【CODE/コード】2話のネタバレ|悠香の事件の裏に意外なあの人?

CODE2話
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【CODE/コード】2話のネタバレ|悠香の事件の裏に意外なあの人?
二宮(坂口健太郎)はCODEアプリについて調べているフリー記者・椎名(染谷将太)と接触。CODEについてよくわからないまま、犯罪に巻き込まれていく。
今回は【CODE/コード】2話のあらすじネタバレ・視聴率、感想とレビューをお届けします。

ドラマ【CODE(コード)】のキャストと相関図!日本版リメイク主演は坂口健太郎!
ドラマ【CODE(コード): 日本版】のキャスト・登場人物・相関図、概要、スタッフ、放送日、公式SNS|主演・坂口健太郎が謎のアプリで恋人の死の真相を追う刑事に!2023年7月期の日テレ系新日曜ドラマは、台湾ドラマリメイクのクライムサスペンス。2クール連続主演の坂口健太郎、共演に染谷将太!
【CODE(コード)】のネタバレあらすじ・考察を最終回まで!黒幕の正体と目的は?
【CODE(コード)願いの代償】のネタバレあらすじ・考察を最終回まで!黒幕の正体と目的は?2023年7月期放送の日テレ新日曜ドラマ【CODE】のあらすじ・ネタバレ・考察をまとめていきます。“願いが叶う”アプリで人を操る黒幕の正体と目的、ゲームのシステムとは?

【CODE/コード】2話の視聴率

【CODE 願いの代償】2話の視聴率は7月10日(月)にお知らせします。

【CODE/コード】2話のあらすじ

【CODE/コード 願いの代償】2話のあらすじです。

椎名と接触

二宮は悠香のことで重要な情報を持っている、というフリーの記者・椎名一樹(染谷将太)と喫茶店で会う。椎名は情報交換しようと対等な取引を提案。椎名は自分を信用させるために、サッカー選手宮本の三股ゲス不倫のスクープ記事を見せる。申し出を断る二宮だったが、別の席でハッカーの三宅咲(堀田真由)が、フリーWi-Fiを通じて二宮のスマホにハッキングするマルウエアを仕掛けていた。

柏木の決意

岡山組がウザいから潰してと願ったら消えた。代わりに3億の仕事を得たと半グレのボス・甲斐(青柳翔)、それを盗聴している柏木(黒羽麻璃央)。

二宮はCODEが送ってきた動画を田波に見せるが、出所を問われても言えるわけがない。田波は捜査から手を引けと言うが、それも聞かない。心配する百田は、柏木から連絡が入った二宮の代わりにメンテナンス会社に調べに行く。

元社員の動画を見せて業務上過失致死の疑いがあるとして、身元を突き止めた。事故現場にいたのは、3カ月前に退職した寺島貴司(中島健)という男だと判明。だらしなくて生活に困っていたはずなのに、最近なぜか金回りがよかった。

柏木はいつものバッティングセンターで二宮に、甲斐の3億の取引情報を教える。二宮に情報提供するようになって、こんな自分でも世の中の役に立っていると思っている。今の彼女と結婚するため、福岡に帰ると打ち明ける。

二宮が任務をスルーした結果

木下(奥野瑛太)が甲斐に誰か警察に情報提供しているのではないかと吹き込むと、甲斐はCODEに裏切り者は誰かを問う。柏木が盗聴している防犯カメラ映像が送られる。木下や甲斐の手下が柏木を拉致して暴行。柏木は二宮のことは吐かない。

その頃、二宮と百田は寺島のアパートへ。CODEからの通知に気づくが無視する二宮。助けを待っていた寺島は窓から逃げる。百田はスコップで殴られ二宮が追いかけるが、寺島は謎の女(松下奈緒)が乗り捨てた車で逃げてしまう。

咲は二宮がスマホに届いた任務を無視していること、かなりやばいことを椎名に知らせる。

二宮がアプリの通知を見る。「この人物を助けて」という任務と柏木が暴行される動画と場所の地図が送られていて戸惑っていると咲から聞いて二宮を張っていた椎名が車で現場まで連れて行く。
しかし発見した柏木はすでに虫の息だった。情報提供がバレたこと、取引現場が変わることを詫びて、木下が犯人だと言うと事切れる。

結婚するんだろう、こんなとこで死んでる場合じゃねぇんだよ!

二宮は必死に心臓マッサージを続けるが、柏木は戻ってこなかった。

二宮は木下を捕まえるために甲斐を追及するが、木下は海外旅行にでも行ってるんだろうとすっとぼける。害を与えるものは駆除される、シロアリとかゴキブリとかネズミとか。ネズミとは情報提供者の隠語で柏木のことだ。二宮が胸ぐらをつかむと警察官の暴行は特別公務員暴行陵虐罪という重罪になるはずだと言って退ける。

【CODE/コード】2話のネタバレ

【CODE/コード願いの代償】2話のネタバレです。

CODEの制裁と衝撃の事実

署に戻ると、寺島の車を追跡したが盗難車だし車をまた乗り換えていて行方がわからないと百田。CODEから「制裁実行」の通知があるとすぐに二宮は田波から呼び出される。

監察官のワタナベが内部調査に来ていた。県警に柏木の婚約者から苦情があった。柏木は情報提供を辞めたがっていたのに、二宮が強要したせいで殺されたと訴えているという。情報提供者は捜査に不可欠。訴訟を起こされるとほかの捜査員にも影響が及ぶ。二宮は処分待ちの間自宅謹慎となった。

CODEから「制裁完了」のメッセージ。

佐々木(渋谷謙人)に聞くと、CODEの任務に失敗すると制裁が下る。最初は3つある星がなくなったら死を意味すると説明される。まだ願い事は2つできるが、使うか使わないかはお前次第だ。

椎名はかき揚げそばを食べている。最近かき揚げが小さくなった、そういうことをしていると常連が離れる。今なんてネットで一瞬のこと…と店主に文句を言うと、店主は仕方なくコロッケをのせる。二宮から電話が入る。

椎名と会った二宮は携帯をハッキングしていたことを問い詰める。椎名はCODEについて調べているだけだと言い、CODEの仕組について教える。

仲川悟が駐車場で受け取ったアタッシェケースは、二宮が任務で置いたもの。その中身は拳銃と目出し帽で仲川は現金輸送車から1億円強奪する任務を受けていた。また任務を放棄したために制裁を受けて殺された。もし自分を捕まえるなら犯罪に加担したことをそのことをバラす。

CODEの願い事は叶えば叶うほどエスカレートしていく。ささやかな願い事は大きな欲望に変わっていく。任務もエスカレートして知らず知らずに犯罪に手を染めていくのだ。

椎名はCODEアプリをどこで手に入れたかを教えてほしいというが、二宮は二度と自分の前に顔を見せるなと去っていく。

寺島が遺体で発見された。薬物中毒を装った偽装殺人が疑われるが、上層部は事故死としてこれ以上の捜査はしないという。これは口封じの殺人だ、悠香の事件に上層部が関わっているかもしれない。でも百田には迷惑をかけたくない。1人で捜査を続けることにする。

署を出て行く二宮を謎の女が見張っていた。

二宮を張り込む百田と八重樫。それは田波の指示だった。二宮が何を隠しているのかを調べること。

二宮はCODEに「悠香を殺した寺島貴司の共犯者を知りたい」と願い事を入力。すると田波が寺島を誘導していた動画が送られてくる。二宮は任務に従い、ある駐車場へ。指示通りの車の中に、アタッシェケース。その中には、二宮が仲川に渡したのと同じ拳銃と目出し帽が入っていた。

二宮の次の任務とはいったい — —!?

【CODE/コード】2話の感想・レビュー

甲斐もプレイヤー。この男はもともと犯罪者だからどんな任務もやり遂げそうですが、田波や百田も八重樫も? 誰も彼もCODEのプレイヤーなのではないかという気がしてきました。

なんなら、そば屋の店主も。あとあと椎名が復讐されそう! これは伏線だと記憶しておきましょう。

情報提供者の柏木が殺されてしまいました。人生やり直して幸せになろうとかいうのは、たいていフラグです。婚約者が誰なのかも気になりますね。ホステスのミユ(紺野彩夏)?

二宮が田波と対決する第3話は、7月16日放送!

記事内画像出典:公式HPより

原作のネタバレはこちら↓↓

【CODE(コード)】の原作ネタバレと動画!台湾版はホラーだけどモヤモヤする!
【CODE(コード)】の原作ネタバレと動画!台湾版はホラーだけどモヤモヤする!2023年夏の日テレ新日曜ドラマ枠で放送される『CODE』の原作・台湾版シーズン1・2のあらすじネタバレ、動画配信について紹介します。

◀︎◀︎1話   3話▶︎▶︎