【ちむどんどん】117話|歌子と智のキス寸前に意外な人物登場!?

ちむどんどん117話

【ちむどんどん】117話(117回)

朝ドラ【ちむどんどん】第117話(第117回)が2022年9月17日に放送されました。

歌子と智のキス寸前に意外な人物が登場して話題に…。

今回は【ちむどんどん】117話のあらすじネタバレと感想について。

*本ページの情報は2022年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【ちむどんどん】117話のあらすじネタバレ

【ちむどんどん】117話のあらすじネタバレです。

楽しい日々

健彦(三田一颯)はやんばるの大自然の中で無邪気に遊んでいる。暢子()は畑で採れたばかりの野菜をほお張り、沖縄で楽しい日々を過ごす。そんな時間はあっという間に過ぎていく。

共同売店にて。優子はせっかく暢子たちも来ているから、おばぁたちも皆呼んで、明日ごちそうで再会を祝うという。そこへ智()がやってきて、ゆし豆腐を持ってきた。

優子に食べたいものを勧められた暢子はシダ類「オオタニワタリ」をリクエスト。智と歌子()が山に採りに行くことになった。

青柳史彦の取材ノート

比嘉家にて。和彦()は建彦が昼寝したのを見守っていた。息子が寝た後に縁側へ行くと、博夫()が「これ、素晴らしいね」と、和彦の父の取材ノートをみせて言った。沖縄を取材したノートだ。

和彦は父の意思を受け継いで、やんばるに住み、取材ノートを本に仕上げることが夢だが…それがいつになるかは分からない。

博夫が「夢が叶わん。その理由は?」と聞く。

和彦は「やっぱり事情が。僕の仕事は、どこでもできますが、暢子の店もある」と事情を伝える。

博夫は「なるほど」と頷く。

地元野菜の魅力

暢子は「ハンダマの白和え」を作って、良子()に試食してもらった。美味しかった。すぐそこの畑で採れたものだから新鮮だ。

暢子は、地元野菜の素晴らしさに感銘を受ける。畑にいると時間を忘れて「ちむどんどんする」という暢子。

良子が「だったら帰ってきたら」と勧めるが、暢子もまた沖縄移住は「簡単にいかない」と思っている。

山でハプニング

歌子と幼なじみの砂川智()との仲はもどかしく進展していなかった。だが、2人で山に出かけたことから思わぬ展開になる…。

歌子が山菜採りへついてきた理由は、報告することがあったから。

「レコードデビューできるかも」と歌子。居酒屋で唄ったとき、レコード会社の人に名刺をもらって民謡歌手としてのレコードデビューを勧められたのだ。

だが、智は騙されているかも、と心配する。次、その人に会う時は同席するというと・・・

歌子は、いつまでも妹扱いする智に不満をぶつける。

その弾みで智は転倒してしまい・・・。

117話の結末

比嘉家では夕飯の時間になっても帰って来ない歌子を心配していた。

まもるちゃんが集落を一通り探してくれたが、見つからないという…。

夜。歌子が智に肩を貸しながら歩き、一休みするために山小屋に入った。

2人は初めてお互いの気持ちを伝えていく。

歌子:「やっぱりうちは子どもだね。また、厄介を。結局うちはそういう星の元に生まれたわけ。大げさじゃない。東京でのぶネーネーの店を辞める時もデージ忙しい時に熱だして、さんざん皆に迷惑かけて。あの時、沖縄に向かう飛行機の中でしみじみ考えたさ。うちはネーネーたちみたいに働いたり家庭を持ったりはできない。これから先、ずっと一人で生きてくしかないって。うちは、生きてる間にレコードを1枚でも出せればそれで満足。他はもう諦めてる。」

智「諦めるな。歌子は幸せになれる。両方つかめばいいさ。夢も結婚も。もっと欲張りになれ」

体が弱いことを悩む歌子は、こんな私と結婚してくれる人なんかいないと弱音を吐く。

智は「いる!」と断言。

歌子は「どこに?」と強く疑う。

歌子「智ニーニーこそ、早くいいお嫁さんを見つけて、幸せになればいいさ」

智「俺が幸せになるには好きな人と結婚しないと」

歌子「好きな人って? 誰ね?」

智「ずっと言えなかった。俺は…」

歌子「ちゃんと言って。言ってくれないと、分からない」

そこで電気が消えた。天井から下がっている電球に触れようとする二人。距離が近くなった。

いい雰囲気(?)になり智は歌子の手を握り、そっと顔を近付ける。

キス…寸前、「いたぞ!和彦くん!」と善一()が押しかける。

懐中電灯の光が当たった智と歌子は、離れた。

歌子は「帰ります」と小屋を後にする。

善一は2人があわてる様子に、どういう場面だったか察した。

和彦もやってきた。歌子が先に帰ったことを不思議がる。

智は採ったオオタニワタリを和彦へ手渡し、歌子を追う。(足は大丈夫?)

善一は「俺は少し山で反省してから帰る」という。

訳の分からない和彦も小屋を出た。

(つづく)

【ちむどんどん】115話の感想

歌子と智のキス寸前に意外な人物登場!?

歌子と智のキス寸前に登場したのは善一さん!

その後の一人反省会は笑ってしまうオチでしたね。

ネットでも大反響でした↓

その後の情報番組「あさイチ」にはさんが生出演。「止まれ止まれと思ってましたね、逆に。まだ言葉で伝えてない状態なのに。前田としては善一さんが入ってきてもらってちょっとうれしかった。良かったなって」と笑みを浮かべていました。

たしかに言葉(=告白)が先ですよね。恋人じゃないのにキスするの?!と私(筆者)は視聴しながら思ってしまったので、役者さんの素敵な思いが聞けて、ちょっと嬉しかったです。

116話<< >>118話

画像出典:NHK、スポニチ

コメント