【卒業タイムリミット】16話|ガラスの靴が映ってた?!

卒業タイムリミット16話

【卒業タイムリミット】16話

夜ドラ【卒業タイムリミット】第16話が2022年4月28日(木)に放送されました。

放送後、監禁動画にガラスの靴が映っていたと話題で…?!

今回は【卒業タイムリミット】16話のあらすじネタバレと感想について!

*本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【卒業タイムリミット】16話のあらすじネタバレ

【卒業タイムリミット】16話のあらすじネタバレです。

黒川(井上祐貴)は母・由美子(仙道敦子)の入院先へ急いだ。

そのころ、卒業式・延期の連絡が生徒たちに送られた。

黒川が病院に着くと、母の意識が回復したと看護師から伝えられた。階段で転んで頭を打ったが問題はなかったという。

病室にて。由美子が「明日の卒業式、外出ダメだって」と謝った。

花が置いてあり見舞に誰か来たようだ。(先日、小菅理事長が訪問した)

由美子が黒川に腕時計を渡した。亡き父のものだという。

お父さんも卒業式連れていってあげて」と由美子は言った。

「母さん、卒業式終わったら聞きたいことある。元気になってよ」と黒川は伝えた。黒川は母の本当の血液型を知ってから本当の親について疑いを持っていた。

一方、警察署では…。市原()と梶浦()が電話をもらってから、水口先生のマンション付近の防犯カメラを調べたという。すると、野上(池内万作)が水口の車に乗り込んで発車している映像があった。この映像の時間は黒川たちが水口のマンションを訪れていたときのものだ。

そのころ、野上はどこかの駐車場にいて、水口先生の水色の車の前で頭を抱えていた。

黒川が帰宅すると、高畑()たち3人が心配して残っていた。

高畑は「さっきはごめん」と謝った。黒川も「こっちこそ奨学金ごめんな」と謝る。

黒川は父の形見の時計を見せて、かつて教師だった父親の死の真相母親の病状を告白する。

黒川は父に殺されかけた。赤ん坊のときの黒川を抱いて車に飛び込んで、黒川は助かったが、父は亡くなった。(無理心中?)…この話は親戚から聞いたもので、母からはまだ教えてもらっていない。今でも息子は知らないと思っているはず。

教師だった父が、自分の子供を殺そうとしたやつがしていた「教師」も嫌いになった。母ともぶつかるようになった。

しかし高校2年のとき。母・由美子の卵巣がんが見つかった。末期だった。

「ひとりになるかもって怖くなった」と吐露する黒川。

そして「俺の周りでもう誰も死んでほしくない」と訴える黒川。

他の3人は黒川が病院に行っている間に話し合って、死んでほしいと言ったのは間違っていたと認めた。

そして3人は、あらためて水口を救いたいと決心した。

4人は焼うどんを食べながら作戦会議を再開。SNSを使った情報収集はうまくいかなかった。

「何があったの?」と質問されてばかりだ。もう朝の光が窓から差し込んできていた。

もう時間がない。

高畑の提案で、監禁動画を学年のグループチャットにアップすることに。

狙いは2つあった。

(1)監禁場所に心当たりがある人を見つけたい。

(2)騒ぎになれば犯人を揺さぶることもできるかもしれない。

欅台高校では、職員室の電話が鳴りっぱなしだ。

3月10日 午前6時半。監禁動画の最新がアップされた。タイムリミットまで7時間30分

黒川は監禁動画を見ていて何かに気付いた。

画面が揺れて、カメラが室内に向けられた。

三段の物置台(ラック)の方に何か映っている?!

黒川は「犯人はあいつだ」とつぶやいて…。(最終週へ つづく)

【卒業タイムリミット】16話の感想

ガラスの靴が映ってた?!

なんと監禁のライブ配信に映り込んだのは、ガラスの靴!?

音楽選択だと2年の終わりにミュージカルで、今年はシンデレラが演目。

それでガラスの靴が小道具になっているという説明が以前ありましたよね。

つまり、音楽教師・宇部先生が水口先生を監禁している?!

宇部先生を尾行しても音楽室で踊っていたり、アリバイがあったと思うのですが、音楽室に防音の隠し部屋みたいなのがあるんでしょうか(笑)

残り7時間半。そして、あと8話。最後まで楽しみましょう♪

15話<< >>17話

画像出典:NHK