【ちむどんどん】92話|賢秀のねずみ講を注意しない和彦・三郎が炎上!

ちむどんどん92話

【ちむどんどん】92話(92回)

朝ドラ【ちむどんどん】第92話(第92回)が2022年8月16日に放送されました。

放送後、賢秀のねずみ講を注意しない和彦・三郎が炎上!

今回は【ちむどんどん】92話のあらすじネタバレと感想について。

*本ページの情報は2022年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【ちむどんどん】92話のあらすじネタバレ

【ちむどんどん】92話のあらすじネタバレです。

暢子が独立に向けて動く

暢子()は独立に向けて動き出す。「あまゆ」にて。鶴見北信用金庫の坂田が、暢子の事業計画書を見たが、見積もりが少しずつ甘いという。そして融資申し込み額を1割から2割増し提案された。店舗の物件も早く決めなければいけない。坂田も物件を紹介できるという。

背負う借金が増えることに不安を抱く暢子。そこへ賢秀()が「あまゆ」に飛び込んできて…。

エージェント代行

賢秀は結婚祝いといして祝儀袋を手渡す。中身は200万円との「引換券」(賢秀の手書き)だった。

賢秀はアメリカ製のビタミン剤「ジャイアントビタミン777」のエージェント代行になっていた。新しい会員を5人勧誘したら、エージェント代行になれるという。勧誘された会員が売った売り上げの3割がエージェント代行に入る。さらに孫会員(=賢秀の勧誘した会員が新規獲得した会員)が売ったらエージェント代行には2割入る。つまり会員が増えれば増えるほどお金が増えるというわけだが…。

娘たちの野菜嫌いに困る良子

沖縄では良子()が野菜の好き嫌いをする娘・晴海に手を焼いていた。良子は学校で給食主任を任され、子どもたちの野菜嫌いを直そうと奮闘しはじめる。

やんばる小中学校は他の学校と離れているため、調理員が学校内で作っている。献立は栄養士が送って来る。献立の改善をしようとする良子だが、調理員に相談しても相手にされない。

優子がジャイアントビタミンの会員に!

学校にいる良子に暢子から電話が来た。賢秀がネズミ講といわれるマルチ商法(※)に関わっている時かされて驚く良子。賢秀から連絡が来ても対応しないと告げた。

※マルチ商法:会員が新規会員を誘い、その新規会員が更に別の会員を勧誘する連鎖で、階層組織を形成・拡大する販売形態。

だが、良子が比嘉家に行くと、すでに母・優子()が会員になっており、「ほらこれ賢秀が」と喜んでジャイアントビタミンの箱を見せた。一生懸命にやっている賢秀を応援したいという優子。良子も歌子()も知らないうちに優子は会員となった。

良子は、これ以上買わないようにと母に釘を刺す。

良子は実家でも野菜を残していた晴海のことを叱りつけた。優子はみかねて、しばらく一緒にご飯を食べることを提案。

その後。一緒に畑作業をする優子と晴海。優子は畑に話しかけるのを不思議がる晴海。採れた野菜「モーウイ」(赤瓜)を切って食べることに…。

92話の結末

東京・杉並区。サンサン商店街。

暢子は、坂田に紹介された物件が良い状態で思ったよりも広くて、気に入った。

もともとは魚屋で2階は従業員の部屋になっていた。2階も広かった。

他にも内見予定の方がいるので早めがいいらしいが…。

暢子は歌子と電話する。いい物件だが家賃が予算オーバーで決めきれなかった。

暢子「もし、失敗したら全財産がなくなって借金だけが残ってしまって。そう考えたら、急にこわくなってしまって。うちは向いてないのかね。」

歌子「大丈夫。暢ネーネーは昔から食べ物屋さんをやる運命なわけ。ヤング大会、うちは忘れないよ。」

暢子「ありがとう」

歌子との電話の後、暢子は笑顔になって「よし決めた」とつぶやいた。

(つづく)

【ちむどんどん】92話の感想

賢秀のねずみ講を注意しない和彦・三郎が炎上!

新聞記者の和彦、裏社会に精通してそうな三郎さんが賢秀のねずみ講の説明に完全スルー。知らないわけない!と批判が殺到していました。

暢子に対しても↓

暢子に対しては、後から和彦か三郎に教わったのかもしれませんね。

そしてニーニーの住まいは知らないので連絡が取れない感じでしょうか。

でも和彦と三郎のスルーは驚きでした。薄情に感じますよね。

まあ賢秀も一気にまくしたてた後「あばよ」って早々に去って行ってしまいましたが・・・

三郎にはご祝儀の件でも叱ってほしかった

三郎さんに限れば、あまゆ店主が他人が出したご祝儀袋を「いくら?」って聞くの無神経すぎるのでそこで叱るか、「おい」って注意は入れてほしかったです。角力大会のときに内緒の話をしゃべってしまったときは軽く注意してた三郎さん、今回はどうしちゃったんでしょう。

(別に暢子が御祝儀袋の中身を確認するなら問題ないので、なぜ脚本家はこんなツッコミどころを!)

それに賢秀、子供の肩たたき券じゃないんだから!ここも三郎さんに注意してほしかったですね。開業資金が必要な暢子に、引換券なんて!(笑)

あと・・・盲目的に息子を信じて会員になってしまった優子さんも、あきれるしかないです。

と、ツッコミ多めな第92話でした。

91話<< >>93話

画像出典:NHK

コメント