【ちむどんどん】58話|知念(木村文哉)の株が急上昇

ちむどんどん58話

【ちむどんどん】58話(58回)

朝ドラ【ちむどんどん】第58話(第58回)が2022年6月29日に放送されました。

放送後、知念(木村文哉)の株が急上昇で…。

今回は【ちむどんどん】58話のあらすじネタバレと感想について。

*本ページの情報は2022年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【ちむどんどん】58話のあらすじネタバレ

【ちむどんどん】58話のあらすじネタバレです。

暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)が激しい口げんか

新聞社に届け物をした暢子()は和彦()と激しい口げんかになってしまう。

「智と結婚するの?」

「なんで?」

「僕はこのまま結婚していいのかな?」

「どういう意味?」

「白金台のマンション。とりあえず、来月には名義変更だけでもって。彼女の親のマンションを僕の名義に書き換えるってことは、つまり、そういうことだから。…どう思う?」

「なんでうちに相談するわけ?そんな大事なこと、いきなり相談されても。元々うちは、恋愛にも結婚にも」

「デートしてたじゃないか。オシャレしてたじゃないか。」

「智が着替えれっていうから」

「でも、ドキッとした。あんな暢子、初めて見たから。まあ、あれだ。『馬子にも衣裳』『豚に真珠』っていうもんな。ことわざ」

「何をわじわじーしてるわけ?何年も交際して、親も賛成してるし、何が不満なわけ?」

「不満はない。だけど…。関係ないだろ。僕たち2人の問題なんだから。」

「だったら、うちに相談しないで。」

「相談なんかしてない。ただちょっと話しただけ。」

「さっさと結婚したら?」

「するよ。言われなくても」

「じゃあ終わり。終わりでしょう。何もかも」

「変な言い方するなよ。暢子こそ智と早く結婚しろよ。」

「自分のことは、自分で決めます。」

「僕もだよ」

ふたりの関係はますますこんがらがってしまう。

良子(川口春奈)が心悩ませる

一方、沖縄やんばるでは・・・。

先生の仕事を再び始めた良子()が、子供との問題に直面して心悩ませていた。

生徒の誠が不登校になったのだ。誠と母親に学校に来てもらい、面談をする良子。

しかし誠は何も言ってくれない。母親は必死に謝る。

廊下をひとり歩く誠に、「そこの少年」と声をかける知念(木村文哉)が、

あやとりを一緒にして、誠を笑顔にさせた。

博夫(山田裕貴)の苦悩

博夫は比嘉家にバナナを差し入れした後、本家へ行き、説得を試みる。

だが、祖父や叔父から「離婚」を迫られる博夫。

石川家にふさわしい、黙って言うことをいつまでも聞く女…を紹介するという。

博夫は良子を説得する、と祖父たちに言ってしまう。

アパートでひとり、酒を飲んで泣きながら良子に電話する博夫は、

長男の立場をわかってほしいと愚痴る。

良子は、「わかったから」と言って電話を切り上げる。

賢秀も婚約?

「あまゆ」にて。賢秀()が多田直美という女性を暢子に紹介。

品川に本社がある社長…と賢秀は嘘をついていた。

フォンターナでの食事を誘う賢秀。もちろん、賢秀のおごりだ。

「場違いじゃなかったら、ぜひ」と笑顔で応対する直美。

社長が待っているというので、直美は先に帰る。賢秀が送っていく。

三郎()は「婚約者みたいな態度」と賢秀のことを話す。

和彦がやってきて「智も婚約?」という。「も」というのが気になる三郎たち。

智()が「あまゆ」に野菜を配達しに来た。暢子に事務所へ一度遊びにくるよう誘う。

「明日は仕事昼からだから、行こうかな」と答える暢子。

智はアプローチをさらに強める。沖縄やんばるに仕入れの交渉をしに行くから、暢子も来てと頼む。

ついでに沖縄の親に紹介したいのだという。まるでプロポーズだった。

58話の結末

翌日。智の事務所へ向かった暢子。

建物の中から、智が誰かと電話している。

「頑張るしかないんですよ。実は嫁さんもらうんです。はい。同じ沖縄出身で、今はイタリア料理店で。近いうち紹介しますよ。はい。じゃあ、失礼します」

暢子は思わず隠れてしまう。

電話を切った後、建物の中から大きな音が!

暢子が中に入ると、智が倒れていて…。(つづく)

【ちむどんどん】58話の感想

知念(木村文哉)の株が急上昇

知念先生の子供との接し方に「素敵」「良かった」と好評の声が殺到。

和彦は恋人を大切にしないで迷ってるし、智は相手の意思を考慮しないで暴走ぎみ!

博夫は頼りなさすぎ。…と、軒並み男性キャラクターの人気が低迷していますが…

その反動か、知念先生の株が急上昇です!

あやとりで一緒に遊ぶ知念先生の手法、良子も見習ってほしい!

良子先生は正義を振りかざすところがあって、誠は完全に心閉ざしていましたね。

誠が授業中よそ見していたとき、理由を聞かずに…廊下に立たせた良子。

話を聞いてくれる先生っていう土台がないもよう。

おそらく良子先生が怖くて学校に来ないのかな。

知念先生に相談して、解決してほしいです!

57話<< >>59話

画像出典:NHK、スポニチ

コメント