【ごくせん2期】9話のネタバレと感想!仁亀のロミジュリ回!

【ごくせん2期】9話のネタバレと感想!

【ごくせん2期】9話が12/29(火)に再放送されました。

9話は赤西仁と亀梨和也がロミオとジュリエット(ロミジュリ)のようなシーンありで大反響!

今回は【ごくせん2期】9話のネタバレと感想を紹介します。


ADVERTISEMENT

【ごくせん2期】9話のネタバレ

【ごくせん2期】第9話のあらすじネタバレを紹介します。

サブタイトル:「父と息子 涙の絆…」
初放送日:2005年3月12日(日本テレビ)

竜(亀梨和也)の父親登場!

隼人(赤西仁)らがあこがれの桃ヶ丘女学園との合コンを計画。ヤンクミ()にはボウリングをするだけだと嘘をついて開催。くじ引きをしたが結局クラス全員そろって参加した。

居酒屋「左大臣」で催された教師たちの懇親会に参加したヤンクミは、ホワイトデーに九條(谷原章介)から何ももらえなかったとヤケ酒をあおる。

そんな中、「右大臣」で“カラオケ合コン”していた3Dの生徒・土屋()が、トイレで猿渡(生瀬勝久)とバッタリ。

隣の店にヤンクミたちがいると知って慌てた隼人らは、金を払わずに店から逃げ出したことで、竜(亀梨和也)、隼人(赤西仁)、土屋、武田()、日向()の5人が警官に捕まってしまった。

連絡を受けた久美子(仲間由紀恵)が警察に駆けつけると、竜らはちょうど解放されるところ。署長らから話を聞いた久美子は、警察庁の高官である竜の父親・小田切信也(宅麻伸)が裏で動いたと知った。そして、信也は竜を車に乗せ、そのまま帰ってしまった。

翌日、理事長室に呼ばれた久美子は、黒川()とともに、そこに来ていた信也と再会。信也は来月からカナダ留学に行かせるという。そして竜に卒業資格を与えるが、2度と登校させないことを黒川は約束した。

竜(亀梨和也)脱出に成功

その夜。久美子は信也から言われた言葉:「あなたは卒業したら息子とは関係がなくなる。親は子供の一生に対して責任がある。あなたとは責任の重さが違う」を思い出し、悩む。

一方、竜が家に監禁されていると考えた隼人・土屋・武田・日向は、小田切邸に無断で侵入。しかし、あえなく警備員に捕まり学校に連れてこられた。しかし、竜だけは脱出に成功した。

久美子は急に夜の学校に呼び出された。信也は、隼人ら4人を住居侵入と暴力行為で訴えると息巻く。責任の所在を明らかにするよう信也に迫られた黒川は、4人を退学処分にする、と約束した。

必死で竜の姿を探す中、夜の繁華街でやけを起こしてケンカをする竜の姿を発見。「そのへんにしてもらえるか。私の大事な教え子、返してもらうよ」久美子が殴られる竜を助けた。

竜(亀梨和也)初めての本音

竜に行く場所がないと知った久美子は、自分の家に来るよう勧める。龍一郎(宇津井健)も久美子が決めたことだ、と何も言わずに受け入れた。

翌朝、隼人が土屋・武田・日向たちを初めて久美子の実家へ連れてきた。「すげえな」「まじビビった」と土屋たち。久美子が大江戸一家の跡取りだとは竜と隼人しか知らない事実だった。

信也と母親の百合子(長野里美)が、久美子の実家を突き止め、竜を引き取るためにやってきた。

信也「私はお宅の生徒たちがしたことを許さない。担任として、あなたも責任を取る覚悟はできてるんでしょうね」

「はい」久美子が答えたことを聞いて、竜は信也の前に飛び出し、「許してください。こいつら退学にしないでください」と願い出た。そして、父の言うことを聞くと約束する。

久美子:「私が教師をやっているのは、あなたと違って、私の祖父が自分の生き方を子供に押し付けないからです。お願いです。小田切の気持ちをちゃんと聞いてもらえますか。(「ちゃんと聞いてる」という信也に対し)そうじゃなくて、こいつが今何を考えているのか、本心ではどうしたいのか、真剣に耳を傾けろって言ってんだよ。勝手に決めつけたりしねえで、子供の言うことをそのまま受け止めろって言ってんだよ!小田切どうなんだ。お前の人生だ、無責任なこと言おうとは思わねえ。けれど本当にそれで後悔しなねえのか。お前自身が本当に気持ちを伝えようとしない限り何も変わらないんだよ。お前、こんな風にみんなと別れちまって本当にいいのか。こいつらは一生付き合える仲間じゃねえのかよ!」

竜は膝をつき、頭を下げて「学校行きてえよ、みんなと一緒に卒業してえよ」と懇願した。一緒に仲間4人も頭を下げた。

本人や仲間の思いを受け止めた信也は「卒業式まで息子のことをお願いできますか」と久美子に竜を託した。信也は「あいつ初めて私に本音をぶつけてきたな」と嬉しそうに妻に話した。

竜が3Dに戻ってきた。「いいかおめえら!全員そろって卒業するぞ!」久美子は決意を新たにする。そのころ、黒川は大江戸一家の娘に任せておられないと怒り心頭でーー。(つづく)

【ごくせん2期】9話の感想

【ごくせん2期】9話のネットの反響・感想は…

 

小田切竜(亀梨和也)と矢吹隼人(赤西仁)が「ロミオとジュリエット」のようだとネットで話題!

視聴者もうっとりな美しさでした。

ラスト付近の、竜が本音をぶつけて、仲間もお願いするシーンも胸アツでした。

次回はいよいよ最終回。全員そろって卒業できるのでしょうか。

8話<<9話>>最終回

当記事アイキャッチ画像出典:https://mantan-web.jp/article/20201224dog00m200043000c.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました