【恋する警護24時】ネタバレあらすじを最終回まで!キスシーンは結末に!?

恋する警護24時
※当サイトのリンクには広告が含まれます

岩本照主演ドラマ【恋する警護24時】のネタバレ、あらすじを最終回までまとめていきます。

父親殺しの犯人を追うストイックなボディーガードの北沢辰之助を岩本照(Snow Man)、弁護士の岸村里夏を白石麻衣が演じ考察ありきのラブコメ。
今をときめく二人の共演に「キスシーンはあるの?」と話題に!岩本照さんのアクションシーンも大好評!

テレビ朝日オシドラサタデードラマ【恋する警護24時】の全話ネタバレあらすじ、最終回結末予想、キスシーン、犯人考察をお届けします。各話放送後に見どころもネタバレ!

最新話は、辰之助(岩本照)と犯人・漆原(溝端淳平)が対峙!いよいよ最終回です!

https://youtu.be/7uggqhpCOns

3月10日、最終回(9話)のネタバレ、キスシーンについて更新しました。

>>考察パートネタバレ(辰之助の父殺害事件について)
>>ドラマ最新話ネタバレ

【恋する警護24時】キャストと相関図

配信情報:【恋する警護24時】最新話はTverで配信、【恋する警護24時】全エピソードと【恋する警護24時スペシャルメイキング】はテラサで独占配信中です。

【恋する警護24時】のあらすじ

父親殺しの犯人を追うためボディーガードになった北沢辰之助(岩本照)は、運動神経抜群で、冷静沈着な判断力で活躍。勤務するボディーガード会社のエースでボディーガードのスペシャリスト。
そんな辰之助の元に、女性弁護士の岸村里夏(白石麻衣)の24時間警護の依頼が届く。里夏は、担当した案件について逆恨みされ、命を狙われているというのだ。24時間警護という任務のため、ふたりはひとつ屋根の下で暮らすことになるのだが…。
無骨でストイックな辰之助と負けず嫌いで頑固な里夏の相性は最悪。何かにつけて衝突するふたりだがいつしか気持ちに変化が生じ始める。

【恋する警護24時】は、北沢辰之助と里夏の恋模様を描くとともに、辰之助が父親を殺した犯人を追うという考察ありきの物語です。ラブコメでありながらサスペンス要素もあり、そして、アクションシーンもふんだんに取り込まれた「考察系アクション・ラブコメディー」となっています。

【恋する警護24時】第1話のネタバレとあらすじ

恋する警護24時

1話のあらすじ

 ボディガード会社・RACCO警備保障に勤める北沢辰之助(岩本照)に、法律事務所から警護依頼が舞い込む。警護対象は弁護士・岸村里夏(白石麻衣)。以前担当した案件で逆恨みをされ、命まで狙われているという。契約書も無事交わし、警護をスタートさせようとしたその矢先、里夏から「ボディガードなんていりません!」という耳を疑う一言が…! このままだとキャンセル料が発生してしまうという事で、今日1日だけ警護される事を渋々了承した里夏。
 辰之助と相棒ボディガードの原湊(藤原丈一郎)の警護のもとクライアント先に向かう里夏は、安全のため移動手段からルートまで決められ、エレベーターの混雑を避けるためにハイヒールで6階まで階段を上らされるなど、辰之助の融通の利かなさにイライラ。それでも、新しいクライアントである新進気鋭のミールキット会社・社長の漆原透吾(溝端淳平)を前に張り切るが、威圧感と存在感のすごい辰之助のせいで漆原との打ち合わせも仕切り直しとなってしまう。我慢の限界に達した里夏は、辰之助に警護は今日限りと告げると、辰之助を巻いて逃走をはかる。
 そんな中、里夏は母校で講演会に参加することとなり、そこで本当に命を狙われる事件が起きて…!?

https://www.tv-asahi.co.jp/love24/story/0001/

1話のネタバレ

1日限りで警護を打ち切る予定だったが、里夏が母校で講演会を開くことになり警護を継続することになる。里夏の講義には、RACCO警備保障のスタッフ全員で警護に当たっていた。
里夏は自分が弁護士になった理由を講義で話す。里夏の実家であるサバ缶工場が傾きかけたとき、助けてくれたのが弁護士の吾妻修子(櫻井淳子)だった。当時、学生だった里夏は、吾妻の姿に憧れ、弁護士を目指したのだった。講義が終わると里夏に逆恨みをする梶尾兄妹が大学内に不法侵入し里夏を襲うも がすぐさま倒し取り押さえた。
これにて任務終了のはずだったが、里夏を心配する所長は24時間警護を依頼。辰之助は里夏と24時間ともに過ごすことに…。

1話の見どころネタバレ
無愛想な辰之助ですが、里夏のスピーチをほめた後のラストシーン。
辰之助が里夏に髪飾りをつけてあげます。向かい合わせになりかなりの急接近。美男美女のツーショットはキュンキュンです!

