2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

ドラマ【姉ちゃんの恋人】のキャストと相関図!有村架純、岡田惠和6度目タッグの話題作!

ドラマ【姉ちゃんの恋人】のキャストと相関図!

主演・有村架純、恋人役・林遣都のドラマ『姉ちゃんの恋人』(姉恋)が2020年10月27日(火)スタート!

この記事のポイント

【姉ちゃんの恋人】について
・概要がわかる!
・キャスト一覧と相関図もわかる!
・有村架純と岡田惠和タッグの作品まとめ

スポンサーリンク

【姉ちゃんの恋人】とは?

『姉ちゃんの恋人』(姉恋)は2020年10月27日(火)からスタートし、カンテレ・フジテレビ系で毎週火曜21時に放送する連続ドラマ。

主演・有村架純が脚本・岡田惠和と6度目タッグとなる話題作です。

内容は…両親を亡くし弟3人を養う“肝っ玉姉ちゃん”(演:有村架純)が恋をして、家族・同僚・友人を巻き込み、小さな幸せの連鎖を起こしていくヒューマンドラマです。

【姉ちゃんの恋人】のキャスト

【姉ちゃんの恋人】の主なキャストを紹介します。

有村架純(役:安達桃子)

有村架純
https://www.ktv.jp/anekoi/

登場人物安達桃子(あだち・ももこ)……肝っ玉姉ちゃんの主人公。27歳、彼氏ナシ。高校3年のときに両親を亡くして以来、働きながら弟3人を養って9年目。仕事はホームセンターで、ホームファッション売り場の担当。明るく前向きで、ちょっとガサツで突っ走る姉御キャラ。20歳、17歳、14歳となった弟たちの幸せを何よりも大切に考える一家の大黒柱。そんな姉ちゃんがある日、職場でほほ笑みが素敵な男に恋をする!?

キャスト有村架純(ありむら・かすみ)…1993年2月13日生まれ。兵庫県伊丹市出身。フラーム所属。

・代表的な主演ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』『ひよっこ』『中学聖日記』『有村架純の撮休』など。
・ドラマ出演は『太陽の子』以来、約2カ月ぶり。
・民放連ドラ主演は約2年ぶり。
・映画主演作は『映画 ビリギャル』『ナラタージュ』『コーヒーが冷めないうちに』『かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-』『フォルトゥナの瞳』『映画館にいく日』など。
・主演映画『花束みたない恋をした』が2021年1月公開予定。

〈有村架純さんのコメント〉

安達桃子について
ーー桃子は一生懸命生きてる子で、肝っ玉姉ちゃんイコール気が強くて口が悪いって印象があるんですけど、なんかそれだけじゃない、お母さんらしい包容力もあったり、お父さんのようにビシッと言うことは言う。だけど「な~んてな」みたいなお姉ちゃんっぽさもあるっていう、桃子というオリジナルなキャラクターを作れたらいいなって思います。

どんなドラマにしたいか
ーーやっぱ観てくださる人が安心できるような作品にしたいなあと思ってて、色んなことのストレスがあるじゃないですか、そういう疲れた気持ちとかをこのドラマを観て、「なんか帰ってきたなあ」って思えるような時間にしたいなあというのはすごく思っていて…。あまり構えないで、ほんと感じるままを受けて観てほしいなって思います。

林遣都(役:吉岡真人)

林遣都
https://www.ktv.jp/anekoi/index.html

登場人物吉岡真人(よしおか・まなと)(31)…桃子の恋する相手。桃子と同じホームセンターの違う部署、配送部に勤務。フォークリフトの腕が良く、夜勤の仕事も真面目にこなしている。仕事に対して実直で、いつも低姿勢でほほ笑みを絶やさない好青年。過去のある出来事によって心に傷を抱えている。

※真人は脚本家の岡田惠和が林遣都をイメージして“当て書き”した。

キャスト林遣都(はやし・けんと)…1990年12月6日生まれ。滋賀県大津市出身。スターダストプロモーション制作3部所属。

・2007年、映画『バッテリー』の主演で俳優デビュー。同作品での演技で日本アカデミー賞などの新人賞を受賞。
・主な出演ドラマは、ドラマ 『荒川アンダー ザ ブリッジ』 『火花』『おっさんずラブ』 『スカーレット』 『世界は3で出来ている』など。

※有村架純とは「本格的」な共演は今作が初めて。映画「コーヒーが冷めないうちに」(2018)での共演があるが、恋人役の波留との会話がほとんどだったため。

※岡田惠和の脚本作品には2009年のドラマ『小公女セイラ』(TBS)以来で、11年ぶりの出演。

<林遣都さんのコメント抜粋>

有村架純さんとの共演について
ーー間違いなく日本を代表する女優さんだと思いますし、二人だけの長いシーンもすでにあるので、しっかりと心を通わせて大事に作っていけたらと思います。

ドラマの見どころについて
ーーこの苦しい状況が続く世の中で、日常の、小さな幸せを感じさせてくれるドラマは大切だと思いますし、脚本が登場人物一人一人生きているようで、真人という人間の人生の一部を、心を込めて演じていきたいと思います。

奈緒(役:浜野みゆき)

奈緒
https://irving.co.jp/talents/nao/

登場人物浜野みゆき(27)…桃子の幼なじみ。旅行会社に勤務。時々仕事終わりの桃子と近所のコンビニの前で待ち合わせては、ガールズトークに明け暮れる。みゆきは桃子にとって、家族にも職場の仲間にも言えない悩みを打ち明けられる大事な存在。桃子同様に安達家の3兄弟のことも親目線で成長を見守っている。

キャスト奈緒(なお)…1995年2月10日生まれ。福岡県出身。アービング所属。野島伸司が総合監修を務めるポーラスター東京アカデミー特待生。2019年、ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ)のストーカー気質の役が話題に。以降、『まだ結婚できない男』『やめるときも、すこやかなるときも』『竜の道 二つの顔の復讐者』など人気ドラマへ出演。 

髙橋海人(King & Prince)(役:安達和輝/ナレーション)

高橋海人
https://www.ktv.jp/anekoi/topics_20200918.html

登場人物安達和輝(20)…3兄弟の長男。農学部に通う大学3年生。大学に通わせてくれた桃子に対して心から感謝している。姉思いで、いつか恩返しをすると心に誓っている優しい弟。過去に恋愛に失敗して傷つく桃子を見てきたため、桃子の恋を心配している。※ナレーションも担当。

キャスト髙橋海人(たかはし・かいと)…1999年4月3日生まれ。神奈川県出身。ジャニーズ事務所所属。King & Princeのメンバー。ドラマ出演は『部活、好きじゃなきゃダメですか?』『ブラック校則』に続いて今作が3作目。

やついいちろう(役:中野藤吉)

やついいちろう
https://www.ktv.jp/anekoi/topics_20200918.html

登場人物中野藤吉(43)…弁当屋「藤吉」の店主。パートで働く貴子(和久井映見)と2人で店を切り盛りしている。時々手伝いに来てくれる真人とも交流がある。貴子や真人が抱える事情を理解したうえで、「ある思い」を抱いている。

キャストやついいちろう…1974年11月15日生まれ。三重県出身。トゥインクル・コーポレーション所属。お笑いコンビ「エレキコミック」のボケ担当。岡田惠和の脚本ドラマ『連続ドラマW 希望ヶ丘の人びと』『ひよっこ』『ユニバーサル広告社〜あなたの人生、売り込みます!〜』『セミオトコ』にレギュラー出演している。

日向亘(役:安達優輝)

登場人物安達優輝(あだち・ゆうき)…3兄弟の次男。桃子の弟。高校生。恋をする桃子への応援と心配の気持ちが入り乱れる。

阿南敦子(役:原田福代)

登場人物原田福代(51)(はらだ・ふくよ)…ホームセンターのホームファッション売り場で働く桃子の同僚。明るく人当たりがよいベテランで、愛称は“ふくよかさん”。

那須雄登(美 少年/ジャニーズJr.)(役:武内省吾)

