【世にも奇妙な物語2022秋/わが様】のネタバレ!意外にも感動系で好評!

わが様

【世にも奇妙な物語2022秋/わが様】のネタバレ!

【世にも奇妙な物語2022秋】オムニバス4作品の内の1作は、沢村一樹さん主演「わが様」。

仕事優先で家庭を顧みない男、友枝秋斗(沢村一樹)は母の訃報を聞いて実家に帰省へ。実家には蔵がある。ふと気になった秋斗が足を踏み入れると…見知らぬ少年の姿が!彼の正体は一体?

【世にも奇妙な物語2022秋の特別編】のキャスト・あらすじ!土屋太鳳主演作、ほか 全4作
【世にも奇妙な物語2022秋の特別編】のキャスト・あらすじ!奇妙な世界へいざなう人気オムニバスドラマ【世にも奇妙な物語】が秋の特別編として、2022年11月12日に放送!土屋太鳳、他…人気キャストが送る4つの奇妙な物語を紹介します。今回は【世にも奇妙な物語2022秋の特別編】のキャスト・あらすじについて!
【世にも奇妙な物語2022秋の特別編】のネタバレ・視聴率・あらすじ要点まとめ!
【世にも奇妙な物語2022秋の特別編】のネタバレ・視聴率・あらすじ要点まとめ!タモリがストーリーテラーを務める人気オムニバスドラマ【世にも奇妙な物語'22秋の特別編】が2022年11月12日(土)に放送されました。ネタバレや視聴率、あらすじの要点もまとめました。詳細ネタバレはリンク先の記事でも紹介!今回は【世にも奇妙な物語2022秋の特別編】のネタバレと視聴率について。

【世にも奇妙な物語2022秋の特別編】はTVerまたはフジテレビオンデマンドで配信中。(配信終了時期は未定です)

【世にも奇妙な物語2022秋/わが様】のネタバレ

家庭を顧みずに仕事を最優先に働くデザイン会社の社長・友枝秋斗(沢村一樹)。ある日、母親の訃報を知った秋斗は妻の真美(荻野友里)と息子の隼斗(山田暖絆)と3人で実家に帰省する。実家にある大きな蔵が気になった秋斗は、その蔵に入ってみると、薄暗い一角の畳の上に6歳ぐらいの少年・“わが様”(佐藤遙灯)の姿が。幼少期、母に「わが様のほしいものをあげることができれば、願いを叶(かな)えてもらえる」という言葉を思い出した秋斗は子供が好きそうなものを次々と差し出すのだが……。

https://www.fujitv.co.jp/kimyo/202211.html

秋斗は、わが様が好きそうなものをネット注文して、渡すが「これじゃないです」と否定されてばかり。

秋斗は妻を蔵(くら)へ連れて行き、わが様に会わせるが・・・妻には見えないようだ。信じていないと見えないというのを思い出す秋斗。仕事に厳しく現実的な秋斗が「わが様」の言い伝えを心のどこかで信じているもよう。

秋斗は隼斗に何か欲しいものは?と聞いてみた。参考にしようとしたが、隼人は「ない」といって「お父さんは? 何が欲しい?」と質問に質問で返す。秋斗は「こっちが質問してるんだ」と怒ってしまう。

秋斗が、わが様に「これじゃないです」と言われるたびに、バナナが落ちてきたり、靴ひもが結んであったり、落とし穴に足がはまったり…嫌なことが起きる。秋斗は、隼人のいたずらかと思ったが・・・その隼人が階段で転んで病院に運ばれる。

隼人は大事には至らなかった。だが、秋斗は亡き母から「間違えると 悪いことが返ってくることもあるから」と言われたことを思い出す。自分のせいか?

隼人は手紙で父のことを心配して、たまに一緒に食事をしたいと書いていた。秋斗は隼人に謝って、みんなで東京へ帰ることに。

49日の法要にて。秋斗は、晩年の母がフランス人形を買っていたことを思い出す。そして母がわが様の欲しい物を「彼女に会えばわかる」と言っていたのを思い出した秋斗。

秋斗に見える わが様は少年だ。つまり・・・わが様の正体は子供の頃の自分

秋斗は、わが様に家族写真を見せたのち、わが様を親戚たちがいる食事の場へ連れていく。みんなは見えていないようだ。

秋斗は隼人を膝にのせて、一緒に楽しく食事をした。わが様は「これです。」と言って消えた。

秋斗と隼人は笑顔になっていた。(おわり)

【世にも奇妙な物語2022秋/わが様】の感想

意外にも感動系で好評!

「わが様」は感動系だったので、視聴者からは おおむね好評のようです。↓

まあ、沢村一樹さんの演技が上手いからか、「家族を顧みないお父さん」の嫌な部分が強すぎてしまって、その反動での感動というのもあるかも…。

そんなに人って変わるものなのかなあ?と、あまのじゃくな私(筆者)は思ってしまうのですが(笑)

ただし、人を変えることができるのが、わが様ってことかも。

「わが様のほしいものをあげることができれば、願いを叶えてもらえる」って、自分の子供の頃の欲しいものをあげる(=思い出す)ことで、子供のころの願いが叶う(叶うように行動できる)ってことかな。

秋斗の子供のころ欲しかった家族の団らん。秋斗の父は家族を捨てたけど、秋斗は働いて家族を愛してきたつもりでした。けど、決定的に大切なことを忘れていたんですね。

子供のころの願いを叶える・・・素敵なお話でした♪

画像出典「世にも奇妙な物語」HP

コメント