【星降る夜に】最終回のネタバレと視聴率!幸せな結末が大好評!

星降る夜に最終回
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【星降る夜に】最終回のネタバレと視聴率!

吉高由里子主演ドラマ【星降る夜に】最終回が3月14日(火)に放送されました。

感情を忘れて孤独に生きてきた産婦人科医・鈴と、そんな彼女に笑顔をもたらした“音のない世界”で自由に生きる10歳下の遺品整理士・一星との運命の出逢い。

君と初めて出逢ったのは、星降る夜のことだった――。
命の《はじまり》と《終わり》をつかさどる2人が迎える結末は幸せいっぱいで―?!

今回は【星降る夜に】最終回のネタバレと視聴率について!

【星降る夜に】のネタバレ・あらすじを最終回まで!原作はある?結末はハッピーエンド?
【星降る夜に】のネタバレ・あらすじを最終回まで!出演:吉高由里子×北村匠海、脚本:大石静で送るドラマ【星降る夜に】(テレ朝、毎週火曜21時)。本作のネタバレ・あらすじを最終回まで放送のつど、紹介していきます。星降る夜に出逢った、命の≪はじまり≫と≪終わり≫をつかさどる2人による…10歳差ピュアラブストーリー。その結末はハッピーエンド?今回は【星降る夜に】のネタバレ・あらすじについて!

【星降る夜に】最終回の視聴率

【星降る夜に】最終回の視聴率は世帯7.6%、個人4.4%

  • 1話は世帯7.7%・個人4.3%。
  • 2話は世帯7.9%・個人4.5%。
  • 3話は世帯7.1%・個人3.9%。
  • 4話は世帯6.1%・個人3.5%。
  • 5話は世帯6.8%・個人4.0%。
  • 6話は世帯6.5%・個人3.6%。
  • 7話は世帯7.0%・個人3.9%。
  • 8話は世帯6.7%・個人3.7%。

【星降る夜に】最終回のあらすじ

【星降る夜に】最終回のあらすじです。

妻の命を救えなかった雪宮鈴(吉高由里子)を5年にわたり逆恨みしてきた伴宗一郎(ムロツヨシ)。しかし、そんな自分にも降り注ぐ鈴の優しさや、同じ境遇に苦しむ深夜(ディーン・フジオカ)の共感に苛まれ、自らの命を絶とうと海へ向かう。しかし、すんでのところで鈴の恋人・一星(北村匠海)に全力で抱きしめられた伴は、まるで子供のように、すべての思いを吐き出すかのように、涙を流すのだった―。

星降る夜に最終回
(C)テレ朝

そんな伴の姿は、妻・彩子(安達祐実)とお腹の中の子を同時に亡くしてから10年――涙を流せないまま、医者になること選んだ深夜の心の時計の針を、優しく進めてゆく。
 ある日、妻の親友でもあった北斗(水野美紀)が営む「遺品整理のポラリス」に、突然訪れる深夜。「10年間、お願いできなくて…ごめんね」と、妻と暮らした家を整理する決心を告げるのだった。

【星降る夜に】最終回のネタバレ

【星降る夜に】最終回のあらすじネタバレです。

前回放送された第8話ラストでは、妻の命を救えなかった雪宮鈴(吉高由里子)を逆恨みしてきた伴(ムロツヨシ)が、自らの命を断とうと海へ向かうも、鈴や柊一星(北村匠海)らの優しさに心を抱きしめられ、子どものように泣き崩れることに――。

銭湯へ

そして最終回。鈴の同僚・佐々木深夜(ディーン・フジオカ)のくしゃみが止まらないこともあり、一星と深夜そして一星の親友・佐藤春(千葉雄大)と伴が男4人でしっぽり銭湯へ。

