2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【24 JAPAN/日本版】1話のあらすじネタバレと感想!名場面と池内博之のトニーが原作通り!?

【24 JAPAN/日本版24】1話のあらすじネタバレと感想!名場面と池内博之のトニーが原作通り!?

この記事のポイント
・【24 JAPAN/日本版24】1話のあらすじネタバレと感想
・1話の視聴率
・オリジナルの名場面の再現度は?
・池内博之=トニー・アルメイダがハマりすぎ

スポンサーリンク

【24 JAPAN/日本版】1話のあらすじ

【24 JAPAN/日本版】1話のあらすじです。

残念だけど、彼女は亡くなったわ。こんなことになるなんて…

嘘だと呟きうなだれる現馬(唐沢寿明)。二丁拳銃で敵に立ち向かう。

ドラマは最終回の一場面から始まりました。

現馬の娘・美有が家出!

獅堂現馬(唐沢寿明)と美有(桜田ひより)が自宅でトランプをしている。「パパが帰ってきて嬉しい」という美有だが、六花(木村多江)には冷たい態度をとる。

沖縄にいる桑村レン(栗原類)がCTUにある情報を送る。追っ手が迫っている。

郷中(村上弘明)のもとに連絡がある。新しいテロの標的は総理候補の民生党議員・朝倉麗(仲間由紀恵)だ。

麗はスピーチの内容を吟味していた。「女性を強調したくない」「大げさな表現は避けたい」と秘書官の秋山昇(内川遥)に意見するが、夫(筒井道隆)は変えなくていいという。

その頃、娘・美有が家を抜け出していたことに気づいた現馬は、探しに行こうとするが、郷中から召集がかかる。伊月(栗山千明)も召集の理由は知らない。

美有は、函崎寿々(柳美稀)と車で男たちとの待ち合わせ場所に急ぐ。待っていたのは、鮫島剛(犬飼貴丈)とKENこと長谷部研矢(上杉柊平)。

イケメンのKENにときめく美有。家具店に忍び込んだ美有たちは、飲み会を始める。

現馬は、警察の力を利用して美有の居どころを突き止めようとする。

初の女性総理候補・朝倉麗の暗殺計画と内通者

郷中(村上弘明)がCTUのメンバーを集めたのは、初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画阻止のためだった。

郷中は現馬(唐沢寿明)だけを呼び出し、内通者/スパイの正体を突きとめろと極秘任務を命じる。かつて同僚を3人告発したことがある現馬は自分は適任ではないと断るが、郷中は現馬しか信用できないのであった。

鬼束支部長に横領疑惑

六花(木村多江)は美有(桜田ひより)の机からクラブで夜遊びしている写真を見つける。現馬(唐沢寿明)は、タブレットのメールを調べろという。

第一支部長・鬼束(佐野史郎)が極秘情報が入っているというUSBを持ってくる。テロリストはおそらくアメリカから来るという。情報源を教えろという現馬だが、鬼束は断る。現馬は伊月に盗聴を指示。バインダーに隠して拳銃を持っていくと、麻酔銃で鬼束を撃つ。

伊月が理由を聞くと、現馬はゴールデン・トライアングルの麻薬取引犯・レッドが逮捕された後、消えた20万ドルは鬼束が手に入れたと疑いをかけていた。

美有はどこに!?

美有(桜田ひより)を待つ六花(木村多江)のもとに、函崎という男(神尾佑)から電話がある。美有の友達の寿々(柳美稀)の父親だという。

CTUでは、伊月(栗山千明)に南条巧(池内博之)に解析をやらせろという。現馬(唐沢寿明)は伊月と南條が付き合っていることを知っていた。

現馬(唐沢寿明)は明智菫(朝倉あき)に美有のタブレットのパスワードを突き止めさせる。「LOVE PAPA」だと六花に告げる。複雑な気持ちの六花。

飛行機のトイレでは、カメラマン皆川恒彦(前川泰之)と、謎の美女・氷川七々美(片瀬那奈)がいちゃついている。

【24 JAPAN/日本版】1話のネタバレ

【24 JAPAN/日本版】1話のネタバレです。閲覧ご注意を。

朝倉麗の秘密と飛行機爆破テロ

朝倉麗(仲間由紀恵)のもとにキャスターの山城まどか(櫻井淳子)から連絡がある。息子の夕太(今井悠貴)と娘の日奈(森マリア)のことでとある情報を入手したという。

デマだと突っぱねる麗。夫の朝倉遥平(筒井道隆)に何かと問われるが答えない。

現馬のもとに伊月がくる。「気持ちも新たに家族とやり直すんじゃなかったの。それがこれ?」と麻酔で眠る鬼束(佐野史郎)を見る。

鬼束は何かを隠している。人は一度道を踏み外すと取り返しがつかない。踏みとどまることが大切だと現馬。

美有のタブレットを開いた六花は函崎(神尾佑)に連絡する。六花はメールにあった「ワールド家具センター」を知っているという函崎とともに探しに行くことに。

しかしその頃、美有たちは家具センターからどこかへ出発しようとしていた。六花からの度重なる着信に気づいて、帰るという美有。鮫島たちは送って行くと美有を車に乗せる。

現馬は目を覚ました鬼束に、消えた20万ドルについて尋ねるがしらを切る鬼束。内部調査室に報告する、と脅すと鬼束は仕方なく情報源を教える。「必ず後悔するぞ」と捨て台詞を吐く鬼束。

飛行機で眠った皆川からプレスパスを奪う氷川七々美(片瀬那奈)。機内に爆弾を仕掛けると自分はパラシュートで脱出し、飛行機を爆破させる。

六花(木村多江)は函崎(神尾佑)と「ワールド家具センター」に向かう。美有が乗った車では寿々(柳美稀)の気分が悪くなる。美有が家に行く道順を言うが、鮫島とKENは「夜は長い、焦んなよ」と言い、そのまま美有たちをどこかに連れて行く。

その頃、ニューヨーク発羽田行きの航空機が千葉沖で墜落したことが麗の耳にも伝わる。

本家アメリカ版シーズン1のあらすじネタバレはこちら↓↓

【24 JAPAN/日本版24】1話の視聴率

【24 JAPAN/日本版24】1話の視聴率は7.7%!ロングランで高視聴率をどこまでキープできるでしょうか。

【24 JAPAN/日本版24】1話の感想

【24 JAPAN/日本版】1話の感想です。

名場面の再現度は高い?ひどい?

原作1話の見どころ、美人テロリストが色仕掛けでプレスパスを手に入れて爆発する飛行機から脱出するシーンが再現されました。片瀬那奈のキャスティングには賛否の声

片瀬那奈がテロリストに見えない

片瀬那奈さんは オリジナル版と合ってる

片瀬那奈のキャストを知ったときはハマり役かと思ったのですがちょっと期待はずれでした。オリジナルのテロリスト・マンディはかなり露出と色気がすごくて、これはカメラマンがその気になっちゃうよね、と。

脱出場面は忠実に再現されてましたね。

その他、ニーナ=栗山千明のセリフなど、オリジナル通りな場面も多かったです。

いちばん再現度が高いのはトニー=池内博之!

池内博之のトニー・アルメイダ感はんぱない。

池内博之 トニー役ぴったり!

キャストを知ったときから、池内博之のトニーは絶対ハマり役!と思っていましたが、予想以上にトニーでした(笑)。

トニーは重要人物で、トニーの動きが状況を混乱させたり、人を救ったりするので、池内博之さんの演技に注目です。

【24 JAPAN/日本版24】の動画配信は?

【24 JAPAN/日本版24】の動画は、配信スペシャル版としてTELASA(テラサ)で配信中!

アイキャッチの画像出典 : 公式サイト

24JAPAN
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】