2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【エール】72話のネタバレと視聴率!徳永えり登場に朝ドラファン歓喜!

【エール】72話のネタバレと視聴率!徳永えり登場に朝ドラファン歓喜!

音(二階堂ふみ)の音楽教室に現れたトキコ(徳永えり)に朝ドラファンから歓喜の声!

徳永えりの朝ドラ出演は何回目?

【エール】72話のネタバレと視聴率、感想について!

スポンサーリンク

【エール】72話の視聴率

【エール】72話の視聴率は18.3%でした。

【エール】72話のネタバレ

前回のあらすじネタバレはこちら↓↓

映画主題歌で福島三羽ガラスがデビュー!?

吟(松井玲奈)の夫、智彦(奥野瑛太)が陸軍馬政課製作の映画『暁に祈る』の主題歌を裕一(窪田正孝)に書いて欲しいと頼みに来る。

裕一は、作詞は鉄男(中村蒼)、歌い手は久志(山崎育三郎)に担当させることを条件に引き受ける。

食事を一緒に作る音(二階堂ふみ)と吟。華(田中乃愛)もお手伝い。

吟は音に国防婦人会に出るようにいう。班長も怖そうで苦手、という音。

古山さんとは上手に付き合え、と言われた吟は、音楽教室のチラシを見て「(音が)のんきでいいわよね」と呟く。

裕一から作詞を依頼された鉄男。「愛馬精神」をテーマにした歌だと聞くがピンとこない。

音の音楽教室がスタート

喫茶バンブーでは、音の音楽教室が無料なのに誰も来ないと聞き、梶取(野間口徹)が「無料には何か裏があるのでは」と勘ぐる人が多いかもしれない、という。

恵(仲里依紗)はスラスラと立派なチラシを描きあげると、客で来ていた団子屋の主人に音の音楽教室を売り込み、チラシを貼ってもらうことに。

梅根トキコ(徳永えり)がチラシを見て息子を通わせたいとやってくる。喜ぶ音。トキコの息子・弘哉(外川燎)をはじめ5人の生徒が集まった。

華も一緒にと誘う音だが、華は一緒にやらないといじける。

「浜辺の歌」を歌うと弘哉は極度の音痴で女の子たちに笑われる。しょんぼりして帰る弘哉。佐智子は「来週も来るよね」「そのうち楽しくなる」と誘う。

2人の姿を見る裕一。

弘哉がやめるかもしれないという音に「やめないと思う」という裕一。華が一緒にやらないのは、音楽に興味がないのか、と考える裕一と音。

音痴な弘哉はシズ子に責められ帰ろうとするが、裕一が引き止めハーモニカを教える。

裕一(窪田正孝)は、鉄男(中村蒼)の作った詞を陸軍馬政課に持っていくが、「軟弱ですな」と言われてしまう。

【エール】72話の感想

「露営の歌」の大ヒットで、軍歌の作曲家として名を馳せた裕一。ついに福島三羽ガラスで歌を作れることになりました。

音は音楽教室をスタート。2人の音楽人生がまた動き出しました。

音の音楽教室に通う弘哉(外川燎)の母・梅根トキコとして登場した徳永えり。

徳永えりの朝ドラ出演は、『梅ちゃん先生』(2012)、『あまちゃん』(2013)、『わろてんか』(2017)に続いて4作目。

とくに『わろてんか』で演じた役が「トキ」今回の役が「トキコ」なことに朝ドラファンが反応しました。これ、絶対狙ってましたよね(笑)。

筆者は前日にCSで「ブラッディ・マンデイ」を見たばかりだったので、徳永えりと武田少佐役の斎藤歩、同作のキャストが2人も出ていると反応してしまいました。

徳永えりは、次は何の朝ドラでどんな役で登場するのでしょうか?

エール
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】