【愛しい嘘 優しい闇】1話│林遣都の王子様役にドキドキ?!

愛しい嘘優しい闇1話

【愛しい嘘 優しい闇】1話

【愛しい嘘 優しい闇】1話が1月14日に放送されました。

放送後、の王子様役に視聴者ドキドキ?!

今回は【愛しい嘘 優しい闇】1話のあらすじネタバレと感想について。


ADVERTISEMENT

【愛しい嘘 優しい闇】1話のあらすじネタバレ

【愛しい嘘 優しい闇】1話のあらすじ

地元・山梨から上京し、長年の夢だった漫画家デビューを果たすも鳴かず飛ばず…。現在は漫画家アシスタントとして働きながら、苦い毎日を送っている今井望緒()。そんなある日、14年前に卒業した中学校の同窓会が開かれることになり、発起人である初恋の人・雨宮秀一()から受付担当の依頼が舞い込む。「なんで私に…?」――女子生徒たちの憧れの的だった雨宮に、ただただ遠くから密かな恋心を寄せていただけだった望緒は、ドキドキしながら帰郷。今や東京でIT企業の社長となっている雨宮をはじめ、地元で両親と共にワイナリーを経営している幼なじみ・深沢稜()、東京で弁護士をしている本田玲子()、地元の名家に嫁いで専業主婦となった野瀬優美()、地元の会社に務めるお姫様気質の岩崎奈々江()――仲良し6人組と懐かしい再会を果たす。そんな中、久々に6人で集合写真を撮った望緒の脳裏にふと、過去にも同じような写真を撮った記憶がかすめ…!?
 その矢先、雨宮の提案で、同窓会参加メンバーは卒業時に埋めたタイムカプセルを掘り起こすため、中学校を訪れる。埋めた場所の記憶も定かではなく、手こずる面々…。だが、雨宮が急用のため一足先に帰った後も、玲子の執念で捜索を続け、ようやくタイムカプセルを探し当てることに! その中から、「みんな 忘れないよ 中野幸」と書かれた紙を見つける望緒。ところが彼女はもちろん、その場にいた同級生の誰もがどういうわけか、“中野”の顔を思い出せず…。

ここからネタバレです。↓↓

雨宮(林遣都)のガラケー

雨宮が埋めた「ガラケー」は、奈々江が雨宮に渡すことになった。

翌日。奈々江は雨宮とお茶をして、デート写真として望緒に送信。対抗意識を燃やす。

「ガラケー」を渡すと、「中身みた?」と聞かれた奈々江は「見てない。人の絶対みないもん」とアピール。

用事が終わった雨宮は、奈々江のもとからそっけなく帰ってしまう。

りえ(松村沙友里)の嘘?

望緒は、アシスタント仲間のりえから「休み明けにこれだけやっといてって、先輩に頼みましたよね」と理不尽に責められる。(望緒に覚えはない。りえの嘘?)

みんなで手分けして作業を終わらせた。

りえは「みんなに謝ってください」と責める。

黙ってしまう望緒。

みんなでご飯を食べに行くことになり歩いていると、車がとまって、雨宮が望緒を食事に誘った。

ひとつの嘘

飲食店にて。

望緒は、雨宮に頼まれて似顔絵を描く。

「光栄だな。プロの漫画家さんに描いてもらうなんて。」と雨宮がいうので、

プロの漫画家じゃないんです。わたしをついていたんです」と望緒は明かした。

雨宮は「1つの嘘は 7つの嘘を生む。」と言った。

一つの嘘をつくと本当らしくするためには、新たに七つのを必要とするという意味だ。

「だけど今井さんは嘘をついていた事を認めて、嘘の呪縛を断ち切った。それに嘘なら僕もついてる。出席番号が近いから受付を頼んだわけじゃないんだ」と明かす雨宮。

じゃあなぜ頼んだのか答えは教えてくれなかった。

帰り。望緒の家まで送ってくれて、「今井さん。我慢ばかりしなくていいよ」と雨宮がいってくれた。

空き巣の犯人は?

