2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング

【恋する母たち】3話のネタバレと感想!赤坂(磯村勇斗)の激しい愛は本気!?

TBS金曜ドラマ【恋する母たち・こいはは】3話のネタバレと感想!
赤坂(磯村勇斗)の激しい愛は本気!?

杏(木村佳乃)が夫(渋川清彦)と再会!
優子(吉田羊)は赤坂(磯村勇斗)と京都へ!
まり(仲里依紗)は丸太郎(阿部サダヲ)に励まされ…。
2020年11月6日放送【恋する母たち】3話の視聴率、ネタバレ、感想を紹介します。


ADVERTISEMENT

【恋する母たち】3話の視聴率

恋する母たち3話
【恋する母たち】3話
優子(吉田羊)・赤坂(磯村勇斗)

【恋する母たち】3話の視聴率は7.8%でした。(ビデオリサーチ調べ)

【恋する母たち】3話のネタバレ

【恋する母たち】3話のネタバレを紹介します。

杏(木村佳乃)と夫・慎吾(渋川清彦)の再会

与論島でガイドとして杏(木村佳乃)を待っていたのは、夫の慎吾(渋川清彦)
記憶のない慎吾は杏を見ても気づかない。
「港洋一」という名刺を渡してくる。

慎吾の案内で与論島を巡る杏。
慎吾は杏にむかい
「いい匂いがしますね。懐かしい感じがする」
と笑う。

杏は慎吾に断崖から夕陽が見たいとお願いをする。

まり(仲里依紗)と丸太郎(阿部サダヲ)のデート

変装をした丸太郎(阿部サダヲ)とデートをするまり(仲里依紗)
丸太郎は「好き」と言う。

「私と楽しく過ごせば、家でも楽しく過ごせるでしょ」
と丸太郎。
会っていないときもお互いに相手のことを思っていると告白。

「温泉行こう」
という丸太郎に、まりは返事ができずにいる。

**

与論島にて。
断崖に立つ杏。

慎吾はここから落ちたと話し、落ちた時のことも何しにここに来たのかも覚えてはいない、と言う。

「過去のない僕にとって(今の)カミさんは世界で一番の人です」
という慎吾の言葉に杏は、過去に自分が言われた“世界で一番の人”という言葉を思い出す。

優子(吉田羊)と赤坂(磯村勇斗)の熱い夜

京都に新商品のイベントで来ている優子(吉田羊)赤坂(磯村勇斗)
イベント会場で突然の停電が起き、優子はイベントを断念しようとするが、赤坂が知り合いに頼み、電気を通してもらい、イベントは成功した。

夜、ホテルにいくと、予約部屋はひとつ。
他に泊まるという赤坂だが
「何もしない」という約束で2人は同じ部屋に泊まることになる。

しかし、二人して眠れず……。

「ちょっと飲もうか」
と優子。
起き出して、ビールで乾杯。

「なんで眼鏡外さないの?」
という赤坂。

昔、浮気がバレたとき、夫のシゲオ(矢作兼)が
「優ちゃんが美人過ぎるからいけないんだ」
と眼鏡を強要。
人前で眼鏡を外さないと約束したのだった。

そんな話を打ち明け、優子はシャワーを浴びに。

赤坂はその間にビールをこぼし、シャワー室へ。
裸の優子を目の前にし……。

慌ててドアを閉める赤坂。
優子は心乱すが
「落ち着け」と言い聞かせ部屋に戻ると、赤坂が全裸で立っていた。

「もう、我慢できないです。俺」

そして、二人は熱い夜を過ごす。

優子
「いつか、こうなると思ってた」

杏(木村佳乃)の怒りと悲しみ

翌日も慎吾にガイドをしてもらう杏。

「今日もいい匂いがしますね。懐かしい気持ちがする」
という慎吾に
「この香水はあなたが好きな香水です。私はあなたの妻です」
と告げる。

杏は慎吾が居なくなった経緯を伝える。
「あなたが駆け落ちしてから11年。(駆け落ちのことを)斉木さんから教えてもらいました。斉木さんはあなたが逃げた女性の夫だった人です。斉木さんは離婚しています。
私も離婚します。これに捺印してください」
と離婚届を差し出す。

杏は怒りと悲しみでいっぱい。
慎吾は思いだすことはなく
「すみませんでした」
と。

離婚届に自分の名前が書けずにいる慎吾に、杏は
「あなたの名前は石渡慎吾です」
と告げる。

何度も謝る慎吾に
「覚えていないのに謝らないで」
と叫び、離婚届をもらい杏は慎吾に背中を向ける。

ホテルに戻ると優子が来ていた。

まり(仲里依紗)へのエッチメール

まりのスマホに音声付のメールが届いた。
そこには、夫の繁樹(玉置玲央)と不倫相手ののり子(森田望智)のセックス中の会話が録音されていた。

ショックのまりは、丸太郎に電話をし相談する。
丸太郎は、子どもたちを守るためにその女を撃退すべき、それには、3人で話をしたほうがいい、とアドバイス。

まりは、音声を夫の繁樹に聞かせるが、繁樹は「いたずらだよ」と否定する。
まりは、3人で会おうと言い、3人で会うことにする。

家に戻ると作りかけのハンバーグを息子の繁秋(宮世琉弥)が焼いておいてくれた。

斉木(小泉孝太郎)からの「好き」

優子夫婦とビールを飲み、部屋に戻った杏は斉木(小泉孝太郎)に離婚届けにサインをもらったことをメッセージで伝える。

東京に戻ると空港に斉木が来ていた。
杏の荷物を持ち歩きだす斉木に
「どこに行くんですか?」
と杏。
「区役所」と斉木。

杏が離婚届を出すのに斉木は付き合ってくれたのだ。
離婚届を出し終えた杏に
「ひとりになったら言おうと思ってました。付き合ってください」
と斉木。

杏はかなり動揺する。
斉木は、いつも杏のことを考えしまう。
「これは好きなのだ」と思ったと言う。

まり(仲里依紗)の修羅場

不倫相手と会う前、丸太郎はまりを電話で励ます。

まりとのり子と繁樹。
メールについては「言葉のゲーム」だと言うのり子。

のり子はまりに挑発的。
まりは
「私はこの人の子どもの母です。私たちは3人の命を守らなければいけないんです」
と言うが、のり子は
「丸太郎と浮気してるでしょ」
と言い出した。

まりは「していない」と言い張る。
繁樹が話を遮る。

のり子にクビを言い渡し
「家庭を壊すつもりはない」とまりに頭を下げた。

車に乗りふたりになると、繁樹は「すいませんでした」と謝る。

家に戻ったまりは、丸太郎に
「うまくいきました」と連絡。
丸太郎からの返事に、ほっとするまり。

丸太郎(阿部サダヲ)と斉木(小泉孝太郎)の「なかなか手に入らない女」

丸太郎がお酒を飲む隣。
偶然にも斉木がいた。

ふたりは「なかなか手に入らない女」のことを考えている。

**

まりは夫に抱かれ、優子と赤坂は職場では仕事の顔。

杏(木村佳乃)の「好き」

杏を待ち伏せする斉木。

「どうしても会いたいと思って。今日、断られたら諦めます。結婚を前提に付き合ってください」
という斉木。


「斉木さん、私も斉木さんのことばかり考えています。斉木さんが好きです」

<続く>

動画配信・見逃し配信:パラビで配信。
【恋する母たち】のメンズが主人公、Paraviオリジナルストーリー【恋する男たち】も視聴できます。
(2020年10月現在、最新情報はparaviでご確認ください。)

【恋する母たち】3話の感想

【恋する母たち】3話の感想を紹介します。

ちょっとーーー!!! 恋する母たち 面白いぞ!www 磯村くん×吉田さん萌えるし サダヲさん×りいさちゃん可愛いし メインの2人は過去の過ち?って事で許したってーー!

丸太郎さん最初はなんかいやーな感じしたけど、どんどん惹かれていく自分がいる。まずい、これでは丸太郎の思い通りになってしまう

恋する母たち 最高すぎる 磯村勇斗くんまじでまじで最高すぎるすきすきすきすき

まさかの赤坂君が林さんの沼に嵌っちゃう感じ? 展開が楽しみすぎ!!

不倫でも本気の愛!?

【恋する母たち】3話もスピーディーに展開。
とうとう赤坂(磯村勇斗)と優子(吉田羊)は不倫関係に。
赤坂の「もう我慢できない」はかなりドキドキ。優子の「いつかこうなると思ってた」というつぶやきに同感の声も。
まり(仲里依紗)の癒しは丸太郎(阿部サダヲ)。最悪の修羅場を乗り越える“恋母こいははは強し”です。
そして、杏(木村佳乃)。杏は離婚をしたので不倫ではありません。
その時を待っていた斉木(小泉孝太郎)の愛は本気モードで赤坂の愛は不倫でも本気!?
今後の展開が楽しみです。
次回もお見逃しなく♪♪

【恋する母たち】関連記事

TBS金曜ドラマ【恋する母たち】4話は2020年11月13日、よる9時からTBS系で放送!

恋する母たち
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】