【真夏のシンデレラ】3話で宗佑(水上恒司)の正体が判明!「ハイスペック過ぎ」と話題!

真夏のシンデレラ ネタバレ03
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【真夏のシンデレラ】3話で宗佑(水上恒司)の正体が判明!「ハイスペック過ぎ」と話題!

【真夏のシンデレラ】3話が2023年7月24日に放送されました。

  • 夏海は匠から健人に舵を切る?
  • 守と修も愛理を巡って三角関係に発展。
  • ラストには理沙に恋する宗佑(水上恒司)の意外過ぎる正体が判明。

今回の記事では【真夏のシンデレラ】3話の内容と話題をお伝えします。

【真夏のシンデレラ】のキャストと相関図!森七菜と間宮祥太朗で7年ぶりに夏の月9恋愛ドラマが復活!
2023年夏フジテレビ月9ドラマは【真夏のシンデレラ】。真夏の海を舞台にした男女8人の恋愛群像劇森七菜さん、間宮祥太朗さんが初共演でW主演。夏の月9恋愛ドラマが7年ぶりに復活。久々の夏の月9恋愛ドラマが発表され、Twitter上で大盛り上がり。今回の記事では【真夏のシンデレラ】のキャスト、相関図、話題をお届けします。
【真夏のシンデレラ】の最終回ネタバレ・全話あらすじ!結末は視聴者次第って本当?
2023年夏の月9は【真夏のシンデレラ】を放送。男女8人の恋模様を描いた恋愛ドラマです。森七菜と間宮祥太朗のW主演。他にも神尾楓珠、仁村紗和などの注目俳優が集結。男女間の格差とは?男5女3の“非対称恋愛”なのでボーイズラブ(BL)もありえる?今回の記事では【真夏のシンデレラ】のあらすじネタバレを最終回までお届けします。

真夏のシンデレラ配信情報

【真夏のシンデレラ】は各話放送後からFODで配信開始。

FODではフジテレビ系の名作ドラマも多数配信されています。

【真夏のシンデレラ】3話の内容

夏海がサップの代表に選ばれる

蒼井夏海(森七菜)は水島健人(間宮祥太朗)と連絡先を交換。

親友の滝川愛梨(吉川愛)と小椋理沙(仁村紗和)は牧野匠(神尾楓珠)ではなく、健人に舵を切ろうとはやし立てる。

匠は夏海にキスをした後、一度も謝りに来ていなかった。

その後、健人が夏海の店にやって来て、夏海は新メニューの味見を頼む。そこに弟の海斗(大西利空)から「姉ちゃん(夏海)が沖縄で開かれるサップの大会の代表に選ばれた」と連絡が入る。

