【鬼滅の刃/遊郭編】2話ネタバレと視聴率!宇髄さんの素顔にメロメロ!

鬼滅の刃遊郭編 2話ネタバレ
画像引用:TVアニメ「鬼滅の刃」 遊郭編公式サイト

【鬼滅の刃/遊郭編】2話ネタバレと視聴率!宇髄さんの素顔にメロメロ!

【鬼滅の刃/遊郭編】2話が2022/12/12(日)に放送されました。

2話では炭治郎達が女装をして遊郭で潜入捜査を開始します。

そして、宇髄さんのメイクを落とした素顔が出る貴重な回。祭りの神・宇髄さんにメロメロ間違い無し。

今回の記事では【鬼滅の刃/遊郭編】2話「遊郭潜入」のネタバレと感想、視聴率をお伝えします。

【鬼滅の刃/遊郭編】配信情報

【鬼滅の刃/遊郭編】はFODプレミアムで配信中。

さらにFODプレミアムでは竈門炭治郎立志編、無限列車編、スピンオフ【中高一貫!!キメツ学園物語】も配信中。


ADVERTISEMENT

【鬼滅の刃/遊郭編】2話のネタバレ

宇髄天元は祭りの神

炭治郎、善逸、伊之助は音柱・宇髄天元の任務に同行、鬼が棲むという遊郭へと向かうことになる。

宇髄は「いいか?俺は神だ、お前らは塵だ。俺の機嫌を常に伺い、全身全霊でへつらうのだ」と上から目線の態度。ようは自分の言うことは絶対聞け、ということ。

炭治郎は「具体的には何を司る神ですか?」と真に受ける。そんな炭治郎に宇髄は「見込みがある」としたうえで答える。

宇髄「派手を司る神…祭りの神だ!!」

伊之助は「山の王だ」と対抗。宇髄は「何言ってんだお前…」と呆れる。

善逸は3人のやり取りに付いて行けなかった。

任務は嫁探し!?

「付いて来い」と宇髄がいうと一瞬で姿と消したと見間違えるほど猛ダッシュ。

その夜、遊郭で下見。華やかで綺羅びやかな世界に善逸達は大興奮。その後、4人は藤の家で準備を整えることに。

宇髄が任務について説明。「遊郭に潜入したらまず俺の嫁を探せ」という。善逸は「個人的な事情で部下を使わないでいただきたい」と反発。

宇髄「はあ?何勘違いしてやがるかテメェ。俺の嫁が遊郭に潜入して鬼の情報収拾に励んでたんだよ。」

善逸「そういう妄想してらっしゃるんでしょ?」

宇髄「クソガキが!!」

嫁といっても女忍者くの一。3人が遊郭に潜入捜査をしていたが定期連絡の手紙が途絶えてしまったという。

善逸「嫁が3人!?ざけんじゃねーよ!!」

ドゴ!!

ついに宇髄の怒りのみぞうちが善逸に炸裂した。

地味だが変装して遊郭の内部に潜入。すでに怪しい3つの店に絞り込んでおり、「ときと屋」の須磨、「荻本屋」のまきを、「京極屋」の雛鶴を探して貰うという。

伊之助「嫁、もう死んでじゃねーの?」

ドゴ!!

伊之助にも宇髄のみぞうちが炸裂した。

女装して売り込み

一行は善子、炭子、猪子と女装をして潜入捜査をすることになる。まずは「ときと屋」に売り込むがイマイチな反応。

だが、女将が男前の宇髄に惚れ込んで炭子の就職が決まった。

善子、猪子に対して宇髄は「二束三文でしか売れねぇじゃねぇか」と嫌味。善子は内心、宇髄が男前であることにキレていた。

そこに花魁道中が通りかかる。中心にいたのは鯉夏花魁。彼女は美貌と教養を兼ね備えた「ときと屋」のトップだ。

見入っていると「萩本屋」の遣手(スカウトのような人)が登場。猪子の顔をじっと見た後、引き取ってくれるという。

一人だけ余ってしまい善子は「やだ、アタイだけ余ってる」とショックを受けてしまう。

遊郭で潜入捜査

「萩本屋」の遣手は猪子のおかしなメイクを落とす。素顔の猪子はものすごく美形であり、「安く買えて得をした」と大はしゃぎ。

遣手は「京極屋の蕨姫やときと屋の鯉夏よりも売れっ子にするわよぉ」と張り切る。

善子はなんとか「京極屋」に引き取って貰えた。顔はイマイチだが、持ち前の聴力で三味線や琴の腕はメキメキと上達していた。(一度聞いた聞いただけで弾けるレベル。)

自分をこけにした宇髄へ怒りを糧に稽古に打ち込む善子。

善子「見返してやるあの男…!アタイ絶対吉原一の花魁になる!!」

※なれません。

「ときと屋」の炭子は真面目に働く。すると女の子達が「京極屋の女将さん、窓から落ちて死んじゃったんだって」、「最近は足抜けしていなくなる姐さんも多いしね、怖いね」と噂話。

詳しい話を聞く炭子。足抜けとは遊郭で働く者が借金を踏み倒したり、男と駆け落ちしたりして遊郭から逃げること。

最近だと「ときと屋」の須磨花魁も逃げたという。宇髄の嫁の須磨で間違いない。

そこに「ときと屋のトップの鯉夏花魁が登場、「噂話はよしなさい」と静止する。鯉夏は荷物を運んだお駄賃として炭子にお菓子をくれた。

炭子は怪しまれないように「須磨花魁は私の姉なんです」と嘘をつきつつ探りを入れてみる。正直者の炭子は嘘をつくのが苦手ですぐに顔に出てしまう。

鯉夏は「須磨ちゃんが足抜けするとは思えなかった。男の人にのぼせている素振りもなかったのに。だけど日記には足抜けするって書いてあったそうなの」と説明。

炭子は「足抜けは人を食らう鬼にとっては都合がいい。日記も偽装だろう」と考える。とにかく須磨の行方を探すのが先決だ。

鬼に捕らわれたまきを

遊郭の外で張り込む宇髄は嫌な予感を感じる。

宇髄「嫌ぁな感じはするが鬼の気配ははっきりしねぇ。気配の隠し方の巧さ、地味さ、もしやここに巣食っている鬼、上弦の鬼か?だとするとド派手な殺り合いになるかもな。」

「萩本屋」に捜査中の猪子は女達が「まきをさん、大丈夫かしらね」、「部屋に閉じ籠もって出て来ないけど」、「具合が悪いって言ったきりで病院にも行かない」と噂話をしているのを耳にする。

猪子「具合が悪い。それだけで連絡が途切れるか?行ってみるか。」

野生育ちの猪子にとって着物を着て建物内で生家活するのは拷問に近い。

さらに宇髄から「声で男とバレるから絶対しゃべるなよ」と釘を刺されており、猪子のイライラはピークに。

まきをの部屋にて。

?「さぁさ、答えてごらん。お前は誰にこの手紙を出していたの?答えるんだよ、まきを。」

まきをは鬼に帯で捕らえられた上に拷問を受けていた。

【鬼滅の/刃遊郭編】2話の感想

イケメン過ぎる宇髄

2話は遊郭への潜入開始からまきをの登場まで。

作画にも気合が入っており、夜の遊郭の綺羅びやかさが伝わってきます。

それ以上に祭りの神・宇髄さんが素晴らしい。

メイクを落とした宇髄さんも超絶イケメン。これには視聴者もメロメロです。

ちなみに素顔の宇髄さんが出るのは遊郭編では第2話のみ。今の内にしっかりと拝んでおきましょう。

2話のアニメオリジナルシーン

  • 任務に向かう炭治郎達をアオイ達が見送るシーンが追加
  • 炭治郎達が下見で街を見て回るシーンが追加
  • 宇髄が遊郭や花魁について説明するシーンが追加

等。

2話の大正コソコソ噂話

善逸は何だかんだ言って三味線を気に入り、腕は上達していった。

【鬼滅の刃遊郭編】2話の視聴率

【鬼滅の刃遊郭編】2話の視聴率は8.7%でした。

次週予告

次回の【鬼滅の刃遊郭編】は遊郭に巣食う鬼が登場です。

2021/12/20(日)23:15~の放送をお楽しみに。

<<1話「音柱・宇髄天元」 3話「何者?」>>

スペシャルドラマ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント