【世にも奇妙な物語2022秋/コンシェルジュ】のネタバレ!一番怖いのは●●!?

コンシェルジュ

【世にも奇妙な物語2022秋/コンシェルジュ】のネタバレ!

【世にも奇妙な物語2022秋】オムニバス4作品の内の1作は、 さん主演「コンシェルジュ」。

高級マンションに引っ越してきたばかりの真希()の部屋を、コンシェルジュ・大神()が訪ねてくる。真希は、どんな要望にも応えてくれる大神を頼るのだが…。

【世にも奇妙な物語2022秋の特別編】のキャスト・あらすじ!土屋太鳳主演作、ほか 全4作
【世にも奇妙な物語2022秋の特別編】のキャスト・あらすじ!奇妙な世界へいざなう人気オムニバスドラマ【世にも奇妙な物語】が秋の特別編として、2022年11月12日に放送!土屋太鳳、他…人気キャストが送る4つの奇妙な物語を紹介します。今回は【世にも奇妙な物語2022秋の特別編】のキャスト・あらすじについて!
【世にも奇妙な物語2022秋の特別編】のネタバレ・視聴率・あらすじ要点まとめ!
【世にも奇妙な物語2022秋の特別編】のネタバレ・視聴率・あらすじ要点まとめ!タモリがストーリーテラーを務める人気オムニバスドラマ【世にも奇妙な物語'22秋の特別編】が2022年11月12日(土)に放送されました。ネタバレや視聴率、あらすじの要点もまとめました。詳細ネタバレはリンク先の記事でも紹介!今回は【世にも奇妙な物語2022秋の特別編】のネタバレと視聴率について。

【世にも奇妙な物語2022秋の特別編】はTVerまたはフジテレビオンデマンドで配信中。(配信終了時期は未定です)

【世にも奇妙な物語2022秋/コンシェルジュ】のネタバレ

夫に不倫され、娘・七海(落井実結子)と2人で新居のマンションに引っ越してきたシングルマザーの女優・松久保真希()。夫のいない初めての生活に苦戦する真希だったが、マンションのコンシェルジュ・大神マサテル()が現れ、引っ越し作業を完璧にこなして助けてくれる。その姿に感激した真希は、「お望みならなんなりと」と、願いを何でも叶えてくれる大神を頼り、家事や子守、仕事の手伝いまで任せるようになる。しかし、真希が”あること”を口走ったことから、次第に大神の行動がエスカレートし始めて……。

真希が引っ越したマンションでは各入居者に専属のコンシェルジュが付くことになっていた。

真希は大神を頼りにしていくが…。

真希が、別れた夫の弁護士から親権でもめたとき、「いなくなってほしい」と口走った。

すると・・・元夫が刺殺された。

その後、両親が出席することが多い授業参観に、大神が「七海の父です」と参加。

真希が通販番組を降ろされた時も、大神がCMの仕事を紹介。そのCMの出演タレントがスキャンダルを起こしたからだ。

真希はドラマの仕事が決まり、大神にセリフの読み合わせの相手をしてもらう。

真希「仕事と子育ての両立は難しいわね。どっちかに集中できればいいんだろうけど」

真希は担当マネージャー(池谷のぶえ)をクビにした。長く担当してくれtが仕事でミスが多いからだ。代わりのマネージャーは大神だ。

ある晩。今日も母がいなくて、ひとりで食事をする七海が「ママが ずっと おうちにいたらいいのにな。」とつぶやく。大神はその願いを聞いていた。

その後。真希は映画主演やCMまで大神にとられてしまう。真希が忙しくて仕事・子育てどちらかにしたいというので、大神が真希の仕事を奪ったのだった。

真希は「私の 一番 大切なものを取らないで!」と怒った。大神は良かれと思ってやったので、怒られたことに驚いた。

真希は七海と一緒に買い物する約束をしたいたが、破ってしまった。大神を見つけて問いただすために時間を使ってしまったのだ。怒ってしまう七海。

真希は、七海が大神の作った巻きずしを食べようとするが・・・「やめなさい こんなの!」と巻きずしをはたき落とす真希。

真希「私から 七海まで奪うつもり?七海から離れて!」

七海を取り返そうとするもみ合い、七海が机の角に頭をぶつけてしまう。

七海は病院に搬送された。

真希は大神に電話で謝り、「大神さんも少し休んで」と伝える。

その後、家に着替えを取りにいった真希は、棺を発見!棺から出てきたのは大神?!

大神「そろそろ必要かと思いまして、ご用意いたしました。亡くなったとき、七海さまのためにも。やはり こういうのは事前に用意していた方が…。」

↑注:誰が亡くなったときとは言っていません。

真希は七海が危ないと思って病院へ急ぐ。しかし、途中で元マネージャ―の女性に刺されてしまう。

大神は相関図を作って壁に貼っていた。相関図の中心にいるのは七海。真希の元夫にバツ印、路チュースキャンダルでCMを降りた女性タレントにバツ印、元マネージャーにもバツ印、真希にもバツ印。真希の写真に向かって「全て…あなた自身が望んだことです。」と大神はつぶやく。

真希は死亡。自宅のマンションで、真希は棺に入っている。それを(退院した)七海と大神が見つめている。

大神「そろそろ必要かと思って ご用意したんです。 これで ママと一緒にいられるね。」

七海「パパ チェスでもする?」

七海は笑顔で大神に言った。(おわり)

【世にも奇妙な物語2022秋/コンシェルジュ】の感想

一番怖いのは●●!?

一番怖いのは娘の七海!と話題でした。

たしかにラスト、母の死を気にしないで、大神をパパと呼んでいる七海の態度は怖いです。

まあ、呆然とはしていたので、悲しんではいたのかもしれないですが、チェスしようと切り替えるのが早すぎましたね(笑)

相関図の中心にいたのは七海。コンシェルジュは七海の願いを最終的にかなえました。

松久保様って、真希と七海の二人とも松久保様ですしね。大神は親子・2人の願いを叶えようとしていたと思います。

仕事と育児は両方は大変そうだったと悩んでいた真希。そして七海が「ママと一緒にいたい」と願ってもいました。

2人の願いを聞いて、ママ=真希の仕事を取り上げた大神。

しかし、真希が一番大切なもの(仕事)を奪わないで!と言ったことから、大神への指示がちぐはぐになっており、バグってしまったと思います。

真希は娘を奪わないで!とも望みました。七海の願いを叶えつつ、真希が望むようにしようとした結果が、真希の死だったんですね。

ただ真希の刺殺は偶然では?

もしかして、元マネージャーさんの憎悪をふくらませるような働きかけを大神がしたのでしょうか。

想像の余白はあるのですが・・・なんといっても娘が怖いのは変わりないですね。ゾッとするラストでした。

画像出典「世にも奇妙な物語」HP

コメント