夏海は優勝賞金で店をリフォームをする為に張り切る。沖縄へ向かう費用も父・亮(山口智充)が用意してくれていた。

健人は「もうすぐ東京に戻る。そこで応援している」と告げる。

守は愛梨を家に連れていく

一方、愛梨は美容師の昇進試験が迫っていた。山内守(白濱亜嵐)は休みの日に愛梨を東京の有名美容室へ連れていく。一流の技を体験するのがいい刺激になるはずだ。

夕方、匠が夏海の店にやって来る。「本当にごめん」といきなりキスしたことを謝る匠。

夏海は「二度とすんなよ!」と肩パンをして許す。そして、匠に店のリフォームについて相談する。

一方、守は泊るところが無くなった愛梨を自分の高級マンションに連れていく。佐々木修 (萩原利久)が遊びに来ていた。

というのは嘘。本当は修の家

理沙は元夫の村田翔平(森崎ウィン)と電話。また息子・春樹(石塚陸翔)の親権で揉めてしまう。

その後、理沙は夜の防波堤へ。「また溺れるぞ」とライフセイバーの早川宗佑(水上恒司)が声をかけてきた。何か問題が起きたのは分かる。

それぞれの夜の出来事

その夜、夏海は父・亮から「沖縄に行く金が無くなった。すまない」と告げられる。入院費に困っている知人に渡してしまった。

夏海は「それがお父さんだからしょうがない」と大会を諦める。

一方、愛梨サイド。修は愛梨がベッドで寝て、自分は布団で寝るのに不満げ。「自分のベッドで寝たら?」と愛梨。守の家ではないと気づいていた。

「そんな守のことは好きだけど」と愛梨。それを守は立ち聞きしていた。

その後、守はベッドで横になる愛梨に「俺のこと好きなの?キスしていい?」と尋ねる。

「その気にさせちゃってゴメン」と謝る愛理。修はそのやり取りを寝たふりをしながら聞いていた。

一方、理沙は宗佑と宅飲み。2人が好きな映画の話題で盛り上がる。

宗佑「やっぱり運命だな。」

と宗佑は理沙にキスをする。

翌日、同じベッドで目覚める2人。宗佑は理沙を下の名前で呼ぶ。

理沙「ゴメン、もう名前で呼ばないで。ただの名前じゃなくなったから。こっちは忘れる。そっちも忘れて。」

宗佑の正体は?

一方、夏海の元にやってきた健人は「大会頑張ってね」とエールを送る。夏海は「優勝は出来そうにないから止めた」と告げる。

「挑戦する前から諦めないで欲しかった」と健人。家族とかお金とか行けない理由を探しているんじゃないか?

それを聞いた夏海は「知ったようなことを言わないで!!」と怒ってしまう。

夏海「結局、(お金に困らない健人は)住む世界が違うね。」

2人の仲は険悪になってしまう。

翌日、健人は東京に戻る前に海斗と亮に挨拶。「夏海にこれ(クジラの置物)を返して欲しい」と海斗に頼む。

そして、海斗から夏海が大会を断念した本当の理由を聞かされる。

一方、理沙は息子・春樹と再会。夫・翔平とまた親権で揉めてしまう。

その夜、春樹が急に熱を出し、夜間救急に連れていく理沙。そこにいたのは宗佑、本業は小児科医だった。

3話の結末

翌日、夏海が住む町に大雨が直撃。店は休むことになった。亮は近所も見回りに、海斗は彼女が心配なので向かう。夏海は店が心配だった。

健人は天気予報を見て夏海のことを心配する。プレゼンの時間が迫っていた。

大雨のせいで店の屋根が飛ばされてしまう。夏海は何とかしようとする。

一人で何をしてんだよ!!

夏海のことが心配になった匠が駆けつけてくれた。屋根から落ちそうになる夏海を受け止める匠

その様子を東京から駆けつけた健人が見るのだった。

【真夏のシンデレラ】3話の話題

宗佑の正体は医者

【真夏のシンデレラ】3話で3組の恋模様が大きく動き出しました。

  • 健人と匠→夏海
    健人との仲が険悪になり、匠が盛り返した。
  • 守と修→愛梨
    愛梨にとって守はまだ友達関係止まり。
  • 宗佑→理沙
    他の2組を引き離して仲が進展。

3話で宗佑の正体が判明。本業は医者(小児科医)でした。昼間はライフセイバー、夜は小児科医の伊藤流。

「どこで休んでいるのか」と突っ込みたくなるほどハイスペックな宗佑に視聴者は大盛り上がりでした。

理沙と宗佑はいいカップル。春樹とも上手くやれそうなのでこのまま結ばれて欲しいです。

【真夏のシンデレラ】3話の登場人物

  • 蒼井夏海(森七菜)
  • 水島健人(間宮祥太朗)
  • 牧野匠(神尾楓珠)
  • 滝川愛梨(吉川愛)
  • 佐々木修 (萩原利久)
  • 山内守(白濱亜嵐)
  • 小椋理沙(仁村紗和)
  • 早川宗佑(水上恒司)
  • 村田翔平(森崎ウィン)
  • 長谷川佳奈(桜井ユキ)
  • 蒼井亮(山口智充)
  • 蒼井海斗(大西利空)
  • 小椋春樹(石塚陸翔)

2話<< >>4話

画像引用:真夏のシンデレラ フジテレビ