは、四季村がそんなことはしない、と否定的な意見。
ゆりかは未来が言いたいことをちゃんと言えてないと思うから聞いてあげて欲しいと言う。

未来が帰宅するとめぐるはプリンを食べていた。
未来は「話したいことがあったら何でも話して」と優しく言う。
未来はめぐるのことを何も知らなかったと言う。めぐるの働く姿を見て、そう感じたと伝える。だから、ちゃんとめぐるのことを知って守りたいと打ち明ける。

すると、めぐるは心配させたくて言えなかったことあると言い…。

バッグに<明日の15時に誰にも言わずに外階段に来て>という手紙が入っていたと見せる。

犯人はストーカー男!?

ゆりかは「ただひとつお願いがあるの。あの人には伝えないで。襷未来」と誰かに電話をしている。

18日。

13時8分。職場に宅配業者が来る。
14時55分。未来は薬を飲む。
ゆりかはめぐるを誘い外に。めぐるは外階段に行かなくていいのかなと気にしているが、ゆりかは「いいんだよ」と。

未来は外階段で待ち伏せ。
そこに小夜が来た。
小夜はめぐるの死体発見者だ。未来は小夜が犯人かと思う。
「この手紙を書いたのはお前か?」と手紙を見せるが小夜はプリンを取り出し「私の至福の時間なの」と言う。
手紙のことなど「知らない」と言う小夜。

流れが変わっている!
焦る未来はゆりかに電話をする。

ゆりかは、何者かがつけている、と…。
未来が職場に戻るといないのは四季村だった。

めぐるとゆりかがいる場所に走る未来。

未来とゆりかは逃げ回る。
その時、未来が転んでしまい、何者かが近づいてきた。

ふたりを追いかけていた男を四季村が捕まえる。
ストーカー男は会社に出入りしている宅配業者だった。
四季村はゆりかに頼まれ尾行していたのだ。

ゆりかが電話をしていた相手は四季村。四季村に事情を話し「念のため傍にいて」と頼んでいた。未来が四季村のことを疑っていたので、内緒にしてほしい、と言っていたのだ。

結末

その日の帰り道。
未来は、ゆりかから誰かに見られていると聞いていたと打ち明ける。
「これで楽しく結婚記念日の夜を過ごせる」と未来。

めぐるは「話したいことがある」と言う。そこで、未来は、過去の記憶から子どもの話だと察する。
そこで「子どものこと?少しずつ、考えよう」と前向きな気持ちを伝える。
めぐるは「良かった」と喜ぶ。

これで安心して未来について考えられる。この病にとらわれず生きる未来について

並んで歩いてためぐるの足が止まる。
めぐるが口から血を流し倒れる。

「誰だよ」と叫ぶ未来。
動機が激しくなり、未来は、めぐるを助けると過去に戻る。

しかし、戻ったのは数分前。

めぐるが倒れるところ。

黒い服を着た人物がナイフを持ち立ち去っていくのを見る未来。

めぐさんを救うことはできないのか…。

「誰だ、誰がいったいめぐさんを」

未来は倒れ込む。

<続く>

【めぐる未来】2話の考察

逃げた犯人は誰?

またしてもめぐるを救うことができなかった未来。2話も衝撃展開のラストでした。
犯人は誰?二転三転し、ラストで判明したのは黒服の人間。ストーカー男(宅配業者)はただ追いかけていただけで、四季村も編集長もまったく違ったという展開。あの宅配業者は怪しげでしたけどね。めぐるを好きなだけだったようです。小夜も単純にプリンを食べに来ていただけだという展開。

過去を変えると未来が変わることも判明。
・怪しい電話がなかった。
・めぐるが子供の話をしてこなかった。

不明点
・手紙を出した人間はまだ不明
ストーカー男は捕まった時にめぐる宛の手書きの手紙を持っていた。めぐるのバッグに入っていたのはパソコンで打ち出した手紙。
・めぐるを殺した犯人は社外の人間?
これから登場する可能性大!

共通点
・めぐるは殺される。

みんな怪しい

刑事も怪しい

多少違いはありますがほぼ原作に沿って展開中です。

【めぐる未来】2話の感想

乱暴な萩原利久がカッコイイと話題に!

めぐる未来

2話も展開激しく釘付けになりました。感情を出さない未来でしたが2話では、ゆりかに激しめ発言。萩原利久さんに「カッコいい」の声がX(Twitter)に寄せられています。ストーカー展開も好評で「面白い」の声も。

【めぐる未来】2話の感想を紹介します。

次回は未来が母から父のことを知らされます。
次回もお楽しみに♪♪

【めぐる未来】2話の出演者

萩原 利久、早見 あかり、大西 礼芳、時任 勇気、中井 友望、香音、藤原 光博、岩瀬 顕子、太田 駿静(OCTPATH)、田中偉登、佐伯日菜子、勝村政信、ほか。

【めぐる未来】キャストと相関図

記事内画像:【めぐる未来】公式サイト

めぐる未来

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次