【鎌倉殿の13人】4話│八重(新垣結衣)の弓矢シーンが話題!

鎌倉殿の13人4話

【鎌倉殿の13人】4話

大河ドラマ【鎌倉殿の13人】第4話が2022年1月30日に放送されました。

放送後、八重()の弓矢シーンが話題で…。

今回は【鎌倉殿の13人】4話のあらすじネタバレと感想について。

【鎌倉殿の13人】4話のあらすじネタバレ

【鎌倉殿の13人】第4話「矢のゆくえ」のあらすじネタバレです。

前回、源頼朝()が北条政子()・義時()らに背中を押されて、兵を挙げることをしゃれこうべに誓った。第4話は、源頼朝が挙兵の日をいつにするか決めるところからはじまり…。

挙兵は17日

りく()がおみくじを作成。引いた結果、挙兵は、17日に決まった。

17日は三島明神の祭りが催される。敵方の警備が薄くなり、襲撃には格好の日だ。

実は、りくが慎重派の源頼朝が決心できるよう、どれを引いても17日になるよう細工していた。

狙う相手は、目代・山木兼隆(木原勝利)。

義時が、平家に逆らった者の見せしめとして、「目代の後見人・堤信遠(吉見一豊)も討ってしまいましょう」と提案。了承された。※義時と父が堤信遠にヒドイ仕打ちを受けた復讐か。

平家討伐の狼煙をあげるにはうってつけの相手だ。見事に2人を討った後、頼朝は念願の土地である鎌倉に根城を作ろるという。

頼朝:「わが父・義朝(よしとも)が本拠としておられた場所だ。源氏の名のもとに、坂東武者がつどうのにふさわしい。」

頼朝は語りかけ、みんな胸を熱くする。

近く戦が始まる

挙兵の前日の16日になったが…頼朝のもとに集まる武士が予想より少ない。

宗時()と義時()は兵を集めに出る。

頼朝は「負ける戦は、できんのじゃ」と焦っており、政子や姫にかまうことができない。

義時が探し回っているところ、不意に八重()に呼び止められる。

八重「なんだか慌てて、戦でも始まるのですか。」

義時:「仮の話ですが、近く戦があるかもしれません。」

頼朝の歩み寄り

義時が北条館に帰ると、湯河原の土肥実平(阿南健治)が待っていて、挙兵に応じるなら、領土を安堵(※)してほしいという。※安堵:保証し承認する行為。

義時は頼朝のもとへ行き…

義時:「佐殿(すけどの)から、歩み寄っていただけませんか。」

頼朝:「わしに頭をさげろというのか。嫌じゃ。」

プライドは捨てるように、と義時は強気に出る。

頼朝:「今は坂東の田舎者が力を合わせなければならない時です。彼らあっての佐殿。それをお忘れなきよう。」

頼朝は土肥実平のところに行き…

頼朝:「今まで黙っていたが、実は一番頼りにしてるのはお前じゃ。力を貸してくれ。

実平:「どこまでも佐殿についていきます。」

感激した実平の態度が変わった。

頼朝は「嘘も誠心誠意つけば、まことになるのだ。」と義時に伝える。

その後も頼朝は、岡崎義実、佐々木秀義らの心をとらえていく…。

挙兵の日

そして、8月17日を迎えた。

頼朝は、山木兼隆が三島明神の祭りが催される日に館にいるのだろうか?確信を持てなくて、挙兵に二の足を踏んでいた。

義時:「佐殿は、仕切り直してはどうかとお考えなのです」

宗時()は「一刻の猶予もありませぬ。一日でも先に延ばせば、敵の体制が整う。」と即座に反対。

佐殿の挙兵の噂は、すでに、大庭景親()に伝わっている。当然、伊東祐親(浅野和之)も知っている。

八重(新垣結衣)の思い

江間次郎の館にて。義時は、八重に会って祐親に山木の動きを探って欲しいとお願いする。

しかし八重は「佐殿の挙兵のこと、父(=伊東祐親)に話しました。」と明かす。

義時は八重が味方だと思っていたが…裏切られた。

源頼朝の元妻であると同時に、敵・伊東祐親の娘でもあるのだ。

義時:「佐殿が捕まってもかまわないのですか?」

八重:「父は、命はとらないと約束してくれました。」

義時は「甘い!」と大声を出して、「爺様はそのような人ではない。」と告げる。

義時はこれ以上話しても無駄と感じて去った。

結末

頼朝は、北条館の離れで観音様に読経をひたすら繰り返していた。

八重は夫から祭りに誘われる。

八重は山木兼隆のことを聞いてみると、山木は昨日落馬して足を痛めてので館にいることを知った。

八重は矢を、北条館へ放った。

白い布をつけていたことで、頼朝は八重からだと直感する。

八重と今夜会おうと逢瀬に使っていた合図だから…

義時:「今夜、出陣せよという合図です。山木は館にいます。」

庭に、鎧に身を固めた兵士たちが集まります。

宗時:「これより、目代・山木兼隆および後見・堤信遠を成敗する。」

頼朝:「一同・山木の首を挙げてまいれ。」

頼朝は、勇ましく兵を挙げた。

8月17日深夜。堤信遠の館に矢が放たれた。

・・・鎌倉殿の13人の第4話のあらすじネタバレはここまで。

(つづく)

【鎌倉殿の13人】4話の感想

八重(新垣結衣)の弓矢シーンが話題!

源頼朝の元妻・八重()の弓矢シーンが話題です。

物語上、挙兵を知らせる重要なシーンですが…

視聴者はTBSのオールスター感謝祭(2016)でさんがアーチェリーで優勝したんですよね。

そのときのことを思い出した視聴者も多かったようです。

弓を引いたとき美しいし、とても素敵なシーンでした。

3話< >5話

当記事画像出典:NHK

コメント