【グレイトギフト】3話ネタバレと視聴率|久留米女史(波瑠)の告白には裏がある⁉︎

当サイトのリンクには広告が含まれます
グレイトギフト3話

【グレイトギフト】3話ネタバレと視聴率|久留米女史()の告白には裏がある⁉︎
藤巻(反町隆史)がどんどん追い込まれていく中、ギフトと藤巻の関係をつかんだ郡司(津田健次郎)が第3の殺人事件を阻止しようと持ちかける。そんな中、グイグイとギフトの問題に介入してくる久留米穂希(波瑠)が衝撃の告白! 今回【グレイトギフト】3話のあらすじ・ネタバレ・視聴率・考察と感想をお届けします。

あわせて読みたい
【グレイトギフト】のあらすじネタバレと考察を最終回までまとめ|真犯人・結末予想も! 【グレイトギフト】のあらすじネタバレと考察を最終回までまとめ|真犯人・結末予想も!2024年冬のテレ朝木9ドラマは、反町隆史主演の医療ミステリー。「ギフト」という...
目次

【グレイトギフト】3話のあらすじ

【グレイトギフト】3話のあらすじです。

郡司が一緒に殺人を阻止?

警察にいる藤巻(反町隆史)を事情聴取する神林()。話はそこそこに帰すと伊集院の水筒と藤巻が触ったカップの指紋を調べるよう月足(濱正悟)に命じる。

病院に戻った藤巻はもう1つのギフトを返せと要求するが、消滅させたら証拠もなくなる。またもや麻帆の手術の件を盾に自分が持っているという白鳥。

伊集院の葬儀。号泣する奈良茉莉()。関根美登里が花は理事長からのものだと話すとあったかい人だと評価する。

久留米穂希(波瑠)は伊集院の首元の痣を確認し、藤巻に、伊集院はギフトで殺されたのかと確かめる。藤巻はなぜ首を突っ込んでくるのかと追及するが、穂希は答えない。鶴下看護師長(片山萌美)から、突然心停止した患者が出たと報告があるが、痣はなくギフトとは関係ないようだ。鶴下は郡司に藤巻が首筋を確認したことを報告する。

あかり(藤野涼子)が白鳥にお礼を言っていると、廊下で神林と娘に遭遇する。郡司(津田健次郎)は藤巻にカマをかけ、その反応で白鳥が元理事長を殺したと確信。藤巻は妻の手術を盾に脅されていることも見抜いた。そして白鳥が接待ゴルフの際に聖橋大学病院の理事長・大泉(西岡徳馬)を殺すかもしれないから2人で阻止しようと説得する。

杏梨が藤巻に興味を示す

クラブ「アルカナム」。本坊事務局長(筒井道隆)に呼び付けられた藤巻が、ラボに鍵をつけたいと言うと、自分にだけ合鍵を渡せば可能だと了承する。久留米女史は前の病院を上司と不倫で辞めたから気をつけたほうがいいと忠告する。すると杏梨(倉科カナ)が当の穂希を案内してくる。杏梨は2人の関係を本坊に尋ね、藤巻が最近変わった理由を詳しく調べて教えてほしいと頼む。意中の杏梨に頼りにされた本坊は生きてきてよかったと喜ぶ。

【グレイトギフト】3話のネタバレ

【グレイトギフト】3話のネタバレです。

軽井沢で大泉殺害を阻止

穂希は白鳥が黒幕だと見破っていた。軽井沢に行って次の殺人を止めるべきだと進言する。

白鳥が会う大泉はパワハラ三昧、政治家と組んで医療界に税金をジャブジャブ流させている。医療界の、いやこの国のがん。白鳥が切除する可能性が高い。藤巻が行かないのなら自分が軽井沢に行くと穂希。藤巻は穂希の言い分を妄想だとごまかしつつ自分が大泉を守、自分が行くから病院に残るように頼む。

結局、藤巻は写真を撮るという名目でゴルフ場に。白鳥は警戒しているが、それで食い止められればいい、常に大泉を見張るようにと郡司。とくに口にするものには気をつけないといけない。

藤巻は、郡司はもともと白鳥から学ぶために明鏡に入ったから白鳥理事長を心配しているのかと聞く。お前のことも心配していると友達ヅラする郡司。

郡司は白鳥とグル!

