2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年冬ドラマ
視聴率ランキング

【ウチカレ】の原作ネタバレ結末!『ウチの夫は仕事ができない』に似てる?

【ウチカレ】の原作ネタバレ結末!『ウチの夫は仕事ができない』に似てる?

この記事のポイント
  • 【ウチカレ】(ウチの娘は、彼氏が出来ない!!)の原作について
  • オタクのドラマの過去作
  • 炎上している内容
  • 『ウチの夫は仕事ができない』から炎上回避の結末を予想

【ウチカレ】(ウチの娘は、彼氏が出来ない!!)の動画配信は、Huluで!今季放送のドラマや映画、 バラエティ、アニメも見放題!

hulu

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はHuluにてご確認ください。

ドラマの基本情報やキャストはこちら↓↓


ADVERTISEMENT

【ウチカレ】の原作について

菅野美穂主演、日本テレビ系・水曜ドラマ【ウチカレ】(ウチの娘は、彼氏が出来ない!!)に原作はあるのでしょうか?

【ウチカレ】に原作はありません。北川悦吏子さんのオリジナル脚本になります。

北川悦吏子さんのドラマ

北川悦吏子さんの主な脚本作品

『素顔のままで』『あすなろ白書』『ロングバケーション』(以上フジテレビ)
『愛していると言ってくれ』『ビューティフルライフ』『オレンジデイズ』(以上TBS)
『連続テレビ小説 半分、青い。』(NHK)など。

高視聴率で、記憶に残る名作ドラマばかりです。恋愛ドラマがヒットしたため「恋愛の神様」とも呼ばれることもあります。

そういえば、菅野美穂さん演じる水無瀬碧は「恋愛小説の女王」!北川さんの(一部の)分身なのでしょうか?

オタクを扱う過去作品

水無瀬碧(菅野美穂)の娘・空はオタク女子のため、彼氏が出来ないという役どころ。

オタクが主人公のドラマといえば…

・アニメとゲームを愛するアキバ系オタクが主人公の『電車男』(フジテレビ)
・クラゲオタク女子が主人公の『海月姫』(フジテレビ)
・特撮オタクの『トクサツガガガ』(NHK)
・BL好き女子が主人公の『腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。』(NHK)
・アイドルオタクの『だから私は推しました』(NHK)
・怪獣オタクの『怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜』(TBS)
など

しかしオタクを扱うからといっても、ドラマごとに内容は違います。本作もまた似通うことないドラマになることでしょう。

【ウチカレ】の原作ネタバレ結末

【ウチカレ】とタイトルがあまりにも似ている過去のドラマがありました。

【ウチカレ】の結末のヒントとして、ネタバレありで紹介します。

【ウチカレ】は『ウチの夫は仕事ができない』に似てる?

錦戸亮主演のドラマ『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ系、2017年)を覚えている方はいるでしょうか。

ウチの、彼氏が出来ない!!』
ウチのは仕事ができない
両者のタイトルは似ていますね。

後者「ウチの夫…」は渡辺千穂さんのオリジナル脚本ドラマ。
脚本家も企画書も違うのですが、タイトルが似てるということは描く方向も似てきそうです。

ヒントにして、結末を予想してみます。

『ウチの夫は仕事ができない』のネタバレ結末

『ウチの夫は仕事ができない』の内容は、妻・沙也加(松岡茉優)から理想の夫だと思われていた主人公・小林司(錦戸亮)は、実は「仕事ができない」が、妻の妊娠を機に「できる夫」を目指して奮闘する、お仕事ドラマ兼ホームドラマです。

『ウチの夫は仕事ができない』最終回は小林司の妻が出産。ラスト、「男ってつらいよ講座」で代役のスピーチを務めた司。

司は大きな仕事も任せられるのは楽しいが、どうしても家族が一番になってしまうと発言。そして「仕事を一番に考えられない人間は、もしかしたら社会では『出来ない人』と呼ばれてしまうのかもしれません。だとしたら、僕は胸を張って妻に言います。『僕は、仕事ができません』」とスピーチ。拍手が巻き起こりました。

沙也加は思います。「ウチの夫は仕事ができない、かもしれない。でも。私も、つかポンのお嫁さんになれて、一番幸せ。私たちを笑顔にしてくれる、私たちを幸せにしてくれる、ウチの夫は、頼もしくて、立派な夫だ!

という感じで、一応、ハッピーエンドです。

「一応」というのは、「仕事が一番」「仕事が趣味・生きがい」という方の価値観とは相いれないので、この2人のハッピーエンドということです。

【ウチカレ】のネタバレ結末

【ウチカレ】(ウチの娘は、彼氏が出来ない!!)は、娘がオタクなせいで彼氏が出来ない。そこで、母も娘も恋をしていくという内容です。

『ウチの夫は仕事ができない』が、お仕事ドラマ兼ホームドラマだったのに対して、
『ウチの娘は彼氏が出来ない』は、恋愛ドラマ兼ホームドラマです。

【ウチカレ】の予想されるストーリーとして…

母と娘で恋愛を競う(ラブストーリー)

そのうち、母に色々教えられたり、知らなかった一面を見た娘が「母の大事さ」等に気づく。
母も娘のオタクさを認める

母と娘の家族愛(ホームドラマ)を描く

と予想します。

でもベタですね(笑)

『ウチの夫は仕事ができない』のように、「価値観」を提示する結末を期待しちゃいます!せっかく観るなら新しい発見、気づきも欲しいのです。

「ウチの夫…」は、仕事より家族が一番という価値観に至ったのですが…
「ウチカレ」は、恋愛より家族が一番、とはならないでしょう。

ではどんな価値観を提示できるか?

新たな価値観の提示を!

実は放送前から、「オタク=もてない」は古い「浜辺美波がモテないのは皮肉」とネットでプチ炎上!↓

この炎上(の理由)を逆手に取って、結末でひっくり返して欲しいです。

しかし浜辺美波さんのキャスティングの件を言及すると深みにはまりそうなので脇に置いておきます。(笑)

「オタク=もてない」という点は、それよりも、そもそも恋をしないといけないのか? 疑問です。

恋愛至上主義な価値観はどうなのでしょう?

(上のツイートにもありましたが彼氏がいなくてもいいし、恋愛結婚でなく、お見合い結婚もありです)

娘(浜辺美波)が結果的に「恋愛を否定」(する価値観を提示)してオタク趣味に走る結末なら、個性的なドラマで面白いのですが…。

百歩譲って、相手に合わせるためにオタク趣味を捨てようとして、捨てられずに、相手も一緒に共通のオタク趣味を持つとか?
お互いの趣味に干渉しない恋人同士(夫婦)という価値観を提示!なんてどうでしょう。

単純な「彼氏が出来てハッピーエンド」以外を期待しますが、果たして結末は?

まとめ

まとめると…

・ドラマ『ウチの娘は彼氏が出来ない』の原作は無し。

・脚本家 北川悦吏子さん(『半分、青い。』『ロングバケーション』『ビューティフルライフ』など)によるオリジナルストーリー。

・オタクだから彼氏が出来ない設定が放送前から炎上ぎみ。

・『ウチの夫は仕事ができない』のような、「価値観」を提示する結末に期待!

菅野美穂さんと浜辺美波さんの恋の結末も気になりますが、演技の掛け合いも楽しみです。期待しています!

当記事画像出典:https://www.ntv.co.jp/uchikare/