スポンサーリンク

【ボクの殺意が恋をした】8話ネタバレと視聴率!柊の指名手配でハラハラが止まらない!

ボクの殺意が恋をした

【ボクの殺意が恋をした】8話のネタバレ・視聴率・感想!
柊の指名手配でハラハラが止まらない!

日本テレビ日曜ドラマ【ボクの殺意が恋をした(ボク恋)】が8月29日に放送されました。

柊(中川大志)をかばい撃たれた葵(新木優子)の意識が戻らず……。

・柊(中川大志)と丈一郎(藤木直人)のカッコイイ“殺し屋”に注目!

・詩織(水野美紀)の協力者は莉奈(松本穂香)!?

ハラハラ展開で目が離せない【ボクの殺意が恋をした】8話のネタバレ、視聴率、感想を紹介します。

【ボクの殺意が恋をした】のスピンオフ・Huluオリジナルストーリー【ボクの殺意が恋する前】をHuluで配信中!
(2021年8月現在、最新情報は公式サイトをご覧ください。)


ADVERTISEMENT

【ボクの殺意が恋をした】8話のネタバレ

【ボクの殺意が恋をした】8話のネタバレを紹介します。

柊と丈一郎の再会

詩織(水野美紀)の前に現れた丈一郎(藤木直人)

「柊を傷つけるヤツは許さない。1日だけ時間をやる。俺とやり合うか、それとも、すべてを白状するか」

**

柊(中川大志)をかばい撃たれた葵(新木優子)は病院に運ばれた。
葵は意識が戻らず危険な状態。

流星(鈴木伸之)は、葵を守れなかった柊を責め「帰れ」と言い放つ。

**

柊が帰宅すると家に千景(田中みな実)と丈一郎がいた。
丈一郎の姿を見た柊は、腰を抜かすほど驚く。

・丈一郎は殺されたことにしていた。
・丈一郎を撃ったのは詩織。

それを聞いた柊は信じることができない。

事件全容・丈一郎と千景の話

3年前。
千景は葵の兄=武尊(小池徹平)と暮らしていた。
その日、武尊は突然「何も言わずに別れてくれ。ゴメン」と告げ、その夜、武尊は殺された。

2年を過ぎたころ、千景は武尊の遺品整理をした。
武尊は、死の直前まで、警察の存在するSOSについて調べていた。
殺された日、武尊は詩織と会うと記していた。

そして千景に「俺は消されるかもしれない」とメッセージが。

半年前。
丈一郎の前に千景が現れ、武尊の日記を見せた。
丈一郎は信じることができなかった。

そこで、千景のペンネーム鳴宮美月の戸籍をつくり、「悪事を暴く証拠を持っている」と詩織にコンタクトをとった。

葵は実の妹。葵をあえて表舞台立たせ、簡単に手出しできないようにした。

すると、詩織が動き出した。
丈一郎は千景のいうことが本当だと確信する。

そこで、千景から連絡がきた。
詩織から葵にコンタクトがあった。

夜10時半、東葉山アリーナ。
それが詩織が呼び出した場所。

丈一郎は詩織と二人だけで決着をつけるため、葵に電話をし、母の病院に向かうように伝える。

丈一郎と詩織。(事件当日)