1話をもっと詳しく↓

【恋する警護24時】1話のネタバレと感想!岩本照がカッコ可愛い!「面白い」と話題!
【恋する警護24時】1話のネタバレと感想!岩本照がカッコ可愛い!「面白い」と話題!岩本照主演ドラマ【恋する警護24時】1話が1月13日に放送。1話はボディーガードの北沢辰之助(岩本照)と岸村里夏(白石麻衣)の出会いを描きます。「カッコイイ、可愛い」「面白い」の感想が。宮舘涼太が話題に!テレビ朝日オシドラサタデー放送。

【恋する警護24時】第2話のネタバレとあらすじ

恋する警護24時

2話のあらすじ

岸村里夏(白石麻衣)の24時間警護の契約が成され、北沢辰之助(岩本照)と里夏の社員寮での同棲生活が始まる。辰之助の部屋で寝起きをすることになった里夏のため、辰之助は原湊(藤原丈一郎)の部屋で寝ることに。
そんな中、里夏は辰之助がかつて警察官だったことが気になっていた。父も警察官で警察官になったはずなのに「なぜ辞めたのか」と不思議に思う里夏。その疑問を口にするも辰之助は答えてくれなかった。
辰之助の警護の下で法律事務所に出社した里夏を、事件のことを心配した漆原透吾(溝端淳平)が訪ねてくる。漆原は里夏にこっそりと何かをささやき去っていく。そこへ、里夏に矢吹賢治(小野武彦)所長からお呼びがかかる。里夏を襲った兄妹の両親からお詫びがしたいという申し入れがあったことを伝えられ、辰之助はすかさず外部との接触を控えた方がいいと進言する。しかし、里夏は会うことを承諾。厳戒態勢で警戒する中、両親が現れる。

2話のネタバレ

辰之助を始め湊らも警護にあたる。辰之助は両親の行動のすべてに目を光らせる。一瞬、里夏が殺されるかと思うも、それは誤解だった。両親は涙を流し里夏に謝罪をし、里夏はそれを受け入れ優しく両親を励ます。
こうして、何事もなく対面を終えることができた。里夏は、事件の加害者である梶尾兄妹、そしてその両親を窮地に追いやってしまったことが引っかかってしまう。
心を落ち着かせるため、休憩をとることに。辰之助は常に里夏についている。
そんな里夏に、辰之助は警察を辞めた経緯を語る。
辰之助の口から語られたそれは胸詰まるものがあった。里夏は、これからは何かあったら電話をしてほしいと携帯電話を教える。
辰之助は、父の墓に出向く。そこで、加賀美洋太(山口大地)と出会う。加賀美は突如、辰之助に襲いかかってきて…。

2話の見どころネタバレ
湊の部屋で寝ることになった辰之助。ふたりの寝顔がくっきそう。岩本照さんと藤原丈一郎さんが可愛い寝顔を披露しています。

2話をもっと詳しく↓

【恋する警護24時】2話のネタバレと感想!藤原丈一郎と岩本照のベッドシーンが最高過ぎ!
【恋する警護24時】2話のネタバレと感想!藤原丈一郎と岩本照のベッドシーンが最高過ぎ!岩本照主演【恋する警護24時】2話が1月20日に放送されました。2話は北沢辰之助(岩本照)が岸村里夏(白石麻衣)の24時間警護をスタート!同棲生活が始まります。テレビ朝日オシドラサタデー【恋する警護24時】(恋警護24)2話のネタバレと感想を紹介します。

【恋する警護24時】第3話のネタバレとあらすじ

恋する警護24時

3話のあらすじ

北沢辰之助(岩本照)は、父(丸山智己)が殺害された事件で捕まった少年のうちの1人、加賀美洋太(山口大地)襲い掛かられるも、応戦してねじ伏せる。加賀美から事件当時の話を聞きだすが、肝心の犯人のことは分からず。ただ、加賀美のもとに差出人不明のメッセージが届いたことがあり、差出人は、犯人のひとりの可能性が高かった。
辰之助からその話を聞いた原湊(藤原丈一郎)は、加賀美になりすまし「会って話したい」とメッセージを送る。
一方、辰之助が不在にしている間に岸村里夏(白石麻衣)を警護した湊は、里夏が人に助けを求められないと感じていた。その事実を辰之助に告げる。

3話のネタバレ

里夏は中学生の時に強盗と遭遇したことがあった。怖くて何もできなかった里夏。母はそんな里夏に「大丈夫、大丈夫」と言って優しく背中に手を当ててくれた。その時から、里夏は「大丈夫」と言い聞かせ、強気なふりをして生きてきた。でも、本当はとても怖がり。辰之助とふたりで帰宅すると停電になる。里夏は過去を打ち明ける。辰之助はいつでも自分を頼ってほしいと告げ、里夏の背中をトントンとする。里夏は辰之助の優しさに触れ心を落ち着かせていく。
そこに湊と椎谷が帰宅。湊が罠をしかけた犯人からメッセージが届いた。

3話の見どころネタバレ
辰之助が元カノと偶然スーパーで出会います。この時、辰之助が顔をくしゃくしゃにして笑います。普段の辰之助から想像できない笑顔です!
ラストシーンも見どころ。不安になる里夏の背中をそっと叩く辰之助の手のひらにキュンキュンです。

【恋する警護24時】3話のネタバレと感想!岩本照の背中トントンにキュンキュン炸裂!
【恋する警護24時】3話のネタバレと感想!岩本照の背中トントンにキュンキュン炸裂!岩本照主演【恋する警護24時】3話が1月27日に放送されました。3話は、北沢辰之助(岩本照)と里夏(白石麻衣)が急接近!テレビ朝日オシドラサタデー【恋する警護24時】(恋警護24)3話のネタバレと感想を紹介します。

【恋する警護24時】第4話のネタバレとあらすじ

恋する警護24時

4話のあらすじ

 父の殺害事件に関わる2人のどちらかと思われる人物に、身分を偽ってコンタクトを取った北沢辰之助(岩本照)は、ついにその人物から返信を受け取る。指定されたサウナで会うことになり、原湊(藤原丈一郎)と椎谷厚徳(今野浩喜)と共に向かった辰之助は、その人物らしき人を見つけるが、接触する寸前に思わぬ事態が起きてしまう。
 一方、岸村里夏(白石麻衣)は、漆原透吾(溝端淳平)から出張のお土産を渡すために、社員寮に来たいと申し出を受けるが、安全の観点から住所を知られることを避けるために外で会う約束をする。ところが、偶然会ったという津田結子(吉谷彩子)が漆原を社員寮に連れてきてしまう。念のため周囲の安全確認をした辰之助たちボディガードは、里夏、漆原、結子たちと微妙な空気の中で食卓を囲むことに。そこへ突然、チャイムと共にドアを叩く音が鳴り…!

https://www.tv-asahi.co.jp/love24/story/0004/

4話のネタバレ

結局、湊の行動で張り込みしているのがバレてしまい、辰之助は水田か金井への接触に失敗した。里夏は、落ち込む湊と辰之助を励まし元気づける。
結子と漆原を交え食事をする辰之助たち。話の流れで辰之助と結子の出会いになる。
辰之助が警察官だった頃、結子が働く病院に通学中に事故に遭った子供を連れて行った。結子はその時に一目惚れし自ら辰之助に会いに行った。それがふたりの出会いだと話す結子。里夏は複雑な表情を浮かべる。
そんな話をしているところにやって来たのが原湊の姉・原香(桜井日奈子)。湊の実家は教育系の会社を運営している。香は湊を実家に連れ戻し役員にするために訪れたのだ。ボディーガードを「こんな仕事」と発言する香に里夏は辰之助たちに警護され救われていることを告げる。香は怒り里夏に頬を叩き帰っていった。里夏を気づかう辰之助は、里夏の頬にハンカチをあてる。そして、里夏が自分たちボディーガードの仕事に熱意をもち香に立ち向かってくれたことに「嬉しかった」と告げる。この時、里夏は自分が辰之助を好きだと気づく。
一方、辰之助のもとに加賀美洋太(山口大地)から「水田から電話があった」と電話が…。

4話の見どころネタバレ
香と里夏の女のバトル!香が里夏にビンタする場面は圧巻です。
そして、ラストシーン!辰之助の手を里夏が手を重ねていき、見つめ合うふたり。キュンが止まりません。
里夏はこの時「答えはBです」と答えます。これは、美央(岡本夏美)が里夏にAは漆原、Bは辰之助「どっちが好みか」と問いかけたシーンの伏線回収になっています。

【恋する警護24時】第5話のネタバレとあらすじ

恋する警護24時

5話のあらすじ

 加賀美洋太(山口大地)から、水田雄介から連絡が入ったと知らせを受けた北沢辰之助(岩本照)は、加賀美が水田と会う約束をした現場へ向かう。しかし、そこに現れたのは水田ではなく、金井光男(渋谷謙人)。
 辰之助は金井に水田の居場所を問い詰めるも、金井は知らないと言う。ただ、金井は水田の恐ろしい本性を明かし、辰之助の父が殺害された事件当日、何があったかを話し出す。会社に戻り、金井から聞いた内容を岸村里夏(白石麻衣)や同僚たちに報告した辰之助は、水田を探し出して罪を償わせると強い思いを口にするが、里夏は思い詰めたような様子の辰之助に一抹の不安を抱く。
 そんな中、辰之助たちに漆原透吾(溝端淳平)から警護依頼が入る。漆原の会社の新商品お披露目パーティーに里夏を招待するために、当日の会場の警護を任されることに。当日、会場には津田結子(吉谷彩子)も招待されていて、辰之助が呼び止められていると、漆原に案内されていた里夏は、そこで漆原からある告白を受け…!
 同じ頃、会場付近では不審な動きをする金井の姿があり…!

https://www.tv-asahi.co.jp/love24/story/0005/

5話のネタバレ

漆原は里夏に自分が住むマンションに住まないかと誘う。同棲ではなく違う部屋だと言うが、里夏は仕事上での付き合いでとと断る。一方、結子は里夏にこれ以上辰之助に事件を追わせないで欲しいと頼む。辰之助は水田を追うまではよく笑った。そんな辰之助を結子は好きだった。ところが、水田を追うと決意したときから辰之助は変わってしまったのだ。
それを聞いた里夏は、辰之助に事件のことは逐一報告をして、すべてを司法に任せて欲しいと告げる。そして、辰之助の笑顔が見たい、もっと辰之助を知りたい、と言う。里夏が「好き」と言いそうになると、辰之助はそれを遮る。辰之助は、里夏のそばにいるのは任務だからだと冷たく告げる。
そんな中、辰之助は金井から「水田に会える」と呼び出される。その場所に行くと、金井が血を流して倒れていた…。

恋する警護24時

5話の見どころネタバレ
パーティーシーンというので、辰之助や湊らはタキシード姿。岩本照さんのタキシード姿がめちゃくちゃカッコイイ。
里夏役の白石麻衣さんをエスコートする姿にキュンキュンです。
結子とのデートシーンでは屈託なく笑う辰之助が登場。最高に可愛くカッコイイ岩本照さんが見どころです。

【恋する警護24時】第6話のネタバレとあらすじ

恋する警護24時

6話のあらすじ

 北沢辰之助(岩本照)は、金井光男(渋谷謙人)の仲介で水田雄介と会うことになったが、約束の場所に向かうと、そこには金井の他殺体が! しかも、同時に駆け付けた警察によって辰之助は殺人容疑で逮捕されてしまう。ボディガードの仕事をしながら、父親殺しの事件を追い、関係者に1人で接触しようとしていた辰之助の状況から報復と疑われる中、岸村里夏(白石麻衣)は辰之助の無実を信じ、弁護を請け負うことに。自ら招いた事態に打ちのめされる辰之助だったが、接見に訪れた里夏から原湊(藤原丈一郎)らボディガードたちも辰之助を助けるために動いていること、そして「私があなたを守ります」という言葉を受け、気力を取り戻す。
 里夏と原たちは、これまで得た情報を整理する中で、水田が仕組んだ罠だと考える。ただ、いまだ水田の居場所も正体もつかめていないため、まずは加賀美洋太(山口大地)に話を聞こうとするが、加賀美が姿を消していることが発覚。そんな中、漆原透吾(溝端淳平)が里夏を訪ねてくる。そこで原は、漆原のある発言が引っかかり…。

https://www.tv-asahi.co.jp/love24/story/0006/

6話のネタバレ

恋する警護24時

漆原は辰之助が父殺害の事件を追っていることを知っていた。誰もそのことを話していないはずなのにと疑問に思う湊。里夏もまた漆原の仕事を請け負うようになったのは辰之助が警護を始めたころだと気づく。漆原が水田に似ているという話も耳に入り里夏は、漆原のことを調べる。
里夏は辰之助の弁護を担当し無事に辰之助は釈放された。こうして再び4人の寮生活が始まる。里夏が事件を解決をしようと必死で動いていることを知った辰之助は、里夏に感謝をする。そして、それは恋心に変化していく。
その夜、過去の水田の写真が手に入り、辰之助らは漆原が水田だと確信する。
その時、里夏のもとに矢吹から漆原に会いに行くとメッセージが届く。

恋する警護24時

6話の見どころネタバレ
辰之助は里夏に「ありがとう」を何度か言っています。その中でも最高級なのは、留置された時。面会に訪れた里夏に。この時、アルミ越しにふたりが手を合わせます。直接じゃないふたりの手が重なる場面が素敵すぎです。
もうひとつはラストシーン。眠る里夏に「ありがとう」と言います。思わず里夏に触れそうになる辰之助にキュン。
照れたりはにかんだりと辰之助の表情が豊かになってきて、キュンの見どころが満載です!

【恋する警護24時】第7話のネタバレとあらすじ

7話のあらすじ

恋する警護24時

矢吹賢治(小野武彦)が漆原透吾(溝端淳平)に会いに行ったことを知った北沢辰之助(岩本照)と岸村里夏(白石麻衣)たちは、急いで後を追って漆原の会社へ向かう。しかし、矢吹はすでに帰った後で、漆原は涼しい顔で辰之助が釈放されて良かったと心にもないことを言う。そんな漆原に、辰之助と里夏はこれまで調べた裏付けと共に漆原が水田雄介であることを問い詰めると、漆原は平然と認める。それでも辰之助の父親殺しに関しては否定、堂々と無実を主張し…。
 そんな漆原の挑戦的な態度に、辰之助が改めて必ず真相を突き止めると強い決意を誓う中、行方をくらましていた加賀美洋太(山口大地)から連絡が入る。実は、加賀美は水田=漆原が父親殺し事件の犯人だという決定的な証拠を持っていると言う。しかし、辰之助はこの任務を外されてしまい、代わりに原湊(藤原丈一郎)たちが加賀美の元へ向かうことになる。

https://www.tv-asahi.co.jp/love24/story/0007/

7話のネタバレ

加賀美が持っているのは漆原(水田)の犯行時の手袋だった。さらに、加賀美は漆原の命令で金井を殺してしまったと告白する。漆原は、その手袋を奪おうと加賀美の命を狙っていたのだ。
加賀美は身の危険を感じ辰之助に警護を依頼してきたのだった。和江(松下由樹)は、事件解決のためにと加賀美の依頼を受ける。警護をするのは湊と椎谷ら。
一方、里夏は自分にはもう警護は必要ないのではと思い始める。辰之助に寮を出ていくと告げると辰之助は「警護は必要です」と必死で里夏を引き止めた。里夏はそれを嬉しく思う。里夏の警護は続く。
そんな中、辰之助が事務所で待機していると結子(吉谷彩子)がやってきた。心配していたという結子は、漆原がパーティーの夜、金井と会うのを目撃したという。そして「そばにいさせて」と辰之助を押し倒し…。

7話の見どころネタバレ
犯行を否認する漆原と里夏が口論に。辰之助は「これは俺とあなたの問題です。必ず突き止めます。それが俺の生涯かけての任務なので」と里夏を庇います。この「任務なので」が最高の胸キュンの台詞!
里夏と辰之助のやりとりが面白い!辰之助が出ていくという里夏を引き止めるときの台詞がめちゃくちゃ面白いです。「私の事ディスってる?」と言いながらも嬉しそうな里夏が可愛いです。

【恋する警護24時】第8話のネタバレとあらすじ

恋する警護24時

8話のあらすじ

 北沢辰之助(岩本照)の父親殺し事件の犯人が水田雄介=漆原透吾(溝端淳平)である決定的証拠を持つ加賀美洋太(山口大地)の警護をすることになり、合流場所へ向かう原湊(藤原丈一郎)だったが、加賀美はなかなか現れず…。身を案じる中、原に警察から連絡が入り、なんと加賀美が事故に遭い、意識不明の重体だという。報告を受けた辰之助と岸村里夏(白石麻衣)は、漆原が証拠の隠ぺいを図るために起こしたことだと確信する。あと一歩というところで証拠を手に入れることができなかった辰之助を里夏は心配するが…。
 さらに、辰之助は金井光男(渋谷謙人)殺害事件の犯人が漆原であることも暴こうとするが、そのためには現場に残されていた足跡が漆原のものであると証明する必要があった。そこで、里夏が漆原にアポイントを取って向かうことになるのだが…!

https://www.tv-asahi.co.jp/love24/story/0008/

8話のネタバレ

辰之助は結子(吉谷彩子)に迫られ、過去に突き放したことを謝る。辰之助にとって結子との恋はもう過去なのだ。結子はそれを悟り辰之助との恋に終止符を打つ。

漆原の足跡を手に入れるため、里夏の警護を湊が担い漆原に会う。里夏は戸籍から漆原が水田であることを突き止めていた。そのことを告げると漆原はあっさりと水田だと認める。この時、椎谷(今野浩喜)が非常ベルを鳴らすという連係プレイで湊は室内にあった漆原の靴の写真を撮る。そして、この足跡が現場の物と一致。金井を殺害したのは漆原だという証拠に。

一方、辰之助は加賀美に父殺害の証拠品となる手袋を隠しておくように指示を出していた。漆原が奪った物はダミーだ。ただ、本物がどこにあるのか分からなかった。そんな中、辰之助は意識を取り戻した加賀美のメモなどから手袋が稗桜神社にあることを突き止める。

辰之助、里夏、湊、椎谷で神社に行き手袋を手に入れた。その時、秘書の河野(内田航)から情報を得た漆原が辰之助を襲う。

<つづく>

漆原の戸籍ネタバレ
漆原は結婚して苗字を変え、名を改名していた。年齢も本当は2歳下。本当の名は水田雄介。

恋する警護24時

8話の見どころネタバレ
8話の見どころの1つは、洗い物をする里夏と辰之助!
里夏漆原から懲戒請求をされたと知った辰之助は迷惑をかけないために「任務を終わりにする」と告げます。里夏は「私が邪魔ですか?」と問うと「はい」と言う辰之助。それが嘘だと分かる里夏は「嘘をつかせてすみません」と謝ります。里夏はちゃんと辰之助のことが分かっているのだと思える素敵な場面です。
もうひとつは、辰之助と湊のベッドシーン!ふたりは背中合わせに寝ています。湊に里夏のことを聞かれた辰之助は「終わったら考える」と答えます。先輩思いの湊と辰之助の素直な言葉にジンとします。
パックする湊も見どころ!

【恋する警護24時】最終回(第9話)のネタバレとあらすじ

最終回(9話)のあらすじ

 北沢辰之助(岩本照)は、ついに父親殺し事件の犯人が水田雄介=漆原透吾(溝端淳平)である決定的な証拠を手に入れるが、その矢先に密かに追っていた漆原ともみ合い、刺されてしまう。
 平静を装い、出社する漆原だったが、辰之助の事件の重要参考人として話を聞くため、警察がやって来る。ところが、漆原は警察の姿を見た途端に逃走! こつ然と姿を消してしまう。一方、辰之助の父親殺し事件の真相を明らかにし、漆原を実刑判決に持っていくため、弁護士・岸村里夏(白石麻衣)が原湊(藤原丈一郎)と共に動き出すことに。そんな中、行方をくらましていた漆原が信じられない行動に出る!
 ついに漆原の口から明かされる父親殺し事件の震撼の真相――全てを知った辰之助と追い詰められた漆原が、対峙した先に迎える運命とは!?

https://www.tv-asahi.co.jp/love24/story/0009/

最終回(9話)のネタバレ

漆原は辰之助を襲うも辰之助によってコテンパンに!漆原は逮捕された。
里夏の警護の任務を終了した辰之助。今後は個人的に警護をすることに…。

恋する警護24時・最終回

最終回(9話)の見どころネタバレ
辰之助と里夏が急接近!入院している辰之助が里夏を抱き寄せ「傍にいて欲しい」と告げます。見つめ合うふたりに胸キュン!
岩本照さん、溝端淳平さん、藤原丈一郎さんのアクションシーンも見どころです!

最終回をもっと詳しく↓

【恋する警護24時】最終回ネタバレと感想!岩本照のアクションが最高!続編希望の声も!
【恋する警護24時】最終回ネタバレと感想!岩本照のアクションが最高!続編希望の声も!岩本照(Snow Man)主演ドラマ【恋する警護24時】(恋警護24)が最終回を迎えました。【恋する警護24時】最終回のあらすじ・ネタバレと感想を紹介。最終回は北沢辰之助(岩本照)と犯人・漆原=水田雄介(溝端淳平)の死闘が繰り広げられます。そして気になるのは辰之助と里中(白井麻衣)の恋の行方!ふたりの恋の結末は?テレビ朝日オシドラサタデー放送。

【恋する警護24時】考察パートのネタバレ

辰之助は、犯人を追うべく、ボディーガードになったという経歴の持ち主。
辰之助の父はかつて警察官。強盗事件発生の際に刺されて帰らぬ人になっています。殺人犯が実は野放しになっているかもしれないという情報を得たことをきっかけに、辰之助は真実を追い続けています。
ここでは【恋する警護24時】の考察パートである「事件」や「犯人について」のネタバレを各話放送後に紹介します


15年前。
稗桜警察署に勤務していた辰之助の父・北沢克己(丸山智己)を、襲ったのは3人の少年。うち、2人・金井光男(唐木俊輔)、加賀美洋太(今井柊斗)逮捕されたが、水田雄介(織山尚大)は不起訴になっていた。金井と加賀美は、強盗は認めたものの克己を殺害は否定しており、水田が怪しいと思われる。
克己が買っていた辰之助への高校祝いが見当たらず、犯人が持っていると考えられる。
警官をしていた辰之助は、その話を事件担当の刑事、小野寺(小沼朝生)から聞き、警察官を辞め犯人を追い始める。
この事件の裁判官が矢吹(小野武彦)。

加賀美は克己の墓に定期的に訪れていた。辰之助は墓前で加賀美と出会う。

加賀美の話から。
加賀美と金井はふたりで強盗に入り、水田雄介が見張りをしていた。ふたりが戻ると、克己が刺されて倒れていた。水田は、アリバイが立証され、犯人にはならなかった。
加賀美と金井は刑務所に入り罪を償い出所している。

矢吹の話から。
矢吹は犯行現場にナイフが落ちていたことに疑問を持っていた。ナイフから金井の犯行となった。つまり、水田がわざと置いて行ったと思われる。裁判官は3人。矢吹以外は金井と加賀美が犯人だと断定。

金井の話から。
普段は金井と加賀美の言いなりだった水田が豹変し、ふたりを指示する側に立つ。家を出たいと言い、ふたりに強盗を強いてきた。

漆原が水田か?
漆原は「警察殺人事件の少年のひとりに似ている」と噂されていた。
金井はパーティー会場に現れた。漆原が会っていたようだが…。

証拠集めから、漆原が水田!
里夏と湊が証拠集めをします。
写真などから漆原が水田であることは確実。
苗字が違うのは養子縁組か?

漆原が証拠隠滅に必死に!
漆原(水田)は犯行時の手袋と盗んだ現金を神社に隠していた。それを出所した金井が見つけ、漆原を脅してきた。漆原は加賀美を操り、金井を殺させた。漆原は加賀美も殺そうとしている。

秘書は漆原の言いなり!
漆原は、加賀美が入院中の病院に秘書の河野を行かせ殺させようとする。

【恋する警護24時】の脚本は金子ありさで原作はなし!

【恋する警護24時】に原作はあるの?