雨宮との食事後。望緒は扉が開いていて、部屋が荒らされているとわかる。

被害は少なかったが、ファンレターが盗まれていた。

玲子は同級生にネットで連絡取り合って空き巣の件を相談。

警察に届けたが、いまだ犯人の手がかりなし。鍵は変えて方がいいという話になり、

奈々江はストーカーされたことあるから知り合いの鍵屋の業者がいる、と勧めてくれた。

****

玲子が同級生とネット(ズーム?)で話し合ったのは、犯人をおびき寄せるため。

鍵屋さんに鍵を変更したもらったあと・・・

望緒と玲子が現行犯で奈々江を逮まえた。

空き巣の犯人は、奈々江だった。

奈々江は「中学時代の友だちMが週末憧れの人とデートをするそうで買い物の付き合いに♪」というSNSを乗せていた。Mは望緒のこと。

玲子はストーカー被害者でなく加害者だった。

玲子の弁護士事務所で、奈々江からのストーカー被害の相談を受けていてわかった。

奈々江は雨宮のこともつけていたのだ。

甲府で雨宮くんと会ってわかれてから、雨宮が望緒に「前に受付を手伝ってくれたお礼をと思って。」と電話して、食事に誘っていたのを聴いていたから…。

奈々江は、タイムカプセルの手紙で「女子アナになって海外セレブと結婚してハリウッドに住みたい」と夢を書いていた。しかし実際は親が倒れて地元の短大へ行き、そのまま就職して、山梨県から出れない生活。

奈々江は、東京で漫画家の夢を叶えた望緒が羨ましかった。

しかし空き巣に入ってわかった。

望緒はカツカツな生活しててファンもクロからしか手紙が来てない…奈々江は安心した。

奈々江が「黙って雨宮くんと会ったことを謝ってよ」と怒り、ファンレターを地面に投げたので、温厚な望緒もさすがに怒った。

望緒:「私の事 馬鹿にするのはいいよ。でも、こんな私を応援してくれる人だっているの。その人を馬鹿にする事だけは絶対に許さない!私は謝らない。もう我慢しない。どう思われてもいい。私… 絶対謝らない!!

望緒のくせに!と奈々江も怒るが、そこに雨宮が現れて「もうやめろよ」と止めた。玲子が雨宮を呼んだのだ。

奈々江は警察に突き出されるのを覚悟するが・・・

望緒はファンレターが戻って来たし、大事な友達を失いたくないから許すという。

「友達って馬鹿じゃないの?どうせ 私の事くだらないって思ってるんでしょ。決めた。私はあんたたちより幸せになってみせる。雨宮くんなんて、望緒にくれてやるわよ。一発逆転してやるから」と、奈々江は息巻く。

雨宮は「楽しみにしてる」と告げる。望緒も、一発逆転したそのときは漫画化すると約束した。

玲子は「見逃す気?奈々江がしたのは 犯罪よ?」と納得できない。

奈々枝は「犯罪?それを言うならあんただって そうでしょ。私は 私たちがした事を忘れない。」と意味深なことを言って…

結末

望緒・雨宮・玲子が食事をする。

奈々江の言っていたことはなんなのか。

タイムカプセルに「みんな 忘れないよ 中野幸(なかのみゆき)」って手紙があった。

しかし中野君は2学期の途中に転校していったから、タイムカプセルを埋める時期にはいなかったはず。

電話で席を外していた怜子が戻って来た。そして「奈々江が死んだって。」と告げた。

奈々江は、川へ転落死した。

望緒のナレーション:〈私たちは かつて罪を隠すために小さな嘘をついた。その嘘は大きくなり、いつしか 隠しきれなくなって奈々江は命を落とした。だけど これは悲劇の始まりに過ぎず、私たちは これからさらに恐ろしい事件に巻き込まれる事になっていく。そしてその事件を操る犯人は私たちのすぐそばにいる〉

【愛しい嘘 優しい闇】1話の感想

林遣都の王子様役にドキドキ?!

望緒()の初恋の人・雨宮くんを演じるさんが「王子様」すぎると絶賛の嵐でした。

ほかに1話は、「Nのために」を彷彿とさせるナレーションで、「Nのために」も話題に。

しかし、同級生6人が中学時代にしてしまった犯罪とは一体?

中野幸の手紙は原作ではタイムカプセルになかったので、早くもオリジナル展開です。

中野幸の復讐なのか?いったい何の恨み?

謎が深まる、予測不能なミステリーに今後も目が離せませんね♪

>>2話

当記事画像出典:「愛しい嘘 優しい闇」HP

コメント