【ブギウギ】2話のネタバレと感想|鈴子のガンガンお節介に「朝ドラヒロインらいしい」とネット反響!

ブギウギ・2話
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【ブギウギ】2話ネタバレと感想

朝ドラ【ブギウギ】第1週「ワテ、歌うで!第2話(第2回)が2023年10月3日(火曜)に放送。

アホのおっちゃん(岡部たかし)だけ銭湯代がタダなのは「義理と人情」があるからだとツヤ(水川あさみ)に聞かされた鈴子は、自分も義理を返そうと思い立つのだが…

今回は【ブギウギ】2話のあらすじネタバレ・感想・事前レビュー・出演者について!

【ブギウギ】第1週のネタバレあらすじと予告!鈴子は音楽学校に入学できる?
【ブギウギ】第1週のネタバレあらすじと予告!鈴子は歌劇団に入学できる?趣里主演の朝ドラ『ブギウギ』がついに放送スタート。第1週の冒頭だけ趣里さんが登場。その後は、幼少期パートとなります。歌が大好きな鈴子は、小学校卒業後、音楽学校を目指しますが…。果たして入学は?

【ブギウギ】の動画は【ユーネクスト】NHKで!

*本ページの情報は2023年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【ブギウギ】2話のネタバレ

ブギウギ・2話

【ブギウギ】2話のあらすじネタバレです。

アホのおっちゃん(岡部たかし)だけを、いつもタダで銭湯に入れてあげていることが気になった鈴子(澤井梨丘)は、ツヤ(水川あさみ)に理由を聞く。ツヤは銭湯を開いた初日のアホのおっちゃんとの思い出話をしながら、「義理と人情」だからだと言う。

おっちゃんは最初の客として来てくれたがお金を落としたと言うので、無料でお風呂に入れた。ツヤは夫に文句を言ったが、客の喜ぶ姿が嬉しかった。おっちゃんは、入浴のお礼に看板を作ってくれたのだった。

鈴子は自分も「義理」を返したいと思い立つ。相手は親友のタイ子(清水胡桃)。最初に声をかけてくれて友人になれた、その義理を返すため、タイ子の片思いを成就させてあげようとおせっかいをする。しかし鈴子が代筆した恋文を男の子たちに奪われてからかわれる。

帰り道。タイ子は「芸者の子」「妾の子」と言われてきたので、引っ込み思案なことが明らかになる。そしてタイ子から「もうやめて欲しい」と言われてしまう。

鈴子はタイ子の気持ちが分からず、「堂々とすればええ。バカにする方がアホや」と母に報告・相談する。すると、母ツヤは…

ツヤ「つらい言うてんのはタイ子ちゃんやで。誰もが言われると心底つらいことが一つや二つあるもんや。それを気にせんでええ、軽くいうんは違うとお母ちゃんは思う」

ツヤは優しく諭す。そしてタイ子の嫌ことは嫌という行動を褒めた。すると、鈴子は「ワテ、嫌なこと何もない。お母ちゃんのおかげやな」と笑った。ツヤは一瞬、黙ったが、鈴子の頭をなでて「そやな、ないな」とほほ笑む。

12年前・・・ツヤは縁側で赤ちゃんを抱きながら歌っていた。そのそばには別の赤ちゃんが寝ている。その後ろには複雑そうな顔の女性(中越典子)がいた。

翌日、鈴子はタイ子の気持ちを考えずに行動したことを彼女に謝り、無事に仲直りした。そして放課後、祭りに行った2人は卒業後の進路の話へ。鈴子はタイ子から花咲少女歌劇団の存在を聞いて…。

<<前回 第1話次回 第3話>>
ブギウギ|あらすじネタバレトップページ

【ブギウギ】2話の感想

【ブギウギ】2話の感想です。

鈴子のガンガンお節介に「朝ドラヒロインらいしい」とネット反響!

お節介をするのが朝ドラヒロインっぽい展開でした。

自分の正義を貫き、猪突猛進な感じが(笑)

タイ子ちゃんの気持ち、分かる人多いと思います。グイグイ告白なんでできないし、怖いし、恥ずかしいし…特に小学生時代なんて。

タイ子ちゃんの気持ちが分かる側からしたら、いわゆる陽キャな鈴子は眩しすぎる存在。

2人は反対な性格っぽいのですが、意外とそういう組み合わせの親友って世の中にあるのかもしれません。

乃木坂46で言えば、「陽」の清宮レイと「陰」の筒井あやめが仲良しコンビな例があります。(2人を知らない方は突然すみません 笑)

ツヤの回想シーンが意味深

ツヤの回想シーン(12年前)、意味深でしたね。急にドラマの雰囲気が変わったシーンでした。

誰でも、言われると心底つらいことが一つや二つある・・・その一つの場面だと思います。

というか、あー。もうネタバレ記事なのでいいですよね。

女性(中越典子)はツヤの友人で・・・いや、2話ネタバレ記事なのでここでやめましょう(笑)

回想シーンは鈴子の出生の秘密の伏線の場面だったのです。

その秘密を知ってから、鈴子の「私に嫌なことはない」「お母ちゃんのおかげ」の言葉に対して黙ってしまうツヤの場面を見ると…ツヤの気持ちが分かります。ツヤの表情は出生の秘密を娘に隠している罪悪感もあるのかなあ、なのに感謝の言葉を言ってくれて嬉しさもあるのかなあと推察されます。

『ブギウギ』スズ子の出生の秘密とは?治郎丸家と花田家の関係図(家系図)で紹介!
趣里主演のNHK朝ドラ『ブギウギ』(NHK総合、朝8時)の主人公は福来スズ子(本名:花田鈴子)。そのスズ子には出生の秘密があった?秘密を解くカギは治郎丸家がキーポイントになっていきます。そこで治郎丸家と花田家の関係図(家系図)を使って紹介!今回は朝ドラ『ブギウギ』スズ子の出生の秘密とは?について。

ツヤの諭し方が素敵

ツヤの諭し方も的確で、素敵でした

それは鈴子の考え方で絶対ではないこと、人それぞれ事情や立場が違うから自分の意見を押し付けることは良くないことを教えていました。

そしてツヤはすぐ実践してるんですよね。自然に。具体的にいうと、「お母ちゃんはこう思う」と相手の意見を否定するのではなく自分の意見はこうだよと諭す話し方をしていました。

この言い方、とても優しかったと思います。それでも鈴子はよく分からない様子でしたが、一晩考えて、タイ子に謝ることにしました。

このすぐ謝ることって、なかなかできません。お母ちゃん、劇中ではタイ子のことを褒めてましたが、鈴子もエライですよ。帰ってきたら「仲直りして良かったね、えらかったね」と褒めてあげてほしいなと思います。

なんだかちょっと堅苦しい感想になってしまいました(笑)朝ドラというかドラマはしょせんエンタメなので、勉強する必要は必ずしもないのですが、人間関係の在り方の学びにもなりますね。

【ブギウギ】2話の事前レビュー

【ブギウギ】2話の事前レビューです。

2話目だからか、特に話に動きはなさそうな(笑)

事前レビューで触れることはなさそうだなと思ったのですが、出演者の名前に湯田大夢とあります。

湯田大夢(ゆだ・だいむ)は12才の子役キャストっぽいです。ということは、親友のタイ子(清水胡桃)の片思い相手と予想しておきます。

なんだか鈴子、お節介をして、やらかしそうな予感たっぷりです(笑)

ちなみに又野暁仁という名前もありますが・・・『舞いあがれ!』でヒロインが五島で出会う少年・朝陽を演じた又野暁仁くんは、鈴子の弟・六郎の幼少期役です♪

【ブギウギ】2話の出演者

  • 【出演】澤井梨丘,水川あさみ,柳葉敏郎,中越典子,なだぎ武,岡部たかし,宇野祥平,清水胡桃,又野暁仁,湯田大夢,
  • 【語り】高瀬耕造
  • 【作】足立紳
  • 【音楽】服部隆之

【ブギウギ】1話ネタバレと感想|アバンで心を鷲掴み、「チビスズちゃん、趣里さんに似てる」「そっくり」とネット反響!
朝ドラ【ブギウギ】第1週「ワテ、歌うで!第1話(第1回)が2023年10月2日(月曜)に放送。今から75年前、戦後の世の中に、人々を楽しませ、励まし、生きる活力を与えた歌手・福来スズ子(趣里)。歌で日本中をズキズキワクワクさせた、笑いと涙の物語が始まる!今回は【ブギウギ】1話のあらすじネタバレ・感想・事前レビュー・出演者について!
【ブギウギ】3話ネタバレと感想|タイ子(清水胡桃)の勇気ある告白にネット反響!
朝ドラ【ブギウギ】第1週「ワテ、歌うで!」第3話(第3回)が2023年10月4日(水曜)に放送。鈴子(澤井梨丘)のお節介がきっかけに、ひょんなことからタイ子(清水胡桃)の好きな人がバレてしまい…。昭和元年、小学校ももうすぐ卒業。鈴子は自分の将来について悩み始める。今回は【ブギウギ】3話のあらすじネタバレ・感想・事前レビュー・出演者について!
朝ドラ【ブギウギ】キャストと相関図|趣里ヒロイン、水上恒司:相手役、草彅剛、菊地凛子ら豪華出演!
NHK連続テレビ小説(朝ドラ)第109作『ブギウギ』ののキャスト(出演者)・登場人物・相関図を紹介します。趣里さんがヒロイン(主演)、水上恒司(旧芸名:岡田健史)さんが相手役、草彅剛さんがヒロインの人生を大きく変えることになる作曲家、菊地凛子さんがヒロインの生涯のライバル歌手役!その他、豪華出演者が登場します。今回は朝ドラ【ブギウギ】のキャスト・相関図について。

画像出典「ブギウギ」公式HP