【ファイトソング】5話ネタバレと視聴率!当て馬慎吾(風磨)が初めて本気を出した!?

【ファイトソング】5話ネタバレと視聴率!

【ファイトソング】5話が2月8日に放送されました。

もう一度チャンスをもらい花枝と付き合いたいと思う春樹。

そんな時、慎吾は出かけたキャンプ先で花枝に告白しようとしていた!

TBS火曜ドラマ【ファイトソング】5話ネタバレ・視聴率・感想を紹介します。

【ファイトソング】の配信はこちら↓

・パラビ視聴は、2022年1月現在。最新情報は公式サイトでご確認ください。


ADVERTISEMENT

【ファイトソング】5話のネタバレ

春樹()の曲が落ちたことで恋の取り組みが終わったと直美()たちに報告する花枝()。「私はアスリートだから終わった試合は忘れる」と平気を装う花枝だったが、春樹のことが気になって仕方ない。

春樹も春樹で花枝のことを考えていた。そして曲に手ごたえを感じていた。

突然の電話でのお別れにモヤモヤしていた花枝。もう一度清掃の契約があることに気づき、春樹のマンションへ出向いていく。約束が思い出せない春樹だったがそれがアノ曲を歌ってあげることだと思い出し、花枝の要望で屋上で弾き語りをすることに。

春樹が「スタートライン」を歌い出すと花枝は楽しそうにノリノリで動き回り、いっしょに歌う。歌い終わるとお互いに「忘れない」と言って握手を交わす。すると春樹は花枝の手を引っ張り思わず強く抱きしめる。戸惑う花枝。「じゃあ」と言って帰っていく花枝。後に残った春樹は寂しそうに立ち尽くす。

迎えに来た慎吾()に「ちゃんと終わった」と報告する花枝。屋上の春樹は意を決して後を追うが、すでに花枝はいなかった。

悲しみを紛らわすように仕事に打ち込む花枝に凛(藤原さくら)も誘ってキャンプに行こうと提案する。

一方、施設では花枝を病院で見かけた穂香(莉子)の様子で花枝のことで穂香には何かあると感じる直美。

キャンプ用品を買いに来た慎吾。そこで慎吾は春樹を見かける。隣は春樹の所属する事務所だった。出てきた社長に「手ごたえがある。眠っていたのものが動き始めた。だからもう一度だけチャンスをください」と頭を下げている春樹。社長は何も言わず弓子()と車に乗り込んで出かけてしまう。実は春樹が言った言葉はすでに弓子が社長にお願いした言葉と同じだった。だがそんなことは知らない春樹。

すごすごと帰ろうとした春樹は慎吾の車を見つけてしまう。慎吾は花枝とキャンプへ行くことを話す。花枝は元気か尋ねる春樹に「元気ですよ」と答える慎吾。

一人の部屋で花枝が書き出した箇条書きを見つめる春樹。”恋とは?”と言う文字を見つめペンを取る。

花枝は葉子(石田ひかり)に招かれティータイムを楽しんでいた。実は葉子は花枝が抱えている悩みを気にかけ聞こうとしたのだ。「ひょっとして耳のこと?」驚く花枝は「誰かに言えば楽になるのはわかるけど、言わずに抱えている方が楽というのもあって、誰かひとりにでも言ったら壊れてしまうんじゃないかと思って」と言う。葉子は無理に聞こうとせず、話したくなったら遠慮せずにいつでも来るようにと言う。

担当医の立石(橋本じゅん)に手術のことを話せる人を連れてくるように言われていることが引っ掛かっている花枝。

秩父のキャンプ場に出かけた花枝、慎吾、凛。慎吾はこのキャンプ中に花枝に告白しようと考えていた。断られた時のことを考え踏み切れない慎吾を「死ぬ気で行け、骨は拾ってやるから」と強い言葉で後押しする凛。

春樹は烏丸(東啓介)に「花枝と続けたいんじゃ?」と言われていた。「巻き込めない」と春樹。そこへ入ってきた弓子がもう一度チャンスをもらえることになったと言う。当初の予定通り2月のコンペまで期限が延びたのだ。春樹以上に喜ぶ烏丸。春樹は花枝のことを考えた。弓子に車を借りて飛び出して行く春樹。

花枝は「どう思っているのか」という凛の質問を勘違いし、カラ元気だったことを白状し始め、「会いたい、会って話したい」と本音を言い出す。花枝は気遣ってここへ連れてきてくれた慎吾に礼を言う。

慎吾の背中を押した凛は口実を作ってその場から離れる。覚悟を決めた慎吾は前フリを話し出す。「ダメもとはわかってるけど、ダメでも今まで通り変わらずよろしくな」。なんのことかさっぱりわからない花枝。慎吾はちゃんと付き合ったわけでもないのに春樹とのことが急に終わって花枝が落ち込んでいることに納得がいかなかった。「だったら俺が…」と核心を言おうとしたその時、春樹が駆け込んでくる。

驚く花枝と慎吾。「よかった、会えた。作った曲ダメだったけど、俺好きなんだ。手ごたえあって。おかげなんだ。出会ってから短かったけどいろんな気持ち知ることが出来て色々感じて、心が動いた。ほんとにありがとう」

そして事務所からチャンスをもらったことを教え、「で、お願いがあって、続けられないかな俺たち」。

「それは取り組みとして?」

「わからない。わからないけど、会いたくて。とにかく会いたくて。恋してるのかもしれない。お願いです。もう一度付き合ってください」

だが…ちょっと嬉しそうな顔で答えようとした花枝の前に立ちはだかり「お断りします」と頭を下げる慎吾。

【ファイトソング】5話の視聴率

【ファイトソング】5話の視聴率は前回と変わらず7.7%でした。

【ファイトソング】5話の感想

風磨の当て馬キャラに同情の声が多数!

しかし「お断りします」の衝撃ラストはインパクト大でした。

【ファイトソング】5話のまとめ

来週はさらに慎吾が積極的になるようですね。恋と気づいた春樹と本気度が増した慎吾のふたりはどうなっていくのでしょうか?

そして花枝には向き合わなければならない手術というものが近づいています。

恋の行方もさることながら花枝の今後も心配です。

第6話を楽しみに待ちましょう!

記事内画像出典:『ファイトソング』公式サイト

コメント