「どうして丈ちゃんがここに?」
と詩織。
「なんで殺しなんかしたんだ。罪を償ってくれ。俺も一緒に行く」
という丈一郎に
「わかった」と詩織。

丈一郎はあえて背中を向けた。
詩織は俺を殺すわけながい、と……。

しかし、詩織は丈一郎を撃った。
丈一郎は瞬間、心臓を避け無事だった。

**

殺害現場の映像は、フェイク動画。
葵は一旦、母の病院に行き、現場に行った。
その時、すでに警察が来ていた。

どうして話してくれなかった、という柊。

うかつに連絡して詩織にバレたら柊が危ない。
だから、丈一郎は黙っていた。

丈一郎は闇医者で手当てをし、千景の用意した部屋で療養していた。

丈一郎は「美月が武尊のデータを持っている。詩織はそれを探している」と思い出す。
それは、葵が武尊からもらった万年筆だろう、と千景。

この会話を盗聴していたが莉奈(松本穂香)
こけしに盗聴器を仕込んでいたのだ。

莉奈は詩織に連絡する。

柊と丈一郎が葵を救う

意識の戻らない葵。
柊は、これまでのことを思い出し「ごめん」と涙する。

家に戻ると丈一郎から「めそめそしている暇はない」と。
次は葵が危ない。
丈一郎と柊は葵を連れだすことに。

一方、詩織は莉奈に
「あなたに最後のミッションを」と葵を殺す指令を出す。

**

本当に柊の命を狙っていたのか?
丈一郎は詩織が柊の命を狙うことが、どうしても信じられない。

SOSに入ってしばらくたった頃、丈一郎は柊のことを話した。
柊に優しい目を向けて、柊の面倒も見てくれていた。

「なのに、なんで……」
と思うが
「俺がケリをつける」
丈一郎は覚悟を決める。

**

柊と丈一郎は作戦を練る。
スーツに着替えた二人は、葵のいる病院に向かう。

**

葵が目覚めた。

そばにいるのは、流星だ。

柊を心配する葵に
「柊は無事、丈一郎が生きている」と。

その話を聞いていた風岡(中尾明慶)は、流星に追いかけられる。

**

葵の入院する病院。
詩織は防犯カメラで一部始終を見ている。

作戦1

ボイラー室で殺し屋をおびき寄せ、二人で叩きのめす。

作戦2

柊は白衣に着替えて葵の病室に。
丈一郎は残りの連中をボイラー室におびき寄せる。

流星は丈一郎の計画に協力。
警備室に潜り込み、防犯カメラのスイッチを切る。

流星「任務完了」
柊「了解デス」

柊が病室に行こうとすると、風岡が邪魔なところに隠れていた。

その頃、病室に莉奈が。
莉奈の父の悪事は丈一郎の情けで、隠されたままに過ぎていた。
世間に公表されたくなければ協力しろ「言うことを聞かなければ一族を殺す」と莉奈は詩織に脅されていたのだ。

葵を殺そうとする莉奈は、柊の涙を思い出す。

**

柊がなんとか病室に行こうとすると風岡に見つかってしまう。

騒ぎだした風岡を気絶させ、柊は病室に。

葵は生きていた。
莉奈は殺すことができなかったのだ。

葵を連れ去る柊。
莉奈はこっそり物陰から見ていた……。

葵の告白

葵を匿う柊。

葵は柊に、隠し事をしていて「ごめん」と。
柊は「俺のほうこそ、ごめん」

葵は「ひとつだけ、黙ってたことがある」と

3年前、兄が死に母は病気になり漫画家の夢もかなわず、葵は自殺しようとした。
その時、清掃員の柊を見かける。
葵は、柊の姿を見て自殺を思いとどまることができた。

「柊君に会えた、会えたんだ
そう思ったら涙が止まらなかった。
柊君はずっと私を助けてくれた。
ありがとう」

柊は葵を抱きしめる。

二人の姿をこっそりデスプリンスが見ている。

柊が指名手配!

丈一郎がテレビ見ている。
「まずいことになった」

柊が襲撃事件の犯人として指名手配された。

<続く>

【ボクの殺意が恋をした】8話の視聴率

【ボクの殺意が恋をした】8話の視聴率は5.9%でした。

【ボクの殺意が恋をした】8話の感想

・丈さんと柊がカッコイイの声。
・莉奈が「いい人」だったとホッとする声も。

【ボクの殺意が恋をした】8話の感想を紹介します。

柊くんと丈さん、かっこよすぎる。次回の予告でまだまだどうなっていくか、はらはらドキドキ。松本さん、いい人でした。 #中川大志 #ボクの殺意が恋をした

#ボクの殺意が恋をした 第8話 莉奈が詩織のスパイで盗聴器をこけしに仕込んでいたとは。そして脅され葵を殺そうとするも柊の言葉を思い出し寸前で思いとどまるとは。莉奈もまた柊と同様に詩織の駒として動いていたが自分の考えで踏みとどまった。「こけし女」に感動するとは不覚。 #ボク恋 #松本穂香

お話が動き出して見入ってしまいあっという間にまさかの展開で次週に続いてしまい予告も気になる内容でもう待ち遠しいです。 また見返して細かく観たいと思います。 #ボク恋 #ボクの殺意が恋をした #中川大志

【ボクの殺意が恋をした】8話のまとめ

【ボクの殺意が恋をした】8話は、丈一郎と柊の最強タッグが誕生しました。
これまでの謎もだいぶ解明されてきましたが、いまひとつ腑に落ちない点も。詩織は何か秘密を抱えているようで、その点も気になります。

莉奈のこけしに意味があるのか気になっていましたが盗聴器を仕掛けていたとは。
莉奈は葵を殺すことができなかった。心のどこかで柊の事、好きなのかな。切ない女心にチクリ。

8話もハラハラ展開で一気見。
柊が指名手配され、ハラハラ度は増すばかり。
いよいよ、次回は最終章に突入。

次回予告

・鳴宮美月の引退会見!

・デスプリンスが再び詩織の味方に?

・葵と柊の関係は?

次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【ボクの殺意が恋をした】公式サイト

2021年夏ドラマ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました