スポンサーリンク

【#家族募集します】3話あらすじと感想!俊平のひとり泣きに視聴者は涙のツイート!

【#家族募集します】3話

【#家族募集します】3話のあらすじ・感想・視聴率!
TBS金曜ドラマ【#家族募集します】の3話が8月13日に放送されました。

【#家族募集します】3話は、赤城俊平(重岡大毅)が陽(佐藤遙灯)に“ママがいなくなったこと”を告白します。

・これでもかというくらい“泣ける”告白シーンとラストシーンに大注目!

俊平の男泣きに涙止まらぬ【#家族募集します】3話のあらすじ、感想、視聴率を紹介します。

見逃し配信は、パラビで!(2021年8月現在。最新情報は公式サイトをご覧ください。)


ADVERTISEMENT

【#家族募集します】3話のあらすじ

【#家族募集します】3話のあらすじを紹介します。

冒頭

思い出場面

赤城俊平(重岡大毅)みどり(山本美月)はる(佐藤遙灯)
俊平が写真を撮る。

笑顔のみどりと陽がそこにいた……。

俊平
「みどり、そっちはどうですか?
みどりがいなくなって100日と1週間が過ぎた」

俊平はみどりの実家に行く。
みどりが亡くなった、と陽に告げていないことを義母は心配をする。
俊平は自分から話す、と決意を告げる。

**

お好み焼き屋「にじや」

蒼介(仲野太賀)は、「『にじや』をこの街で一番にする」と新メニューの開発に頑張っているのだが、味はいまひとつ。

俊平、陽、礼(木村文乃)雫(宮崎莉里沙)めいく(岸井ゆきの)大地(三浦綺羅)からダメ出しされる。

**

蒼介は、にじやで全員が暮らすことを望んでいる。

皆がにじやに住むことで家賃収入があり、それが銀治(石橋蓮司)の救いにもなる、という考えもある。もちろん、それだけじゃない。
「みんなで暮らした方が絶対にいい」という蒼介。

めいくは、両親が宮古島に住んでいて別れた旦那とはあっていない。
だから、にじやで暮らすことにしたのだという。

俊平は、親が長野で祖母の介護をしている。
頼れる人はほとんどいないに等しいが、みどりと住んだマンションを出ることに迷いがあった。
礼は、誰にも頼りたくないという意地がある。

一旦、この話は保留に。

その時、陽に大地が
「はるくんのママ、死んじゃったのかな」と言ってしまい、陽は泣き出してしまった。

陽は「ママが戻ってくる」と信じている。

俊平は、なんて言えばいいのだろう、と迷っていた……。

俊平の悩み

仕事中。

俊平はぼーっとしてしまう。

上司の枕崎(小松和重)は、俊平が本格的に仕事復帰を願うのだが、俊平はまだそれができない状態だという。

心配する枕崎に「大丈夫です」と答える。

一方、にじやでは蒼介もめいくも俊平を心配している。

**

学校にて。

礼に、後輩の中里隆志先生(金子大地)は「僕でよければ」と相談にのろうとするが、礼は
「他人の相談にものらないし、自分の相談もしません」
ときっぱり。

**

保育園では、陽がお絵描きをしている。

トリプルグリーンの絵を描いていたと佐山圭太先生(福山翔大)
元気のない俊平は、佐山先生に元気づけられる。

その帰り。
蒼介と出会う。というか、蒼介は心配して待ち伏せしていたのだ。

蒼介に誘われ公園に行くと、大地とめいくがいる。
陽と大地は仲直りする。

「みんなでいた方が明るくなるだろう」
と蒼介はにじやで暮らす事を促す。

悩む俊平に「考えてるふりして逃げてる」
とめいくはガツンと言う。

「みんなに相談したら、グサッと切り込んでくると思って。だから、逃げてたんだな」
と俊平。

「みんなの悩みもシェアしたい」
と蒼介は思っていたことを口にする。

めいくと蒼介の言葉で俊平は覚悟を決めるのだが……。

**

雫の保育園にて。
楽しかったことを発表。

雫の楽しかったことは、にじやでご飯を食べたこと。
雫が蒼介のことを“家族”というのを見て、礼は衝撃を受ける。

俊平が真実を告げるとき

夜になる。
月が空に輝く。

結局、俊平は陽に告げることができず、自転車を走らせる。
月がずっとついてくる、と陽。

俊平はにじやに帰る。
礼も来ていた。

礼は真実を告げることをノートにまとめ、それを俊平に見せる。
礼もまた雫に伝えていないことがある。

自分の言葉で真実を伝える。そこから始まるのだ、という礼。

そして、俊平は、みんなに見守れながら陽に真実を告げる。

俊平と陽を見守る満月

俊平は陽と目線を合わせて語る。

「ママはもう戻ってこない」
「どうして?ママはどこに行ったの?」

「ママは死んじゃった。もう会えない」
「もうママに会えないの?」

俊平は陽を抱きしめる。

「寂しよな。パパも寂しい。寂しい時は、一緒に泣こう。ママはずっと見てくれてるよ」

俊平、ママは「お月様から見てる」と。

空には丸い月。

「だから、さっきついてきたの?」と陽。

「ママはずっと見てる。ママだけじゃないよ」
そこには、二人を見守る、蒼介、礼、めいく、雫、大地がいた。

陽に雫がいう。
「泣かないで」
大地が月に向かって叫ぶ。
「おーい」

陽も叫ぶ。
俊平が肩車をする。

蒼介が大地を肩車する。
礼が雫を肩車する。

みんなが叫ぶ。


「トリプルグリーンは誰なの?」
俊平
「今日からははるがトリプルグリーンだ」

めいくがギターを片手に絵本に音楽をつけて歌う。

♪♪
おいしいときもみんなでわらおう、むっふっふ
てれちゃうときもみんなでわらおう、えへへのへ
さびしいときもみんなでわらおう……♪♪

**

俊平はにじやで暮らす決意をした。
そして、礼も決意。

こうして、ここでみんなで暮らすことに。

俊平、ひとり号泣

俊平はマンションに戻る。

みどりが「おかえり」という姿を思い出す。

家族3人の写真、結婚式の写真、俊平が撮った陽とみどりの写真。

俊平は写真を抱きしめてひとり泣きじゃくる……。

<続く>

【#家族募集します】3話の感想

俊平の涙に「泣けた」「号泣」の声がツイートに!

【#家族募集します】3話の感想を紹介します。

 

俊平の葛藤、大人組の葛藤、そして子どもたちの成長。登場人物1人ひとりの想いに胸が締め付けられました。 やっと共同生活が始まるということで、これから7人がどんな家族になっていくのかを見届けられることが楽しみで仕方ありません!!来週が待ち遠しい!!

 

ママがもう居ないって告げるシーンも泣けたし最後の写真を抱きながら泣くシーンも泣けたし涙腺崩壊だわ、でもこうして新たな家族に巡り会えてやっとスタート地点に立てて良かった #家族募集します

 

家族としてはにじやで暮らすことを選んだけど、やっぱり愛する一人の女性との別れは自分一人で抱えるしかないんだね。 苦しいよ、、、。 #家族募集します

 

#家族募集します 陽くんに真実を伝える時もだけど 最後に写真をみて泣き崩れるところは 胸を締め付けられたし、もちろん号泣だし、重岡さんの演技は感情輸入してしまう

【#家族募集します】3話の視聴率

【#家族募集します】3話の視聴率は、5.1%でした。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

【#家族募集します】3話のまとめ

【#家族募集します】3話は、俊平が陽にすべてを告げました。号泣のあとの肩車の場面にはほっこり♪

大人が受け止める“死”と子どもが受け止める“死”の意味は微妙な差があるかもしれない。それでも、悲しみや寂しさは同じ。悲しみや寂しさをひとりで抱えず、共有することでそれが癒しにもなる。
そんな風に感じつつも、俊平がひとり泣くラストシーンに胸がしめつけられました。
陽には見せられない俊平の寂しさが突き刺さります。

次回から「にじや」での共同生活が本格的に。
きっと、俊平の心の涙も乾いていくでしょう。

次回は礼のお話。

次週予告

・礼の秘密って?
・新キャラ登場!?

次回もお楽しみに♪♪

2話<<>>4話

記事内画像:【#家族募集します】公式サイト

2021年夏ドラマ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました