【不適切にもほどがある!】キャスト・相関図・出演者!坂元愛登はキヨシ役!

不適切にもほどがある
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【不適切にもほどがある!】キャスト・相関図・出演者!坂元愛登はキヨシ役!

宮藤官九郎脚本【不適切にもほどがある!】をTBS金曜ドラマで放送中!

本記事では【不適切にもほどがある!】のキャスト・相関図・出演者一覧をお届けします。

主演は阿部サダヲ。共演に仲里依紗、磯村勇斗、吉田羊と【恋する母たち】のキャストが顔を揃え、話題をさらっています。

主人公・小川市郎(阿部サダヲ)が1986年から現代の2024年にタイムスリップ!昭和のおじさんが繰り広げる笑って泣けるヒューマンコメディ。

子役キャストは坂元愛登と河合優美!

【不適切にもほどがある】キャスト・相関図・出演者を一覧にて紹介!

【不適切にもほどがある】最終回ネタバレ・あらすじ全話!純子と市郎の結末はバッドエンド?
【不適切にもほどがある】最終回ネタバレ・あらすじ全話!純子と市郎の結末はバッドエンド?宮藤官九郎脚本、阿部サダヲ主演ドラマ 不適切にもほどがあるの全話ネタバレとあらすじ、最終回ネタバレと考察、展開予想を紹介。

【不適切にもほどがある!】出演者一覧

  • 阿部サダヲ…小川市郎(おがわいちろう)役
  • 仲里依紗…犬島渚(おおしまなぎさ)役
  • 磯村勇斗…秋津睦実(あさつむつみ)・ムッチ先輩役
  • 吉田羊…向坂サカエ(さきさかさかえ)役
  • 河愛優美…小川純子(おがわじゅんこ)役
  • 坂元愛登…向坂キヨシ(さきさかきよし)役

以下にて宮藤官九郎(クドカン)が脚本を手掛けるドラマ【不適切にもほどがある!】(ふてきせつにもほどがある)のキャストと登場人物のプロフィールを画像付きで紹介します。

【不適切にもほどがある!】のキャスト

不適切にもほどがある

阿部サダヲ(役:小川市郎)

主人公小川市郎(おがわ・いちろう)

時をかけるダメおやじ!

ひょんなことから1986年から2024年の現代へタイムスリップしてしまう『昭和のおじさん』。職業は体育教師で野球部の顧問でもある。令和では考えらえない不適切な言動を繰り返し「地獄のオガワ」と恐れられている。相反してプライベートでは悩みを抱えるシングルファーザー。妻を病気で亡くし、一人娘の非行に手を焼いている。

キャスト:阿部サダヲ(あべさだを)

主人公の小川市郎を演じるのは俳優の阿部サダヲ。主演、脇役と味ある演技で視聴者を魅了する名俳優。【不適切にもほどがある!】の脚本を担う宮藤官九郎作品【池袋ウエストゲートパーク】では浜口巡査役。ほか【木更津キャツアイ】【タイガー&ドラゴン】などに出演し個性豊かなキャラクターを演じてきたが『宮藤官九郎作品での主演』は初めて。TBS金曜ドラマレギュラー出演は【恋する母たち】以来。同作では落語家の今昔亭丸太郎を演じ見事な落語を披露している。
俳優業の傍ら、ロックバンド『グループ魂(ぐるーぷたましい)』のメンバーとしても活躍。バンドでは破壊の名でボーカルを担当。宮藤官九郎も同バンドのメンバー。
1970年4月23日生まれ。劇団大人計画所属。

阿部サダヲさんのコメント

クドカン作品常連の阿部サダヲさん。小川市郎を演じるにあたり「昭和を知っている方たちが見ると『懐かしい。こういう人いたな』と思うような体育教師なので、僕自身もそういう先生いたなと思いながら役作りをしていこうと思っています。そして、今の時代の方々にも『こういう人っていていいんじゃないか』と思わせてくれるようなキャラクターになれたらいいなと思っています。」と意気込みを語っています。

仲里依紗(役:犬島渚)

犬島渚(いぬしま・なぎさ)

市郎がタイムスリップした令和で出会うシングルマザー。職業はバラエティー番組のAP。

キャスト:仲里依紗(なかりいさ)

犬島渚を演じるのは自身にも男の子がいる女優の仲里依紗。夫は俳優の中尾明慶。モデルとして活躍後俳優業に。YouTuberでも活躍しカラフルでオリジナリティあふれるファッションでも注目を浴びている。主演の阿部サダヲとは【恋する母たち】で共演。宮藤官九郎作品では【離婚しようよ】にも出演。
1989年10月18日生まれ。アミューズ所属。

仲里依紗さんのコメント

ママでありキュートで魅力的な仲里依紗さん。渚を演じるにあたり「私もシングルマザーではないですけど母親なので、ちょっと共感しながら演じられる部分があるのかなと思っています。脚本を読んで、本当に読む手が止まらなくて・・・。まだ言えないんですけど、『どうやって撮るの?』とすごくワクワクするシーンがいっぱい組み込まれていました。今から撮影が楽しみでもあるし、上手にできるかなというプレッシャーもすごくあります(笑)。」と話しています。

磯村勇斗(役:秋津睦実)

秋津睦実(あきつ・むつみ)

愛称はムッチ先輩。
市郎と同じ1986年に生き、あるアイドルに夢中。心酔するあまり、身なりや言動のすべてを完コピしている。
市郎の娘が密かに想いを寄せる相手。

キャスト:磯村勇斗(いそむらはやと)

秋津睦実を演じるのは俳優の磯村勇身長176㎝。静岡県沼津市の出身で沼津市ふるさと納税応援隊長を務めている。【仮面ライダーゴースト】でアラン/仮面ライダーネクロム役、【ひよっこ】でヒロインの結婚相手を演じお茶の間の人気者に。【ケイジとケンジ】シリーズなどに出演。宮藤官九郎作品は初めての出演。イケメン役が多いが本作ではかなり弾けた役どころ。磯村勇斗の新たな魅力発見に!
1992年9月11日生まれ。BLUE LABEL所属。

磯村勇斗さんのコメント

クドカン作品は初ということで「ワクワクしている」と言う磯村勇斗さん。「この時代だからこそ描けるテーマに、宮藤さんの生み出す掛け合いや言葉がすごく面白いので、自分の役がこれからどうなっていくのか楽しみです。『この表現どうするんだろう?』と思う部分もあって、僕らも挑戦的なことをするやりがいのある3か月になりそうだなと思っています。」とコメント。

吉田羊(役:向坂サカエ)

向坂サカエ(さきさか・さかえ)

市郎とは逆バージョンで令和の現代(2024年)から1986年に息子と共にタイムスリップする。
職業はフェミニストの社会学者。性差別やジェンダー問題の論者としてメディアにも露出しフェミニズムの先頭となって活躍。令和の正義をふりかざし、市郎たち昭和の人間の思考に斬り込んでいく。

キャスト:吉田羊(よしだよう)

NHK朝ドラ【純と愛】の桐野富士子役、【HERO2】の馬場礼子役でブレイク。クールな女性から母親役など幅広い役を演じその演技は定評がある。TBS金曜ドラマは【恋する母たち】【妻、小学生になる】に次いでの出演。【最高の教師】では娘を亡くした母を熱演し視聴者の涙を誘った。2024年は大河ドラマ【光る君へ】にも出演。本作ではタイムリーパーの向坂サカエを演じる。
2月3日生まれ。(年齢は明かされていない)

吉田羊さんのコメント

吉田羊さんもクドカン作品は初めて。本作出演に「嬉しい」とコメント。サカエを演じるにあたり「きっと視聴者の方の目線と近くなると思うので、私を通して視聴者の方はこのドラマをご覧になっていく、そういう存在になるのかなと思っています。」とも。

河合優美(役:小川純子)

小川純子おがわじゅんこ)

市郎の娘。
高校生2年生で17歳。
聖子ちゃんカットでロングスカートの制服姿。
ムッチ先輩に恋をしているが、キヨシともチョメチョメしそうになる。

坂元愛登(役:向坂キヨシ)

向坂キヨシさきさかきよし)

サカエの息子。
サカエと一緒に令和から昭和にタイムスリップ。
純子に恋している。

【不適切にもほどがある!】の相関図

【不適切にもほどがある!】の相関図です。

不適切にもほどがある