スポンサーリンク

【コントが始まる】最終回のネタバレと視聴率!春斗(菅田将暉)の就職先とタイトル回収がスゴイ!

コントが始まる最終回

【コントが始まる】最終回のネタバレと視聴率!春斗()の就職先とタイトル回収がスゴイ!

ついに解散ライブの日を迎えるマクベスの3人。

自分にとって、マクベスとは何だったのか…。春斗()と里穂子()はそれぞれ思いに耽る。

この記事のポイント
  • 【コントが始まる】最終回のあらすじ
  • 視聴率
  • ネタバレ
  • 感想
  • 伏線回収

ADVERTISEMENT

【コントが始まる】最終回の視聴率

【コントが始まる】最終回の視聴率は6月21日(月)にお知らせします。

【コントが始まる】最終回のコント「引っ越し」

ステージに現れたのは夫役の春斗(菅田将暉)と妻役の瞬太()。そこに、引っ越し業者を演じる潤平()が到着するが、引っ越ししたくない妻が邪魔をするせいで、夫婦の荷造りは全く進んでおらず……。

引っ越しの邪魔になるから奥さんを梱包しようか、と業者。柔道の有段者でもとオリンピック候補者の妻が圧勝する。あなたと結婚したのは間違いだった、と妻。

春斗はセリフを忘れてしまう。

【コントが始まる】最終回のあらすじ

ついに「マクベス」の解散ライブの日がやってきた。リハーサルをするマクベスを見守るマネージャーの楠木()とつむぎ()。

春斗の兄・俊春(毎熊克哉)が出張前に顔を出す。差し入れは「水」。奇跡の水じゃなくてただの水だった。

里穂子()、奈津美()、マネージャーの楠木()とつむぎ()、真壁先生()と息子の太一らが観客席に。

出囃子が鳴り、舞台は暗転から明転へ。彼らの「最後」が始まった……。そのライブを見ながら、マクベスと出会ってからの日々を心の中で巡らせる里穂子。里穂子にとっての「マクベス」とは、一体なんだったのか―――。

解散ライブ

解散ライブが始まった。

最初のネタは「水のトラブル」。マクベスのコントを見ながらマクベスと出会った頃を思い出しながら、自分とマクベスについて考える里穂子(有村架純)。

マクベスとの出会いは偶然だったのか、必然だったのか。でもこれだけは言える…。

『引っ越し』コントの続き

結婚祝いにもらったグラスを運ぶ引っ越し屋。部屋を出た途端にガラスが割れる音がする。

引っ越し屋さんの選択は間違っていたようね、と妻。

夫は、賑やかな未来になりそうじゃないかと未来を見る。

最後のライブはみんなの拍手を浴びて終わった。

マクベスと出会った人生でよかった。

ステージを終えると、春斗は考えていた。「オレにとって『マクベス』とは……一体なんだったのか」。

楽屋に来た楠木が、最初の単独ライブに来てくれたお客さんはほとんど来てくれた。やってきたことは間違いじゃなかったってことじゃないか?

解散っていつから?

ボギーパッドでの打ち上げ中。折り目のないポスターをもらって大喜びの里穂子。

2人の中年女性が入ってくる。それは安藤(伊武雅刀)の双子の妹。そして「メイクシラーズ」で里穂子に花の名前を聞いたお客さんだった。

花の名前を聞いてくれたおかげで、過去を前向きに考えられるようになった、と里穂子は礼を言う。

瞬太の出発をさびしがる安藤は、帰国したら必ず顔を出すように頼む。

2次会はスナック「アイビス」へ。高校の後輩たちは酔いつぶれている。瞬太()は、ラーメンを食べに行きたいという。近所のラーメン屋に行くマクベスの3人。瞬太は海外に行ったらしばらくラールンが食べられなくなるという。

こんなに充実感のなかでラーメン食べるの珍しくね?

終わると思うとライブも楽しかった、と潤平。

終わっちゃうのか…。でも解散っていつから解散? と瞬太。ラーメンを食べ終わったときだろうと潤平。

春斗がラーメンを食べ終わったら何か大事なことを言うと思って神妙に待つ潤平と瞬太。

しかし春斗は「意外とうまかったな」とラーメンの感想を言った。

博多に行ったときの潤平のマネをしてふざけ合う3人。

マクベスの引っ越し

引っ越し準備を進める3人。冷蔵庫は取り合いになり、じゃんけんで決めようとするが、あいこが続いて決められない。

このまま、あいこが永遠に続けばこの時間を終わらせなくて済む。このじゃんけんが終わってしまったら、2度とこんなアホみたいな時間は取り戻せないと思う春斗。

最後は春斗が勝った。なかなか勝ち名乗りができない。

これが、神の裁きである。

春斗の目から涙がとめどなく流れる。

パーフェクトジャッジ!

潤平と瞬太も泣き出してしまう。

瞬太と潤平は同じ日にアパートを出て行き、春斗は冷蔵庫と暮らす部屋を探し始めた。

里穂子と春斗、最後のファミレス

実家に行った春斗(菅田将暉)は、一度戻って仕事を探せばいいと両親から言われる。春斗はごはんを食べながらいろいろと考えていた。

潤平はこの10年で奈津美との揺るぎない愛を手に入れたし、ずっと孤独を抱えていた瞬太は愛情深いうってつけの彼女を手に入れた。でも俺は…?

春斗がひとりでファミレス「メイクシラーズ」に行くと、里穂子(有村架純)が驚いた顔で出迎える。今日が最後の勤務日だったからだ。

春斗は、最後にメロンソーダを注文する。仕事を終えると店長(明日海りお)に挨拶して店を出る。

【コントが始まる】最終回のネタバレ

【コントが始まる】最終回のネタバレです。

里穂子のマクベスへの思いに春斗は…

春斗(菅田将暉)が帰る途中、公園で里穂子が待っていた。マクベスに対する思いを伝えたいと。

アンケートにびっしり書いてあった、かわそうとする春斗だが、里穂子は半ば強引に話を聞かせる。

10年間、お疲れ様でした。1年ちょっとと短い間ですが、マクベスに出会えて本当によかった。解散してもファンじゃなくなることはなく、これからもずっとファンで居続けることを約束します。

ありがたいんですけど、ほかにも面白い芸人さんいるから、探すことをお勧めしますよ。

マクベスの3人が特別。頑張ってる姿も悩んでる姿も、もがいてる姿も見てしまってますし、個人的には一番苦しいときを支えてもらいましたので、マクベスが解散してもあなた方が精魂込めて作り上げたコントがこの世から消えることはありません。ファンの記憶の中にしっかりと残り続けていきます。

私はこれからも、あなたが書いたコントに、あなた方が作り上げたコントに何度も助けてもらうことになるでしょう。もしかしたら、笑うより泣いて見ることが多いかもしれません。でもこれからもファンでいることを約束します。

マクベスに出会えて、本当によかったです。

黙って聞いていた春斗。ありがとうございます。

解散前にあなたのようなファンに出会えたことが一番の幸運だったかもしれません。昔は、満員の客席の前でライブしたいと思っていたけど、それだけじゃないってことを気づかせてくれたのは、里穂子先輩です。

そりゃあ100人の人に観てもらえたら嬉しいけど、1人の人が100回観てくれるのも同じかそれ以上にうれしい。1人の人がちゃんと見てくれてることがわかるだけで、俺たちみたいな人間は頑張れる。

やって来た努力は無駄じゃなかった、と思える。感謝しています。

マクベスに気づいてくれてありがとうございます。こんな俺たちにお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました。

こちらこそ、ありがとうございました。

瞬太が戻ってきたら、またみんなでご飯行きましょう。その頃は何してるんですかね。

楽しみですね、と里穂子。

マクベスが暮らしていた部屋を3人組の芸人が内見する。「前にも芸人が住んでいた? 出世部屋か」と聞く芸人たちに、不動産屋は言う。「売れてないけど愛されていた」。

3か月後、瞬太は船旅を続けて友人を作り、つむぎは歌手にサインを書かせていた。奈津美は同僚に結婚は2、3年後かなと微笑んでいる。里穂子は会社で花を生けている女性を見かける。

春斗から「就職が決まった」と言う電話を受けて爆笑する潤平。

春斗は自分が作ったコント「水のトラブル」のキャラクターのように、水のトラブルを解決する会社らに就職していた。

ラーメン店「浜波」の扉を開ける。

—コントが始まる —

「水のトラブルGOGOGOから来ました高岩です」と挨拶するのだった。

【コントが始まる】最終回の感想

【コントが始まる】最終回の感想です。

ラストは何かコントに関わることで終わると思っていましたが、春斗がまさかの水道トラブル屋さんに!

地道な仕事で再出発をする春斗、かっこよかったし、いい終わり方でしたね。

里穂子と春斗にラブ展開がなかったのもよかったと思います。

【コントが始まる】最終回の伏線と回収・まとめ

・1話のメロンソーダを春斗が注文。
・コント「水のトラブル」のような業者に春斗が就職。
・冷蔵庫にたくさんついていた水道屋のマグネットが伏線。
・里穂子が入社を決めた理由となった花を大切にする人が登場。
・瞬太が会ったカルロス=店長の元カレ?

「コントが始まる」→新たな人生が始まる?

「水のトラブル」オチには恐れ入りました!

同時にタイトルもしっかり回収。

解散する話なのに「コントが始まる」って、違和感があったけれど、そういうことだったのね、と。

また考えてみれば春斗の周辺には「水」ものがたくさん出て来ていました。

・コント「水のトラブル」と里穂子のメロンソーダ事件
・コント「屋上」にはシャンパンが登場
・コント「奇跡の水」と春斗の兄のマルチ商法トラブル→差し入れはただの水
・コント「金の斧、銀の斧」池から女神が登場

春斗が通りがかる濁った池の水→透明に。

全部最後に向けての何らかの伏線だったのかもしれませんね。

里穂子と一緒にマクベスを応援しているファンのようになっていたこの3ヶ月。マクベスと里穂子たちにたくさんのことを教えられたと思います。

人生は何度やり直してもいいし、些細なきっかけで動いたっていい。

人から見たら失敗だらけの人生だって無駄じゃない。

誰かがひとりでも見ていてくれたら、人って頑張れる。

振り返ったときに、コントみたいだと笑えるならそう悪くない人生

泣かされることも多かったけど、心をじんわり温めてくれてありがとうございました!

次の土曜ドラマはこちら!

※この記事の画像出典: ドラマ公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました