【相棒21】12話のネタバレ!南野(駒木根隆介)の男気に惚れる人続出!

相棒21 ネタバレ12

【相棒21】12話のネタバレ!南野(駒木根隆介)の男気に惚れる人続出!

【相棒21】12話が2023年1月11日に放送。

特命係が出会った奇妙な親子。まさか子連れで殺人を犯した?

父親の南野(駒木根隆介)に視聴者は注目。いっけん冴えないですが、男気を見せつけカッコ良かったです。

今回の記事では【相棒21】12話「他人連れ」のネタバレ、感想をお伝えします。

【相棒21】配信情報

【相棒21】は放送後からAbemaTVで見逃し配信予定。

さらにAbemaTVでは一部の過去シリーズがレンタル可能です。

※ 全て2022年9月27日(火)の情報です。 最新の配信状況、価格については公式サイトをご確認ください。

【相棒21】12話のネタバレ

殺人事件と奇妙な親子

特命係の右京(水谷豊)と薫(寺脇康文)は車に乗って街へ。すると小学生の男の子・武志(潤浩)が「父親が財布を無くしたので乗せて欲しい」と頼んで来た。

2人は武志と父親と見られる南野(駒木根隆介)を自宅マンションまで送る。

同じころ、アパートで半グレの男・安田が殺害される事件が発生。

安田は5年前に押し込み強盗で5千万を奪い、リーダー格の中山に渡した。その中山は獄中で死亡し、5千万の行方は分からなくなっていた。

右京と薫はアパートへ。隣の203号室は空き家、204号室の住人・岡村から話を聞く。子連れの男が逃げるのを見た、と言う。右京は部屋にあった猫のエコバックが気になる。

2人は車で送った親子とにらみ、再びマンションを訪問。南野から話を聞くがどうも様子がおかしい。

薫は南野を見張り、右京は彼の周辺を調べる。南野は詐欺まがいのリフォームF会社の営業マン、子供はいないと判明する。

一方、南野を尾行する薫。だが、アクシデントが発生し彼を見失ってしまう。

偽りの親子

南野は元恋人の三雲亜紀(土居玲奈)に頼み込み、武志を預かって貰う。その後、南野は武志の自宅・工藤家で中山についての資料を調べる。

そこに営業の担当エリアから居場所を絞り込んだ右京と薫がやってくる。

亜紀は倒れてふりをして2人の注意をひき、南野はその隙に逃げる。

右京と薫は近所の住人から話を聞く。

武志と南野に関する証言

  • 武志の本当の父親は弁護士をしている
  • 母親とは離婚し、父親は仕事で忙しい
  • 南野は2、3日前に出入りをし、武志と仲良くなっていた

南野(駒木根隆介)の不審な行動

一方、亜紀の元にボロボロになった南野が帰ってくる。麻雀をやってトラブルに発展。それを聞いた亜紀は呆れてしまう。

その後の調べで工藤弁護士は獄中で死亡した中山の弁護を担当していた、と判明。

工藤弁護士はあくどいことをしていたようで被害者の安田と揉めていた。工藤弁護士が5千万を横取りしたのだろうか?

更に角田課長の調べで南野は麻雀店で工藤弁護士の行方を調べていた、と判明する。(南野は相手を怒らしてしまい、ボコボコにされた。)

右京と薫は工藤弁護士が利用していたトランクルームの監視カメラを調べる。

  • 安田が殺害される前に南野と武志が預けられていた5千万を発見(回収せず)
  • 事件後、南野が再びやってきて5千万を回収する

一方、武志に父親の知り合いを名乗る男から電話が。そのまま武志は連れ去られてしまう。そして、南野の元に「武志を返して欲しければ5千万を持ってこい」と脅迫電話が。

南野の決意

南野は武志の救出を決意。亜紀に「戻ってこれなかったらゴメン」とメッセージ。

亜紀の元に右京と薫がやってきて、一連の事情を聞く。(彼女が芝居をしたときに落とした診察券を見ていた。)

見覚えのある猫のエコバックを発見。南野と亜紀がペアで作っていたもの。

一方、南野は縛られている武志を発見。だが、犯人はナイフを突きつける。顔を見られた以上、生かしておけない。

事件の真犯人

そこまです!!

右京と薫が到着した。

真犯人は204号室の住人・岡村。中山は工藤弁護士を空き部屋の203号室に監禁、5千万の在りかを聞き出そうとしていた。

それを知った岡村は中山を殺害、金を横取りしようとした。

南野と武志は中山が父親のふりをして送ってきたメールを元にトランクルームの金を発見。

アパートに様子を見に来た南野を岡村が襲い、彼の猫のエコバックと財布を奪った。

捜査一課の伊丹(川原和久)達が岡村の部屋からエコバックと財布を発見。証拠は十分だ。薫は抵抗する岡村を締め上げ、事件は幕を閉じた。

12話の結末

右京と薫は南野から話を聞く。武志と知り合ったのは訪問販売をした時。一人ぼっちの武志を放っておけなかった。

岡村から殴られた後に警察に通報しようとしたが武志に止められた。父親は悪いことをしている、バレたら本当に一人ぼっちになってしまうから。

窓の外では母親に連れられている武志が手を振っている。南野は大きく手を振り、応える。

亜紀は南野の子をお腹に宿していた。南野は安産祈願のお守りをわたし、やり直すことを決意するのだった。

【相棒21】12話のレビューと感想

南野(駒木根隆介)がかっこいい

【相棒21】12話は少年と中年男の絆を描いた人情話。薫が復帰してからは初めてです。

うだつの上がらない生活をしていた南野(駒木根隆介)。心を開いてくれた武志の為に自分ができることを精いっぱいやる。

その男気、なかなかカッコ良かったです。

ただ、一度は大金を持って仙台に逃げようとした様子。これがなければ武志が誘拐されることもなかった気がします。

南野にはしっかり反省して貰い、亜紀さんを幸せにして欲しい。武志との友情も続けて欲しい。

とりあえず、悪徳リフォーム会社を辞めるところから。麻雀は本当に強いようなのでプロ雀士もありかもしれません。

【相棒21】12話のゲスト

  • 南野役:駒木根隆介
    【相棒】にはSeason14第14話「スポットライト」原田コースケ役以来、2度目の出演。
  • 武志役:潤浩(ゆんほ)
    「和田家の男たち」和田優 (幼少期) などに出演。
  • 亜紀役:土居玲奈
    「MIU404」本間 役などに出演。

次週予告

次回の【相棒21】は天才画家が心中。生き残った女が真犯人?

2023/1/18(水)21:00~の放送をお楽しみに。

元日SP(11話)「大金塊」<< >>13話「椿二輪」

画像の引用元:テレ朝POST

コメント