2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年冬ドラマ
視聴率ランキング

【24 JAPAN/日本版24】14話のネタバレと感想!六花(木村多江)が妊娠!?

【24 JAPAN/日本版24】14話のネタバレと感想!六花(木村多江)が妊娠!?

獅堂(唐沢寿明)は妻子を救出してCTUに。六花(木村多江)に妊娠疑惑…。

新たなる3人のテロリストの入国が判明して危機が迫る朝倉麗(仲間由紀恵)は、テロの裏には7年前の人質救出作戦と獅堂の復讐があると考え…。

この記事のポイント
  • 【24 JAPAN/日本版24】14話のあらすじネタバレ
  • 視聴率
  • 感想

ADVERTISEMENT

【24 JAPAN/日本版】14話のあらすじ

【24 JAPAN/日本版】14話のあらすじです。午後1時から2時までの出来事が描かれています。

六花(木村多江)たちを狙う謎の男

妻・六花(木村多江)と娘・美有(桜田ひより)を救出した獅堂現馬(唐沢寿明)は、CTUに連れて行く。「いろいろ迷惑をかけた」と伊月(栗山千明)に詫びる獅堂と伊月に何かを感じる六花。

小畑緑子(霧島れいか)に尋問されるため、妻子の世話を伊月に頼む獅堂。

「信頼できるのは君以外にいない」

伊月は「着替えに帰りたい」と緑子に申し出る。ウソはあっさり見破られ、不倫相手の伊月が本妻の世話をすることに皮肉を言われるが、報告は南条に引き継ぎ、伊月は六花たちのいる病院に向かうことに。

その頃、謎の男が六花たちの乗る車を追っていた。

葵塔子は殺された!?

朝倉麗(仲間由紀恵)の選挙事務所では、民生党の優勢にスタッフたちが湧く。晴れの舞台だから夕太(今井悠貴)の事件のことも葵塔子のことも言うなという朝倉遥平(筒井道隆)に、麗は上州たち支援者に脅迫されたことを打ち明ける。

夕太(今井悠貴)のもとに差し入れのプリンを持ってきた選挙スタッフが、葵塔子の事件をうっかりほのめかしてしまう。気になった夕太はネットで検索して事件のことを知る。

病院に行った六花(木村多江)は、医師に監禁中に暴行されたことを打ち明ける。秘密は厳守すると医師。美有(桜田ひより)は 行方がわからないKEN(上杉柊平)のことを心配する。

長田孫六(綾田俊樹)と話す麗(仲間由紀恵)。夕太が葵塔子(西丸優子)のことを追及する。火事の爆発に巻き込まれ塔子が死んだと聞くと動揺する夕太。

おかしいでしょ。殺されたんじゃないの?僕がレイプ犯を殺したという証拠を持っていたからだ。警察に話す、と言い出す。

やめろという麗に「正義を貫け」といつも言っているのは嘘なのか、選挙に勝ちたいからか、と麗を責める。これは殺人だ。ママは何もしてくれなかった、先生は恩人だ、絶対見逃せない!

時間をくれ、警察に今行ってはダメだという麗。支援者たちが夕太を犯人に仕立てようとしているとは言えずにただ夕太を抱きしめる。

新たなる3人のテロリスト

CTU本部長(相島一之)が獅堂(唐沢寿明)を尋問する。一部始終を話す獅堂。

その頃、六花たちが診察を受ける病院では伊月が警視庁の前沢という男(趙珉和)に遭遇する。六花の病室を訪ねる伊月。獅堂の取り調べは形式的なものと伝える。獅堂をよく知っている発言に疑惑を持つ六花。伊月はCTUの事情聴取を受けるだろうという。

別の警視庁の刑事と前沢警部補と会った伊月は、病室で会った男に疑惑を持つ。

CTU新本部長・中曽根尚道(相島一之)の取り調べを受ける獅堂。規定の逸脱は家族を守るためのことだがCTUの職員としては失格。職場復帰は無理だという。獅堂は党首と自分の家族は未だに狙われている、こんなことをしている場合ではないと主張。伊月が電話でCTUのスパイは明智菫だけではないのでは、不審な男を見かけた。情報が漏れているという疑惑を伝える。

南条は、第二の暗殺計画について新たに3人の殺し屋が雇われ、すでに入国済みという情報を緑子に伝える。アサノ・サンヤとナカムラ・コーゴの2人はわかったが、あと1人は不明だという。

【24 JAPAN/日本版24】14話のネタバレ

朝倉麗暗殺事件は獅堂の復讐!?

音守(神尾佑)と一味はアジトから離れ、アンドレの指示でとある一軒家にたどり着く。テロの失敗は神林のせい。公安にいた自分なら挽回できるという音守。次の計画はすでにうってあるというアンドレに不審感を持った音守だが、時すでに遅し。家は爆弾に吹き飛ばされ、アレクシスに撃たれる。

長田は獅堂(唐沢寿明)に関する資料を麗(仲間由紀恵)に渡す。CTUでは南条が緑子に朝倉家を避難させろと掛け合っていた。獅堂を蹴落としたい緑子は、自分の傘下に引っ張ることをちらつかせ、本部長に真実を話せと迫る。CTUの封鎖を進言したのは南条だからだ。

獅堂と話す緑子。獅堂は朝倉家の暗殺グループについての情報を話す。東南アジアのテロ集団の情報を集めるべき、関係の深いテッド福井がからんでいたことだ。

伊月は偽刑事の可能性を南条に伝える。

CTUは朝倉麗(仲間由紀恵)に第2のテロの可能性と避難する必要性を連絡する。夕太(今井悠貴)は、葵塔子の件は殺人だ。警察に行くというが止める遥平(筒井道隆)。朝倉家はCTUの要請通り避難することにする。

CTUでは本部長(相島一之)が南条に証言を求める。南条は獅堂は好きじゃないが、昨夜からの行動は100%指示すると明言する。

長田が獅堂の情報を麗に持ってくる。7年前のマドレーバ連邦での人質救出作戦、許可を出したのは麗。獅堂はそのとき命を失った8名の部下の復讐を企てているのだろうと麗たちは推測する。

選挙スタッフの真行寺三保は、テロリスト一味のアレクシス(武田航平)と関係を持っていた。選挙チームの移動を前にホテルで密会する。

鑑識を呼んで電話機の指紋を確認した伊月は、病院に偽刑事がいたことを確信し、六花と美有を安全な場所に避難させると提案。緑子は承諾はするが獅堂には知らせない。腹部に水が溜まっていることから妊娠の可能性を考えた医師が六花に検査薬を渡したことを伊月は聞いてしまう。

病院を脱出する様子を偽刑事=アサノ・サンヤが見て何者かに報告していた。

CTUには獅堂に疑問を持った麗が突然獅堂を訪ねてくる。

【24 JAPAN/日本版24】14話の視聴率

【24 JAPAN/日本版24】14話の視聴率はわかり次第お知らせします。

【24 JAPAN/日本版24】14話の感想

【24 JAPAN/日本版24】14話の感想です。

六花(木村多江)の妊娠フラグ!もちろん暴行によるものではありません。原作通りですが、アメリカ版のテリーは30代で六花役の木村多江は49歳(2021年1月16日現在)。高齢妊娠といっても可能性はありますが、これから六花はまだまだ危険な目に遭うというのに、この設定のままいくのはちょっと…。

また、六花が妊娠検査薬を渡されるところで伊月(栗山千明)が聞き耳を立てるシーンは原作ではなかったような。これが何か新たな伏線になるのでしょうか。

アレクシス役はやっぱり武田航平!林(原作ではドレーゼン)一家の末っ子ですね。新婚が発表されたばかりなのに、いきなり濃厚なラブシーンも話題になりました。

【24 JAPAN/日本版24】の動画配信は?

【24 JAPAN/日本版24】の動画は、配信スペシャル版としてTELASA(テラサ)で配信中!

▶︎15話

24JAPAN
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】