2021年夏ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング

【恋する母たち】の最終回ネタバレと視聴率!結末に木村佳乃と小泉孝太郎の不倫恋愛が叶う!?

恋する母たち

TBS金曜ドラマ【恋する母たち/恋母】の最終回ネタバレ・視聴率・相関図!
結末に木村佳乃と小泉孝太郎の不倫恋愛が叶う!?
木村佳乃×吉田羊×仲里依紗、3人の恋の行方は?
柴門ふみのラブストーリーを脚本・大石静が描く【恋する母たち】の全話放送日、全話ネタバレ、最終回考察、続編の可能性、最終回ネタバレと感想などを紹介します。


ADVERTISEMENT
  1. 【恋する母たち】1話から最終回までのネタバレ・感想・視聴率
    1. 【恋する母たち】1話のネタバレ・感想・視聴率
    2. 【恋する母たち】2話のネタバレ・感想・視聴率
    3. 【恋する母たち】3話のネタバレ・感想・視聴率
    4. 【恋する母たち】4話のネタバレ・感想・視聴率
    5. 【恋する母たち】5話のネタバレ・感想・視聴率
    6. 【恋する母たち】6話のネタバレ・感想・視聴率
    7. 【恋する母たち】7話のネタバレ・感想・視聴率
    8. 【恋する母たち】8話のネタバレ・感想・視聴率
    9. 【恋する母たち】最終回のネタバレ・感想・視聴率
  2. 【恋する母たち】の相関図
  3. 【恋する母たち】の最終回予想と続編の可能性
    1. 結末はハッピーエンド
    2. ベッドシーン
    3. スピーディーな展開
    4. 続編の可能性
  4. 【恋する母たち】は不倫恋愛を描いたオトナのラブストーリー
    1. マンガ作者は柴門ふみ
    2. 脚本は大石静
    3. TBSの不倫ドラマ
    4. 松任谷由実主題歌&TBS金曜ドラマ 
  5. 【恋する母たち】の最終回ネタバレ
    1. 【恋する母たち】1話のネタバレ考察と見どころ
    2. 【恋する母たち】2話のネタバレ考察と見どころ
    3. 【恋する母たち】3話のネタバレ考察と見どころ
    4. 【恋する母たち】4話のネタバレ考察と見どころ
    5. 【恋する母たち】5話のネタバレ考察と見どころ
    6. 【恋する母たち】6話のネタバレ考察と見どころ
    7. 【恋する母たち】7話のネタバレ考察と見どころ
    8. 【恋する母たち】8話のネタバレ考察と見どころ
  6. 【恋する母たち】の最終回の感想

【恋する母たち】1話から最終回までのネタバレ・感想・視聴率

【恋する母たち】の1話から最終回まで、全話の放送日、あらすじ、ネタバレ、視聴率・感想記事を毎話放送後に更新します。

【恋する母たち】1話のネタバレ・感想・視聴率

【恋する母たち】1話の放送日:2020年10月23日(初回15分拡大)
【恋する母たち】1話のあらすじ

石渡杏(木村佳乃)のひとり息子は中高一貫の名門校・麻蔵学園高校に合格。
わけあって杏はひとりで息子の研(藤原大祐)を育てている。
保護者説明会に出席すると同じ教室には、子どもを中学から麻蔵学園に通わせている林優子(吉田羊)と蒲原まり(仲里依紗)の姿が。
まりから「母親たちは、意外とみんな不倫をしている」と聞き杏は驚く。
3人の母はそれぞれに人には言えない悩みや心の傷がある。
杏の夫・慎吾(渋川清彦)は11年前に人妻と駆け落ち。その事実を相手の女の夫・斉木巧(小泉孝太郎)から知らせらた。
売れない小説家の夫・シゲオ(矢作兼)と引きこもり息子・大介(奥平大兼)がいる優子、夫・繁樹(玉置玲央)が浮気をしているセレブ妻のまりは、落語家の今昔亭丸太郎(阿部サダヲ)から猛アプローチを受けていた。
そんな中、杏の前に再び斉木が現れ……。

【恋する母たち】1話の視聴率
【恋する母たち/恋母(こいはは)】1話の視聴率は、10.5%でした。(ビデオリサーチ調べ・関東地区・世帯視聴率)

【恋する母たち】1話のネタバレ・感想

【恋する母たち】2話のネタバレ・感想・視聴率

【恋する母たち】2話の放送日:2020年10月30日
【恋する母たち】2話のあらすじ

石渡杏(木村佳乃)は斉木巧(小泉孝太郎)と11年ぶりに再会。斉木は、8年前に離婚し週刊誌の編集部で働いていた。
巧から、与論島で杏の夫・慎吾(渋川清彦)らしき人物に会ったと聞いた杏。
慎吾は「港洋一」と名乗り、斉木の妻・由香(瀧内公美)とは別れ、観光ガイドをしているという。さらに杏は斉木から驚くべき事実を知らされ……。

林優子(吉田羊)は部下の赤坂(磯村勇斗)とエレベーターに閉じ込められてしまう。普段と違うオロオロする優子を見て、赤坂はこれまでにない感情を抱く。
一方、まり(仲里依紗)は丸太郎(阿部サダヲ)とのキスが忘れられず……。

慎吾のことを息子の研(藤原大祐)に話すと「会いにいけば」と言われ、義母の綾子(夏樹陽子)には「確かめてきて」と言われる杏。
そんな中、息子たちのことで恋母(杏、まり、優子)はファミレスで会う。
ワインで酔いが回ってきた3人は、杏の夫の話題になり……。

【恋する母たち】2話の視聴率
【恋す母たち】2話の視聴率は、7.4%でした。(ビデオリサーチ調べ・関東地区)

【恋する母たち】2話のネタバレ・感想

【恋する母たち】3話のネタバレ・感想・視聴率

【恋する母たち】3話の放送日:2020年11月6日
【恋する母たち】3話のあらすじ

石渡杏(木村佳乃)は、与論島で夫・慎吾(渋川清彦)と再会する。懐かしい夫の声に幸せだった頃を思い出し思わず涙ぐむ杏。
慎吾は、杏を観光客だと思い込み、与論島を案内する。そして、杏のリクエストで自分が記憶を失くした場所へ……。

その頃、林優子(吉田羊)は、赤坂(磯村勇斗)と京都にいた。
新商品のイベントで停電というアクシデント。常務の柳(小松和重)から嫌味を言われ……。
その夜、二人には想定外の出来事が!

一方、蒲原まり(仲里依紗)のスマホに音声ファイルが添付されたメールが届く。そこには、夫・繁樹(玉置玲央)と不倫相手・のり子(森田望智)の会話が。
まりは丸太郎(阿部サダヲ)に相談をし、のり子と直接会うことにする。

観光からホテルに戻った杏は、やるせない思いを抱え、迷いながらも斉木巧(小泉孝太郎)に電話をかけ……。

【恋する母たち】3話の視聴率
【恋する母たち】3話の視聴率は7.8%でした。(ビデオリサーチ調べ)
【恋する母たち】3話のネタバレ・感想

【恋する母たち】4話のネタバレ・感想・視聴率

【恋する母たち】4話の放送日:2020年11月13日
【恋する母たち】4話のあらすじ

杏(木村佳乃)は、斉木(小泉孝太郎)からの交際を申し込まれ、自分も斉木を好きだと再確認する。そんな杏の様子に違和感を覚えた息子の研(藤原大祐)は友人の大介(奥平大兼)に相談。

一方、まり(仲里依紗)は、は丸太郎(阿部サダヲ)のことが気になって仕方がない。夫・繁樹(玉置玲央)から、罪滅ぼしに旅行に誘われるも、嬉しくはなく、そのことを丸太郎に伝える。すると、丸太郎は意外な反応をする。

