ドラマ【Dr.チョコレート】のキャストと相関図!坂口健太郎が謎多き義手の元医者に!

ドクターチョコレート

ドラマ【Dr.チョコレート】のキャストと相関図!

2023年4月期の日本テレビ系・土曜ドラマは【Dr.チョコレート】(ドクターチョコレート)を放送します。

主演・坂口健太郎が謎多き義手の元医者を演じ、10歳の天才少女(演:白山乃愛)と共にある事件の真相を追う、ノンストップ・ドクター・エンターテインメント

今回はドラマ【Dr.チョコレート】のキャスト・登場人物・相関図・内容・見どころ・スタッフ・放送日を紹介します。

Dr.チョコレート
 キャスト・出演者

坂口健太郎白山乃愛西野七瀬葵わかな鈴木紗理奈前田旺志郎古川雄大小澤征悦斉藤由貴、ほか

企画・原案秋元康
脚本渡辺雄介
音楽横山克
演出佐久間紀佳、南雲聖一、宮下直之
プロデューサー(チーフP)田中宏史 /藤森真実、岩崎広樹、本多繁勝
放送日2023年4月22日スタート 毎週土曜よる10時(日本テレビ系)
公式情報公式サイト公式Twitter公式Instagram

【出演者・登場人物】
■チョコレートカンパニー(闇医者チーム)
坂口健太郎…役:Teacher/野田哲也<29>
白山乃愛…役:Dr.チョコレート/寺島唯<10>
葵わかな…役:ギルベルト
鈴木紗理奈…役:足湯
前田旺志郎…役:お笑い
古川雄大…役:出川
小澤征悦…役:残高
斉藤由貴…役:うなぎ
■マスコミ
西野七瀬…役:奥泉渚
■唯の家族
?…役:寺島光一(父親)

主演:坂口健太郎…役:Teacher/野田哲也

坂口健太郎
(C)日テレ

キャスト坂口健太郎(さかぐちけんたろう)…1991年〈平成3年〉7月11日生まれ。日本の俳優、モデル。東京都府中市出身。トライストーン・エンタテイメント所属。

登場人物Teacher / 野田哲也(29)…利き腕を失った義手の元医者Dr.チョコレートの代理人。2年前まで唯の父親である心臓外科医・寺島光一の元で研修医をしていた。しかし、唯の両親が何者かに殺された事件後、その黒幕を追うため、闇の世界で違法な医療行為を始め情報を集めている。冷静沈着でクールに見えるが、唯には深い愛情を持って接する。どこか謎めいたところがあって…

僕が演じるのは、唯の両親と自分の利き腕を奪った2年前の事件の真相を追うために、唯と一緒に世間から隠れるように暮らしながら、Dr.チョコレートをはじめとするチームを率いて闇の医療行為をしている“Teacher”こと“野田哲也”という役柄。

Teacherは、事件をきっかけに闇のようなものや大きな悪意に触れたことで、冷たく見えるときもあります。

でも、唯とふたりでいる時は、ちょっとぶっきらぼうに見えながらも10歳の唯のお兄ちゃん感が垣間見える一瞬もあったりと、もともと持っているもの、心は温かい人なのではないかと思っています。

色で例えるならちょっと寒色に見えるTeacherがいる一方で、唯といる時は、見ている人がちょっとホッコリするような温かな優しい気持ちになれるTeacherの一面が見える、そんな部分は意識して演じていこうかなと思っています。

また、乃愛ちゃんとは、年齢は違いますが、一緒に台本の読み合わせをしてみて、役柄との関係性に近い2人としてお芝居ができそうな感覚がありました。

この作品は、唯とのバディモノという要素や、個性的なメンバーの集まりである「カンパニー」とのチームプレイ、と、要素が盛りだくさんで、様々な見どころのある作品だと感じています。

カンパニーのメンバーには一癖も二癖もありそうな人たちが集まっているので、僕も一緒に演じていくのが本当に楽しみです。

さらに、医療モノという軸に加えて、2年前の事件の真相を探るというテーマも、事件を追っていくほどに、真相に近づくほどに、もっともっと根が深くて、裏に渦巻くもっともっと大きい闇が見えてきて本当に面白い展開になってくので、楽しんで見てもらえると思います。

実際に演じながら、他の出演者の皆さんや監督はじめスタッフの皆さんと一緒にこの作品を作っていけたらなと思っています。

坂口健太郎
坂口健太郎(さかぐちけんたろう):日本の俳優、モデル。 2010年、第25回『MEN’S NON-NO モデルオーディション』に合格しモデル活動スタート。 2014年、映画『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』で俳優デ...

