【ドラゴン桜2】9話のネタバレと視聴率!高原(及川光博)が裏切り者で視聴者「やっぱり」!?

ドラゴン桜2-9
https://www.tbs.co.jp/dragonzakura/

【ドラゴン桜2】9話のネタバレと視聴率!

「ドラゴン桜」第2期・第9話が2021年6月20日(日)に放送されました。

最終回前の回。ついに最後の模試、そして大学入学共通テスト本番へ!

放送後、高原()が裏切り者で視聴者から「やっぱり」の声!?

今回は【ドラゴン桜2】9話のネタバレと視聴率について紹介します。

『ドラゴン桜』はパラビで配信中。(シーズン1も配信中)

Paravi
※2021年6月現在の情報です。最新はパラビで確認ください。

ADVERTISEMENT

【ドラゴン桜2】9話の視聴率

【ドラゴン桜2】9話の視聴率は、15.4%

前回から0.8ポイントアップで、自己最高を記録しました。

第1話は14.8%、第2話は13.9%、第3話は12.6%、第4話は14.3%、第5話は13.8%、第6話は14.0%、第7話は14.4%、第8話は14.6%でした。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯)

【ドラゴン桜2】9話のあらすじ

【ドラゴン桜2】9話のあらすじ

運命の共通テストまで残りわずか。特別講師陣と共に追い込みに入る生徒たちに、桜木()は「共通テストの心構え5か条」を授ける。そしてついに迎える決戦の時。果たして瀬戸(髙橋海人)ら専科生徒たちは東大二次試験への切符を手にすることができるのか?更に瀬戸に襲いかかる試練、藤井の決断とは…一方、水野()は学園売却を阻止する方法を必死に探っていたが、先代理事長らとの直接対決で驚愕の真実発覚!?

番組表より
9話のあらすじをまとめると、
・「共通テストの心構え5か条」とは?
・瀬戸に襲いかかる試練、藤井の決断とは?
・驚愕の真実とは!?

【ドラゴン桜2】9話のネタバレ

【ドラゴン桜2】9話のネタバレを紹介!

特別講師たちの授業

大学入学共通テストへのカウントダウンが開始。東大専科の生徒は特別講師たちと追い込みに入る。

国語の大宰府()は「古文単語は漢字にせよ!古文は日本語だ。恐るるに足らず!」と助言!

<古文単語を漢字にした例>
・まめまめし=『忠実し忠実し』→まじめ
・とし=『疾し』→はやい
・しるし=『著し』→はっきりしている
・よしなし=『由無し』→理由がない

数学の柳(品川徹)は「数学は積み上げの教科だ。四則演算、三平方の定理、二次関数…中学レベルの公式を証明できるようになって初めて高校レベルの公式を証明できる。ぼーっとしてる暇はないぞ」と檄を飛ばす。

英語の由利杏奈(ゆりやんレトリィバァ)は自由英作文に対応できる魔法の文を伝授。

<魔法の文(=英作文の型)>
・This will develop my point of view…
(訳:これは視野を広げてくれるだろう)

※例えば 「留学をどう思いますか?」 と尋ねられたら、海外に行くことは視野を広げてくれると答えられる。「ペットを飼うことの是非」を聞かれたら動物と接することは視野を広げてくれると答える。

他には…
・If things go on like this…
(訳:もしこの状況が続くのであれば)

・This enables (A) to…
(訳:これはAが何々することを可能にしてくれる)

桜木(阿部寛)は「入試に個性は必要ないんだ。型があれば それを利用すればいい」と由利の教えに賛同する。

学園売却を阻止せよ

水野(長澤まさみ)は、学園売却を阻止するため、策を練る。

5名以上の東大合格で、久美子()がクビになるならば、奥田校長()または高原教頭(及川光博)が理事長に立候補することを提案。

学園売却には理事長の承認が絶対条件だから。理事会の過半数の承認で理事長は選任される。

理事は5人。つまり奥田・高原と、あともう一人の票を獲得できればいい。

先代と、先代が連れてきた外部理事は売却賛成派。狙うは元校長だ。

奥田が説得してみせると息巻くが…後日、すでに元校長は買収されていたとわかる。

共通テストの心構え5か条

桜木は出願書を生徒に渡す。書けたら親にも確認してもらうよう言われる…

藤井は浮かない顔で回想する。

<回想>
藤井の父(声:日野聡)「また祥と峡が論文で表彰されたのか?」
藤井の母(声:沢城みゆき)「ええ そうなんです」
藤井の父「さすが私の息子だ。それに比べて 遼は…」
藤井の母:「東大を目指してるみたいですけど、どうせ あの子には無理ですよ。高校受験の時も
あれだけ期待させといて風邪をひくんですから」
藤井の父:「本番に弱いとは情けない」

桜木は、「共通テストの心構え5か条」を授ける。

「共通テストの心構え5か条」
その1:終わった教科のことは考えるな
その2:難しい問題にとらわれるな
その3:1日目の試験のあとは一人で帰れ
その4:答えを問題用紙に書いておけ
その5:自分さえ受かればいいと思って挑むこと

<5か条の解説>
その1について:たった一つのミスでも心に引っかかりができた途端、人は不安に襲われる。試験本番 後がないと思ったらなおさら。休憩中はイヤホンで音楽でも聴いて外部から聞こえてくる声を遮断!

その2について:東大専科メンバーが難しいと感じた問題は他の連中にとっても難しい問題。その教科の平均点は低くなる。早く気持ちを切り替えたやつが勝つ。

その3について:お互いの顔を見ただけで出来不出来が分かってしまう。ささいなことが不安を煽る。だから会わない。LINEも電話もすべて禁止。

その4について:東大本試験の願書提出に関わってくる。共通テストの結果をもとに東大二次の願書を提出する。点数によっては足切りを避けるため志望学部を変更。
しかし共通テストの結果が届くのは二次試験の願書提出のあとだから、自己採点できるようにしておくべし。
なお、足切りの状況は、東大のホームページで確認する。届いた願書の数を毎日ホームページに掲載しているので、そこから倍率を計算する。

その5について:受験とは己と向き合うこと!

最後の模擬試験

最後の模擬試験にて。藤井(鈴鹿央士)は知り合いに会ってバカにされるが、言い返さずにこらえた。

試験後、健太(細田佳央太)はバナナを渡して藤井を慰める。

<模擬試験の結果>
・小杉:810点
・原:713点
・藤井:695点
・天野:634点
・岩崎:587点
・早瀬:568点
・瀬戸:495点
(小橋:343点、岩井:331点)

東大専科メンバーは落ち込んでいなかった。ダメなところ分かったからラッキー、ダメなところを潰すと決心している。

生徒たちは目標があって頑張れる幸せを実感していた。

1か月後。ついに迎える共通テストの前日

<桜木の激励>
「いいか!東大に行くことで お前らの未来の可能性は 無限に広がる。
自分の将来は、まわりが決めるんじゃねえ。
世の中の流れに 乗るもんでもねえ。
自分の人生は 自分でつくる。
人生は どうなるかじゃなく どうするかだ!
大きく強く一歩を踏み出せ!
その一歩に全力で挑んでけ!
いよいよ 決戦の時だ 勝利をつかんでこい!」

水野は桜木に、受験生のころを思い出すといって・・・「矢島()やみんなが支えてくれた」ことを感謝。そして桜木に「頑張れ」と言われことが支えになっていると伝える。

共通テスト・本番

共通テスト・当日

模試6回を乗り越えてきた生徒たちに、ただならぬ緊張とプレッシャーが襲う。

それでも、みんな桜木や特別講師たちの教えを実践して、乗り切る。

しかしテスト後の瀬戸(髙橋海人)には新たな試練が。

練習生の小橋・岩井を除いて、一番点数が悪かったのだ。ここから合格するのは奇跡に等しいという。

<共通テストの結果>

  • 早瀬:738点
  • 岩崎:752点
  • 小杉:810点
  • 健太:803点
  • 天野:801点
  • 岩井:484点(不合格)
  • 小橋:492点(不合格)
  • 藤井:719点
  • 瀬戸:620点

岩井・小橋は合格点に達していないが、来年もう一度受けるという。瀬戸は、「奇跡」と聞いて受験を諦めて、教室を去った。

藤井(鈴鹿央士)の決断

共通テストが悪かった藤井(鈴鹿央士)は桜木の説得で、プライドを捨てて、文転(理系から文系へ転向すること)する決断をくだす。

文科三類を受験することにした藤井は、「みんな頼む」と、東大専科メンバーに文系科目(国語と日本史)を教えて欲しいとお願いする。みんな協力してくれた。

<桜木の説得の言葉>
「意地とかプライドなんかのために 東大に落ちる。
なりふり構わず合格して 東大というスタートラインに立つ。
お前 どっちを選ぶんだ?
藤井!周りばかり気にして生きるのは もうやめろ!
親や兄弟に何て言われようと 文転することは決して恥じゃない。
お前を笑うやつがいたら 俺の前に連れてこい。
いいか?
東大は ただのスタートだ。
誰かのためにとか 認めてもらいたいとかじゃなく 自分のために東大に行け!
文系であろうと理系であろうと 東大は東大だ。
恥も外聞も捨てて 死に物狂いで受かる道を選べ。
お前なら できる。自信を持て!」

高原(及川光博)が裏切り者

家でひとりで男泣きする瀬戸。翌日から、東大専科の教室に瀬戸の姿はなかった…。

水野直美(長澤まさみ)は、弁護士として学園売却の阻止方法を必死に探り、ついに対策案を発見。

桜木と水野は学園の先代理事長・龍野恭二郎(木場勝己)らとの直接対決の場に同席する。

統合型リゾートのプロジェクトをリードするイエーガーコーポレーションの松原(市川右團次)と梶谷(入江甚儀)も出席。

そんな中、桜木と水野の2人は驚きの真実を知る。

それは、相手側の弁護士が岸本(早霧せいな、)で、彼女をサポートしていたのがIT企業社長・坂本()と米山()だった。

水野は驚いた。仲間だと思っていた元同僚の岸本・大学同期の坂本が敵側だったから。さらに米山まで巻き込むとは…。

米山は岸本・坂本のおかげで東大に受かったと感謝していた。逆に桜木を恨んでいる米山。

水野は対抗案を紹介!

龍海学園寄附行為。つまり、学園を運営するための基盤となるものに、追加条項があった。

2019年6月3日 文科省に提出した追加規定6条9項
「理事長が理事会の過半数で選任された場合でも、学園に属する全教員の4分の3が 異議を申し立てた場合には否決される」

つまり久美子が退任しても、先代ら売却派が理事長に選任されない。教員は売却に反対するから。

しかし、高原(及川光博)が裏切った!

高原は全教員の4分の3を売却派に賛同させていた。高原は久美子のことが嫌いで、利益にならない学園の売却に賛成派だった。これまで桜木・水野に協力をするフリをしていたのだ。

岸本は「最後までちゃんと仕事してくださいね桜木先生」と声を掛ける。(つづく)

【ドラゴン桜2】9話の要点

・「共通テストの心構え5か条」が今回のポイント。上記ネタバレを参照のこと。
・瀬戸に襲いかかる試練は、共通テストが悪かったこと。
・藤井の決断は、文系に転向。
・驚愕の真実とは…高原(及川光博)が裏切り者!

【ドラゴン桜2】9話の感想まとめ

高原(及川光博)が裏切り者で視聴者「やっぱり」!?

高原教頭を演じる「ミッチー」こと、及川光博さんがまさかの裏切り者でした。

けれど、視聴者の多くは「やっぱり」と思ったようです。

及川光博さんにしては何やら出番がなかったですし、理事長の強い権力になんだか肩身が狭そうでしたしね。

違和感ある表情をもう一度見返してみるのも面白いかも?

さあ、次回は最終回!大逆転劇を期待しますが、果たして・・・。

次回『ドラゴン桜』第10話は、ついに最終回。15分拡大スぺシャルで、2021年6月27日(日)よる9時に放送です!

当記事画像出典:https://www.tbs.co.jp/dragonzakura/

タイトルとURLをコピーしました