【ブギウギ】39話ネタバレと感想|スズ子が母との思い出の曲を熱唱、視聴者号泣

当サイトのリンクには広告が含まれます
ブギウギ39話

【ブギウギ】39話ネタバレと感想

朝ドラ【ブギウギ】第8週「ワテのお母ちゃん」第39話(第39回)が2023年11月23日(木曜)に放送。

大阪に戻ってきたスズ子(趣里)は病床のツヤ(水川あさみ)と再会する。その晩、アホのおっちゃん()が見つけてきた桃をツヤに食べさせると…

今回は【ブギウギ】39話のあらすじネタバレ・感想・出演者について!

あわせて読みたい
【ブギウギ】第8週のネタバレあらすじと予告!母ツヤ(水川あさみ)の最期に号泣必至! 【ブギウギ】第8週「母の死」(11月20日~24日)は、週タイトルで分かる通り、スズ子の母ツヤ(水川あさみ)が危篤になり、やがて病死します。さらにスズ子の弟・六郎が...

*本ページの情報は2023年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

目次

【ブギウギ】39話のネタバレ

ブギウギ39話

【ブギウギ】39話のあらすじネタバレです。

大阪に戻ってきたスズ子(趣里)は病床のツヤ(水川あさみ)と再会する。ツヤの病状のことを受け止めきれないスズ子は、梅吉()にもっといい病院に入院すれば治るのではと聞くが…もう専門医に診せたと答える梅吉。

そんな時、アホのおっちゃん(岡部たかし)がツヤに食べさせてあげようと桃を見つけて戻って来た。その晩、スズ子はツヤに桃を食べさせようと持っていく。しかしツヤは眠っていた。ツヤを触りながら「ワテ、どないしたらええんや」と涙ぐむツヤ。

スズ子はツヤのそばで、いつの間にか眠ってしまう。その翌朝、スズ子は信じられない状況を目にする。ツヤが元気に番台に座って、接客しているのだ。茫然自失なスズ子。「はよ、手伝い!」というツヤ。あわてて玄関の靴をそろえたり、仕事をするスズ子。しかしツヤが倒れる音が聞こえて・・・

スズ子の前で気力を振り絞って番台に座っていたツヤだったが、倒れてしまい、また布団で寝込んだ。

ツヤ「スズ子、ごめんなぁ。ワテ、あんたともっともっとおりたかったわ」

スズ子「謝るんわ、ワテや。危篤や聞いて、すぐ戻ってけえへんかった。歌、歌ってたんや。もっともっと大きな歌手になりとうて歌ってた。ワテ、ドアホや」

ツヤ「ドアホで上等やがな。さすがワテの子や。あんたが生きるのをもっと見たかった。きっと、おもろいんやろな。あんたの歌も、まだまだ聴きたかった」

スズ子「ほんなら聴いてえな。もっと、もっと、もっと聴いてえな。お母ちゃん、もっと聴いてえな」

ツヤ「堪忍な」

スズ子「嫌や。許さへん。死んだら二度とお母ちゃんには聞かさへん。ワテの歌、二度と聞かへんでええのか。嫌やったら死なんといてよ」

梅吉「なんでそんないけず言うねん。歌、聞かせたれや。このいけずドアホ娘が」

スズ子と梅吉は喧嘩してしまう。ツヤは「何、漫才してんねん」とツッコミ。

スズ子は歌うことを決めた。そして「梅丸楽劇団、スイングの女王、福来スズ子が心を込めて歌います」と涙ながらに前置きし『恋はやさし野辺の花よ』を歌った。

ナレーション(スズ子):「この日、お母ちゃんは天のお星さまになりました」

<<前回 第38話次回 第40話>>
ブギウギ|あらすじネタバレトップページ

【ブギウギ】39話の感想

39話の感想です。

スズ子が母との思い出の曲を熱唱、視聴者号泣

スイングの女王となったスズ子が選曲したのは、母との思い出の曲、『恋はやさし野辺の花よ』。

振り返れば、USKの飛び入りでの試験で歌ったのも、銭湯でよく歌っていたのもこの曲でした。

この選曲に視聴者号泣で…。

【ブギウギ】39話の出演者

【出演】趣里,水川あさみ,柳葉敏郎,なだぎ武,岡部たかし,,楠見薫,三谷昌登,黒崎煌代,澤井梨丘

【語り】高瀬耕造

【作】足立紳

【音楽】服部隆之


あわせて読みたい
朝ドラ【ブギウギ】キャストと相関図|趣里ヒロイン、水上恒司:相手役、草彅剛、菊地凛子ら豪華出演! 朝ドラ【ブギウギ】キャストと相関図 NHK連続テレビ小説(朝ドラ)第109作『ブギウギ』ののキャスト(出演者)・登場人物・相関図を紹介します。 主人公のモデルは戦後の...
あわせて読みたい
朝ドラ【ブギウギ】ネタバレ・あらすじ・感想を最終回結末まで! 2023年度後期の朝ドラは『ブギウギ』。 ヒロインは趣里。相手役は水上恒司!ブギの女王と呼ばれら笠置シヅ子さんをモデルにした創作ドラマです。 今回は【ブ...

画像出典「ブギウギ」公式HP

ブギウギ39話

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次