登場人物武内省吾(22)…桃子の同僚。ホームファッション売り場では一番の若手で、皆からかわいがられている。

スミマサノリ(役:白井)

登場人物臼井(40)…存在感が薄く物静かで、売り場チーフの日南子(小池栄子)をはじめ同僚たちからネタにされている。

井阪郁巳(役:山辺新之助)

登場人物山辺新之助(24)…何事にも悩みがちな若手社員で、「ハロウィンマン」の姿で売り場に立っているが、このことについても悩んでいる。

南出凌嘉(役:安達朝輝)

登場人物安達朝輝(あだち・ともき)(14)…安達家の三男。桃子の弟。

西川瑞(役:警備員)

登場人物:無口でコワモテなホームセンターの警備員。

和久井映見(役:吉岡貴子)

和久井映見
https://www.ktv.jp/anekoi/topics_20200918.html

登場人物吉岡貴子(54)…真人の母親。真人と2人暮らし。夫と死別後は弁当屋「藤吉」でパートとして勤務。天然でかわいらしい一面もあるが、過去に心の傷を抱えた真人の幸せを誰よりも望んでいる。恋による息子の変化を喜び、応援している。

キャスト和久井映見(わくい・えみ)…1970年12月8日生まれ。神奈川県出身。アルファーエージェンシー所属。

【主な受賞歴】
・1991年、映画『息子』『就職戦線異状なし』の演技で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞受賞。
・1993年、映画『虹の橋』の演技で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞などを受賞。
【主な主演ドラマ】
・『夏子の酒』『妹よ』『ピュア』『バージンロード』など。
【岡田惠和の脚本作品】
岡田惠和のドラマには『ひよっこ』『ユニバーサル広告社〜あなたの人生、売り込みます!』映画『いちごの唄』などに出演。

光石研(役:川上菊雄)

光石研
http://dongyu.co.jp/profile/kenmitsuishi/

登場人物川上菊雄(62)…桃子ら4姉弟の親戚。元消防署の署長。定年退職後は、町内会や地域のボランティアをはじめとした社会貢献の仕事をしている。かつて、両親を失った桃子の就職先として、現在勤めるホームセンターを紹介した。

キャスト光石研(みついし・けん)…1961年9月26日生まれ。福岡県出身。鈍牛倶楽部所属。岡田惠和の脚本ドラマ『泣くな、はらちゃん』『奇跡の人』『ひよっこ』『そして、生きる』などに出演。2019年、『デザイナー 渋井直人の休日』で俳優生活40年にして初の連続ドラマ単独主演を務めた。

紺野まひる(役:岸本沙織)

紺野まひる
http://www.flamme.co.jp/actress/profile.php?talentid=5

登場人物岸本沙織(39)…ホームセンター勤務で、桃子の同僚。知的な雰囲気に包まれた落ち着いた女性。無表情で喜怒哀楽が読み取れない。沙織自身も幸が薄いことを認識している。

キャスト紺野まひるこんの・まひる)…1977年4月12日生まれ。元宝塚歌劇団雪組トップ娘役。大阪出身。FLaMme所属。ドラマ出演作は『てるてる家族』『飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ』『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』『竜の道 二つの顔の復讐者』など。

小池栄子(役:市原日南子)

小池栄子
http://e-p.jp/movie.html

登場人物市原日南子(40)…桃子の職場の上司。ホームファッション売り場のチーフとして、部下を束ねる姉御肌な女性。美人でしっかり者だが、なぜかこの年まで独身。仕事に生きたいわけでもないし、結婚願望もある。桃子の境遇や頑張りをよく知る理解者。日南子が店舗のクリスマスプロジェクトの責任者に桃子を推薦したことがきっかけで、桃子と真人が出会う。

キャスト小池栄子(こいけ えいこ)…1980年11月20日生まれ。東京都出身。夫はプロレスラーの坂田亘。 主な出演ドラマは『リーガル・ハイ』 『マッサン』 『世界一難しい恋』 『母になる』 『俺の話は長い』 『美食探偵 明智五郎』など。

藤木直人(役:高田悟志)

藤木直人
https://www.cubeinc.co.jp/archives/artist/fujikinaohito

登場人物高田悟志(45)…真人の先輩。桃子が働くホームセンターの配送部勤務。“異常にさわやか”な男。仕事はサボりがちだが、人懐っこい性格とかわいらしい笑顔が憎めない“イケオジ”。真人が過去に抱えた心の傷について理解する悟志は、真人にとって職場で唯一心を許せる存在。

キャスト藤木直人(ふじき・なおひと)…1972年7月19日生まれ。千葉県出身。株式会社キューブ所属。ドラマ出演作は『ナースのお仕事』『高校教師(2003)』『愛し君へ』『ギャルサー』『グッド・ドクター』『なつぞら』など。ミュージシャンとしても活躍中。

【姉ちゃんの恋人】の相関図

公式サイトで相関図がアップされました。▼

姉ちゃんの恋人相関図
©フジテレビ

【解説】

ホームセンター、安達家、吉岡家が主な舞台ですね。

改めて相関図を見ると、桃子・真人の2人とも父親が逝去しています。

その代わりに藤木直人さん、光石研さんが関わってきそうですね。

やついさんは矢印がないですが、和久井映見さんに片想いしそうです。

【姉ちゃんの恋人】は有村架純が岡田惠和と6度目タッグの話題作!

ドラマ【姉ちゃんの恋人】主演の有村架純さんは、本作で脚本家・岡田惠和と6度目タッグとなります。

有村架純×岡田惠和の作品リスト

(1)『阪急電車 片道15分の奇跡』(2011年4月29日、東宝)

(2)『スターマン・この星の恋』(2013年、関西テレビ)

(3)『チキンレース』(2013年、WOWOW)

(4)『ひよっこ』シリーズ:『ひよっこ』(2017年)『ひよっこ2』(2019年)※有村架純主演作品

(5)『そして、生きる』(2019年8月4日 – 9月8日、WOWOW)※有村架純主演作品

主演:有村架純 コメント

— 作品について脚本の岡田惠和さんの作品は6作目で、今回はどんなお話が描かれているのか楽しみでした。そして、何より、見事にテイストもキャラクターも違った脚本で、しかも私自身ずっと家族のお話をやりたいと思っていたので、とてもワクワクしました。家族のカタチや、大切な人がそばにいることを大事にしながら、クスッと笑えるようなドラマに出来たらと思います。

番組公式HP

脚本:岡田惠和 コメント

信頼する有村架純さんとともに、ちょっぴり疲れて固まってしまった世界をほんの少しだけでも、ほぐせたら。そんな思いで書いています。再び有村架純主演ドラマを書けるのは、脚本家としてとても幸せな時間です。そして今回の有村さんは今まであまり見たことのない、突っ走り姉御キャラ。有村さん演じる桃子は、よく笑い、よく怒り、よく泣いて、よく食べて飲んで。よく働きます。地に足つけてしっかり生きる桃子を見てるだけで何だか心がほぐれること間違いなしです。笑って笑って幸せな涙を流せるようなドラマを目指します。素晴らしい出演者たちにもご期待ください。

番組公式HP

最強タッグに期待の声

「楽しみ」「期待」「最強タッグ」とハードルが上がる声が多数!

最強な上に、林遣都くん、髙橋海人(King & Prince) くんの出演でさらに期待が高まっているようです。

やついいちろう、光石研、和久井映見と『ひよっこ』出演者のキャスティングも発表されましたし、ハートフルで楽しい作品になりそうです。

まとめ

以上、ドラマ【姉ちゃんの恋人】のキャストと相関図などについて紹介してきました。

本作「姉恋」は有村架純、岡田惠和と6度目タッグの話題作です。

キャスティング発表でも期待が高まっている本作。

ドラマスタートが楽しみですね。

※ドラマ【姉ちゃんの恋人】は2020年10月27日(火)から毎週火曜21時、カンテレ・フジテレビ系で放送!

姉ちゃんの恋人
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】