【金田一少年の事件簿】2話のネタバレと視聴率!体を張るミッチーがカッコ良すぎ!

金田一少年の事件簿 ネタバレ02

【金田一少年の事件簿】2話のネタバレと視聴率!体を張るミッチーがカッコ良すぎ!

延期となっていた【金田一少年の事件簿】2話が2022/5/8(日)に放送。

舞台は海の怪物・セイレーンの不気味な声が鳴り響く、絶海の孤島。

ミッチー()演じる金田一が体を張って事件に挑む!非常にカッコ良く、特にあるシーンでの美雪への行動は必見です。

今回の記事では【金田一少年の事件簿】2話「聖恋島殺人事件・前編」のネタバレと視聴率をお届け!

【金田一少年の事件簿】配信情報

【金田一少年の事件簿】は放送後からhuluで配信。

さらにhuluでは歴代の【金田一少年の事件簿】を期間限定で配信。最新作に備えて過去の名作を見返すのはいかがでしょうか?

【金田一少年の事件簿】2話のネタバレ

海の怪物・セイレーンが住む島

海の怪物・セイレーン

その鳴き声が響き渡る絶海の孤島・聖恋島

かつて、その声に心を狂わされた人たちは皆

理性を失い島から逃げ出そうとしたという

それが無駄な行為だとも知らずに

人々を死に誘うレクイエムなのか?

それとも…

ある日、金田一()は釣り堀で後輩の佐木(岩﨑大昇)と釣り。落第ギリギリにもかかわらず、きな金田一に美雪()はイライラ。

そこに以前の事件(第1話)で知り合ったで剣持警部()がやって来る。彼の誘いで金田一たちはフィッシングツアーに参加することになった。

ツアー当日、港に参加者がやって来る。

  • 凪田夏見(吉谷彩子):ツアーガイド
  • 影尾風彦(佃典彦):帝王大学医学部教授
  • 潮小次郎(コサカマサミ):帝王大学病院の医師
  • 寒野美火(高橋ユウ):帝王大学病院の医師の女医
  • 伊豆丸険(小市慢太郎):医療機器メーカーの営業マン
  • 鰐瀬たかし(神尾佑):医療機器メーカーの営業マンで伊豆丸の後輩
  • 右竜あかね(生田絵梨花):雑誌記者

凪田は医者3人を睨みつける。影尾は「今はツアーガイドをやっているんだ。昔のことは水に流して楽しくやろう」という。

金田一たちは船に乗り込み、ツアーが行われる聖恋島へと向かう。

アーアーアー

と悲しげな声が聞こえてきた。

右竜「海の怪物・セイレーンの鳴き声よ。この歌声を聞いた者を海に引きずり込んで食い殺すの。」

島に到着した一行を聖恋島の唯一の住人でコテージの管理人・霧声昼子(余貴美子)が出迎える。

美雪の思い

夕食時、伊豆丸は懸命に影尾たち3人を接待。影尾は凪田に気が気じゃない様子。

午後9時。金田一、佐木、美雪は金田一の部屋で過ごす。するとセイレーンの鳴き声が聞こえてきて美雪は怯えてしまう。

金田一は「一緒に寝る?昔みたいに」とからかう。昔とは幼稚園のころの話。機嫌を損ねた美雪は部屋に戻ってしまう。

美雪は金田一と楽しく過ごそうとマジック道具などを用意していた。

一方、凪田の部屋に影尾がやって来て「昔みたいに仲良くしよう」と強引に彼女に迫る。凪田は強く拒否して事なきを得る。

放たれたセイレーンの矢

金田一の部屋に封筒が届けられる。中には寒野からの手紙が入っていた。

午後10時に1階のサロンに来て下さい。話したいことがあります。必ず時間は厳守して下さい。

島にいた全員が呼び出されていた。

時間になり、剣持警部がドアを開ける。寒野は椅子に座ったまま眠っていた。

金田一はセイレーンの声が変わったことに気づく。

パリーン

窓の外から矢が発射され、寒野の額に命中。彼女は命を落としてしまう。

伊豆丸は「水中銃だ!伏せろ!」と叫ぶ。

金田一と剣持警部がベランダを確認するが誰もいない。一隻のボートが沖に向かって去って行った。霧が濃く、誰かが乗っているかまでは確認できない。

食堂にて、右竜は「セイレーンに殺されたとか。彼女は秘密を打ち明けようとして餌食になった」と一同を煽る。

釣りの最中の殺人

翌日、海は大荒れ。さらに食料庫が荒らされ、ろくに食事が取れない状況になってしまう。

非常食はあったが影尾は「そんな物は食えるか!」と激怒。「我々がなんとかします」と伊豆丸は鰐瀬を連れて魚を釣りに出かける。

霧声は「今は釣れないと思いますよ」と呟く。

恩を売って大口の取引を成立させるチャンス、と張り切る伊豆丸。鰐瀬は「あいつらが病院で何をやっているかご存じでしょう?」と不満げ。

だが、魚は1匹も釣れなかった。

今度は剣持警部と金田一が隣の釣り場へ行くことに。さらに荒れた海の釣りに自信がある潮も着いて来る。

釣り場にて潮は釣り用の手袋をはめ準備万端。早速、大きなあたりが来る。だが、あまりにも引く力が強すぎる。

そして、潮はそのまま海に引きずり込まれてしまった

金田一が飛び込むが潮の流れが速すぎて見つけられない。剣持警部が金田一を引き上げる。

金田一「ありがとう、オッサン。」

剣持警部「誰がオッサンだ、一。」

2人は応援を呼ぶためにコテージに引き返す。丁度、シャワーを浴びた伊豆丸と鰐瀬も戻ってくる。

キャー

と凪田の悲鳴が響き渡る。コテージの外に潮の遺体が流れ着いていた

右竜は人を海に引きずり込める魚はサメぐらい、でも遺体には噛み付いた跡がないのは変、と指摘。

さらに影尾に対して「お仲間が2人死んで次は貴方じゃない?何か隠しているとか?」と煽る。影尾は「そんなことはない!」とするが、凪田は彼を睨みつける。

金田一は潮が釣り竿から手を離さなかった理由が気になる。離さなかったのではなく、離せなかったのではないか?

