ドラマ【35歳の少女】のキャストとあらすじ!柴咲コウ×「○○妻」遊川脚本再タッグに不安?

ドラマ【35歳の少女】のキャストとあらすじ!柴咲コウ×「○○妻」遊川脚本再タッグに不安と期待の声!

2020年秋の日テレ土曜ドラマは柴咲コウが5年ぶり主演のオリジナル作品。

「○○妻」の脚本家・遊川和彦と再タッグに期待と不安の声。その理由は?

今回は、ドラマ【35歳の少女】のキャストとあらすじ、反響、放送予定について

スポンサーリンク

柴咲コウ主演×脚本家・遊川和彦が5年ぶりの再タッグ!

柴咲コウが民放連ドラ5年ぶりの主演を務めるのは、【35歳の少女】。

2015年に放送された話題作【○○妻】の脚本家・遊川和彦と再タッグを組みます。

タイトルさえ謎めいていますが、いったいどんなドラマになるのでしょうか。

ドラマ【35歳の少女】のキャスト

ドラマ【35歳の少女】のキャストを紹介します。

柴咲コウ(役:今村望美)

登場人物

今村望美…いまむら・のぞみ。25年ぶりに家に帰ると、10歳の子供に戻っていた。25年前、25年間にいったい何があったのか!?

キャスト

柴咲コウ…しばさき・こう。1981年8月5日生まれ。女優・アーティスト・歌手。2016年には、持続可能な社会を作るためにレトロワグラースを設立。2018年環境省より「環境特別広報大使」に任命される。

<おもな出演作品>
映画:『バトル・ロワイアル』(2000年)、『GO』(2001年)、『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)、『容疑者Xの献身』(2008年)など。
ドラマ:『GOOD LUCK!!』(2003年)、『Dr.コトー診療所』シリーズ(2003〜2006年)、『オレンジデイズ』(2007年)、NHK大河『おんな城主 直虎』(2017年)、NHK朝ドラ『エール』など。

柴咲コウ以外のキャストはまだ発表されていません。わかり次第お知らせします。

坂口健太郎(役:結人)

登場人物

広瀬結人…望美(柴咲コウ)の幼なじみ。望美の小学校の同級生で初恋の相手。一度小学校の教師となるが、ある事件をきっかけに退職。

シニカル&上から目線の言動は、自信のなさを隠すための自己防衛。しかし望美と再会して自分を見直していく……。

キャスト

坂口健太郎…さかぐち・けんたろう。1991年7月11日生まれ、東京都出身。トライストーン・エンタテイメント所属。『MEN’S NON-NO』のモデルとして芸能界デビュー。2014年以降は俳優を中心に活躍。

<おもな出演作品>
ドラマ『東京タラレバ娘』『シグナル 長期未解決事件捜査班』『イノセンス 冤罪弁護士』、映画『今夜、ロマンス劇場で』など

ドラマ【35歳の少女】のあらすじ

【35歳の少女】は、遊川和彦脚本によるオリジナル作品です。

1995年、事故で長い眠りについた10歳の少女・望美。家族はバラバラになり、初恋の少年は夢を諦め、それぞれ孤独な今を生きていた。

2020年、25年ぶりに少女が目覚めた。心は10歳、体は35歳になった望美が、すべてが変わってしまった世界に戸惑いながらも未来を生きる成長物語となる。

https://mantan-web.jp/article/20200809dog00m200055000c.html

遊川和彦氏とこれまでいくつもの作品を手がけてきたプロデューサー・大平太さんのコメントは次の通りです。

まだ詳しい内容は、明らかにできませんが、
キーワードは、「35歳、25年、10歳」です。
毎回、遊川作品は、新しいことに挑戦してきましたが、今回も、驚く仕掛けがたくさん用意されています。
「もの凄いスピードで成長していく人間の物語」を、楽しみにしていてください。

https://www.ntv.co.jp/shojo35/

謎過ぎてまだ全然想像がつきませんが、常にこれまでにないドラマを作ってきた遊川和彦氏のドラマなので、どんな物語になるか、楽しみですね。

ドラマ【35歳の少女】への反響

【35歳の少女】の制作が発表されると、大きな反響がありました。その中でも気になるのは、柴咲コウと遊川和彦が最初にタッグを組んだ「○○妻」の結末からの不安の声。

柴咲コウ×遊川和彦「○○妻」強力タッグに賛否

柴崎コウ×遊川和彦ドラマ「○○妻」は、「○○」に何が入るのか? なぜ主人公(柴崎コウ)はちゃんと入籍して結婚しようとしないのか。など、謎が謎を呼ぶ展開でした。

平均視聴率14.3%という人気のドラマだっただけに、衝撃のラストで大炎上!

毎回新しいことに挑戦し続ける遊川和彦さんの脚本には好き嫌いが分かれるので、今回も期待と不安の声が両方上がっています。

○○妻から5年が経つのですね。最終回を思い出すと涙が…。35歳の少女も楽しみにしております。

コウちゃん^_^新ドラマ情報嬉しいです!10月からの土曜ドラマもう〇〇妻から5年も経ったんですね〜〜!!内容がすごく気になる感じですが…楽しみにしてます♡♡♡

○○妻の最終回(それまでも不評だったけど)が物凄く酷評だらけだった記憶なので 再タッグなんて心配すぎる…

たしかに「○○妻」の最終回は、「なんで?どうして?」と衝撃過ぎましたね。

「○○妻」最終回の結末大炎上とは?

「○○妻」衝撃の結末とはいったいなんだったのでしょうか?

”激動の人生を振り返る” ってやっぱり死ぬの? てかもう遊川さんの作品って時点で最終回主人公死ぬイメージで無理私(○○妻っていう結構前のドラマのせい。)

感想検索してゾッとしてしまったけど○○妻も遊川さんでしたっけ😱
あれ、最終回衝撃的過ぎて置いてきぼりだったの💦
なぜ殺した😭😭と思ったの

録画していた「○○妻」最終回を観る。正純が病院にかけこんでいくところでエンドロールが流れはじめたので再会を見せないセンス良い終わり方だなーと思ったらそこからまさかの大味展開。とりあえず人死ねば泣けるでしょ的な安易な脚本にガッカリだった。昨日の相棒のこともあってなんかしょんぼり。

そうなんです。「○○妻」の最終回はハッピーエンドで終わるかと思いきや、まさかの主人公死にオチ!

「あえて殺す理由はあったの?」「視聴者の期待を裏切りたかっただけ?」などと酷評されました。

今回も、10歳の子供から失われた25年間分急成長した主人公が幸せになれると思ったら…、みたいな展開が頭をよぎってしまいますね。

ドラマ【35歳の少女】はいつから放送?

ドラマ【35歳の少女】は日テレ・読売テレビ系土曜10時枠で、10月から放送スタートです。

追加キャストやあらすじなど最新情報はわかり次第更新していきます。

この記事の画像出典:ドラマ公式サイト

タイトルとURLをコピーしました