【鬼滅の刃/遊郭編】アニメオリジナルシーン総まとめ!禰豆子のシーンも追加!

鬼滅の刃 遊郭編1200

2021/12/5(日)からアニメ【鬼滅の刃/遊郭編】の放送が開始されました。

夜の華やかな遊郭で繰り広げられるド派手な戦いは必見です。

さらに多くのアニメオリジナルシーンが追加。ヒロイン禰豆子の出番も増えています。

今回の記事では【鬼滅の刃/遊郭編】アニメオリジナルシーンをまとめてお届け。

【鬼滅の刃遊郭編】配信情報

【鬼滅の刃遊郭編】はFODプレミアムで配信中。

さらにFODプレミアムでは竈門炭治郎立志編、無限列車編、スピンオフ【中高一貫!!キメツ学園物語】も配信中。

【鬼滅の刃/遊郭編】アニメオリジナルシーン総まとめ!

第1話「音柱・宇髄天元」

時間アニメオリジナルシーン
00:00

炭治郎が煉獄の戦闘と最期を思い起こす。

03:12

千寿郎が鎹鴉から兄の訃報を知らされ、泣き崩れる(単行本のカット)。

03:38

産屋敷が鎹鴉から無限列車での炭治郎の様子について報告を受ける。

04:30

特別仕様のOP。走る列車が脇にそれて街(遊郭)が映し出される。
ー>無限列車編から遊郭編へ。

05:05

夜の街のとある本屋。少年姿の無惨が本を物色する。

10:10

猗窩座が去った後、無惨の義理の父親が様子を見に来る。

11:14

善逸がアオイが作った饅頭をこっそりと持ち出す。

12:03

煉獄の死に落ち込む炭治郎に禰豆子が寄り添う。(原作では禰豆子は登場しない。)

28:52

鋼鐵塚に追いかけ回された後。炭治郎が振り返りつつ善逸、伊之助と朝食を食べる。アオイと3人娘達とのやり取りも大幅に追加。

29:02

回想。アオイが鋼鐵塚に追われる炭治郎を助ける。

29:47

鋼鐵塚がご機嫌でみたらし団子を食べる(単行本のカット)。

31:35

炭治郎が単独任務で鬼の討伐へと向かう。それに伴って禰豆子の戦闘シーンも追加。

産屋敷の決意

産屋敷「そうか、炭治郎が。」

回想。無限列車編で炭治郎が逃げる猗窩座に日輪刀を投げつけ、「煉獄さんは負けていない!」啖呵を切る。

産屋敷「寿郎の思い、皆で繋いでいこう。」

お館様の出番が追加。しっかりと炭治郎の成長を実感しています。

蝶屋敷でのひととき

鐵塚に一晩中、追いかけられた炭治郎はヘトヘト。伊之助は「(朝食が)食えないならくれ」と要求。

そこにアオイと3人娘がお代わりを持って登場。

炭治郎「昨日はありがとう。」

アオイ「お安い御用です。」

鋼鐵塚は好物のみたらし団子でご機嫌。アオイは「怒り出したら買ってくるといいです」とアドバイス。

「俺も食いてー」と伊之助。アオイは「はいはい後で買っておきますから」と返す。

貴重な日常描写。アオイさんの態度がだいぶ丸くなり、手の掛かる弟達を見守る姉のよう。

炭治郎と禰豆子の共闘

鎹鴉の命で雨の中、山寺に巣食う鬼の討伐へ向かう炭治郎。「禰豆子、雨濡れてないか?」と心配する。

そこで背中から蜘蛛の手足が生えた鬼が登場。その先は鎌のようになっている。

禰豆子も参戦。2人で連携して鬼を追い詰める。

全集中、水の呼吸肆ノ型「打ち潮」!

炭治郎は鬼の手足を全て切り落とす。

新章開始ということもあり、禰豆子の出番が追加。

実は禰豆子は遊郭編の出番が少なめ。コミックスだと開始から1巻半ほど出番がなく、2021年の放送は丸々出ないのが確実でした。(追記、4話でワンカット登場)

禰豆子の出番が増えて嬉しい限りです。

さらに登場した鬼は妓夫太郎の能力を模しているよう。制作陣の細かいこだわりが詰まっています。

第2話「遊郭潜入」

時間アニメオリジナルシーン
00:00

遊郭が分からない炭治郎に善逸が説明しようとする。(単行本のカット)
ー>結局、顔を赤らめて説明できず。

00:15

宇髄が炭治郎達に「神だ」といばるシーン。炭治郎達が犬や猿になって宇髄に媚びるイメージと台詞が追加。

03:38

アオイ、カナヲ、3人娘が炭治郎達を見送る。
アオイ「お気をつけて!」
3人娘「行ってらっしゃーい!」

04:06

炭治郎達が夜の遊郭を下見するシーン、宇髄が遊郭について説明するシーンが大幅に増加。

10:07

炭治郎達を遊郭に売り込むシーンで宇髄のセリフが追加。
宇髄「女将さんに仕込んで貰ったら光ると思うよ。」

13:53

善逸が三味線を弾くシーンに稲光が発生する。
ー>宇髄への怒りが雷になった様子。

15:33

「ときと屋」の女将が炭治郎の額に傷があることを知って怒鳴り散らす。(単行本のカット。)

19:36

伊之助が慣れない着物と屋内の生活にイライラする。

20:30

遊女が伊之助に声をかけ、伊之助が無言で応える。

綺羅びやかな遊郭

夜の吉原遊郭に到着した炭治郎達。綺羅びやかな世界に息を呑む。

宇髄が「目立つことするな。絶対に車(人力車)から降りるな」と言った矢先、伊之助と善逸が飛び出してしまう。炭治郎と宇髄も追いかける。

宇髄「これが吉原遊郭。男と女の見栄と欲、愛憎渦巻く夜の街。派手だろ?」

また勝手に伊之助が突っ走り、宇髄が止める。

フラフラと彷徨う善逸に遊女達が声をかける。

善逸「綺麗なお姉さんがいっぱいだーー!!」

宇髄「やかましい!お前にはまだ早い。」

宇髄の鉄拳制裁が炸裂。さらに遊郭について説明。

宇髄「ここは夜に輝く街。鬼にとってはうってつけだろ。」

外側から見た遊郭の街の描写が大幅に追加。作画にも気合が入っており、幻想的です。

第3話「正体は?」

過去の時代の堕姫

江戸時代の吉原遊廓にて。堕姫の下に花魁がやって来て問い詰める。

花魁「ねぇ、あんたが来てからだよね。一体何人がこの店から消えたのかね。あんた一体、影で何やってんだい!」

振り向きざまに不敵な笑みを浮かべる堕姫。

襖がピシャリと閉まる。

堕姫が出てきた後、花魁の姿はなかった。

堕姫は江戸時代から吉原遊郭に巣食っていました。

攫われた善子

目を覚ました善逸。「良かったー」と安堵する女の子たち。

俺、と善逸が言いかけるが慌てて善子に戻る。

善子「男になった夢を見ていたの。」

女の子たちはお握りと頬を冷やすための濡れ手ぬぐいを差し出す。

女の子は「ありがとう」とお礼を言う。

善子「男たるもの乙女が泣いていたら助けるのは当たり前だわ。お、男じゃないけどね。つ、つまり、人間というものわね。」

女の子「善子ちゃんみたいな優しい人は初めてよ。じゃあね。」

善逸に無数の帯が迫る。

EDの後に善逸が堕姫に攫われるシーンが追加されました。善子ちゃんとしての振る舞いも追加。

第4話「今夜」

時間アニメオリジナルシーン
00:00

鯉夏と女の子たちのやり取りが追加。鯉夏はかんざしをプレゼントし、炭治郎はその様子を見守る。

05:48

伊之助が鬼殺隊の階級を説明するシーンが分かりやすく。

イメージとしてカナヲと村田さん(セリフあり)も登場。

08:56

炭治郎が鯉夏の元に向かうシーンの前。鯉夏と女の子たちのやり取りがさらに追加。

11:44

炭治郎と鯉夏の別れのシーンで2人のセリフが追加。

16:10

夜、鯉夏の元に向かう炭治郎のカットとセリフが追加。
炭治郎「匂いが強い、間違いない。」

20:50

堕姫に対して刀を構える炭治郎のカットとセリフが追加。
炭治郎「上弦の陸。やれるか?宇髄さん、善逸、伊之助がいない中一人で上弦に。いや、やれるかじゃない。やるんだ!!」

炭治郎たちの現在の階級

伊之助「前は一番下の癸だったのに今は下から四番目、庚だ。」

村田「えっ、追いつかれた。」

伊之助「むはははっざまーみろ、ションベン漏らしめ。すぐに抜いてやるぜ。」

村田「なんだと!このクソ猪!」

伊之助「やんのかコラッ!!」

喧嘩になってしまう2人。カナヲが銅貨で人を弾き飛ばす。

那田蜘蛛山編で登場した村田さんがゲスト出演。ゲームのプレイヤーキャラになったりと優遇されています。

第5話「ド派手に行くぜ!!」

時間アニメオリジナルシーン
00:00

宇髄が雛鶴の元へと向かう。帯に捕らえられている雛鶴のカットも追加。

05:22

炭治郎の回想でヒノカミ神楽を放つシーンが追加。(無限列車編での魘夢戦)

05:33

蝶屋敷での修行のシーンが大幅に追加。伊之助と善逸のセリフも追加。

11:21

鬼の巣穴を探す伊之助と仲居達が遭遇する。

12:09

穴を移動する伊之助のシーンが長め。

16:50

帯を切り裂く際の善逸のセリフ「雷の呼吸 壱ノ型 霹靂一閃・六連」が追加。

18:41

宇髄が到着した後のセリフ「遅れて悪かった。元気そうだな」が追加。また、3人の嫁入りの様子が先に描かれる。

炭治郎たちの修行

蝶屋敷で修業をする炭治郎たち。伊之助が勢いよく善逸に斬りかかる。

善逸「少しは手加減しろよバカ!!」

伊之助「それじゃ修行になんねーだろうが!!」

ヒノカミ神楽を繰り出していた炭治郎が疲労から倒れてしまい、2人が駆け寄る。

伊之助「腹減ったのか?」

善逸「バカ!!」

喧嘩になってしまう2人。

第6話「重なる記憶」

時間アニメオリジナルシーン
00:00

炭治郎VS堕姫の戦闘(5話の回想)が追加。

03:02

堕姫のさらなる攻撃とセリフ「不細工が!!」が追加。

04:39

住民の男のセリフが長め。

10:33

無惨の記憶内で縁壱が斬りかかってくるイメージが追加。

11:20

堕姫の巣穴での宇髄たちのやり取りが追加。

11:45

堕姫が無惨の記憶を見た後のセリフ「何お前?」が追加。

巣穴でのやり取り

堕姫の巣穴にてムキムキねずみ達が筋肉をアピール。

宇髄と伊之助が言い争いに発展、それをまきをが静止する。

須磨「私達はいいから行ってくださーーい。」

宇髄は「野郎ども付いて来い!!」と伊之助と善逸を抱えて地上に出る。

第7話「変貌」

時間アニメオリジナルシーン
00:00

禰豆子が鬼化し、堕姫との戦闘(6話の回想)が追加。

02:50

禰豆子が堕姫の足を踏み潰す。さらに痛めつける描写も多い。

07:42

宇髄が駆けつけた際に堕姫の帯を切り裂く。

宇髄のセリフ「誰も鬼化を派手にやれなんて言ってねーぞ!!」も追加。

08:57

宇髄のもとに向かう善逸と伊之助のシーンと台詞が追加。

屋根の上を繋ける善逸と伊之助

祭の神こと宇髄を見失った善逸と伊之助。

伊之助「おらー!!祭の神を見失ったじゃねーか!!このままだと追い越される。派手に追い越される。」

善逸が遠くの爆発音を聞き、向かう2人。

伊之助「見つけたのか!!むはははは山の神、伊之助様のお通りじゃ!!」

第8話「集結」

時間アニメオリジナルシーン
00:00

炭治郎が禰豆子を運ぶ描写、子守唄の回想が追加。

さらに炭治郎のセリフ「眠ってよかった」、「ゆっくりお休み」が追加。

02:45

妓夫太郎の宇髄に対するセリフ「気に食わねぇなぁ」が追加。

09:25

遊郭から逃げる人々と手助けする宇髄の嫁たちのシーンが長め。

10:02

炭治郎たちが集結した後、宇髄のセリフ「てめーら、派手な登場じゃねーか」が追加。

11:42

威勢を切った宇髄に対する堕姫のセリフ「強がってんじゃないわよ!!」が追加。

第9話「上弦の鬼を倒したら」

時間アニメオリジナルシーン
02:12

宇髄と嫁3人が宇髄家の墓参りをする。さらに弁当を食べながら花見。

07:27

ある秋の夕暮れ。天元に駆け寄る須磨とセリフ「綺麗ですね天元様」が追加。

11:10

炭治郎が自分にあった呼吸を語るシーン。富岡のカットが追加。

11:46

伊之助と善逸VS堕姫の戦闘シーンが長め。

12:52

善逸が堕姫の帯に囲まれ、雷の呼吸で斬り裂く。

14:56

同じく炭治郎も水の呼吸で堕姫の帯を斬り裂く。

15:18

炭治郎が血鎌を弾いたあと、善逸と共に雛鶴を助ける。

19:47

炭治郎が宇髄に加勢に向かう。さらに「早く、加勢しなければ」のセリフも追加。

20:49

反撃を受けた後の炭治郎のセリフ「もっと早く気づいていれば...」が追加。

宇髄と嫁3人の日常

桜が咲き誇る春の日、宇髄は3人の嫁である雛鶴、まきを、須磨と共に宇髄家の墓参りへ。

線香を供え、「兄弟たちが生きてたら皆で呑む日もあったかもな。いつかそっちで一緒に飲むか」と墓に酒をかける。

墓の前で弁当を食べながら酒盛りをする4人。

雛鶴「天元様は今でも亡くなられたご兄弟を。」

宇髄「ああ、一時も忘れたことはねえよ。お前らを連れて里を離れた時のことも昨日のようだ。」

弁当を食べる3人。須磨は「美味しい!」とはしゃぐ。その様子を見守る宇髄。

宇髄「俺はいつか地獄に落ちる...いや、これはダメだったな。お前らに怒られるのは懲り懲りだ。兄弟たちの為にもめい一杯、派手に生きてやる。お前らとな。」

3人「はい。」

風が吹き、雛鶴の頭に桜の花びらが付く。それを取ってあげる宇髄。

須磨「あっ、ありがとうございます。」

まきをは自ら花びらを付けて「あたしも」とアピール。「自分で付けたんだろ」と呆れる宇髄。

雛鶴は宇髄からその花びらを大切そうに受取る。まきをと須磨は「天元様、私も」と迫る。

宇髄一家の日常が大幅に追加されました。甘えん坊の須磨、姉御肌のまきを、それを見守るお姉さんの雛鶴と3人の性格がよく出ていました。

貴重な日常シーンでほっこりします。

第10話「絶対諦めない」

時間アニメオリジナルシーン
3:37

炭治郎が目覚めた後に焼け野原になった遊郭の街が映し出される。炭治郎のセリフ「ひどい...ここの住民たちは逃げれたんだろうか...」が追加。

4:16

上記の後、炭治郎が禰豆子を気にかける。

7:37

炭治郎が禰豆子の箱を背負って妓夫太郎から逃げる。さらに妓夫太郎が炭治郎に強烈な蹴りを食らわせる。

8:34

炭治郎が妓夫太郎に遊女の匂い袋を投げつける。

11:30

炭治郎が妓夫太郎の頸に刀を振り下ろすシーンにで竈兄妹と鬼兄妹を対比するカットが大幅に追加。

15:12

宇髄が譜面を見出すシーンで台詞が追加。

さらに妓夫太郎との一騎打ちが大幅に追加。

訪れていたかも知れない未来

炭治郎の頭の中に「お兄ちゃん」と呼ぶ禰豆子の声が響く。

堕姫が「お兄ちゃん」と叫ぶ。炭治郎は斬ろうとしている妓夫太郎の顔に自分の顔を重ねる。

炭治郎「その境遇は一歩違えば自分がそうなっていたかも知れない状況。俺は運良く人間でいられたけど、(堕姫と妓夫太郎のように)2人とも鬼になっていた未来もあったかも知れない。」

妹を守りたいと願う気持ちは同じながらも人間として強くなった炭治郎と堕姫と同じとように鬼となってしまった妓夫太郎。

アニオリのカットを入れることで2つの兄妹の対比がより鮮明に描かれました。

譜面

宇髄は鬼兄妹を倒す譜面を完成させる。「1、2、3...」と妓夫太郎の攻撃を全て弾いて行く。

宇髄「読めてんだよ。テメーの汚ねぇ唄はよ!」

妓夫太郎「譜面?譜面だと!俺の血鬼術を曲にして弾きやがったのか?!こいつ腕一本しかねーんだぞ。ありえねーだろうが!!ふざけんなよなああぁぁ!!!」

宇髄と妓夫太郎の激しい攻防が続く。炭治郎が刀を構えて迫る。

炭治郎「凄い互角だ。でもそれじゃ勝てない。宇髄さんの方が先に限界が来る。その前にやらなければ。俺が斬るんだ!頸を!!」

迫力の戦闘シーンが大幅に追加。劇場版と間違えるほどです。

最終回「何度生まれ変わっても」

時間アニメオリジナルシーン
1:20

禰豆子が血鬼術・爆血を発動して円斬旋回・飛び血鎌を防ぐ。

4:50炭治郎が目覚めた伊之助に抱きつくシーンで伊之助のセリフ「やめろ。気持ちわりーな!!」が追加。
6:59毒が消えた後の宇髄のセリフ「お前ら心配かけたな」が追加。
28:44琵琶の鬼・鳴女が琵琶を鳴らすカット。
28:49宇髄と3人の嫁たちのやり取りが追加。

戦いを終えて

3人の嫁に支えられながら歩く宇髄。

須磨「でも良かった天元様。」

まきを「本当...生きていてくれて...」

雛鶴「4人、欠けること無く帰れますね。」

宇髄「ああ、凱旋しよう。派手にな!!」

【鬼滅の刃/遊郭編】アニメオリジナルシーンは分かり次第、追記していきます。

コメント