2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング

【24 JAPAN/日本版24】23話のネタバレと感想!裏切り者、まさかの正体に視聴者愕然!

【24 JAPAN/日本版24】23話のネタバレと感想!裏切り者の正体に視聴者愕然!

獅堂(唐沢寿明)を利用して第二のテロを仕掛けるアンドレとビクター。

朝倉遥平(筒井道隆)のハニートラップに麗(仲間由紀恵)は引っかかってしまうのか!?

ついにスパイ/内通者の正体が明かされる!

この記事のポイント
  • 【24 JAPAN/日本版24】23話のあらすじネタバレ
  • 視聴率
  • 感想

ADVERTISEMENT

【24 JAPAN/日本版】の動画

【24 JAPAN/日本版】23話のあらすじ

【24 JAPAN/日本版】23話のあらすじです。午後10時から11時までの出来事が描かれています。

アレクシスの死で獅堂への憎悪が倍増

アンドレ(村上淳)は、獅堂(唐沢寿明)をホテルに急がせる理由は、政府が7年前に凍結したビクターの資産200億円の凍結解除を朝倉麗(仲間由紀恵)に命じること、10時30分に電話すると話す。

朝倉麗(仲間由紀恵)と2人きりになった秋山(内村遥)。麗が「さっき私たち少し変な雰囲気だったわね」と言うと、反省はしているが、麗のことをずっと前から好きだと告白。麗は部屋のカードキーを渡し、20分後に待ち合わせする。朝倉遥平(筒井道隆)が来たのでその場を離れる秋山。

美有(桜田ひより)はどこかに連れていかれようとしていた。

CTUに戻った鬼束(佐野史郎)は、衛星カメラを使ってアレクシス(武田航平)を乗せた車を探せという。獅堂(唐沢寿明)から電話があり、獅堂は無事を告げるが、鬼束は「嫌な予感がする」と言う。

アレクシスは父・ビクターと兄・アンドレ(村上淳)と再会を果たすが、まもなく息絶えてしまう。7 年前には母と妹を殺され、弟まで…。獅堂への恨みを募らせるアンドレとビクター。拘束されながらそれを見ている美有。

CTUでは、美有の戻りが遅いと六花(木村多江)が不安になっていた。

ハニートラップと鬼束スパイ疑惑

秋山は麗に呼ばれた部屋に向かう。遥平は作戦成功にニヤつく。秋山は遥平の目的を聞く。麗が話したことを教えてくれるだけでいいと遥平。秋山と麗が不倫したとしても、気分はよくないが我慢できる。すべては国のため…。

麗を好きだし尊敬している秋山は、複雑な気持ちのまま部屋に行く。

南条(池内博之)は地下収容施設の図面が何者かによって改ざんされていると水石(栗山千明)に報告する。水石は閲覧者の記録を調べるように指示。2人は内通者がスパイがもう1人いると確信する。鬼束はうろうろして邪魔な六花の世話を水石に頼む。水石は獅堂が美有を守るためにビクターの命令を聞いている、美有は再び人質になったと告げて不安を煽る。

ビクターは美有に獅堂を利用しているという。

獅堂は麗に電話し、ビクターとアンドレの指示で麗に会わなければならない。10時30分に電話がかかってくると連絡する。第二の暗殺計画を知る麗は、娘を人質にとられている獅堂を信用できないと疑う。獅堂は危害を加えることは絶対にしないと言うが…。

ホテルの部屋で秋山を待つ麗。遥平の策略に気づいていた麗は秋山にクビを言い渡す。秋山は遥平に盾つけなくて仕方なかったと言い訳し、もう一度チャンスを乞うが、麗の気持ちは変わらない。30分以内に出て行けと命じる。

一方、CTUでは南条とマイロ(時任勇気)が図面の閲覧者を調べると、鬼束支部長にスパイ疑惑が持ち上がる。南条は本部に知らせるというが、水石はその前に鬼束の機密情報へのアクセス権を止める。

麗は遥平に、秋山をクビにしたと言う。ハニートラップをかけるなんて恥ずかしくないのか、と責める。僕がいたからここまでくることができた。君には僕が必要だと遥平。自分に必要なのは、あなたのいない世界での安らぎだと麗。

獅堂(唐沢寿明)がやってきた。SP同席で麗に面会する獅堂は、資産凍結を解除するのがここに送られた目的だというか、麗はその資産はとっくに処分されていてビクターたちも承知のはず、と違和感を感じる。

10時30分。アンドレからの電話に出る麗。獅堂が携帯電話に何かあると気づいて麗が持っていた電話を投げると、爆弾が爆発した。アンドレたちは作戦が成功して、麗と獅堂を同時に殺したと思い込む。

【24 JAPAN/日本版24】23話のネタバレ

【24 JAPAN/日本版24】23話のネタバレです。閲覧ご注意を。

爆弾テロの失敗と誤報作戦

獅堂(唐沢寿明)のおかげで麗(仲間由紀恵)は無事だった。獅堂は美有(桜田ひより)のためにテロが成功したと思わせたい。麗の安否は他言しないでくれと頼む。遥平は、誤報は麗の信頼に関わるとして猛反対。今日1日だけで2度も命を救われたと、麗は獅堂の言う通りにする。

CTUでは、麗の様子や機密情報が見られないという鬼束に、南条と水石はスパイ疑惑をますます高める。アクセス権は戻すが、水石は南条に鬼束を監視させる。

子供たちを呼んで安心させる麗。テレビのニュースで麗の死亡が報じられ、驚くCTUのメンバー。麗の死を確認したビクターとアンドレは獅堂の死を確かめようと、麗の事務所に電話する。獅堂を殺し損ねたと知るアンドレは獅堂を呼び出す。1人で行かないと美有の命はないと脅される。

水石(栗山千明)は獅堂(唐沢寿明)に援護を送るというが獅堂は居場所を教えない。六花(木村多江)に自らの無事を伝え、これから美有を助けに行くと言う。六花は妊娠したことを獅堂に告げる。六花の話は別れ話と思い込んでいた獅堂は嬉し涙を滲ませる。2人は、美有と3人で早く帰ることを願う。

スパイは水石伊月(栗山千明)!

アンドレは妹が獅堂に殺されたと美有に話す。美有はパパは無実の人を殺さない、と信じない。獅堂は事故だというが、わざわざ海外にまで来て爆弾を仕掛けた。悪党だとアンドレ。

水石と南条が鬼束のところに行くと、鬼束は麗の生存を告げ、「死んだというニュース」は警備上の作戦だ、他言無用と言いつける。もうすぐ何もかも片がつくと楽観的な鬼束。

美有はコーヒーが飲みたいと席を立ち、監視役に熱いコーヒーをぶちまけて逃走する。港のドック内を逃げ回る美有。必死に探すアンドレ一味。ビクターは家族写真を見ている。

見つかってしまい追い詰められた美有は海に飛び込む。水面を撃つテロリストたち。

その頃、水石は六花に妊娠していることと、水石のおかげで助かったと礼を言う。

ドックに向かう獅堂は美有が逃げたことを知らないから気にするなとビクター。アンドレにルナという女から電話がある。朝倉麗の生存を伝えるその女は、水石!

内通者/スパイは水石伊月だった!

【24 JAPAN/日本版24】23話の視聴率

【24 JAPAN/日本版24】23話の視聴率はわかり次第お知らせします。

【24 JAPAN/日本版24】23話の感想

【24 JAPAN/日本版24】23話の感想です。

スパイ/内通者は、獅堂のいちばん近くにいた水石チーフでした!

まさかの正体に驚きの声と、原作から六花の身が心配という声が上がりました。

原作ではイェレナという名前がルナに変更。水石はいったいどこの国のスパイなのか。最終回はやはり原作通りの悲しい結末になるのか…。次週が待ち遠しいですね!

次回はいよいよ最終回!24話は、3月26日(金)よる11時15分からの放送です。お見逃しなく!

【24 JAPAN/日本版24】の動画配信は?

【24 JAPAN/日本版24】の動画は、配信スペシャル版としてTELASA(テラサ)で配信中!

24JAPAN
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】