『どうする家康』オープニング・アニメまとめ!毎話変わる!

どうする家康

『どうする家康』オープニング・アニメまとめ!毎話テーマごとに変わる!
大河ドラマ『どうする家康』のオープニング・アニメーションを画像付きでまとめていきます。
ほんの一瞬なので見逃している人も多いかも!?
毎話変わるのはいつどこで? 見逃さないためのポイントもチェック!

【どうする家康】のあらすじネタバレまとめ!最終回・結末は家康の最期をどう描く!?
【どうする家康】のあらすじネタバレまとめ!最終回・結末は家康の最期をどう描く!?松本潤主演・2023年の大河ドラマ【どうする家康】のあらすじネタバレをまとめていきます。最終回・結末はどうなるかも予想していきます。予習・復習にどうぞ。

『どうする家康』毎話変わるオープニング・アニメはいつ見られる?

前作の『鎌倉殿の13人』とはうって変わって、明るくポップだと話題の『どうする家康』のオープニング。出演者らのクレジットが変わるのは毎度のことですが、実はアニメーションも一部だけ毎話変わっているのです。

それは、ドラマ開始からたったの4、5秒間!『大河ドラマ』のロゴと一緒に流れます。

テレビやスマホの前で待ち構えていないと、あ、始まった!と思った瞬間にはもう終わっているので、気がついていない人も多いのではないでしょうか。

各話のテーマや物語にちなんだアニメーションになっているので必見です。

1話「どうする桶狭間」〜朝日

1話は、家康が今川義元のもとで人質生活をしていた頃から、正室となる瀬名との出会い、そして織田信長が今川義元を討ち取る、かの有名な「桶狭間の戦い」が描かれました。

どうする家康オープニング1話

「大河ドラマ」のロゴのバックに山や川?雲が現れ、太陽が輝く日の出までが描かれています。これから始まる大河ドラマの幕開けをイメージしているのでしょうか?

2話「兎と狼」〜白兎(家康)を追う狼(信長)

2話では、兵糧入れに向かった大高城に取り残された家康たち三河勢に、今川義元を討ち取った恐ろしい信長の軍が迫ってきて、家康は大ピンチに!

どうする家康オープニング2話

「大河ドラマ」のロゴのバックに緑色の月と雲、兎が現れます。狼が追いかけると兎が飛び跳ねて逃げる様子が描かれています。兎(うさぎ)=家康、狼=信長ですね。

3話「三河平定戦」 〜吉良義昭の白が炎上

3話では、岡崎に戻った家康たちは、今川氏真の命により援軍なしで織田軍と対決することになるが惨敗。叔父の水野信元、実母の於大の方、そして家臣たちからも今川を切って織田に付けと迫られた家康は、苦渋の決断を余儀なくされます。

オープニング3話

3話のオープニングでは、お城が炎上。国と民のため、妻子のいる駿府ではなく岡崎を選んだ家康は、一度は打倒・織田で連合軍を組んだ吉良義昭の城を攻めて炎上させます。その場面が描かれているのだと思います。

4話「清洲でどうする!」 〜お市のお面

どうする家康/オープニング4話

4話では、家康が織田家の人質となっていた幼少時代に、男勝りで信長の後をくっついて回っていた信長の妹・お市(北川景子)と再会。お市は、信長の相撲大会で、家康と対戦したい人物としてお面をかぶってやってきます。かなり手強い相手でしたが、その戦いの最中にお面がとれて、お市の美しい顔が現れる。オープニング・アニメでは、お市のお面と槍が登場し、お面が最後に落ちるところが描かれました。

5話「瀬名奪還作戦」〜本多正信が服部半蔵にバラ撒いた金貨

どうする家康/オープニング5話

5話には、クセ者で信用ならないが、のちに家康の大切な側近となる本多正信(松山ケンイチ)と、伊賀の忍び(自称・武家)の服部半蔵(山田孝之)が初登場。2人は、今川氏真に囚われている家康の正室・瀬名と子どもたちを救出する作戦を実行します。

オープニング・アニメでは、鶏が銭をどんどん出していく様が描かれました。
本多正信の誘いになかなか「うん」と言わない半蔵。正信は家康から預かった大金をわざとバラ撒いて、武士としても格が上がると説得するのです。鶏は、お役御免となって鶏の世話をしていた本多正信のアイコンですね。

『どうする家康』オープニング・アニメのまとめ

オープニング・アニメで毎話変わる部分は、ドラマの重要な部分が描かれているので、各話を見てから振り返ると、「あの場面かな?」と考える楽しみもあります。

ここでは毎話放送ごとに更新していきますので、お楽しみに。

【どうする家康】のあらすじネタバレまとめ!最終回・結末は家康の最期をどう描く!?
【どうする家康】のあらすじネタバレまとめ!最終回・結末は家康の最期をどう描く!?松本潤主演・2023年の大河ドラマ【どうする家康】のあらすじネタバレをまとめていきます。最終回・結末はどうなるかも予想していきます。予習・復習にどうぞ。

コメント