その帰り、一星は鈴のことを心配して怒った。だが、ほれた弱みで一星はすぐに許し、仲直りする。寒いのでイチャイチャする2人↓

星降る夜に最終回
(C)テレ朝

そのころ、深夜は亡き妻とのことを思い出していた。

レデイース解散へ

翌日。看護師長・犬山(猫背椿)が総長を再び務めていたレディース「ピンクエンペラー」は、鈴を守る役目を終えて解散へ。「マロニエ産婦人科医院」の仲間たちも解散を寂しげに見守った。↓

星降る夜に最終回
(C)テレ朝

深夜は昼休憩に「ポラリス」へ行き、東京の家の遺品整理を依頼した。鈴がそのことを聞くと「私も行っていい?」と頼む。

遺品整理の日

ついに遺品整理の日、当日。ポラリスが社員総出で挑む。深夜は全部を処分するように頼む。蘇る妻・彩子(安達祐実)と思い出。千明が天体望遠鏡を触っていると涙を流す。星を見るのが好きだったのは彩子で、高校の同級生の千明も一緒に星を見たものだった。

(回想)ある日、一番星を見かけた深夜と彩子。深夜は「この子のことをどこにいても一番先に見つけたいから」と、生まれてくる子を一星(いっせい)と名付けたいと言った。

深夜は妻のお腹を蹴る赤ちゃんを感じる↓

星降る夜に最終回
(C)テレ朝

深夜がやっと泣けた日

僕が医者になったのは「復讐のため」と鈴に話す深夜。病院のミスをどうしても疑ってしまって、僕が医者になれば彩子と子供が亡くなった真実がわかるかもしれないと、そう思って目指した。

だが深夜は医者になったことで、妻子が死んだのは誰のせいでもないと分かった。医者にとっても心の傷になることを知った。

鈴は、深夜の妻の遺体を見送るとき、この悔しさを何百回繰り返さないと一人前の産婦人科医になれないと思って泣いた。

鈴は、深夜は他人のことばかりだから自分のために怒ったり泣いたりするように諭す。

遺品整理が終わり、外にいた深夜と鈴が中に呼ばれる。どこの部屋も綺麗に片付いていた。

だが一星が、全て処分とのことだが「これだけは確認してください」と頼む。

それは彩子からの「結婚記念日おめでとう」の手紙とプレゼントのスニーカー。息子・一星の分も含めておそろいで3人分だ。

出産予定日の翌日が結婚記念日だから用意していたのだろう。

深夜は「もっと一緒にいたかったのに。どうして…どうして…この靴を履いて一緒に歩きたかった」と泣き崩れ、「あーーーーーっ」と嗚咽。

深夜の決断

ある日、深夜はマロニエ産婦人科医院を辞めると言い出す。一人前になるために鈴から離れなくてはいけないからだ。

その後、深夜と一星が2人でお酒を飲む。スマホを通じて会話する2人↓

星降る夜に最終回
(C)テレ朝

お互いに「好きだ」と言い合う深夜と一星。笑いながら飲みあった。

最終回の結末

今日は星降る夜。鈴(吉高由里子)は夜空を見上げていると、違う場所で一星(北村匠海)も見ていた。星降る夜に出逢った2人…。

鈴が「いまどこ?会いたい。一星に会いたい」とスマホでメッセージを打ちながら歩いていると、閉まっている踏み切りの反対側に一星がいた。

電車が通り過ぎる。踏み切りが上がった。

一星は「雪・宮・鈴・愛してる」と手話で伝える。

鈴も「私も愛してる」と手話で答える。

鈴が一星のもとへ走る。2人は熱くキスをした。

――1年後

  • マロニエ産婦人科医院には佐々木深夜からの「寒中見舞い」の葉書が貼ってある。差出場所は青森県。深夜先生は青森の病院で頑張っている。
  • 春とうた(若月佑美)に赤ちゃんが生まれており、順調に育っている。
  • 伊達(中村里帆)の彼氏は、添い寝士が転生するラノベが当たってドラマ化も決まったという。
  • 岩田(ドロンズ石本)が支店の支店長へ。服部(宮澤美保)も同じ支店へ移動となる。
  • 春はチーフに昇格。
  • 千明の娘・桜(吉柳咲良)は彼氏ができた。その彼氏とはチャーリー(駒木根葵汰)だ。落語家(?)になっているようだ。千明は心配でたまらない。
  • ポラリスの桃野(若林拓也)が手話教室へ参加するようになった。

ある日、鈴と一星は映画館へ。ドラキュラのかっこうをすると割引になるようだ。うしろの席で、こころ(高畑充希)が咳をしながら泣いて声を出していたので、鈴と一星が振り返り「よきよき」と手話で伝える。

鈴と一星がスーパーに買い物へ行く。夕飯をすき焼きにしようと、野菜売り場で選んでいると、店員の伴(ムロツヨシ)とバッタリ会った。先月から働いているという。娘さんがランドセルをしょって伴のもとへ駆け寄る。伴は春菊と長ネギに半額のシールを貼って見送る。

鈴と一星は、一軒家で一緒に暮らしている。喧嘩もするが、仲がいい2人。青森にいる深夜から届け物がきた。生きているヤリイカだ。

それぞれ出発の時間になる。家の表札は「HIIRAGI ★YUKIMIYA」となっている。(籍を入れていない事実婚?通称を使っているのか?)

白い家を出るとすぐ目の前に浜辺と海だ。一星は自転車で行くようだ。そばのバスの停留所名は「海平交通バス 浪の花町のりば」となっている。1時間に1本から3本通っている。

2人は別方向の職場へ別れて進むが、またすぐ戻って会ってキスをする。(おわり)

前回 第8話<<

【星降る夜に】最終回の感想

【星降る夜に】最終回の感想です。

【星降る夜に】最終回 幸せな結末が大好評!

「幸せ」「最高」「泣いた」と絶賛の感想がネットに多数あふれています。

最終回前で恨みを持つ伴の号泣を描き、最終回では深夜先生の再出発を丁寧に描きました。

人生、辛いことはあるけれど、みんなに幸せが訪れて欲しい…そんな多幸感にあふれる最終回でしたね。

しかし吉高由里子さん・北村匠海さんのイチャイチャシーンがリアルで、放送後に熱愛報道が出てもおかしくないくらいお似合い。演技ではあるのですけど、それだけいい雰囲気でした。

キャスト・スタッフの皆様、3か月間お疲れ様でした♪

高畑充希のカメオ出演も話題に

星降る夜に最終回
(C)テレ朝

最終回には、2023年4月スタートの「火曜よる9時」枠で放送される『unknown』(高畑充希×田中圭W主演作)から、高畑充希が同作で演じる「闇原こころ」役でカメオ出演しました。

今回、カメオ出演した経緯は、高畑さんが吉高由里子&北村匠海とプライベートでも仲が良いということもあり実現!

高畑さんは『星降る夜に』を観ているということで、お互いの作品について話すなど、ほっこりとした空気が流れる中で撮影が行われました。

『unknown』の闇原こころは週刊誌のエース記者でありながら、その正体は“吸血鬼”という奇想天外な役。

ということで、高畑が出演する場面では、吉高と北村の衣裳が少し吸血鬼を意識したシミラールックのスタイリングとなっていました。

まさか映画館で泣いているシーンとは…。ホラーっぽいのですが、一体どんな映画なのでしょうね(笑)

前回 第8話<<


◇出演者 吉高由里子、北村匠海 千葉雄大、猫背椿、長井短、中村里帆、吉柳咲良、駒木根葵汰 若林拓也、宮澤美保、ドロンズ石本、五十嵐由美子、寺澤英弥 ・光石研・ 水野美紀、ディーン・フジオカ

◇脚本 大石静 ◇監督 深川栄洋 ◇音楽 得田真裕 ◇主題歌 由薫『星月夜』(ユニバーサル ミュージック)◇挿入歌 NCT ドヨン『Cry』(avex trax)◇ゼネラルプロデューサー 服部宣之(テレビ朝日)◇ 貴島彩理(テレビ朝日)、本郷達也(MMJ)

画像出典【星降る夜に】公式HP