ヒロイン:白山乃愛…役:Dr.チョコレート/寺島唯

白山乃愛
(C)日テレ

キャスト白山乃愛(しろやまのあ)は2012年7月11日生まれの子役。東宝芸能所属。第9回東宝「シンデレラ」オーディションでグランプリ(第9代目シンデレラ)を最年少で受賞した。同グランプリは第1回が沢口靖子で、第5回は長澤まさみ、第7回は上白石萌歌(同回では上白石萌音、浜辺美波も別の賞を受賞)が獲得しており、人気女優の登竜門。本作で女優デビューとなる期待の新人に注目!

登場人物Dr.チョコレート/ 寺島唯(10)…天才的外科医の腕を持つ10歳の少女。天真爛漫で小学生らしからぬ知識の持ち主。チョコレートが大好き。父親は心臓外科医、母は長寿遺伝子研究者。幼い頃から父・光一の影響で外科手術のシミュレーションにハマり、高度な医療技術を身につけた。両親を殺した犯人を探すため、Teacherと共に闇の医療行為を行なう。Teacherのことを誰より信頼しているが…。

唯役に決まったことは、坂口さんからのサプライズで知りました。

その日は、オーディションのつもりで行っていたので、びっくりしすぎて魂が抜けてぼーっとしてしまいました。

坂口さんは、これまでテレビで見ていたイメージだと、しゃきっ!!とした感じの方なんだと思っていたんですけど、実際に会ってみると風船がふわふわ浮いているような優しい方と感じました。

唯は、普段は普通の10歳と変わらないのに、手術の場面では判断が早くて、その切り替えがとてもカッコいい女の子です。

難しい病名や手術で使われる道具の使い方を一生懸命覚えて、手術シーンもたくさん練習したので、見てもらいたいです。

初めてのドラマでとてもドキドキワクワクしていますが、みんなに唯のことを好きになってもらえるように精一杯頑張ります。

白山乃愛
白山乃愛(しろやま・のあ)は、日本の子役。東宝芸能所属。 2022年11月6日、第9回東宝「シンデレラ」オーディションのグランプリを最年少(10才3か月、小学4年生)で受賞し、芸能界入り。受賞時、「お母さんやお父さんがいなかったら私は生ま...

葵わかな…役:ギルベルト

葵わかな

キャスト:葵わかな(あおい わかな)…1998年〈平成10年〉6月30日生まれ。女優。神奈川県出身。スターダストプロモーション所属。主演ドラマは朝ドラ『わろてんか』、『三千円の使いかた』など。

登場人物:ギルベルト…臨床工学技士。本業は低賃金なアニメーター。アニメをこよなく愛し、何かとアニメのセリフやうんちく・情報を会話に取り入れる。ギルベルトとは彼女が特に愛してやまないアニメキャラクター。人と距離を取る性格。誰のことも根底では信頼していなく、本心を見せようとしない。手先が器用で、手術に必要な道具を即興で作り急場をしのぐ。

鈴木紗理奈…役:足湯

鈴木紗理奈

キャスト:鈴木紗理奈(すずき さりな)…1977年7月13日生まれ。大阪府出身。日本のタレント、女優、歌手、元グラビアアイドル。

登場人物:足湯…オペ看護師。若くして結婚。団地の主婦で、一児の母。常に明るくて笑顔。日々の幸せは洗面器にお湯を張って“足湯”をすること。サウナに行かなくても汗だくになってスッキリすることが快感。空間認識能力に長け、瞬間記憶ができる。仮に手術室が停電になっても執刀の指示ができるほどの瞬間記憶の能力の持ち主。

前田旺志郎…役:お笑い

前田旺志郎

キャスト:前田旺志郎(まえだ おうしろう)…2000年12月7日生まれ。お笑いタレント、俳優。大阪府出身。松竹エンタテインメント所属。『わろてんか』『おちょやん』『女神の教室〜リーガル青春白書〜』などドラマ出演多数。

登場人物:お笑い…放射線技師。普段は全然売れてない若手芸人。コンビ名は「レントゲン」。芸名は「息止めて」。売れる兆しは全くないのに辞める気はゼロ。ハッカーになれるほどのプログラミング能力を持ち、検査画像のソフトウェアの設定をいじることによって、本来なら発見できない異常を見つけ出すことができる。

古川雄大…役:出川

古川雄大

キャスト:古川雄大(ふるかわ ゆうた)…1987年〈昭和62年〉7月9日生まれ。俳優、歌手。長野県上高井郡高山村出身。所属事務所は研音。所属レコード会社はシンコーミュージック・レコーズ。主にミュージカル俳優として活躍。朝ドラ『エール』など映像作品にも出演。

登場人物:出川…臨床検査技師。イケメンだが女性に勘違いされることも。人の顔色を伺うことも得意。人助けが好きすぎて、ほとんどの時間をボランティアの活動に充てており、お金への執着もなく、とにかく“いい人”。その有様は、まさに出川哲朗?!

小澤征悦…役:残高

小澤征悦

キャスト:小澤征悦(おざわ ゆきよし)…1974年6月6日生まれ。俳優、タレント、コメンテーター。アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ出身。TOM company所属。父は指揮者の小澤征爾。妻は桑子真帆(NHKアナウンサー)。

登場人物:残高 …麻酔科医。自信家で肝が据わっている。 有り金すべてギャンブルに注ぎ込むギャンブル狂い。通帳の残高は いつもほぼゼロ。ギャンブルによる借金が原因で離婚した元妻と娘がいる。いつか借金を返済し、家族のもとに戻るんだ――というのがモチベーション。だが借金返済のためにまたギャンブルをやるという、だらしない男。

斉藤由貴…役:うなぎ

斉藤由貴

キャスト:斉藤由貴(さいとう ゆき)…1966年9月10日生まれ。女優、歌手、作詞家、ナレーター。神奈川県出身。東宝芸能所属。代表作の主演ドラマは『スケバン刑事』『NHK連続テレビ小説 はね駒』など。

登場人物:うなぎ …オペ看護師のチーフで、チョコレートカンパニーのまとめ役。ホストクラブ通いが趣味。ストレス発散できることを探すうち、ホスト遊びに落ち着いた。無類のうなぎ好きで、日本全国の美味しいうなぎの名店を食べ歩くことが、何よりの幸せ。思ったことがすぐ口に出るタイプで、メンバーの話にもすかさず割り込む。もともとは大病院で優秀なオペ看として活躍していた。

西野七瀬…役:奥泉渚

西野七瀬

キャスト:西野七瀬(にしの ななせ)…1994年〈平成6年〉5月25日生まれ。大阪府出身。乃木坂46合同会社所属。アイドルグループ「乃木坂46」の元メンバー。女優としての主演ドラマは『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』『言霊荘』など。人気ドラマ 『あなたの番です』にも出演。

登場人物:奥泉渚(おくずみ なぎさ)…Dr.チョコレートの正体を追う新聞記者。大手新聞社のエース記者で、バイタリティーに溢れている。数々の社会の不祥事を持ち前の食い込み力と徹底的な調査で暴いてきた。そんな奥泉が次に狙うスクープが「Dr.チョコレートの正体」。 「Dr.チョコレートはただの都市伝説」と取り合わない上司にたてつきながら独自取材を続けていく。そんな時、偶然乗り合わせた飛行機内での出来事をきっかけに、野田哲也=Teacher(坂口健太郎)に出会う。哲也に接近していくが、いつしか、取材対象としてだけではなく、哲也に心惹かれていく

「敏腕新聞記者、しかも仕事人間の女性という役柄はこれまでに演じたことのない役柄で、自分でもどんな風になるのか想像もつかない分、純粋に楽しみです。
奥泉は、普通はそれは言わないな、とか、え!それやっちゃうの!?というラインをぐいぐいパワフルに乗り越えていき、それが記者としての得意分野・持ち味になっているキャラクターだと思います。
その強さや、予測不能さ、でも、ちょっと憎めないようなちゃっかりした可愛さや、女性らしい心の揺らぎもあったり、奥泉のいろんな面を、面白くそして魅力的に見ていただけるように演じていきたいです。」

?…役:寺島光一

キャスト:?

登場人物寺島光一…唯の亡き父親。心臓外科医。2年前まで存命で、研修医・野田哲也を指導していた。妻とともに何者かに殺されてしまう。


※キャストは分かりしだい更新します。

相関図

『Dr.チョコレート』(ドクターチョコレート)の相関図は分かり次第、更新します。

内容

Dr.チョコレート』(ドクターチョコレート)は、2023年4月から日本テレビ系・土曜ドラマ枠(土曜22時)で放送の連続ドラマ。主演は坂口健太郎。

<あらすじ>

主人公は二人。
一人は義手の元医者「Teacher」こと野田哲也(坂口健太郎)。
もう一人は天才的なオペのスキルを持ち「ドクターチョコレート」と呼ばれる10歳の少女・寺島唯(#白山乃愛)。

強い絆で結ばれた二人は、難ありキャラ強めな6人の医療仲間と「チョコレートカンパニー」というチームを組んでワケあり患者の命を救う。

極秘手術の条件は、現金1億円と秘密保持契約、そしてチョコレート!?

銃撃戦の中で、飛行機の中で、人気アイドルのライブ中に…どんな場所や状況でも、ワケあり患者の命を救っていく。

「Teacher」&「ドクターチョコレート」の二人には法を犯してまでワケあり患者を救う理由がある。

彼らの背景には、少女・寺島唯の両親の命を奪った「謎の陰謀」を解き明かすという目的があるのだ。

春の土曜の夜……怒涛の展開がクセになる、ノンストップ・ドクター・エンターテインメントが開幕!

見どころ

主演:坂口健太郎と東宝シンデレラの10才がコンビに!

本作の主演・ヒロイン・タイトル・内容の発表(2023年3月3日)のちょうど1週間前、2023年2月24日に、坂口健太郎さんが日本テレビ系ドラマの別作品で2クール連続ドラマ主演、と告知されていました。

4月期の本作『Dr.チョコレート』と、7月期の日曜ドラマ(毎週22時30分)の2クール連続での主演です。

異例の「同局での1人の主演俳優×2つのドラマ」となり、4月期に土曜ドラマ枠で放送される“予測不能な医療エンターテインメント”ではクールな元医者役、7月期に日曜ドラマ枠で放送される“息もつかせぬクライムサスペンス”ではクールな刑事役と、異なるキャラクターを「COOL」に、そして時に熱く演じることが発表されていました。

なんと義手だったとは…。坂口健太郎さん、昨年夏の月9ドラマ「競争の番人」が杏さんとW主演でしたが、あまり話題にならなかったので、今作はヒット作になることが期待されます。

また、2022年の東宝シンデレラ・グランプリを獲得した白山乃愛ちゃんとのコンビにも大注目です。やはり東宝シンデレラはチャンスをもらえるようで、白山乃愛ちゃんの前のグランプリ(2016年)・福本莉子さんは2018年のミュージカル『魔女の宅急便』にて初舞台で初主演、映画『思い、思われ、ふり、ふられ』(2020)で主演(北村匠海、浜辺美波、赤楚衛二とともに主演)を務めるなど着実に階段を登っています。

ただ、視聴者に認められて人気がでるか、事務所のゴリ押しと言われてしまうのかは、今後の活躍しだい。プレッシャーもあるかもしれないし、病名・手術名など覚えることが難しそうな役柄ですが、ウマさではなくて、一生懸命に頑張る姿を見せてくれればいいなと思います♪

企画・原案は秋元康で心配

見どころのひとつは、本作の企画・原案が秋元康さんな点です。秋元さんは放送作家(『ザ・ベストテン』『オールナイトフジ』『夕やけニャンニャン』など)、作詞家(美空ひばりの「川の流れのように」、AKB48の「フライングゲット」「真夏のSounds good !」、乃木坂46の「インフルエンサー」「シンクロニシティ」など多数)、おニャン子クラブ・AKB48・乃木坂46などアイドルプロデューサーとしても有名な方ですね。

しかし近年、ドラマ企画にも注力しています。日本テレビで『あなたの番です』(秋元康の企画・原案)が社会現象となるほど大ヒット。同じく日本テレビで2クール放送した『真犯人フラグ』(秋元康の企画・原案)もヒットしました。

以降もTBSと組んで女優発掘オーディションを開催し深夜ドラマを手掛けたり、テレビ朝日やテレビ東京でも『漂着者』(2021年)『最初はパー』(2022年) 『警視庁考察一課』『ダ・カーポしませんか?』(2023年)などで企画・原作・脚本まで担当しています。

しかし私(筆者)の意見ですが、テレビ朝日やテレビ東京で手掛けた一連の連続ドラマは『共演NG』以外どれも面白いとは言えません。(注:秋元氏の深夜ドラマは全て1話以上見てますが途中で脱落してる作品も多く、全話見たわけではないです)

秋元康さんのテレビ東京作品(抜粋)

  • 共演NG(2020年) - 企画・原作
  • じゃない方の彼女(2021年) - 企画・原作
  • ユーチューバーに娘はやらん!(2022年) - 企画・原作
  • 吉祥寺ルーザーズ(2022年) - 企画・原作
  • 赤いナースコール(2022年) - 企画・原作
  • 警視庁考察一課(2022年) - 企画・原作・脚本
  • ダ・カーポしませんか?(2023年) - 企画・原作・脚本

「赤いナースコール」の意味不明なラストはひどかった(笑)見てない方は分からないですよね。そして「ダ・カーポ…」も人の命が軽すぎて胸くそ悪いすぎるんですよ。運で生死が決まる設定もつまらないです。(6話時点の情報です)最終盤まで見ればちゃんと何か仕掛けがあって生死が決まってるのかもしれませんが…。

まあ、秋元康さんは「あな番」「真犯人フラグ」など先が気になるミステリー作品は得意だし、今回は脚本は別の方なので期待したいところです。

脚本家は別なので期待

『Dr.チョコレート』の脚本家は渡辺雄介(わたなべ ゆうすけ)さん。1979年9月20日生まれで、まだ40代。若いですが2000年代初期からドラマ脚本を手掛けるベテランです。

映画『20世紀少年』3部作、映画『GANTZ』2部作、ドラマ&映画『ST 赤と白の捜査ファイル』などの脚本を手掛けていますね。

プロの脚本家なので秋元康・脚本作品とは違って、期待できると思います。秋元康さんの企画力と渡辺雄介さんの執筆力が上手く融合すればいいなと思います。(当記事筆者の個人の意見です)

スタッフ

  • 企画/原案:秋元康(主な企画ドラマは『あなたの番です』『共演NG』『真犯人フラグ』他)
  • 脚本:渡辺雄介(主な脚本ドラマは『ブラッディ・マンデイ』2~11話、『ブラッディ・マンデイSeason2』全話、『未満警察 ミッドナイトランナー』全話、他)
  • 演出:佐久間紀佳、南雲聖一、宮下直之
  • チーフプロデューサー:田中宏史
  • プロデューサー:藤森真実、岩崎広樹、本多繁勝
  • 制作会社:AX-ON
  • 製作著作:日本テレビ

いつから放送?

Q
Dr.チョコレートはいつから放送?
A

Dr.チョコレートは2023年4月22日(土)スタートです。詳しい

画像出典「Dr.チョコレート」公式サイト

コメント