京都で赤坂(磯村勇斗)と一夜を共にした優子(吉田羊)は、赤坂が気になってしまう。夫のシゲオ(矢作兼)から「家族のことで大事な話がある」と言われ、早く帰る約束をするが……。

研から夫・慎吾のことを聞かれた杏は、真実を告げ斉木と会ってほしいと打ち明け、3人で食事をすることになるのだが……。

【恋する母たち】4話の視聴率は、7.8%でした。(ビデオリサーチ調べ)
【恋する母たち】4話のネタバレ・感想

【恋する母たち】5話のネタバレ・感想・視聴率

【恋する母たち】5話の放送日:2020年11月20日
【恋する母たち】5話のあらすじ

赤坂(磯村勇斗)とのキスを夫のシゲオ(矢作兼)に見られた優子(吉田羊)は、シゲオから「限界だ」と言われてしまう。
故郷の与論島でフリースクールを立ち上げようと準備をしているシゲオは、息子の大介(奥平大兼)も連れていくと言う。大介も麻蔵学園高校を退学し、シゲオについて行くつもりだ。そんな二人の姿を見て優子は疎外感を感じてしまう。

一方、杏(木村佳乃)は息子の研(藤原大祐)のことで悩んでいる。家を出てしまい戻ってこない。
斉木(小泉孝太郎)にしばらく会わないと告げる杏。斉木は、杏の好物を玄関先にそっと差し入れをしてくれる。そんな優しさに喜ぶ杏だったが……。

その頃、まり(仲里依紗)は、丸太郎(阿部サダヲ)と温泉旅館で一晩を過ごす。帰宅すると、夫の繁樹(玉置玲央)は、浮気相手ののり子(森田望智)のことを謝るが、まりは複雑な心境。
まりは息子の繁秋(宮世琉弥)のことで夫と意見がぶつかり、優子は転勤の話が持ち上がる。さらに赤坂の元カノから呼び出され……。

【恋する母たち】5話の視聴率は、8.2%でした。(ビデオリサーチ調べ)
【恋する母たち】5話のネタバレ・感想

【恋する母たち】6話のネタバレ・感想・視聴率

【恋する母たち】6話の放送日:2020年11月27日
【恋する母たち】6話のあらすじ

杏(木村佳乃)は、妻に追い出されたという慎吾(渋川清彦)の身勝手さに呆れ、母の綾子(夏樹陽子)の連絡先を教える。
その後、杏は階段から足を踏み外し、松葉杖生活に。仕方なく研(藤原大祐)と綾子のところで世話になるが、そこには慎吾も身を寄せていて……。
その事実を斉木(小泉孝太郎)に知られてしまう。
一方、優子(吉田羊)は千葉での生活がスタート。そんな中、赤坂(磯村勇斗)が杏の務める不動産屋に家捜しに訪れる。
まり(仲里依紗)は夫の繁樹(玉置玲央)の傲慢な態度にうんざり。繁秋(宮世琉弥)が落語家になりたいという話も取り合わない。一方、相談をしていた丸太郎(阿部サダヲ)から返信が届く。そんな中、蒲原家に災難が!

【恋する母たち】6話の視聴率は、8.5%でした。(ビデオリサーチ調べ)
【恋する母たち】6話のネタバレ・感想

【恋する母たち】6話のネタバレと感想!丸太郎(阿部サダヲ)がまり(仲里依紗)の救世主!?
TBS金曜ドラマ【恋する母たち(こいはは)】6話のネタバレ・感想・視聴率!カッコよすぎる丸太郎(阿部サダヲ)と大介(奥平大兼)の成長に注目!まり(仲里依紗)と丸太郎、優子(吉田羊)と赤坂(磯村勇斗)は?斉木(小泉孝太郎)の決断は?...

【恋する母たち】7話のネタバレ・感想・視聴率

【恋する母たち】7話の放送日:2020年12月4日
【恋する母たち】7話のあらすじ

斉木(小泉孝太郎)から別れを告げられてから1か月。
杏(木村佳乃)は、研(藤原大祐)が慎吾(渋川清彦)のところに行くことに寂しさを感じていた。
まり(仲里依紗)の一家は、繁樹(玉置玲央)の失職でマンションを手放してしまう。まりは生活費を稼ぐため弁当屋でパート勤めを始める。
優子(吉田羊)は、千葉支店で営業活動に奮闘する。そんな中、会議に出席するため東京の本社へ。会議を終えたところを赤坂(磯村勇斗)が待っていた!
そんな中、斉木を忘れらない杏は、優子と飲みながら酔いつぶれしまう。優子は杏の代わりに斉木に電話をするのだが……。

【恋する母たち】7話の視聴率は、7.7%でした。(ビデオリサーチ調べ)
【恋する母たち】7話のネタバレ・感想

【恋する母たち】7話のネタバレと感想!杏と斉木が急展開、まりと丸太郎の予告にドキドキ!
TBS金曜ドラマ【恋する母たち(こいはは)】7話のネタバレ、感想、視聴率!杏(木村佳乃)と斉木(小泉孝太郎)の恋が急展開!優子(吉田羊)と赤坂(磯村勇斗)は再会し、まり(仲里依紗)と丸太郎(阿部サダヲ)にも展開が!?繁秋(宮世琉弥)のライ...

【恋する母たち】8話のネタバレ・感想・視聴率

【恋する母たち】8話の放送日:2020年12月11日
【恋する母たち】8話のあらすじ

斉木(小泉孝太郎)と結婚した杏(木村佳乃)は、犬を飼い幸せな新婚生活をスタート。
斉木は、一級建築士を目指し、息子の研(藤原大祐)は、祖母の綾子(夏樹陽子)の家で慎吾(渋川清彦)と暮らしている。

まり(仲里依紗)は、綾子の会社・ストーン・ビューティーのモデルとして通販番組に出演。繁樹(玉置玲央)は妻の魅力を再認識するが、まりの心には丸太郎(阿部サダヲ)しかいない。
まりは丸太郎に衝撃的な提案をし……。

一方、優子(吉田洋)は仕事も順調。シゲオ(矢作兼)から息子・大介(奥平大兼)を題材にした小説を書き始めた、と連絡がある。優子は小説を読みシゲオに電話。大介とも久々に話をし、お正月に会う約束をする。

その頃、慎吾にはある変化が……。
杏と斉木にも転機が訪れ、物語は2020年に!

【恋する母たち】8話の視聴率は、8.8%でした。(ビデオリサーチ調べ)
【恋する母たち】8話のネタバレ・感想

【恋する母たち】8話のネタバレと感想!まり(仲里依紗)に子ども、赤坂と優子は完全に終わり!?
TBS金曜ドラマ【恋する母たち(こいはは)】8話のネタバレ、感想、視聴率!まり(仲里依紗)と丸太郎(阿部サダヲ)の激しい愛に注目!斉木(小泉孝太郎)がおかしい?杏(木村佳乃)の不安は?優子(吉田羊)と赤坂(磯村勇斗)は完全に終わり!?20...

【恋する母たち】最終回のネタバレ・感想・視聴率

【恋する母たち】最終回の放送日:2020年12月18日
【恋する母たち】最終回のあらすじ

杏(木村佳乃)は、斉木(小泉孝太郎)との気持ちのすれ違いに悩み、斉木は気持ちを表現できないことで悩んでいた。そんな時、ある出来事が起き……。

まり(仲里依紗)から離婚を切り出された繁樹(玉置玲央)は元不倫相手ののり子(森田望智)の話を思い出し、まりと丸太郎(阿部サダヲ)の調査を依頼する。

離婚が難航し丸太郎に会えないまりは、不安にかられる。優子(吉田羊)は丸太郎に会うよう助言する。
一方、優子は取締役の内示を受ける。喜びを与論にいるシゲオ(矢作兼)に伝えると、心から喜び、東京で食事をご馳走すると約束する。その後、宣伝部に立ち寄った優子に、有馬(結城モエ)は「赤坂(磯村勇斗)と結婚する」と告げる。

そんな中、杏が働く高根不動産に慎吾(渋川清彦)が現れた。そこに斉木もやって来て……。

【恋する母たち】最終回の視聴率は、10.3%でした(ビデオリサーチ調べ)
【恋する母たち】最終回のネタバレ・感想

【恋する母たち】最終回のネタバレと感想!杏、まり、優子が選んだ幸せのカタチは?
TBS金曜ドラマ【恋する母たち(こいはは)】最終回のネタバレ・感想・視聴率!赤坂(磯村勇斗)と優子(吉田羊)の美しいベッドシーンに注目!杏(木村佳乃)と斉木(小泉孝太郎)の間に溝が!?まり(仲里依紗)と丸太郎(阿部サダヲ)、優子と...

恋する母たち】動画配信・見逃し配信パラビで配信。
【恋する母たち】のメンズが主人公、Paraviオリジナルストーリー【恋する男たち】も視聴できます。(2020年10月現在、最新情報はparaviでご確認ください。)

【恋する母たち】の相関図

【恋する母たち】の相関図を紹介します。

石渡家

恋する母たち・相関図・石渡家
【恋する母たち】相関図
石渡家

林家

恋する母たち・相関図・林家
【恋する母たち】相関図
林家


蒲原家

恋する母たち・相関図・蒲原家
【恋する母たち】相関図
蒲原家

【恋する母たち】キャスト参考記事

【恋する母たち】の最終回予想と続編の可能性

結末はハッピーエンド

杏(木村佳乃)、まり(仲里依紗)、優子(吉田羊)はそれぞれの道を歩き始めると予想します。
おそらくはマンガとほぼ同じになるのでは。
もしかしたら、大石静さんのオリジナルの結末もあるかも!?
木村佳乃さん演じる杏と小泉孝太郎さん演じる巧のときめき不倫恋愛の結末はとっても気になるところ。ハラハラドキドキで結末はハッピーエンドではないかと思います。

ベッドシーン

におわせ的なベッドシーンはあると思います。乱れたシーツとか、落ちた下着とか、イメージをするような描写ではないでしょうか。
間違っても大胆なベッドシーンはないでしょう。

スピーディーな展開

柴門ふみさんの描く【恋する母たち】は、四季を通じ、数年をかけて息子たちの成長、アラフォー女性の心のひだを巧みに描いています。
ドラマは1話毎に、物語がスピーディーに進んでいくと思います。
視聴者を飽きさせない展開だと期待しています。

続編の可能性

マンガの結末までを描いたとしても、続編の可能性はアリかもしれない。
ドラマオリジナルで杏、まり、優子のその後が描かれることもあるかも?

【恋する母たち】は不倫恋愛を描いたオトナのラブストーリー

【恋する母たち】はマンガの実写化。作者は柴門ふみさん、脚本は大石静さんとラブストーリーの巨匠というべき二人が手掛けています。主題歌はユーミンこと松任谷由実さん!

マンガ作者は柴門ふみ

柴門ふみ作品

・東京ラブストーリー : 最終回視聴率32.3%
・あすなろ白書 : 最終回視聴率31.9%
・Age,35 恋しくて  : 最終回視聴率28.1%

【恋する母たち】は柴門ふみさんの作品。柴門ふみさんの数多くある作品の中でも大ヒットしたのが【東京ラブストーリー】。2020年にネットドラマでリメイクしました。
【東京ラブストーリー】のリカは上司と不倫経験者。妊娠という結末で幕を閉じるラブストーリーです。このリカの「セックスしよう」は有名なセリフ。【恋する母たち】でもブレイクする名台詞が生まれるかも。
柴門ふみさんの不倫恋愛物語で代表的なのが【Age,35 恋しくて】。結末は不倫愛が実りハッピーエンド。
いずれも柴門ふみさんの作品は、実写化され高視聴率を獲得しています。

脚本は大石静

大石静作品

・セカンドバージン :  最終回視聴率11.5%
・蜜の味~A Taste Of Honey~ :  最終回視聴率10.6%
・知らなくていいコト : 最終回視聴率10.6%

大石静さんの作品の中から不倫、三角関係、略奪恋愛のドラマをピックアップ。
【知らなくていいコト】は記憶に新しいドラマ。吉高由里子さんと柄本佑さんのキスシーンが話題に。
【恋する母たち】でも話題のキスシーンが誕生するかも!?

TBSの不倫ドラマ

【恋する母たち】はTBS金曜ドラマ枠で放送します。
長い歴史のなかでTBSでは多くの不倫恋愛作品を放送しています。
高視聴率を獲得した有名な不倫恋愛作品をピックアップ。

・金曜日の妻たちへ
・ずっとあなたが好きだった
・青い鳥
・週末婚
・あなたのことはそれほど
・あなたには帰る家がある

【あなそれ】【あなたには帰る家がある】がTBS不倫ドラマの近作になります。

松任谷由実主題歌&TBS金曜ドラマ 

・誰にも言えない

不倫恋愛を描いた「ずっとあなたが好きだった」と物語が繋がっているドラマ。主題歌はユーミンの「真夏の夜の夢」。

柴門ふみ×大石静×松任谷由実×TBS不倫ドラマ、と【恋する母たち】はヒット要素がそろっています。高視聴率間違いなし!?

【恋する母たち】の最終回ネタバレ

【恋する母たち】の最終回まで気になる点やマンガとの違い・考察を各話放送後に更新していきます。

【恋する母たち】1話のネタバレ考察と見どころ

マンガとの違いはほぼなく、同様の流れ。
それぞれのキャラもピッタリです。
阿部サダヲさん演じる丸太郎の落語シーンが見どころ。圧巻です。

【恋する母たち】2話のネタバレ考察と見どころ

杏(木村佳乃)が夫に会いに行く経緯、着実に不倫恋愛に向かうまり(仲里依紗)と丸太郎(阿部サダヲ)、さらに、優子(吉田羊)にアプローチをする赤坂(磯村勇斗)。
物語は原作に忠実に描かれています。
性欲と恋は=(イコール)だというまりに、性欲は怒りからも生まれると言う、杏。
恋に恋するだけじゃない、女の恋心と性欲についてをそれぞれの主人公を通して、問いかけてきます。
不倫はときめきと罪悪。心の繋がりが肉体の繋がりとなるか否か。
まだまだこれからの恋母たちの恋愛に期待が高まります。
【恋する母たち】2話の見どころは、赤坂(磯村勇斗)の壁ドン!年下男の色気に戸惑う優子が見どころです。

【恋する母たち】3話のネタバレ考察と見どころ

優子(吉田羊)と赤坂(磯村勇斗)は不倫関係に!
優子は不倫経験ありの女性。再びの浮気。家事をもこなすシゲオ(矢作兼)がちょっぴり気の毒に感じてしまう。
まり(仲里依紗)が離婚をしないのは子どものため。丸太郎の存在はとても大きな意味を持ってきました。
夫に抱かれながらもまりは丸太郎を想うのでしょう。
杏と斉木は引かれあう。離婚も成立し、杏は一歩前進です。
誰が悪いのか誰も悪くないのか。大人の恋は理性と性欲が混在する不思議な恋愛。
【恋する母たち】3話の見どころは、与論島の美しい景色と赤坂(磯村勇斗)の全裸と求愛場面!

【恋する母たち】4話のネタバレ考察と見どころ

4話は息子たち・研(藤原大祐)、繁秋(宮世琉弥)、大介(奥平大兼)が集まる場面もあり、それぞれの個性がチラリと感じられたストーリー。
どうやら研が一番幼いところがあるようです。母の不倫を承知の繁秋と大介。関心がないようでいて、しっかりと親の事は見ています。
短い時間の描写の中に、息子たちの心情も描かれていました。
【恋する母たち】4話の見どころは、研の「キモイ」です。杏と斉木の関係に対しての発言は、漫画と同じ。衝撃的なセリフです。

【恋する母たち】5話のネタバレ考察と見どころ

【恋する母たち】5話は、衝撃的な出来事が!
・優子(吉田羊)の息子・大介(奥平大兼)はシゲオ(矢作兼)の子どもではないこと。
・大介は、研(藤原大祐)が好きのこと。
・丸太郎(阿部サダヲ)の結婚について、バツ3の理由。
など、スピーディー展開にハラハラドキドキ、そして、ウルウル。
見どころも盛沢山。
中でも優子が大介を見送る場面、そして、優子の息子を演じる奥平大兼さんの演技が見どころです。

【恋する母たち】6話のネタバレ考察と見どころ

斉木(小泉孝太郎)の別れ発言、丸太郎(阿部サダヲ)の全部受け止める発言、赤坂(磯村勇斗)のさりげない電話、と、恋愛のドキドキも満載でしたが、息子たちの物語もまた見どころ。まり(仲里依紗)の息子・繁秋(宮世琉弥)の落語ラップも話題になっています。劇中動画で流れた「まんじゅうこわい」はラップアーティスト・さなりさんの書き下ろしで1月6日にリリースされます。
【恋する母たち】6話は、シゲオ(矢作兼)と大介(奥平大兼)の与論の海の場面。「自分のことを書けば」という大介の淡々とした物言いに年頃の少年のリアルさを感じつつ、そこにはとても大きな決意も感じます。シゲオの言葉少ない中にもじわじわとくるものが……。
7話はさなりさんも登場です。どこで登場するのかチェックを忘れずに♪♪

【恋する母たち】7話のネタバレ考察と見どころ

杏(木村佳乃)と斉木(小泉孝太郎)の思わぬスピード展開にビックリの【恋する母たち】7話。
優子(吉田洋)と赤坂(磯村勇斗)のタクシー場面や丸太郎(阿部サダヲ)のプロポーズなども見どころですが、7話の見どころは、まり(仲里依紗)の息子・繁秋(宮世琉弥)の成長!
まりに離婚をすすめ、自分がまりや妹たちを守るという心意気に男らしさを感じます。
8話は、まりと丸太郎の激しめな場面が予告に!おそらくは、そこが絶対に見どころになるでは。
次回もスピーディーに進みそうです。お楽しみに♪♪

【恋する母たち】8話のネタバレ考察と見どころ

【恋する母たち】8話でこいははの物語は現代の2020年に。杏(木村佳乃)と斉木(小泉孝太郎)、優子(吉田洋)の離婚など盛りだくさんの中、8話の展開で一番のびっくりはまり(仲里依紗)の妊娠!
8話の見どころは、まり(仲里依紗)が丸太郎(阿部サダヲ)に迫るところ。そして、息子たち(宮世琉弥、藤原大祐、奥平大兼)の成長した姿!
物語は原作に基づいていますが、多少の違いもあり、結末がとても気になるところ。来週はいよいよ最終回。ドラマならではの結末になるかもしれない。
まりの子どもはどちらの子?原作どおり?最終回をお見逃しなく♪♪

【恋する母たち】の最終回の感想

【恋する母たち】の最終回の感想

【恋する母たち】最終回は、ドラマオリジナルのストーリー展開でした。
まりの子どもは、ドラマでは丸太郎の子ども。まりと丸太郎、赤坂と優子、斉木と杏。いずれも漫画とは違う結末。ハッピーエンドでよかった、感動したの声は多く、スペシャルドラマを望む声も。
数年後、杏、優子、まりに出会えたら……。なんて想像してみるのもいいかもしれません。成長した息子たちにも会いたいですね。

【恋する母たち】最終回の感想はネタバレ記事に掲載しています。

TBS金曜ドラマ【恋する母たち】は10月23日、よる10時からスタート!

記事内画像:【恋する母たち】公式サイト

恋する母たち
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】