大泉は白ワインを持ってきて、ホステスはまだかと催促する。何も聞いてない藤巻は戸惑う。そんなんじゃ教授は務まらないと言う大泉にボンクラにはボンクラなりの使い方があると郡司。例えば相手を油断させるため。郡司は白ワインにギフトを入れていた。大泉は急性心不全を起こして死ぬ。郡司は白鳥とグルだった!

郡司は顕微鏡を用意しており、被害者が死んだ直後のギフトの状態を見るいい機会だと観察させる。お前が育てたギフトだろ、最後まで責任持って見ろ!

人の命を救うために医者になりたい。最初に会ったとき郡司はそう言っていた。誰よりも一所懸命で優秀でかっこよかったと、かつての憧れを口にする藤巻。

人は変わる、大人になれと郡司。

穂希はいつもの居酒屋で、茉莉と飲んでいた。女将から、穂希が藤巻と一度来たことがあると聞いた茉莉は2人を応援すると言う。

麻帆のオペが成功する

白鳥と郡司は、ギフトをすべて廃棄するという藤巻に、明日心筋細胞シートが届くから麻帆(明日海りお)のオペをしていいかと同意を求め、あくまで麻帆の命を切り札にする。

麻帆の手術が始まる。ずっとここにいるからと声をかける藤巻は、あかりとともに手術室の外で見守る。

手術は難航。メッツェンで癒着部分を切り離そうとする白鳥に、郡司は超音波メスで傷付けるリスクを減らすべきと忠告するが、白鳥は心筋細胞シートを貼り付ける最短時間での方法だとそのまま続行し、手術を成功させる。白鳥は、手術は成功したが麻帆の状態がどうなるかは自分の手にかかっているとして、藤巻にギフトの培養を続けさせる。

穂希の意外すぎる告白

神林は、伊集院の水筒に付着した白鳥の指紋を確認し、白鳥の犯行をさらに確信した。指紋だけでは殺人の証拠にならない。藤巻も白鳥の命令で毒物の製造に関わっているのではないかと疑問をぶつける。内密に捜査をしているのは琴葉のため。白鳥に本当に娘の命を預けて良いものか、本当のことを知りたい。藤巻は何も教えられることはないと逃げるしかなかった。

ラボに戻った藤巻は、誰も彼もから追い詰められ自暴自棄になり、ギフトを飲もうとする。穂希は藤巻らしくない不合理な行動だと止め、何が起きているのか包み隠さず教えてくださいと迫る。穂希は、軽井沢に出向いて大泉の首筋の痣を確認していた。最初にギフトを持ち込んで使ったのは穂希じゃないのかと追及する藤巻に穂希は、大きな思い違いだ、藤巻先生が好きだから放っておけないんです、と告白する。

【グレイトギフト】3話の考察と感想

突然、愛の告白をした久留米穂希(波瑠)。

藤巻に興味と好意があることは嘘ではなさそうですが、なぜこのタイミングで?

またなぜか、邪魔者や医療界の毒になる存在を消そうとしているなど白鳥のことにとても詳しい。

穂希は白鳥の何かを探るためにこの病院に入った。その中で、権力闘争に興味がないのにどんどん巻き込まれていく藤巻のことを守ろうとしているのでしょうか。

4話のあらすじに気になることが書いてありました。

球菌を使った院内の連続殺人に執拗なまでの興味を示す検査技師・久留米穂希(波瑠)。彼女の突然の“告白”に、妻子ある藤巻は戸惑いを隠せないが、そこには意外な真相が隠されていて…。

公式HP4話あらすじより

これまでも2人の不倫の噂が流れても、あまり気にする様子がなかった穂希。やはり単に「藤巻が好き」ということではなさそうです。

本坊事務局長が、穂希は前の病院で上司と不倫して辞めたと藤巻に吹き込んでいたけれど、それも事実ではなさそう。いったいどんな真相があるのでしょうか。

また、本坊事務長にラボの合鍵を渡すことになった藤巻ですが、これも今後の展開の伏線となっていきそうです。

記事内画像: 番組HPより

グレイトギフト3話

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次