スポンサーリンク

【ボクの殺意が恋をした】9話ネタバレと視聴率!柊と葵の悲恋に涙、詩織は誰を撃ったの?

ボクの殺意が恋をした9話

【ボクの殺意が恋をした】9話のネタバレ・視聴率・感想!
柊と葵の悲恋に涙、詩織は誰を撃ったの?

日本テレビ【ボクの殺意が恋をした(ボク恋)】9話が9月5日に放送されました。

柊(中川大志)の手配報道を丈一郎(藤木直人)は詩織(水野美紀)の仕業だと考え……。

・柊と葵(新木優子)の気持ちがすれ違い……。

・デスプリンス(鈴木伸之)のターゲットは?

・詩織が柊に銃を向けるラストシーンに注目!

ハラハラ展開の【ボクの殺意が恋をした(ボク恋)】9話のネタバレ・視聴率・感想を紹介します。

【ボクの殺意が恋をした】のスピンオフ・Huluオリジナルストーリー【ボクの殺意が恋する前】をHuluで配信中!
(2021年9月現在、最新情報は公式サイトをご覧ください。)


ADVERTISEMENT

【ボクの殺意が恋をした】9話のネタバレ

【ボクの殺意が恋をした】9話のネタバレを紹介します。

丈一郎の計画

葵(新木優子)を病院から連れ去り匿った柊(中川大志)。

警察は柊が美月の殺人犯人だとし指名手配の報道をする。

風岡(中尾明慶)は覆面でインタビューまで受け
「まさか柊君が、信じられない」といい、それもテレビで報道される。

千景(田中みな実)は、風岡を連れて丈一郎宅へやってきた。
丈一郎は、風岡にすべてを話す。驚く風岡。

風岡は、葵の兄の武尊(小池徹平)と同期だと話す。

丈一郎は、詩織が秘密をしる人間全員を殺すつもりだと考える。そこで、詩織をおびき寄せるために、記者会見を開くと言い出す。表向きは鳴宮美月が引退をするという発表だが、丈一郎はそこで、柊は何もしていないこと、自分がしてきたこと、SOSのことを含めて公にするという。

丈一郎はこれ以上、詩織の手を汚してほしくないと思う。自分が捕まることも覚悟の上の決断だった。

千景と風岡は、記者会見の準備をすることになる。

**

流星=デス・プリンス(鈴木伸之)莉奈(松本穂香)に交渉する。

すれ違う柊と葵の気持ち

葵は、兄を殺した詩織を憎んでいる。

丈一郎が詩織のために、記者会見をすることが理解できないでいる。

柊は、丈一郎が詩織を救おうとする気持ちがわかるという。

2人は言い争いになり、葵は思い余っていってしまう。

「私を殺そうとしたでしょ」

二人の間に溝がうまれる……。

**


莉奈が柊を尋ねてきた。
実は、流星に頼まれてやってきたのだが、そのことは勿論秘密だ。

丈一郎は柊と莉奈に話をする。

丈一郎は、藤堂重信を監視するために掃除屋として藤堂家に入り込んだ。
暗殺するはずだったが、莉奈と過ごす重信を見ると殺すことができなかった。

そこで、重信と取引をした。

財産を捨て暴力団と縁を切れば見逃す、と。重信は取引に応じた。
SOSにはターゲットに逃げられたと嘘の報告をしていた。

「ありがとうございます」
という莉奈に

「お礼は詩織に言うべき」と丈一郎。
詩織は重信をターゲットリストから外してくれたのだ。

**

デスプリンスは詩織に会う。

そして、莉奈の盗撮器が仕込んであるブローチから流れる一部始終を見せる。

そこでは莉奈が、明日は父の1周忌だからお線香をあげにきてほしい、と丈一郎に言っていた。

デスプリンスは、今度こそターゲットは殺す、と詩織にいう。

**

柊は莉奈の様子がおかしいと感じていた。

「悩みがあるなら聞くよ。大丈夫?」
と優しく言う。

莉奈は「優しくしないで」と。
そして、葵のことを言い出す。

「あんなに憎んでいたのに、そんなに簡単に切り替えられるんですか。少なくとも柊君に命を狙われていた葵さんは……」
といい、立ち去る。

莉奈はその足で詩織と会う。

詩織は、莉奈が葵を殺さなかったことを咎める。
次は許さない。一族のために殺るのよ、と。

柊と葵の別れの決断

柊は莉奈に言われたことが気になる。
家に戻ると、丈一郎から「ちょっと出てくる」のメモが。

柊は葵に謝る。
「葵ちゃんの言う通りだよ。丈さんを殺したヤツは誰だろうと絶対許さない。そう思ってた。俺が一番、葵ちゃんの気持ちわかってたのに。俺は俺のけじめをつけるから」

2人は互いに相手を想う……。

**

丈一郎の計画。

記者会見では、千景と風岡が武尊の話をする。その後、丈一郎が全てを話す。という流れ。
柊は葵を安全な場所でかくまう。

葵は自分も記者会見に行くというが、柊が止める。

**

千景は葵に「私たちに任せて」と。
そして、葵を巻き込んだことに対して頭を下げる。

「こんな形だったとしても、柊君とまた会えたことは嬉しかった」
と葵。

**

莉奈は柊に
「葵さんとのこと私が言うべきではありませんでした」と謝りにきた。

柊は葵のことを話す。
「今まで助けてくれた。ありがとうって言われたのに、これからだってずっと助けるって言えなかった」

柊は葵を見るたびに、殺そうとしたことを思い出してしまう。

「だから、もう会わない方がいい。それが、俺なりのけじめなんだ」

**

その頃、葵もまた、自分を見ると柊は殺したことを思い出してしまうだろう、と。
だから「会わないほうがいい」と千景に打ち明けていた。

柊と葵が危ない!

丈一郎は莉奈と墓参りに行く。

莉奈のこけし好きを知る丈一郎は、部屋にこけしがあったときにすぐに莉奈だと気づいたという。

「娘の莉奈は人一倍寂しがり屋だ。いつか好きな人ができるまでずっとそばにいてやりたい、とお父さんは言っていたよ。親からたくさん愛情を受けた子に悪い子はいない」

丈一郎は柊と莉奈が一緒になれば、と本気で思っていたという。

「私はふさわしくありません」と莉奈。

「キミに頼みがある」と丈一郎。

**

デスプリンスと詩織の交渉は成立していた。
記者会見を中止するよう、デスプリンスに伝える。

引退会見の予行練習をする風岡。

デスプリンスはぬいぐるみに爆弾を仕掛け会場に置く。
「スイッチ完了デス」と詩織に報告。

**

一方、東神奈川倉庫で柊は葵を匿うことに。
莉奈が柊と葵を案内する。

丈一郎と千景は会見場に。

**

デスプリンスはスイッチを入れる。
記者会見が始まる。

風岡が挨拶を始める。

「先生、お願いします」

千景が立つ。

**

莉奈の案内で倉庫についた柊と葵。

柊は襲われる。

驚く莉奈。

そこに詩織が。

「私を騙せると思った?あなたはもう用済みよ」

**

千景は、記者会見で話をはじめる。

その時、丈一郎に詩織から電話が。

「柊と葵を人質にした。記者会見を取りやめて。SOSの証拠品はすべて回収した。そこには八乙女流星が仕掛けた爆弾がある。鳴宮美月が起こしたテロとさせる。すぐに避難させて」

丈一郎は
「会見は中止だ」と叫ぶ。

詩織が柊を殺す!?

柊が目覚める。

葵とふたりして縛られている。

詩織はつくりあげたシナリオを柊に話す。
「あなたは一方的に鳴宮美月に想いを寄せた。交際を断られ銃で殺そうとした。その後、一命をとりとめた彼女を連れ去り、無理心中を図った」

「ごめんね、柊君」

詩織は柊に銃を向ける。

丈一郎が走る……。

そして、銃声が!

<続く>

【ボクの殺意が恋をした】9話の視聴率

【ボクの殺意が恋をした】9話の視聴率は、5.9%でした。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

【ボクの殺意が恋をした】9話の感想

・あと1回で終わるのは「寂しい」と視聴者の声が。

【ボクの殺意が恋をした】9話の感想を紹介します。

 

秘密編に入ってから辛い展開が多かったけど、最後はこのドラマらしく笑って終われますように。 あと1回で終わってしまうなんて寂しい#ボクの殺意が恋をした #ボク恋 #中川大志

 

もう来週で最終回か~。柊くんと葵ちゃん、一緒にいると辛い記憶がよみがえっちゃうのはキツいよなぁ。あんなに想い合ってるのに切なすぎる…、でも最後はラブコメで締めて欲しい! #ボクの殺意が恋をした #ボク恋

 

ボクの殺意が恋をした 来週最終回 個人的には詩織さんが気になる!悪い人じゃない(と思う)すべての答えは来週わかるけど待ち遠しいすぎる!!

【ボクの殺意が恋をした】9話のまとめ

スピーディー展開であっという間に過ぎた【ボクの殺意が恋をした】9話

デスプリンスは、誰の味方なのかと疑問。今回は、詩織のために働いたようですが、実は違うのかも?と深読みしています。デスプリンスのターゲットはSOS!?

葵と柊は、互いを想うあまり身を引く感じ。でも、これで終わりじゃないでしょう。多分。

詩織が柊に銃を向けました。そして銃声が!いったい、あの銃声は?詩織に柊は殺せないはず。詩織はそこまで“悪”ではないと思っています。

いよいよ次回は最終回。
柊と葵の恋が実りますように……。

次回予告

・柊と葵は別れたまま?
・詩織が自殺?

いよいよ衝撃の結末へ!
次回をお楽しみに♪

記事内画像:【ボクの殺意が恋をした】公式サイト

2021年夏ドラマ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました