2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】7話のネタバレと感想まとめ!ナギサさんの涙にもらい泣き!

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】7話のネタバレと感想まとめ!ナギサさんの涙にもらい泣き!

【わたナギ】7話は、メイ(多部未華子)がついにナギサさん(大森南朋)の心の扉を開く!

箸尾さん(松本若菜)は誰?元カノ?

田所(瀬戸康史)、決死の告白の結果は!?

今回は、【私の家政夫ナギサさん】7話の視聴率とあらすじネタバレ、みんなの感想について!

【私の家政夫ナギサさん】の動画は、パラビで配信中! ※本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】7話の視聴率

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】7話の視聴率は16.6%!

番組最高記録をまたも更新!このままいくと最終回には20%超えになりそうですね。

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】7話のあらすじ

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】7話のあらすじです。

前回のあらすじネタバレはこちら↓↓

メイは説明会で大失敗、田所とはぎくしゃく

ある女性・箸尾(松本若菜)を見かけたナギサさん(大森南朋)は、それ以来料理の失敗が続くなど心ここにあらずな様子。

メイ(多部未華子)は、どうしたらナギサさんが心を開いてくれるのか、そのことで頭がいっぱい。

メイたちのチームがオンコロジーの説明会を開催するが、医師からの質問に答えることができなかった。その不甲斐なさをオンコロジーチームの垣内(内村遥)に厳しく批判される。

次は頑張ろうとメイが薫(高橋メアリージュン)と引き上げるところで田所(瀬戸康史)と遭遇する。

変に意識してしまいぎこちない会話をするメイと田所に、中学生の初恋じゃあるまいしと呆れつつも話を進める薫。

メイは病院で、ナギサさんが動揺した箸尾(松本若菜)を再び見かける。

彼女はナギサさんの元カノなの?何で今病院に?気になって仕方がないメイ。

会社では、天馬(若月佑美)と瀬川(眞栄田郷敦)が資料作りで残業をしていた。

メイが帰宅すると田所とエレベーターで一緒になってしまう。ぎこちない会話を続ける2人。

ドアを開けるとゴルフバッグが倒れてくる田所の部屋。田所はメイに部屋の中を見られないように必死になる。

ナギサさんがドタキャン!いったい何が!?

堀江(ハナコ岡部)のつてで、ついにジャギ先生こと坂本先生に会えたメイ(多部未華子)。

親交を深めるためと、今度ゴルフに行くことに。

肥後先生(宮尾俊太郎)からはプロポーズの返事を迫られる。

帰宅すると、ご飯を焦がしたり、ナギサさん(大森南朋)の様子が明らかにおかしい。翌日の弁当もまるでメイの料理みたいに悲惨。

唯(趣里)から、しばらくナギサさんが休みたいという連絡をもらったメイは、速攻ナギサさんの家に押しかける。

突然の訪問に動揺するナギサさん。部屋の中もナギサさんらしくなく散らかっていた。

メイは、自分が夕飯を作る!と、うなぎの白焼きを買ってきたが…

メイがナギサさんの弱みを握る!

メイ(多部未華子)が作ったのは、なんとうなぎのフライ丼

うなぎを揚げちゃったんですか…。ナギサさんはおそるおそる食べてみる。感想は…、

あえて境界線を引くとすれば、ギリッギリ人間の食べ物です…。

ひどい、と思いつつメイは自分でも食べるとまずい。

メイは、ナギサさんの弱みを握るために来たという。自分は恥ずかしいところをたくさん知られているのに、全然心を開いてくれないナギサさん。

もっと私のことを信用してくれてもいいんじゃないですか?

今日はナギサさんの弱みを握るまで絶対帰りません!

ナギサさんがMRになった理由とは

ナギサさん(大森南朋)はメイ(多部未華子)に観念して話し始める。

MRになったのは、がんを患う母親のためだった。母は、ナギサさんを気づかい、気丈に振る舞い、そんなに見舞いに来なくていい、というが、実はずいぶん具合が悪かった。

ナギサさんもMRの仕事が忙しく、週末にしか病院に行けないようになっていた。

そんな頃に出会ったのが箸尾玲香(松本若菜)だった。

箸尾は、中途採用で入った後輩MR。

何事も全力で突き進むところがメイにそっくり。そして周りが見えなくなる…。

私、ちゃんと見えてます。結婚を考えていたのは、箸尾さんですか?

いえ、彼女はそういう対象ではありません。

話を続けるナギサさん。

箸尾は、ナギサさんを目標に頑張っていて、何でも手帳にメモするメモ魔だった。

しかし彼女は研修が終わったばかりなのに成績がよかったため、期待に応えようと頑張りすぎていた。

ある日、夕食も食べずに残業している箸尾をナギサさんは居酒屋に誘う。

箸尾の健康を心配して、ナギサさんは箸尾の分までお弁当を作ることに。驚いた箸尾は言う。

ナギサさんって、さては神ですか ?

今日、先輩が辞めて回らなきゃ行けないところも、読まなきゃいけない資料も倍になったけど、頑張ります。

ナギサさんは、出張などで忙しく、あまり母親の見舞いに行けなかった。そんなときに病院から連絡がある。

結局、ナギサさんは母が亡くなるときにもそばにいられなかった。もともと母のために始めた仕事だったのに…。

そして箸尾もまた限界に来ていた。頑張りすぎて身体も心も壊してしまう。

ナギサさんはいつも「大丈夫ですか?」って声をかけてくれて、私も「大丈夫です」と答えていたけど、もう無理です…。

箸尾は当時の彼に連れられて心療内科へ。診断が出ると退職した。

メイは、自分が忙しいときにナギサさんが異様に心配していたことに納得する。そして花柄の2015年の手帳は、箸尾が退職したときに忘れていったものだった。

私の戒めです。

母の状態の悪化にも箸尾さんの状態にも気づけなかった。何が人のためになる仕事をしたい、だ…。

ナギサさんの苦しみの原因がわかったメイは、さっさと帰って次の作戦を練る。

田所(瀬戸康史)がメイに告白!

説明会のフォローで医師たちとミーティングするメイと天馬(若月佑美)、ハルト(眞栄田郷敦)。

今回は、(内村遥)も同席する。

天馬の事前リサーチのおかげで医師(近藤公園)の要望にも応えられ、ひと安心。

そして週末、メイは田所からゴルフの練習に誘われた。ジャギ先生とのゴルフが控えているため、メイは承諾する。

しかしゴルフ場で、田所はいきなり告白する。

僕は相原さんのことが好きです。あのグリーンに一発でオンできたら僕と付き合ってください。

え?なんで? 付き合うの?私が田所さんと!? と戸惑うメイ。

田所のボールは、なんとグリーンにオン! 喜ぶ田所だが、メイは電話中で全然見ていなかった。

電話の相手は、メイの後輩・瀬川(眞栄田郷敦)。瀬川はメイのために病院で箸尾さんを探していて、ついに見つけたという連絡だった。

すぐに行くからつかまえといて! と田所を置いて帰ってしまうメイ。唖然とする田所。

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】7話のネタバレ

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】7話のネタバレです。未視聴の方は閲覧ご注意を。

ナギサさんと箸尾さん、涙の再会

その夜、メイ(多部未華子)はナギサさん(大森南朋)の家に箸尾(松本若菜)を連れていく。

驚くナギサさんに、「私、仕事早いんで」とメイ。

茶の間で向き合うと、いきなり謝り出すナギサさん。

箸尾さんを追い詰めたのは、異変に気づけなかった自分のせい。すべて自分が悪いと謝るナギサさん。こちらのほうこそ、いまだにナギサさんを追い詰めている…、と箸尾。

2人の謝り合戦を仲裁するメイ。

今日はなぜ箸尾さんに来てもらったかというと…。

箸尾さん、今、幸せですか?

はい、私は今とても幸せです。

もう戒めはいらないでしょ、と箸尾に手帳を返すメイ。

箸尾は手帳のあるページを見せる。そこには会社を辞める日、仕事はたいへんだったが、ナギサさんに出会えたことに感謝しているということが書いてあった。そして会社を辞めてからのことを話す。

会社を辞めてすぐに結婚して子供が生まれて…。今、夫と一緒に子育てをしてまた働けるようになって、本当に幸せです。

病院にいたのは、通院していたのではなく医療事務の仕事をするため。

箸尾の幸せそうな笑顔を見て「本当によかった。本当によかった」と涙を流すナギサさん。メイももらい泣き。

涙の対面の後、メイをマンションまで送るナギサさん。

いつもあたたかく見守る、ナギサさんにとって“お母さん”とはそういう存在。ナギサさんはいつもちゃんと見ていてくれている、とメイ。

メイさん、あなたに出会えて、本当によかった。

こちらこそです。メイは思わずナギサさんに抱きついてしまう。動揺するナギサさん。

しかしその様子を田所(瀬戸康史)が見ていた。

軽く挨拶して帰ろうとするナギサさんに、田所が言う。

あなた、誰ですか?

その頃メイは思っていた。

あれ? 私、どうしてハグしたんだろう。

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】7話の感想

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】7話の感想をまとめました。

ナギサさんの涙にもらい泣き!

過去の呪縛から解放されたナギサさん(大森南朋)の涙にもらい泣きする人続出!

ナギサさんの涙にもらい泣き。お互いに抱えてたことをやっと言えたんだな。2人とも救われたみたいで本当に良かった。

大森南朋さんと多部ちゃんの泣きの演技がよすぎて何度もリピートして見てその度泣いてる。お話以上に演技に伝染して泣いてしまう。

ナギサさんが今まで自分への戒めになっていた手帳の中身を開いたら、箸尾さんからの感謝の言葉がつづられていたところ。
感動のあまり涙が出そうになった。

「火曜日はハグの日」とメイにツッコミ!

ははーん、火曜はハグだからハグしたのか

ハグー!!

最後に「どうして私、ハグしたのか」と自問自答するメイに視聴者からツッコミ!

「火曜日はハグの日だから」。みなさんもよくご存知の「逃げ恥」ネタですね。

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】7話のまとめ

ナギサさんと箸尾さんの公園ランチのシーンで、ナギサさんが“お母さん”になりたかったというと、箸尾さんが“私は(ナギサさんの)娘”というセリフがありましたね。

原作では手帳の中に書かれていたのは、お弁当を作ってあげて“鴫野おかあさん”呼ばれていたナギサさんが、“いつか孫の顔が見たい”と言っていたというメモ。

再会したときに子供つまり“ナギサさんの孫”として子供の写真を見せるという流れでした。

ナギサさんへの感謝の言葉にも泣けるけど、やはり「わたナギ」のテーマは“お母さん”なので、ここはそのまま行って欲しかった。

メイのハグには、ナギサさんと一緒に視聴者も胸キュン。「火曜はハグの日」復活か?

また手にたくさんマメができるほど練習して決死の告白した田所さん、ちょっとかわいそう。やはりメイはナギサさんが言う通りに「周りが見えない」んですよね…。

さすがにちょっとかわいそう。そして次回はついにナギサさんの正体が田所にバレる!

【私の家政夫ナギサさん】8話は8月25日(火)よる10時から放送です。

原作のネタバレはこちら↓↓

私の家政夫ナギサさん
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】