スポンサーリンク

【4つの不思議なストーリー/夕暮れの迷子】のネタバレと感想!葵わかなの「優しい心」にほっこりの声!

夕暮れの迷子
©フジテレビ

【4つの不思議なストーリー/夕暮れの迷子】のネタバレと感想!葵わかな主演

土曜プレミアム『4つの不思議なストーリー~超常ミステリードラマSP』(フジテレビ系)が12月26日に放送されました。

今回は、オムニバス4作品のひとつ「夕暮れの迷子」(葵わかな主演)のあらすじネタバレを紹介します。


ADVERTISEMENT

【4つの不思議なストーリー/夕暮れの迷子】のネタバレ

森山莉子(もりやま・りこ/)はある日の帰り道、公園のブランコに座って泣いている女の子(金子莉彩)を見つける。女の子はどうやら母親とはぐれてしまった様子。しかしあたりには母親らしき人はいなかった。

何を聞いても「お母さん」と泣き続けるばかり。警察に電話しようとすると、「お母さん探して」と言われた莉子。それで、彼女を交番へ送り届けようと手をつないで歩き出す。

その道すがら、寺の前で女の子が突然立ち止まり、シクシクと泣き始めてしまう。困り果てる莉子だったが、寺から出てきた住職(笹野高史)に声を掛けられる。

莉子が住職に事情を説明すると、2人は寺の本堂に案内される。住職から警察に連絡をしてくれたらしいが、「暇つぶしだと思って」とお経をあげ始める。

莉子と女の子はお経を聞き入っていた。お経が終わると、女の子が消えていた。

住職は「もう大丈夫ですよ。旅立ったと思いますから。」という。

なんと、住職には女の子が最初から見えていなかった、と告げる。

住職は、莉子が優しい心をもつ人だから、莉子を頼って、ココに連れてきてもらいたかったのだろう、と言う。

莉子:「あの子が無事にお母さんのところへ行けた(逝けた)ことを願うばかりです」(おわり)

【4つの不思議なストーリー/夕暮れの迷子】の感想

心温まるストーリーにほっこりの声!

3本目となる本作も、ほっこり感動系のストーリーでした。

女の子が幽霊だったというのは、意外性はないのですが、「優しい心を持っているから」という住職のセリフに、葵わかなちゃんならあり得るかも…と思ってしまいます。 爽やかなイメージですし、純真まっすぐな朝ドラヒロインでしたし、朝ドラで亡き旦那さん(=松坂桃李さん)の霊を見てましたし(笑)

けど、既視感ありの声も。

「ほん怖」であった作品だったとお怒りツイートが…。

当記事アイキャッチ画像出典:https://www.fujitv.co.jp/yottunohushigi/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました