【ばらかもん】3話で珠子(近藤華)のBL愛が炸裂!「チェリまほ」とのコラボも!

ばらかもん ネタバレ03
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【ばらかもん】3話で珠子(近藤華)のBL愛が炸裂!「チェリまほ」とのコラボも

【ばらかもん】3話が2023年7月26日に放送されました。

  • 清舟の元に親友の川藤とライバルの神崎がやってきた。
  • 清舟と神崎の出会いは何をもたらす?
  • 珠子(近藤華)のBL愛が炸裂!
  • 「チェリまほ」とのコラボも実現!

今回の記事では【ばらかもん】3話の内容と話題をお伝えします。

ドラマ【ばらかもん】キャスト・相関図!杉野遥亮がツンデレ気質の書道家に!
2023年夏、フジテレビ系水曜10時台のドラマは杉野遥亮主演【ばらかもん】に決定。杉野遥亮さん演じる主人公が訳あって五島列島に移住。島の住民や子供たちとの交流で成長していくハートフルコメディ。「杉野遥亮さんはハマり役」と早くも話題。今回の記事ではドラマ【ばらかもん】のキャスト、登場人物をまとめてお届け。
【ばらかもん】の最終回ネタバレ・全話あらすじ!ドラマ版の結末はなるが両親と再会?
2023年夏のフジテレビ系列水曜10時台のドラマは杉野遥亮主演【ばらかもん】に決定。トラブルを起こした青年書道家が五島列島に島流し!?少女・なる(宮崎莉里沙)らと交流。書道家、人間として成長していく物語。ドラマ版はなるの両親も登場する?ドラマ【ばらかもん】の原作を踏まえつつ、ネタバレ・あらすじを最終回まで全話ご紹介。

ばらかもん配信情報

【ばらかもん】は各話放送後からFODで配信開始。

FODではフジテレビ系の名作ドラマも多数配信されています。

更に原作漫画は【DMMブックス】 で購入できます。

【ばらかもん】3話の内容

珠子(近藤華)はBL好き

半田清舟(杉野遥亮)が暮らす五島列島にマネージャーの川藤鷹生(中尾明慶)が18歳の書道家・神崎康介(荒木飛羽)を連れてやって来る。

一方、清舟は墨汁を買いに新井商店へ。店の前にいた琴石なる(宮崎莉里沙)によると店長は不在、買うときは奥の部屋にいる新井珠子(近藤華)に声をかけるよう、告げる。

清舟が声をかけるも返事が無い。珠子の部屋に入ると彼女は異様な集中力で漫画を描いていた。

実は珠子はボーイズラブ(BL)が好きな腐女子

彼女の漫画を見た清舟は、「独自の世界観があってかっこいいよ」と褒める。すると珠子は「今度自分が描いた漫画を見て下さい」と頼む。

清舟と神崎の接触を阻止せよ

その後、川藤と神崎がやって来てなるに清舟の家を訪ねる。そこに木戸浩志(綱啓永)と山村美和(豊嶋花)が通りかかる。

2人は大賞を取った神崎が悔しがる清舟の姿を見に来た、と勘違い。2人を清舟に会わせないようにする

そのころ島では不審者の噂が流れていた。

家に戻った清舟を郷長の木戸裕次郎(飯尾和樹)が訪ねて来る。裕次郎は神崎と酔っぱらった川藤を連れて来る。

裕次郎は2人を不審者と勘違い。すぐに疑いは晴れた。が、飲み会に発展してしまった。

美和と浩志は神崎が書道の話をさせないようにする。2人に頼まれたなるは神崎に大量のセミの抜け殻を見せる。

神崎は虫が大の苦手。川藤を連れて帰っていった。

「あれが大賞を取ったやつか」と清舟は神崎に気づいていた。

神崎は清舟の大ファン

翌日、川藤と神崎はなるの妨害をかわして清舟の家へ。神崎は清舟に彼が載っている雑誌(コレクション)を見せる。

神崎は清舟の大ファン。清舟がいたから書道をやってこれた。そして、神崎は清舟に「東京に帰りましょう」と告げる。

神崎は清舟の基本に忠実な字を見て書道に打ち込んだ。だが、島に来てから清舟の字は変わった。神崎にはそれが許せず、「字が下手になっています」と言い放つ

うるさい!!

と怒鳴る清舟。清舟にも何が正解なのか分からなかった。

そこに紙飛行機が飛んでくる。よく見ると神崎のコレクション。なるが紙飛行機にして飛ばしていた。

なる「先生、飛んでいるか?」

清舟はヤス婆に言われた「お先にどうぞ」という言葉を思い出し、神崎に告げる。

清舟「俺は俺だけの字を書きたいんだ。ここで変わりたいんだ。先に行って待っていろ。風に乗ってすぐに追いつくから。」

一同は海釣りへ

その後、川藤は「せっかく休みを取ったのだから旨い魚を喰いたい」と言い出す。気分転換も兼ねて皆で海釣りに行くことになった。

この辺りではアジが沢山釣れる。浩志は大物(イシ鯛)を釣るために一人沖合へ。

清舟は順調にアジを釣るが、神崎はゼロ。「もう(東京)に帰りたい」と神崎。

川藤は神崎を連れてきた理由を話す。

神崎は清舟の字を手本にして字を書いていた。だが、島に来てから清舟の作風が変わり、スランプに陥ってしまった。

川藤「お前らは基本に忠実過ぎる。新境地を切り開け!!」

3話の結末

清舟は浩志の元へ。すると強いアタリが来る。全員で竿を引くと大きなイシ鯛が釣れた。と思ったら糸が切れてイシ鯛は海へ。

その様子を見た一同は大笑いする。

帰り道、清舟は無性に字が書きたい気分になっていた。神崎も同じでなぜ清舟が島にいるのか少し分かった。

借家に戻った一同は浩志が捌いたアジの刺し身とアジフライを食べる。最高に美味しい。

美和はアジの頭に墨が付いているのに気づく。なるは皆を隣の部屋に連れていく。

清舟がアジに墨汁を付けて書いた字が飾ってあった。これも一つの新境地だ。

翌日、清舟は空港で川藤と神崎を見送る。「会えて嬉しかったです」と神崎。

それは清舟も同じ、「次に会うのを楽しみにしている」と言い、2人を送り出すのだった。

【ばらかもん】3話の話題

珠子(近藤華)のBL愛と「チェリまほ」が炸裂

【ばらかもん】3話でライバルの神崎が登場。互いに本音をぶつけ合い、行動を共にすることで一緒に成長できたようです。

そして、3話ではついに珠子(近藤華)のBL(ボーイズラブ)愛が炸裂

原作だとBLを妄想するのは浩志が清舟にちゃんぽんを届けに来た時(ドラマ1話)でしたが、ドラマでは酔っぱらった川藤と神崎が借家に来た時に変更。

ドラマ版では腐女子ではないのか、と思いましたが、珠子は変わらず珠子でした。

更に珠子が漫画を描いていた時に壁に貼ってあったアニメポスターは「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(チェリまほ)」。流れていた曲はドラマ版のOPテーマ「産声」です。

【ばらかもん】も「チェリまほ」もスクエア・エニックス繋がりなので実現したコラボ。このコラボに視聴者も大喜びでした。

【ばらかもん】3話の登場人物

  • 半田清舟(杉野遥亮)
  • 琴石なる(宮崎莉里沙)
  • 木戸浩志(綱啓永)
  • 山村美和(豊嶋花)
  • 新井珠子(近藤華)
  • 木戸朋子(山口香緖里)
  • 木戸裕次郎(飯尾和樹)
  • 八神龍之介(田中泯)
  • 神崎康介(荒木飛羽)
  • 川藤鷹生(中尾明慶)
  • 半田清明(遠藤憲一)
  • 久保田育江(田中みな実)

2話<< >>4話

画像引用:ばらかもん-フジテレビ