【ブギウギ】10週のネタバレ|亡き六郎への思いを込めて「大空の弟」熱唱!

ブギウギ・第10週
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【ブギウギ】第10週開戦」「大空の弟」(12月4日~8日)では、ついに太平洋戦争が開戦へ。スズ子(趣里)が結成した楽団もなかなか公演ができない厳しい時代へ。そんな中、弟・六郎が戦死。スズ子は羽鳥(草彅剛)が作ってくれた曲で、亡き弟への思いをステージで歌うことに…。

今回は【ブギウギ】第10週のネタバレあらすじと予告について。

【ブギウギ】最終回ネタバレ・全話あらすじ!スズ子(趣里)の歌手引退まで描く!
2023年度後期の朝ドラは『ブギウギ』。 ヒロインは趣里。相手役は水上恒司!ブギの女王と呼ばれら笠置シヅ子さんをモデルにした創作ドラマです。 今回は【ブギウギ】のネタバレ・あらすじ・感想を最終回結末まで紹介していきます。
ブギウギ

【ブギウギ】第10週のあらすじ

第10週のあらすじ

昭和16年(1941年)、春。スズ子(趣里)は『福来スズ子とその楽団』を結成した。
メンバーは以下の通り↓

  • 一井(陰山泰)…バンドマスター。トランペット奏者。
  • 二村(えなりかずき)…最年少。ピアノとアコーディオンを担当。
  • 三谷みつや(国木田かっぱ)…ベテラン。ギター担当。
  • 四条しじょう(伊藤えん魔)…ドラム担当。
  • 五木ひろき(村上新悟)…マネージャー。
  • 小林小夜(富田望生)…付き人。

しかし敵性音楽だという評判のため、スズ子の楽団は12月になっても公演できない。そんなある日、六郎(黒崎煌代)が戦死したという知らせが届く。

「怖かったやろなぁ・・・寂しかったやろなぁ・・・」と、スズ子と父・梅吉(柳葉敏郎)は涙にくれる。

泣き崩れるスズ子に小夜(富田望生)が寄り添った。

やがて12月になって日本軍が真珠湾を攻撃した。日本はアメリカ、イギリスと戦争に突入した。
スズ子は、日本の勝利を信じて「バンザーイ!」と叫ぶ人々を異様に感じる。

一方、梅吉は、故郷の香川に帰りたいと言い出し、スズ子を困惑させる。

【ブギウギ】第10週のネタバレ

第10週のネタバレあらすじ

戦争下で歌う場所を確保することができないスズ子と茨田りつ子。

そんな2人に作曲家・羽鳥善一が「歌う場所がないなら、自分たちで作ればいい!」とアドバイス。そして年末に合同コンサートを開催することが決まった。

やがてレッスンがスタートする。しかし戦死した弟・六郎のことが影響して、スズ子は歌うことができず苦しんでいた。
そんなスズ子を励まそうと、羽鳥は新曲『大空の弟』を送る。

茨田りつ子と福来スズ子の合同コンサートの当日。客席は満員になった。トリを務めたスズ子は『大空の弟』を熱唱
そんなスズ子の脳裏に六郎の思い出が次々よみがえり、客席で見つめる父・梅吉も涙が止まらなかった。

スズ子が歌い上げると、客席は一瞬の静寂のあとに拍手喝采が沸き起る。その後、ステージを広く使って歌い踊りながら『ラッパと娘』を歌うと観客は総立ち。警官たちも、ただただ見とれる、圧巻のステージとなった。

公演終了後、梅吉は「スズ子と一緒に居たら甘えてしまう」と言い、故郷の香川に帰ることを決めたと打ち明ける。
そして「お前が娘でホンマによかった」と深く感謝した。
スズ子は父を快く送り出すことに決めた。

1942年(昭和17年)。スズ子たちは警察の締めつけが厳しい東京を離れて、地方巡業に出ることに。そんなスズ子を応援したい羽鳥が、警察にとがめられないような曲『アイレ可愛や』を用意した。楽譜をスズ子に手渡した羽鳥は笑顔で「何があっても歌い続けるんだ!」と激励した。

【ブギウギ】46話のネタバレあらすじ

【ブギウギ】46話(12月4日放送)のネタバレあらすじと感想はコチラ↓

【ブギウギ】46話ネタバレと感想|六郎の訃報に「月曜からしんどい」とネット悲鳴!
朝ドラ【ブギウギ】第10週「大空の弟」第46話(第46回)が2023年12月4日(月曜)に放送。スズ子(趣里)の自らの楽団「福来スズ子とその楽団」が始動する。今回は【ブギウギ】46話のあらすじネタバレ・感想・出演者について!

【ブギウギ】47話のネタバレあらすじ

【ブギウギ】47話(12月5日放送)のネタバレあらすじと感想はコチラ↓

【ブギウギ】47話ネタバレと感想|ついに開戦!スズ子の万歳が切なく残酷!
朝ドラ【ブギウギ】第10週「大空の弟」第47話(第47回)が2023年12月5日(火曜)に放送。梅吉(柳葉敏郎)のもとに、六郎(黒崎煌代)が戦死したとの知らせが届いた。帰宅したスズ子も、六郎の戦死を知る。突然の出来事に、二人は全く受け入れられずにいた。今回は【ブギウギ】47話のあらすじネタバレ・感想・出演者について!

【ブギウギ】48話のネタバレあらすじ

【ブギウギ】48話(12月6日放送)のネタバレあらすじと感想はコチラ↓

【ブギウギ】48話ネタバレと感想|羽鳥(草彅剛)の提案と「大空の弟」提供にネット反響
朝ドラ【ブギウギ】第10週「大空の弟」第48話(第48回)が2023年12月6日(水曜)に放送。スズ子(趣里)を心配した羽鳥善一(草彅剛)は、スズ子を自宅に誘う。それには、ある理由があった…。今回は【ブギウギ】48話のあらすじネタバレ・感想・出演者について!

【ブギウギ】49話のネタバレあらすじ

【ブギウギ】49話(12月7日放送)のネタバレあらすじと感想はコチラ↓

【ブギウギ】49話あらすじと感想|泣き崩れるスズ子の前に六郎が登場し「神回」と大反響!
朝ドラ【ブギウギ】第10週「大空の弟」第49話(第49回)が2023年12月7日(木曜)に放送。合同コンサートは、りつ子(菊地凛子)とスズ子(趣里)の共演が評判で満席。今回は【ブギウギ】49話のあらすじネタバレ・感想・出演者について!

【ブギウギ】50話のネタバレあらすじ

【ブギウギ】50話(12月8日放送)のネタバレあらすじと感想はコチラ↓

【ブギウギ】50話あらすじと感想|離れるのは親子だから寂しいけれど歌い続ける限り…
朝ドラ【ブギウギ】第10週「大空の弟」第50話(第50回)が2023年12月8日(金曜)に放送。おでん屋台で、スズ子と梅吉(柳葉敏郎)は親子水入らずで話をする。今回は【ブギウギ】50話のあらすじネタバレ・感想・出演者について!

【ブギウギ】第10週の予告

朝ドラ【ブギウギ】キャストと相関図|趣里ヒロイン、水上恒司:相手役、草彅剛、菊地凛子ら豪華出演!
NHK連続テレビ小説(朝ドラ)第109作『ブギウギ』ののキャスト(出演者)・登場人物・相関図を紹介します。趣里さんがヒロイン(主演)、水上恒司(旧芸名:岡田健史)さんが相手役、草彅剛さんがヒロインの人生を大きく変えることになる作曲家、菊地凛子さんがヒロインの生涯のライバル歌手役!その他、豪華出演者が登場します。今回は朝ドラ【ブギウギ】のキャスト・相関図について。

画像出典「ブギウギ」公式HP