【恋する警護24時】に原作はありません。

【恋する警護24時】は金子ありささん脚本のオリジナルドラマです。

脚本家の金子ありささんは、キュンキュン満載のドラマ【恋はつづくよどこまでも】【着飾る恋には理由があって】などを手掛けたラブコメの名手。
さらに【恋する警護24時】には魅力がたっぷりつまっています。なんと【恋する警護24時】は当て書き作品。常に身体を鍛え「SASUKE」にも出場する岩本照さん。ストイックで無骨な主人公・北沢辰之助はハマリ役間違いなしです。

【恋する警護24時】最終回ネタバレ(予想・考察)

【恋する警護24時】に原作はないので最終回・結末のベースはありません。いったいどんな最終回・結末となるのでしょうか。
最終回までに気になるチェックポイント(犯人とキスシーン)について、そして、結末を予想します。

父を殺した犯人は?

事件に関わる人物は水田雄介(織山尚大)ということは判明しています。この水田がどこで生きているのか。案外、辰之助の身近なところにいるかも?
最終回には犯人が判明すると予想されます。

ビジュアルポスターに掲載されている人物が全員怪し気。辰之助と里夏を囲む6人は以下の通り。

●矢吹賢治(やぶき けんじ)〈75〉/小野武彦
矢吹法律事務所所長。

●椎谷厚徳(しいや あつのり)〈40〉/今野浩喜
RACCO警備保障で働くボディーガード。

●津田結子(つだゆいこ)〈31〉/吉谷彩子
辰之助の元カノ。

●原湊(はら みなと)〈27〉/藤原丈一郎(なにわ男子)
RACCO警備保障で働くボディーガード。
辰之助の後輩。

●漆原透吾(うるしばら とうご)〈34〉/溝端淳平
「ラーキリッシュ」の社長。

●塚本和江(つかもと かずえ)〈52〉/松下由樹
RACCO警備保障の社長。

ポスター掲載以外の人物

●村田耕太/北村圭吾
RACCO警備保障のボディーガード。

●矢吹賢治(やぶき けんじ)〈75〉/小野武彦
矢吹法律事務所所長。

●戸口美央(とぐち みお)〈26〉/岡本夏美
矢吹法律事務所勤務。
パラリーガル。

●河野宗一(こうの そういち)〈27〉/内田航
漆原の秘書。

●水田雄介の少年時代/織山尚大(少年忍者)
辰之助の父が殺された事件に関係している。

●北沢克己/丸山智己
辰之助の父。元警察官。殉職している。

キスシーンはあるの?

放送前から話題になっているのは岩本照さんのキスシーン。キスシーンの相手候補は2人。
元カノの津田結子(吉谷彩子)と岸村里夏(白石麻衣)。
反発し合う辰之助と里夏ですが、好きになことは間違いなし。
金子ありささんが手掛けたラブコメの代表作『恋つづ』にはキスシーンが10話中6話であったので【恋する警護24時】でもキスシーンは絶対にあると予想しています。
ただし【恋する警護24時】の場合は何度もなくて、ときめきキュンキュンのキスシーンは結末の1回と予想しています。

結末はハッピーエンド!

結末は絶対にハッピーエンドでしょう。
父を殺した犯人が逮捕され、相性が悪いと思われた辰之助と里夏に恋が芽生え、互いの存在を認め結ばれると予想します。やっぱり、最後はキスシーン!

果たして最終回・結末はいかに?

放送後追記

結末にキスシーンがあるかと思いましたが、キスシーンはありませんでした。予想は外れてしまいましたが、キュンシーンが散りばめられていて大満足!

【恋する警護24時】の主人公とヒロイン

●北沢辰之助(きたざわ たつのすけ)〈30〉/岩本照(Snow Man)
「RACCO警備保障」勤務。
ボディガードのスペシャリストで会社のエース的存在。
少年時代を齋藤潤が演じています。

●岸村里夏(きしむら りか)〈30〉/白石麻衣
矢吹法律事務所で働く弁護士。
真面目で一本気な性格

【恋する警護24時】ネタバレあらすじのまとめ

【恋する警護24時】は辰之助と里夏の恋物語と犯人考察のストーリー展開とともに、岩本照さんのアクションシーンや、辰之助と里夏のキュンキュンシーンなど見どころ満載のドラマです。

【恋する警護24時】はテレビ朝日オシドラサタデー枠で毎週土曜日11時から放送します。

本記事では、「恋する警護24時」のあらすじネタバレを最終回まで更新しました。

記事内画像:【恋する警護24時】公式サイト