【#家族募集します】の視聴率と最終回ネタバレ!原作のない結末はハッピーエンド!?

【#家族募集します】

【#家族募集します】の視聴率と最終回ネタバレ!
原作のない結末はハッピーエンド!?

(ジャニーズWEST)主演の【#家族募集します】がTBS金曜ドラマ枠で2021年7月クールに放送!

シングルファーザーの俊平(重岡大毅)、シングルマザーの礼()とめいく()、独身男の蒼介(仲野太賀)の共同生活を描く 【#家族募集します】 。

最終回はどうなるの?きっとハッピーエンド!?

新しい家族の形を描く【#家族募集します】の全話視聴率・最終回までネタバレについて紹介します。

見逃し配信:パラビ(2021年8月現在、最新情報は公式サイトをご覧ください。)

1話ネタバレ2話ネタバレ
3話ネタバレ4話ネタバレ
5話ネタバレ6話ネタバレ
7話ネタバレ8話ネタバレ
9話ネタバレ

各話ネタバレを最終回まで更新!


ADVERTISEMENT

【#家族募集します】の視聴率

視聴率予想

【#家族募集します】はTBS金曜ドラマ枠で放送します。
TBS金曜ドラマ枠で放送した近作5作品の視聴率は……

  • MIU404(主演:)平均視聴率 11.9%
  • キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木(主演:)平均視聴率 8.9%
  • 恋する母たち(主演:)平均視聴率 8.6%
  • 俺の家の話(主演:)平均視聴率 9.2%
  • リコカツ(主演:)平均視聴率9.1%

どれも話題作でしたが、「MIU404」以外は1桁と微妙なライン。
【#家族募集します】は、完全オリジナル作品なので“先読みできない楽しさ”もあり、10%台にいくのではないかと予想しています。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯)

【#家族募集します】ネタバレ・あらすじ・視聴率を最終回まで

人物紹介

  • 赤城家
    ・赤城俊平(重岡大毅)…出版社に勤める
    ・赤城陽(佐藤遙灯)…俊平の息子
    ・赤城みどり()…俊平の妻

  • 桃田家
    ・桃田礼(木村文乃)…教師をしている
    ・桃田雫(宮崎莉里沙)…礼の娘

  • 横瀬家
    ・横瀬めいく(岸井ゆきの)…シンガーソングライター
    ・横瀬大地(三浦綺羅)…めいくの息子

  • お好み焼き屋「にじや」
    ・小山内蒼介(仲野太賀)…「にじや」の店員
    ・野田銀治(石橋蓮司)…「にじや」の主人

【#家族募集します】に原作は、ありません。
脚本家マギー氏が手掛ける完全オリジナル脚本です。

【#家族募集します】のネタバレ・あらすじを1話から最終回までを紹介します。

【#家族募集します】1話ネタバレ・視聴率

【#家族募集します】
【#家族募集します】1話

1話の視聴率

1話の視聴率は7.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)個人視聴率は4.0%。

あらすじ

赤城俊平(重岡大毅)は、シングルファーザー。男手ひとつで5歳の息子・陽(佐藤遙灯)を育てている。幼馴染の小山内蒼介(仲野太賀)の発案で、SNSで家族を募集する。家族と言っても、もちろん、本物の家族ではなく、子育てをシェアする同士のこと。蒼介のSNS投稿で、5歳の娘・雫(宮崎莉里沙)を育てるシングルマザーの教師・桃田礼(木村文乃)と6歳の息子・大地(三浦綺羅)を育てる横瀬めいく(岸井ゆきの)と暮らすことになり……。

ネタバレは放送後に更新します。

【#家族募集します】2話ネタバレ・視聴率

【#家族募集します】2話
【#家族募集します】2話

2話の視聴率

2話の視聴率は、7.8%でした。(個人視聴率は4.1%)
1話の視聴率より今回は0.1ポイントアップです。

あらすじ

シングルマザーの横瀬めいく(岸井ゆきの)と息子の大地(三浦綺羅)が蒼介(仲野太賀)が投稿した【#家族募集します】を見て「にじや」にやってきた。
蒼介は、俊平(重岡大毅)と礼(木村文乃)を呼び、全員で夕飯を食べることに。
めいくの自由奔放さに蒼介はイライラが止まらない。そんな中、めいくが大地を残していなくなってしまい……。

ネタバレ

【#家族募集します】3話ネタバレ・視聴率

【#家族募集します】3話

3話の視聴率

世帯平均視聴率…5.1%

個人視聴率…2.9%

あらすじ

めいく(岸井ゆきの)と大地(三浦綺羅)が「にじや」で暮らし始め、俊平(重岡大毅)と礼(木村文乃)も頻繁に「にじや」に顔を出すように。
蒼介(仲野太賀)は、俊平と礼に「ここで一緒に暮らそう」と提案する。
しかし、礼は相変わらず「誰にも頼りたくはない」と拒否。一方の俊介も、妻のみどり(山本美月)と暮らした家を引き払う気持ちになれなかった。
俊平はみどりが亡くなったことを陽(佐藤遙灯)に伝えることができずにいたが、にじやの面々に背中を押され、陽と向き合うことに……。

ネタバレ

【#家族募集します】4話ネタバレ・視聴率

視聴率

世帯平均視聴率…7.0%

あらすじ

俊平(重岡大毅)と礼(木村文乃)が正式に「にじや」で暮らし始め、オトナ4人と子ども3人の生活がスタート。

蒼介(仲野太賀)は、「にじや」の活気を取り戻そうと店内を改装。めいく(岸井ゆきの)はバイトを始める。それぞれが新しい一歩を踏み出し、順風満帆な日々の中、「にじや」に事件勃発!

【#家族募集します】の投稿をそのままにしていた蒼介。
その投稿を見て、強面で威圧的な黒崎徹(橋本じゅん)と8歳の娘・いつき(板垣樹)が「今日から入居したい」とやって来た。
しかし、「にじや」は満員。新たな同居人を受け入れるスペースはない。

高圧的に迫る黒崎に礼は反論。一方、俊平たちは、いつきの寂しそうな表情が気になり……。
ちょっとした意見の食い違いから、仲良くしていた礼と俊平たちの間に亀裂が生まれてしまう。
そんな気まずさをどうにかしようと、俊平は礼とコミュニケーションを取ろうと奮闘する。すると、礼の秘密が発覚!!

ネタバレ

【#家族募集します】5話ネタバレ・視聴率

視聴率

世帯平均視聴率…5.4%

個人視聴率…3.0%

あらすじ

黒崎(橋本じゅん)の娘・いつき(板垣樹)が家出をしてきた。
俊平(重岡大毅)は、何か理由があるはず、と一晩だけいつきを預かろうと、黒崎に直談判をする。黒崎親子が抱える複雑な事情が、見えてきて……。

一方、蒼介(仲野太賀)は「にじや」を盛り上げようと礼(木村文乃)とめいく(岸井ゆきの)らで「にじやフェス」の計画を立てていた。
その計画を知った俊平は、黒崎親子の仲を取り持つため、ある秘策を思いつき……。

「にじやフェス」当日。
俊平は作戦を実行する。すると、予想外のゲストが現れた。
「にじやフェス」は意外な展開に!

ネタバレ

【#家族募集します】6話ネタバレ・視聴率

視聴率

世帯視聴率…6.4%

あらすじ

礼(木村文乃)は、正式に離婚を決意。俊平(重岡大毅)や蒼介(仲野太賀)らに報告する。
すると、めいく(岸井ゆきの)は、シングルマザーになった礼に、恋愛も自由にできる、とニヤニヤ。
さらに、自分も恋愛すると意気込み、恋愛の相手候補として音楽仲間のナオト(井口理)を「にじや」に連れてきたから、大混乱。ナオトを囲む和やかな食事会のはずが、黒崎(橋本じゅん)や銀治(石橋蓮司)まで参戦し、家族面談のような緊迫した雰囲気に……。
一方、俊平は、みどり(山本美月)が海外で取材に使っていたボイスレコーダーとスケッチブックを見つけ、亡き妻に思いを馳せる。ボイスレコーダーでみどりの生き生きとした声を繰り返して聴く俊平。
そして、俊平は、みどりが遺した思いに気づく。

ネタバレ

【#家族募集します】7話ネタバレ・視聴率

視聴率

世帯視聴率…7.0%
個人視聴率…3.6%

あらすじ

俊平(重岡大毅)はみどり(山本美月)が残したボイスメモから、新しい絵本を作ることに。
一方、にじやでは子供たちが夏休みを過ごしている。黒崎(橋本じゅん)は、みんなで旅行に行こうと提案するが、蒼介(仲野太賀)はお店、めいく(岸井ゆきの)はバイトがあり、計画を断念する。
すると、いつき(板垣樹)が「お父さんと2人で行きたい」と。黒崎は戸惑うも、いつきと2人で旅行に行くことに。
俊平と陽(佐藤遙灯)、礼(木村文乃)と雫(宮崎莉里沙)は4人で海に出かけることが決まる。
それぞれの家族は夏の旅行に出発し、お留守番の大地(三浦綺羅)は、秘密の夏休み計画を立てていて……。
それぞれが楽しく過ごす中、思いがけないトラブルが!夏の思い出となる1日が思わぬ方向に進み……。

【#家族募集します】8話ネタバレ・視聴率

視聴率

平均視聴率…7.8%

あらすじ

俊平(重岡大樹)と礼(木村文乃)に、銀治(石橋蓮司)が倒れたと大地(三浦綺羅)から電話が。蒼介(仲野太賀)とめいく(岸井ゆきの)は出かけていたため、俊平と礼は大地に指示をする。
俊平と礼は急いで東京に。
一方、帰宅した蒼介とめいく、知らせを受けた黒崎(橋本じゅん)親子も病院に駆け付けた。
俊平らは、銀治の“本当の家族”に連絡を入れるべきでは、と思案。
しかし、銀治は家族にいついて語らずにいたため、情報がない。そこで、SNSを使って家族を探すことに。
すると、銀治の家族だという女性(ヒコロヒー)がにじやにやって来たのだが……。

ネタバレ

【#家族募集します】最終回ネタバレ・視聴率

視聴率

平均視聴率…8.8%(番組最高)
個人視聴率…4.7%

あらすじ

俊平(重岡大毅)は、突然泣き出した蒼介(仲野太賀)から話を聞く。
銀治(石橋蓮司)のお見舞いに一緒に来て欲しいと言う蒼介。俊平は蒼介ととmに病院へ向かう。病室には、銀治の息子の妻・久美子(ヒコロヒー)が。
蒼介は、銀治の家族の問題を解決したい思っている。しかし、それは「にじや」から俊平、礼(木村文乃)、めいく(岸井ゆきの)、黒崎(橋本じゅん)の親子が出ていかなければならない。

俊平と蒼介は、礼たちにその事実を告げるのだが……。
黒崎の元妻・倫子(平原綾香)も「にじや」に現れて……。

【#家族募集します】ネタバレ・結末予想

【#家族募集します】の結末予想をネタバレありで紹介します。

【#家族募集します】全体あらすじ

【#家族募集します】は、赤城俊平(重岡大毅)、小山蒼介(仲野太賀)、桃田礼(木村文乃)、横瀬めいく(岸井ゆきの)がひとつ屋根の下で暮らす物語。
俊平には5歳の息子=陽、礼には5歳の娘=雫、めいくには6歳の息子=大地がいる。

△共同生活をする“家族”

・赤城俊平×陽
・桃田礼×雫
・横瀬めいく×大地
・小山内蒼介

△共同生活をする家

・蒼介が働くお好み焼き屋「にじや」の2階。
・共同生活を送るために、蒼介がリメイクに頑張りました(1話にて)

△共同生活を送るキッカケ

・俊平と蒼介は学童時代の親友。蒼介の転校で離れていた二人が偶然の出会ったのがキッカケ。

・俊平がシングルファーザーだと知った共同生活を提案。SNSで家族を募集したところ、礼とめいくが「にじや」にやってきた。(1話、2話にて)

それぞれの思いを抱えた大人4人子ども3人反発したり支え合う、日々の姿を描く新しい家族の物語。

【#家族募集します】結末予想


オトナ4人とコドモ3人が織りなす物語の展開と結末はいかに!?
まずは放送前に結末予想!

