2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング

【姉ちゃんの恋人】7話のネタバレと視聴率!和輝(髙橋海人)の恋が実り大反響でトレンド入り

姉ちゃんの恋人-7話-2
©カンテレ

【姉ちゃんの恋人】7話のネタバレと視聴率!

有村架純主演のドラマ【姉ちゃんの恋人】第7話が12/8(火)に放送されました。

みゆき(奈緒)は、和輝(髙橋海人)との関係がついに実る!?

放送後、大反響でTwitterトレンド入りとなりました。

今回は【姉ちゃんの恋人】7話の視聴率、あらすじネタバレなどをお伝えします。

【姉ちゃんの恋人】の動画はFODプレミアムU-NEXTで配信中です。(2020年12月現在)


ADVERTISEMENT

【姉ちゃんの恋人】7話の視聴率

【姉ちゃんの恋人】7話の視聴率は関東7・7%、関西9・8%

(視聴率はビデオリサーチ調べ・リアルタイム・世帯)

【姉ちゃんの恋人】の視聴率一覧!

【姉ちゃんの恋人】7話のネタバレ

姉ちゃんの恋人-7話
©カンテレ

【姉ちゃんの恋人】7話のあらすじネタバレを紹介!

過去を知ってもなお、自分を好きだと言ってくれる桃子(有村架純)の気持ちを受け入れ、恋人として付き合うことを決めた真人(林遣都)。貴子(和久井映見)は涙を流して喜び、新たな一歩を踏み出した息子を祝福する。桃子もまた、和輝(髙橋海人)たち3人の弟に真人への恋が実ったことを報告。桃子の幸せそうな笑顔に、弟たちも自分のことのように大喜びするが、真人の過去を知った和輝は後日、一人で真人のもとを訪ねて…。

日南子(小池栄子)、悟志(藤木直人)、菊雄(光石研)、そしてホームセンターのメンバーも、2人のことを祝福。みゆき(奈緒)もまた、桃子が選んだ道を応援する。そんな中、みゆきは意を決して和輝との関係を桃子に打ち明けることに。和輝が密かにみゆきに想いを寄せていて、みゆきもその気持ちを受け入れようとしていることを知った桃子は、驚きを隠せず…。

一方、かわいい部下の幸せを喜ぶ日南子の悟志への恋にも進展が…!?

和輝は真人のもとを訪ねて、世間の声を守ることは出来るけど、姉と真人ととの関係はどうにもできない。だから…「ほんとに大切な姉なんです。どうか姉を傷つけるような事はしないでください。もしあなたが姉を傷つけるのなら、僕はあなたを許さない。絶対に、許さない。」とお願いした。

みゆきは桃子に2つ報告あるという。一つは、会社がつぶれて失業したと報告。二つ目は、和輝との関係。その日の夜。桃子は和輝を外に呼び出し、半端な気持ちじゃないかどうか確かめ、1発お腹を殴って、付き合いを許した。みゆきはひとりで(うれしくて)泣きながら帰った。

職場にて。日南子はクリスマスの次「ハッピーニューイヤー企画」の担当を桃子に指名。勤務時間が違う真人と一緒にいられるチャンスでもある。日南子は「じゃあ決定で。桃子よろしく、がんばれ2021。自動的に吉岡さんも決定。がんばれ2021」と宣言する。

バーにて。日南子は過去の失恋をすべて悟志に話した。悟志は、束縛は俺のことが好きだから逃げない、うれしいという。しかし逃げる人は俺のことが嫌なわけだから追いかけないという。悟志は高田誠志からの電話に出るため外へ。

悟志は年内で異動になるが、電話で「年内は好きにやらせてほしい」と訴えた。バーにもどると、日南子の姿がないので悟志は外を探し回った。日南子はトイレにいた。戻ってきた悟志は日南子を見つけて「いたのか!行っちゃったのかと思った」と叫ぶ。

日南子:「てことは私を追った?」
悟志:「どうやら、相当好きみたい」
…悟志は日南子を抱きしめた。

公園にて。手を広げる和輝のもとへ飛び込むみゆき。「まわる?」と聞かれ、「まわる」と答えたみゆき。噴水をバックにまわる2人。

桃子と真人は2人で新年の企画を話しながら仲良く街を歩いていた。そんな中、真人の元カノ(‎小林涼子)とばったり会ってしまい…。(つづく)

【姉ちゃんの恋人】7話の感想

ネットでの感想・反響は…

桃子と真人に続き、和輝(髙橋海人)も恋が実りました。

しかも姉の親友で小さいころから知っているみゆきと!年の差も、桃子という壁も超えて!

「海ちゃん」の愛称でつぶやかれ、大反響。ドラマタイトルとともに「海ちゃん」「みゆきさん」がトレンド入り!

日南子も恋も実って、幸せ絶頂な3つの恋。

元カノ登場は不穏な展開ですが、桃子たちなら乗り越えてくれることでしょう。きっと。

次回『姉ちゃんの恋人』第8話は12月15日よる9時から放送!お楽しみに!

当記事画像出典:https://www.ktv.jp/anekoi/

姉ちゃんの恋人
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】