スポンサーリンク

SPドラマ【4つの不思議なストーリー】のあらすじネタバレ!

SPドラマ【4つの不思議なストーリー】のあらすじネタバレ!

「ほん怖」スタッフと、・葵わかならJRAのCM出演者がタッグを組んで贈るスペシャルドラマ【4つの不思議なストーリー】のあらすじネタバレを紹介します。


ADVERTISEMENT

SPドラマ【4つの不思議なストーリー】のあらすじネタバレ

年の瀬のある日。とある喫茶店に集まった岸本宏樹()、笹倉栞()、田島凌介()、望月加奈子()、武藤晴人()、森山莉子()の6人。

いつものように楽しく会話をしている中、それぞれが体験した不可思議なエピソードを語っていく…。

各エピソードの内容を紹介します。

『冬の奇跡』のあらすじ/土屋太鳳主演

冬の奇跡
©フジテレビ

望月加奈子(土屋太鳳)は、料理の道へ進むことを夢見て、吉本忠文()が経営する弁当店で働いている。彼女と弟の友也(松尾潤)を女手一つで育てた母・幸恵(石野真子)が他界してから2年、加奈子は家庭と仕事を両立させようと必死になっていた。

そんなある日、母の遺影が置いてある棚から物音がしたのを発端に、加奈子の身のまわりで不思議な出来事が立て続けに起こるようになる。加奈子はそれらの出来事が、わだかまりを残したまま亡くなった母からのメッセージなのではないかと考えるが…。

あらすじネタバレはこちら↓

『夕暮れの迷子』のあらすじ/葵わかな主演

夕暮れの迷子
©フジテレビ

森山莉子()はある日、公園のブランコに座って泣いている女の子(金子莉彩)を見つける。彼女は母親とはぐれてしまった様子で、何を聞いても「お母さん」と泣き続けるばかり。

莉子は彼女を交番へ送り届けようと手をつないで歩きだすが、その道すがら、寺の前で女の子が突然立ち止まり、シクシクと泣き始めてしまう。困り果てる莉子だったが、寺から出てきた住職(笹野高史)に声を掛けられる。莉子が事情を説明すると、2人は寺の本堂に案内される。そこで莉子は、住職から驚きの内容を告げられる。

あらすじネタバレはこちら↓

『不思議なお守り』のあらすじ/柳楽優弥主演

不思議なお守り
©フジテレビ

仕事も恋愛もうまくいかない日々を過ごしている田島凌介(柳楽優弥)は、ある日の夜、見知らぬ女(佐藤めぐみ)に声をかけられ、古びたお守りを手渡される。奇妙に思いつつも翌朝仕事に出かける凌介だったが、その日からちょっとした幸運な出来事が立て続けに起こるようになる。

しかし、凌介に良いことが起きれば起きるほど、妹の彩乃(石川恋)や会社の後輩である相川史人(三浦獠太)に不運な出来事が降りかかり…。それらがお守りのせいだと考えた凌介は、お守りを返すために神社へ向かうが、その道中で次々と試練が襲いかかる。

あらすじネタバレはこちら↓

『最後の買い物』のあらすじ/中川大志主演

最後の買物
©フジテレビ

大学生の武藤晴人(むとう・はると/中川大志)は、ある日先輩の村上孝之(むらかみ・たかゆき/矢野聖人)からフリーマーケットの手伝いを頼まれる。当日、晴人は大きな狸(たぬき)の置物を店先に並べるが、そこにはその置物を見つめる老紳士()の姿があった。最終日にその置物を購入した老紳士は、「家まで届けてほしい」と手描きの地図を手渡す。

彼の家へ配達するまでの間、自宅で置物を預かることになった晴人だったが、彼の身の回りや、片思い中の相手・髙木佳純(たかぎ・かすみ/島崎遥香)との間で不思議な出来事が起こるようになる。そして配達の日、晴人は地図を頼りに置物を届けに向かうが…。

あらすじネタバレはこちら↓

土曜プレミアム『4つの不思議なストーリー~超常ミステリードラマSP』(フジテレビ)は、2020年12月26日(土)午後9時15分から放送!

コメント

タイトルとURLをコピーしました