イントロダクションから

公式サイトTOPのイントロダクションには『「ただいま」と「おかえり」の数だけ、僕たちは“家族”になっていく―』という一文があります。
ここから察するに、俊平たちには、友情ではなく“家族愛”が生まれていくと予想。

子どもたちに兄弟愛

子どもは3人。

・俊平の子ども=陽(佐藤遙灯)
・礼の子ども=雫(宮崎莉里沙)
・めいくの子ども=大地(三浦綺羅)

オトナたちの関係とともに、子どもたちの関係も描かれていくと予想。喧嘩したり、仲直りしたりしながら、3人には友情を超えた兄弟愛が生まれていくのでは。

俊平がシングルファーザーになった理由

俊平の妻は、絵本作家の山城みどり(山本美月)。
物語展開とともに、どうして、俊平がシングルファーザーになったのかが解明されていくと思います。
みどりと俊平に復縁の可能性はないと予想。

追記:(みどりの死因)1話でみどりは事故で死んでしまったと判明しました。

結末はハッピーエンド

男女4人の共同生活。いつしか愛情が芽生えていくのでは。
家族ではなく家族になる前の段階。つまりはラブ的要素もあるのでは。

・俊平×礼
・蒼介×めいく

というカップルが誕生し、そして、2つの家族が誕生するハッピーエンドを予想しています。

途中予想(5話までのネタバレありで予想)

礼は、離婚をしていなかったのですが、5話で離婚を決意。

俊平とはいい雰囲気にも見えますが、俊平の心にはまだまだ“みどり”でいっぱい。

今後、俊平がみどりを思い出にかえることができるかがポイントになりそう。

目前予想(8話までのネタバレありで予想)

銀治の家族が現れ、にじやの2階に「誰が住むのか」がポイントに。
最終的には、 俊平も蒼介も礼もめいくもあのまま「にじや」で暮すのではないかと予想しています。

10話まであるかと思いましたが9話で終わり。打ち切りという報道もありましたが…。
丸くおさまるとは思いますが、恋愛は、ありそうでなさそうな。ぼやっとした感じで終わるのでは!?

【#家族募集します】最終回ネタバレのまとめ

【#家族募集します】は、いったいどんな展開になるのでしょうか。
想像以上の“とんでもない展開”もあるかもしれません。
以下では最終回まで各話の見どころなどを更新していきます。

“泣ける”見どころネタバレ

【#家族募集します】は“泣ける”物語。どうしてこんなにも泣けてしまうのかと思うほど。大げさではなく。そんな【#家族募集します】の各話の見どころ、泣ける場面をネタバレします。

1話の見どころ・ネタバレ

【#家族募集します】1話の見どころは、涙なくしては見られない号泣物語。
“泣ける”見どころは、陽と俊平が抱き合う場面と、俊平と蒼介がキャッチボールをする場面です。

これからも出てくる(思われる)キーアイテムとキャラクター

・みんなでわらおう(みどりの絵本)
劇中では礼(木村文乃)が読み聞かせ。そして過去のシーンでみどり(山本美月)が読んでいます。

・トリプルファイブ
俊平が作り出したキャラクター。陽のお気に入りの“正義の味方”。陽は、俊平の嘘からママは緑レンジャーだと思っている。

おまけ情報:トリプルファイブの5色は、それぞれのキャラクターに当てはまっています。
(赤色)→赤城俊平 (青色)→小山内蒼介 (緑)→赤城みどり (黄色)→横瀬めいく (桃色)→桃田礼

2話の見どころ・ネタバレ

【#家族募集します】2話は、めいく親子がやってきた物語。蒼介(仲野太賀)の母の思い出に、悲しい過去を知ることに。
めいくに声を掛けてきた長老の台詞(母としてそのままを歌えばいい)がTwitterでも話題になりました。
2話の“泣ける”場面は、ラスト。みどりがまだ生きていると信じているはるくんが俊平パパに「ママが迷子になっていないか」と心配する場面です

物語は進展中。次回は、俊平がはるくんにみどりの死を告げるようです。絶対に泣いてしまう。大きめのタオルを用意しておきましょう♪

3話の見どころ・ネタバレ

#家族募集します】の3話は、ついに俊平(重岡大毅)が陽(佐藤遙灯)に、ママ=みどり(山本美月)が死んでしまっことを打ち明けました。

3話の見どころは、俊平が泣きながら陽に死を告げる場面。
「ママは月になってみている、だから、ずっと月が追いかけてくる」という俊平と陽の会話には号泣です。
月にむかって「おーい」と叫ぶ陽の健気さは、涙を誘うとともに生きる強さを感じます。

4話の見どころ・ネタバレ

【#家族募集します】4話は、礼の夫の登場と黒崎親子が登場しました。

4話の見どころは、俊平が礼と話す場面。礼の笑顔が素敵です。
周りは二人のことを「いい感じ」と見ているようですが、俊平の心にはまだ、みどりがいます。

礼と俊平の関係は、予想通り恋に進展するかも!?とワクワクも。
黒崎親子の関係については5話にて♪♪

5話の見どころ・ネタバレ

【家族募集します】5話は、黒崎親子とともに「にじやフェス」を開催。

5話の見どころは、黒崎の優しい笑顔。→怖い顔をしていた黒崎(橋本じゅん)ですが、いつきを眺めながら、優しい笑顔に。
そして、もうひとつは、美月の声。俊平が美月の荷物を整理しながら、ボイスメモで美月の声を聞きます。思わず涙こぼれる“泣ける場面”です。

6話の見どころネタバレ

【#家族募集します】6話は、めいくの恋のお話がメイン。井口理さんが恋のお相手を演じて話題に。そして、もうひとつは俊平の前進!みどりの声とスケッチブックから、絵本を作ることになります。

6話の見どころは、ラストシーン。俊平がマンションの荷物を全部片づけ、陽を自転車に乗せて「GO!」と言う場面。みどりの声を陽が全部覚えている感動の場面です。

7話の見どころネタバレ

【#家族募集します】7話は、にじやの夏休みの思い出を描いた物語。
見どころは、俊平と礼がみどりの声を聞く場面。
恋に発展!?とソワソワしましたが、どうやら「まだその段階ではない」様子。俊平の心は、みどりでいっぱい。礼の優しさがほんわかと伝わります。

そして、もうひとつは、親子水入らずの旅行での黒崎の笑顔も素敵でした。

8話の見どころネタバレ

【#家族募集します】8話は、おやっさんの家族との確執、 蒼介のこれまでを描いた物語。
見どころは、 蒼介の涙。キャベツを切りながらの涙は、 蒼介の色々な思いがあふれてきて泣けます。
もうひとつは、礼と俊平の公演の場面。礼の笑顔はキラキラ。俊平のこと好き?と思えるほっこり場面です。

最終回の見どころネタバレ

【#家族募集します】 9話(最終話)は、俊平、礼、蒼介、めいく、黒崎、それぞれが新たに一歩を踏み出します。見どころは、最後だけあり満載です。
黒崎といつきのお別れシーンや絵本を朗読ナレーションなど。
そして、俊平と蒼介のキャッチボール。
1話でも描かれたキャッチボールの場面が再び登場します。
感動のラストは「にじや」の建物。帰る家があることを描いたラストになっています。

記事内画像:【#家族募集します】公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました