2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング

【24 JAPAN/日本版24】15話のネタバレと感想!木村多江VS栗山千明、女の戦い開幕

【24 JAPAN/日本版24】15話のネタバレと感想!木村多江VS栗山千明、六角精児即退場にドキドキ!

六花(木村多江)と伊月(栗山千明)の女の戦いスタート!

朝倉麗(仲間由紀恵)と獅堂(唐沢寿明)はテロ事件の真相に迫る。

キーパーソンとして登場した番場(六角精児)即退場にざわつきました。

この記事のポイント
  • 【24 JAPAN/日本版24】15話のあらすじネタバレ
  • 視聴率
  • 感想

ADVERTISEMENT

【24 JAPAN/日本版】15話のあらすじ

【24 JAPAN/日本版】15話のあらすじです。午後2時から3時までの出来事が描かれています。

朝倉麗が獅堂と直接対決!?

CTUにやってきた麗は獅堂現馬(唐沢寿明)に会わせろと言う。南条(池内博之)は中曽根本部長(相島一之)に相談する。小畑緑子(霧島れいか)の尋問を受ける獅堂は、六花(木村多江)と美有(桜田ひより)を病院から別の場所に移送中だと聞くと「俺の家族だぞ」と激怒する。

伊月(栗山千明)は六花と美有を移送中。美有が腹部の違和感についての診断結果を聞くが、六花は自然に治ると嘘をつく。

テロリストの1人・アレクシス(武田航平)と密会する朝倉麗(仲間由紀恵)の選挙スタッフは、ピロートークで麗が長野に避難することを漏らしてしまう。バッグからスケジュール表を見つけるアレクシス。

朝倉麗(仲間由紀恵)は本部長を説得して獅堂(唐沢寿明)と会うことに。獅堂はカードキーをすり替えたことをマイロに謝る。南条とともに麗が待つ部屋へと行く獅堂。

麗は「仲間の名を言って。今ここでカタをつける」といきなり切り出す。2年前の今日、「夜のとばり作戦」で失った部下の復讐のため、獅堂がテロを仕組んだと思い込んでいる。

獅堂は部下を失ったのは自分の責任だと思っている、妻子を人質にとられて仕方なくテロリストの指示に従ったが騒ぎを起こしてテロを阻止するしかなかったと説明する。麗は獅堂の家族が誘拐されていたことは知らされていなかった。

7年前、政権与党の総理直轄の極秘作戦本部の安全保障担当だった麗。マドレーバ連邦ではテロリストのビクターが水力発電所の地下で化学兵器を作っており、人質にされた日本人が働かされていた。

人質を救出するために「夜のとばり作戦」が決行された。その作戦にGOサインを出したのは麗、実行したのは獅堂のチームだった。ビクターが視察に来るという1日を狙って行われた「夜のとばり作戦」では、獅堂の部下8人が命を落としたが、人質は全員無事に救出された。

獅堂と麗が両方狙われているとするとビクターの関係者のはず。極秘任務に関わった人物は秘密にされていたが、敵はその情報を知っている。麗と獅堂は「夜のとばり作戦」に関わった番場(六角精児)も狙われている可能性がある、と考えて連絡する。

あの事件から今日はちょうど7年目。親兄弟の死は7年間喪に服さなければいけないという風習が開けた途端に敵は動き出したのだろうと番場。

獅堂には麗の口添えで自由にしてもらえ、金の流れを調べろとアドバイスする。獅堂は番場に気をつけてと忠告する。

六花の妊娠は獅堂の子、麗の選挙スタッフの密会

事務所に戻った真行寺三保(皆本麻帆)。長野行きが中止になったと、アレクシスに伝える。アレクシスは「いつもそばにいたいから」と予定を教えるよう頼む。

隠れ家に到着した六花は妊娠検査薬を試す。美有が検査薬の箱を見つけてしまったため、六花は現馬の子を妊娠したことを伝える。嫌悪感をあらわにする美有。六花は、高齢妊娠にショックを受けて不安になっている、もっと人の気持ちを考えてと訴える。

番場はマイロに機密情報を見るためのパスワードなどを聞き、情報を閲覧する。しかし一部が削除されているという。

朝食をとりながら話す六花は、美有と和解。獅堂にすぐに妊娠を知らせたい、とCTUに連絡する。電話に出た南条に「大事な話がある」と伝言を頼む。伊月(栗山千明)が事情聴取にやってくる。六花が聴取されている隙に美有はKEN(上杉柊平)に連絡する。自首を勧め、KENが助けてくれたことを話してフォローするという美有だが、KENは誘拐したことには変わりないから捕まったら刑務所行き。少し考えさせてくれ、とつっぱねる。

朝倉遥平(筒井道隆)が麗に電話をかけてくる。監視しているつもりかと不快感を表す麗。獅堂には、選挙のことより家族のことで悩んでいると打ち明ける。

マイロが番場から送られた資料を持ってくる。

【24 JAPAN/日本版24】15話のネタバレ

【24 JAPAN/日本版24】15話のネタバレです。閲覧ご注意を。

六花が現馬と伊月の不倫を追及

伊月(栗山千明)が六花(木村多江)を尋問する。六花は、獅堂が家族の話をしていたことを聞き、伊月との関係を疑う。

ねぇ、ひとつだけ聞いていい?私たちの別居中、主人は夫婦の話をしたか、なぜ別居したかを聞いた?

伊月は美有のことは聞いたが夫婦のことは聞いていないと答える。

しかし六花は、獅堂が別居中に交際していた女性は伊月だと確信。CTUで初めて会ったときから直感していた。問い詰めると伊月は短い間だけ付き合っていたことがあると告白し、不倫を謝罪。ショックを受けた六花は部屋に戻っていく。

CTUでは朝倉麗が獅堂を1日だけ復職させるように中曽根本部長を説得する。獅堂は麗を送る。

日奈(南マリア)と夕太(今井悠貴)は麗の身を案じる。麗は自分は長野に避難せずに残ることを決断。麗は獅堂に、復讐の日は今日。テロリストは必ず自分を狙ってくるはず、私は戦うと宣言する。テロの犯人だと誤解したことを謝罪する。獅堂と麗は力を合わせてテロリストと戦う決意を固めるように握手した。

伊月は美有の事情聴取を始めるが、美有はKENをかばうが伊月は鋭く追及する。復職が許された獅堂は六花に電話する。南条に伝言した「大切な話」は何かと聞くが、伊月と獅堂の関係を知った六花は複雑な思いを抱えて妊娠のことを打ち明けることができない。

番場(六角精児)が危ない!

獅堂と連絡をとる番場(六角精児)。意図的に削除された情報は、すなわち自分たちが知りたい情報。内通者をあぶり出すにはいい方法がある…、トイレの洗面所でそう言いかけたとき、テロリストが番場を襲う。

獅堂は番場の異変に気づくが…。

【24 JAPAN/日本版24】15話の視聴率

【24 JAPAN/日本版24】15話の視聴率はわかり次第お知らせします。

【24 JAPAN/日本版24】15話の感想

【24 JAPAN/日本版24】15話の感想です。

六花(木村多江)の妊娠フラグは獅堂(唐沢寿明)の子供だと判明!高齢妊娠、さらに伊月(栗山千明)との関係を確信したため、不安定になります。

美有が嫌悪感を抱いたのは思春期だから? うまくいっていないと思っていた両親が実は愛し合っていたから?結局祝福する気になりましたが、今度は伊月と六花の女の戦いが…。

不倫相手が職場の直属の部下で才色兼備。六花が気にして不安定になる気持ちもわかりますよね。

そしてロバート・エリス役が六角精児!

過去の「夜のとばり作戦」に関わる重要人物なのに、出てきたと思ったら殺されてしまう。原作でも驚いたシーンです。日本版でも六角精児さんだけに注目されました。

「夜のとばり作戦」の重要なデータを消して情報を流す内通者はいったい誰なのか!?

【24 JAPAN/日本版24】の動画配信は?

【24 JAPAN/日本版24】の動画は、配信スペシャル版としてTELASA(テラサ)で配信中!

▶︎▶︎16話

24JAPAN
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】