【癒やしのお隣さんには秘密がある】3話|アイスの当たり棒の末路がキモい!

癒やしのお隣さんには秘密がある3話
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【癒やしのお隣さんには秘密がある】3話|アイスの当たり棒の末路がキモい!
ストーカー上村に襲われる藤子。ピンチを救ってくれた仁科に胸キュンするが、これ以上好きになってはいけない人だった!? 一方、仁科のストーカー行為はエスカレートして…。
【癒やしのお隣さんには秘密がある】3話のまとめと感想について。

【癒やしのお隣さんには秘密がある】3話|仁科は彼女持ち?

【癒やしのお隣さんには秘密がある】3話では、仁科に彼女がいる説が浮上。これ以上好きになったらいけないと藤子は引き気味になるが、逆に仁科はエスカレートしていく。

仁科に彼女がいるの!?

ストーカー化した上村(森永悠希)に追い回され、絶体絶命のピンチの藤子(田辺桃子)。出張だったはずの仁科(小関裕太)が助けてくれた。「今後藤子さんに近づいたらただじゃおかないからな」と上村を締め上げた仁科に上村は退散。泣きじゃくる藤子を仁科は抱きしめる。

たまたま仕事が早く終わったから早く帰ってきた。帰ってきて藤子を助けられてよかった…。

田辺が捨てようとした雑誌を引き取る藤子。もちろん仁科が載っている記事を読みたいからだ。アイスを2つ買って鼻歌を歌いながら雑誌を読んでいると、記事には「彼女がいる」ことが書かれていてショックを受ける。

「仁科さんみたいなかっこいい人に、彼女がいないわけないか……」と、納得しつつ、浮かれすぎていたことに気づいた藤子は、これ以上好きにならないように仁科から距離を取り、ベランダに出ることも一切やめた。

仁科は自分を避け始めた藤子に困惑。自分の“秘密”がバレてしまったのか?何か嫌われることをしてしまったのか?藤子へのストーカー行為はますますエスカレートしていく。

【癒やしのお隣さんには秘密がある】3話|アイス棒をペロリ…

【癒やしのお隣さんには秘密がある】3話のラストがキモい!

猫好きの柏木、坂本の告白未遂

柏木(前田公輝)が大手スーパーの御曹司だと知って、アタックしたいという田辺に付き合わされて坂本(武田航平)とともに飲み会に参加する藤子。いつもつっけんどんな柏木は、実は愛猫にメロメロという意外なキャラだし、藤子に対するムチャブリも実は悪いと思っていた。

田辺が柏木に送らせることに成功し、藤子と坂本は2人に。田辺が上村が謹慎処分になった話をしていたため、気になった坂本は藤子に尋ねる。坂本は、武術が得意なだからいつでも助けに行けるとアピール。藤子に告白しようとすると、仁科がやってきて邪魔をする。

藤子の当たり棒が…

藤子は、しばらくぶりにベランダで仁科と話す。避けているのは彼女がいると知ったからと言うと、仁科は待ち伏せされたりするからウソをついたと言う。藤子が課長だなんてすごいと褒めると、すべて社長である父親の力。僕の人生は両親に操縦されていた — —。

藤子はどこかで聞いたセリフだと何かを思い出しかけるが、何だったかわからない。一緒に食べようと思って買っていたアイスキャンディーを持ってきて一緒に食べる2人。親に操縦されているという話をしたのは藤子が初めてと仁科。「初めて」と言われて喜ぶ藤子のアイスは「当たり」だった。当たりの1本をもらうのが恥ずかしいというと、仁科は自分が換えてくると言って当たり棒を持って帰る。

部屋に帰ると、藤子を思いながらその当たり棒を口にするのだった。

【癒やしのお隣さんには秘密がある】3話の感想

【癒やしのお隣さんには秘密がある】3話の感想です。

アイスの当たり棒をそそくさと回収して、口に…。恍惚とした表情が本当にヤバいですね。

藤子が仁科のコレクション(とくにアイス棒)を見つけるときの恐怖を想像して震えていたら、4話のあらすじにオリジナル展開!? 最初に見つけるのは弟の利宗(奥智哉)なのかもしれません。

仁科のストーカーぶりも加速して、キモチ悪さも倍増!いったいどこまでいってしまうのか…。小関裕太の癒やし系の笑顔とストーカーのいやらしい顔のギャップ、たまりません。このギャップがあればあるほど怖い!

第4話は7月28日(金)24時30分から放送です。