聖恋島が「墓標の島」と呼ばれる理由

昼、天気が良くなり金田一たちは外へ。霧声を見つけ、魚が釣れないと分かった理由を尋ねる。

だが、「なんとなくです」とはぐらかされてしまう。

そこに右竜が合流。「それってセイレーンの鳴き声と関係あるんじゃないですか?」と問い詰める。

霧声は聖恋島が何故「墓標の島」と呼ばれているか、その理由を話し出す。

戦時中、この島には特攻用の魚雷「回天」の訓練基地があった。そして、多くの若者の命が失われた

またセイレーンの鳴き声が変化した。

霧声は「魚を釣ってきます」と去っていく。さっきは「釣れない」と言っていたのに。

金田一は「もしや」と思い、海に釣り糸を垂らして実験。するとウキが島の方に流れてきた。

潮の流れが変化しており、魚が島の方へ来るようになっていた。さらに「セイレーンの鳴き声が潮の流れを教えてくれる」と気づく。

凪田と影尾たちの関係

夜、「キャー」と再び凪田の悲鳴が響く。部屋に向かうと影尾が凪田を襲っていた。

「お前があの2人を殺したんだろ!あの時の恨みだろ!!」と影尾。美雪は「どうやって2人を殺したんですか?」と指摘。答えられない影尾は「どけ!!」と部屋を出ていく。

金田一たちは凪田から事情を聞く。

凪田は昔、帝王大学病院で看護師として働いており、影尾と付き合っていた。だが、ある事が切欠で別れを告げた。

それに腹を立てた影尾は潮と寒野を使って医療ミスをでっち上げ、凪田をクビにした、という。

凪田は訴えたかったが、今は客とガイドの関係。飲み込むしかなかった。

聖恋島の秘密

影尾は伊豆丸と鰐瀬に「殺人鬼を見つけ出せ。でなければ契約を打ち切る」と命令。鰐瀬は我慢の限界だったが、伊豆丸は媚びを売り探索に向かうことに。

危険なので剣持警部も一緒に向かうことになった。3人は旧日本軍の跡地と洞窟を発見。セイレーンの鳴き声が聞こえ、伊豆丸と鰐瀬は逃げてしまう。

一方、金田一は潮の遺体を調べる。釣り用の手袋が無くなっていることに気づく。彼はマジックテープでしっかりと止めており、自然に脱げるのはありえない。誰かが持ち去ったのだ。

金田一は潮殺害のトリックを推理

  • 潮の竿に強力な瞬間接着剤を入れたカプセルを取り付ける
  • 力を入れるとカプセルが弾け、釣り竿を離せなくなる
  • 水中スクーターで引っ張り、潮を殺害
  • 証拠となる釣り用の手袋と釣り竿は処分した

剣持たちが戻ってきて、「セイレーンの住処があった」と報告。霧声は「止めておいたほうがいい」と忠告するが、金田一は洞窟の奥へ向かうことにする。

金田一はロープを伝って洞窟を進んでいく。奥の入江には魚雷「回天」の残骸が墓標のように突き刺さっていた。

美雪たちも合流する。

海水が残骸の中に入り、空気が押し出されることでセイレーンの鳴き声となっていた。さらに潮の流れで鳴き声が変化することに気づく。(鳴き声の変化で潮の流れを把握できる。)

金田一「やっぱりセイレーンなんていなかった。いるのは怪物の知恵を持った殺人犯だ。そいつがどんなトリックを使ったのかはまだ分からない。でも、その謎は俺が解いてみせる。じっちゃんの名にかけて!!」

後編に続く。

【金田一少年の事件簿】2話のまとめと感想

【金田一少年の事件簿】2話「聖恋島殺人事件・前編」は金田一が魚雷「回天」の残骸を発見するところまで。

特攻用の魚雷「回天」は実際に戦争中に使用されたもの。説明で使われていた白黒の映像は本物です。

痛ましい歴史が悲しげな鳴き声になるのは怖さ倍増。

そして、魚雷「回天」で生まれたセイレーンの鳴き声と共に潮の流れが変わるのがトリックに重要なのでしょう。

ミッチーの金田一がカッコいい

第2話はミッチー()の金田一のカッコよさが光る回でもあります。

  • 真っ先に海に飛び込む(原作の剣持警部から変更)
  • ロープを体に巻き付け洞窟に突入

特に「水中銃だ」の叫びで真っ先に美雪をかばうのが最高。ただイケメンではなく、行動もカッコ良い。

そして、ラストシーンでは島の秘密を解き明かしてからの「じっちゃんの名にかけて」。犯人を許せない気持ちと謎を解き明かす決意が存分に伝わってきます。

体を張るミッチーの金田一のカッコ良さを堪能できました。

【金田一少年の事件簿】2話の視聴率

【金田一少年の事件簿】2話の世帯平均視聴率は6.2%、個人視聴率は3.6%でした。

次週予告

次回の【金田一少年の事件簿】は「聖恋島殺人事件・後編」。真犯人・セイレーンは誰なのか?

2022/5/15(日)22:30~の放送をお楽しみに。

この記事で使用している画像:日本テレビ「金田一少年の事件簿」公式サイト

<<1話「学園七不思議殺人事件」 3話「聖恋島殺人事件・後編」>>

コメント