2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

ドラマ【35歳の少女】のキャストと相関図!柴咲コウ×「○○妻」遊川脚本再タッグに不安?

ドラマ【35歳の少女】のキャストとあらすじ!柴咲コウ×「○○妻」遊川脚本再タッグに不安と期待の声!

2020年秋の日テレ土曜ドラマは柴咲コウが5年ぶり主演のオリジナル作品。

「○○妻」の脚本家・遊川和彦と再タッグに期待と不安の声。その理由は?

今回は、ドラマ【35歳の少女】のキャストとあらすじ、反響、放送予定について

スポンサーリンク

柴咲コウ主演×脚本家・遊川和彦が5年ぶりの再タッグ!

柴咲コウが民放連ドラ5年ぶりの主演を務めるのは、【35歳の少女】。

2015年に放送された話題作【○○妻】の脚本家・遊川和彦と再タッグを組みます。

タイトルさえ謎めいていますが、いったいどんなドラマになるのでしょうか。

ドラマ【35歳の少女】のキャスト一覧

ドラマ【35歳の少女】のキャストを紹介します。

柴咲コウ(役:今村望美)

登場人物

今村望美…いまむら・のぞみ。10歳のとき、自転車で買い物に行ったがブレーキが壊れていて崖から落下。奇跡的に命は助かるが、25年間病院で眠ったままだった。目を覚まして25年ぶりに家に帰るが、両親は離婚、父親は再婚するなど家庭環境が大きく変化したなか、望美の心は10歳のまま。

キャスト

柴咲コウ…しばさき・こう。1981年8月5日生まれ。女優・アーティスト・歌手。2016年には、持続可能な社会を作るためにレトロワグラースを設立。2018年環境省より「環境特別広報大使」に任命される。

<おもな出演作品>
映画:『バトル・ロワイアル』(2000年)、『GO』(2001年)、『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)、『容疑者Xの献身』(2008年)など。
ドラマ:『GOOD LUCK!!』(2003年)、『Dr.コトー診療所』シリーズ(2003〜2006年)、『オレンジデイズ』(2007年)、NHK大河『おんな城主 直虎』(2017年)、NHK朝ドラ『エール』など。

柴咲コウ以外のキャストはまだ発表されていません。わかり次第お知らせします。

坂口健太郎(役:広瀬結人)

登場人物

広瀬結人…望美(柴咲コウ)の幼なじみ。望美の小学校の同級生で初恋の相手。一度小学校の教師となるが、ある事件をきっかけに退職。

シニカル&上から目線の言動は、自信のなさを隠すための自己防衛。しかし望美と再会して自分を見直していく……。

キャスト

坂口健太郎…さかぐち・けんたろう。1991年7月11日生まれ、東京都出身。トライストーン・エンタテイメント所属。『MEN’S NON-NO』のモデルとして芸能界デビュー。2014年以降は俳優を中心に活躍。

橋本愛(役:時岡愛美)

登場人物

時岡愛美…望美(柴咲コウ)の妹。姉の事故後、家族を取り巻く環境が一変。「自分は姉の代わりになれない」悩み、望美が目覚めても素直に喜べない。

キャスト

橋本愛…はしもと・あい。1996年1月12日生まれ、熊本県出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。デビューまもなく、映画『告白』で注目を浴び、NHK朝ドラ『あまちゃん』で大ブレイク。

<おもな出演作品>
大河ドラマ『いだてん』『西郷どん』、『同期のサクラ』『長閑の庭』、映画『桐島、部活やめるってよ』『うつくしいひと』、など。2021年の大河ドラマ『青天を衝け』にも出演予定。

田中哲司(役:今村進次)

登場人物

今村進次…望美(柴咲コウ)の父。ブレーキ娘の事故後、徐々に狂っていく夫婦の歯車、壊れていく家族を前に優しいがゆえに何もできずに背を向けてしまった。

キャスト

田中哲司…たなか・てつし。1966年2月18日生まれ、三重県出身。鈍牛倶楽部所属の名バイプレイヤー。

<おもな出演作品>
『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』『緊急取調室シリーズ』『SPECシリーズ』『新撰組!』『軍師官兵衛』ほか。

富田靖子(役:今村加奈)

登場人物

今村加奈…いまむら・かな。今村進次(田中哲司)の再婚相手。望美(柴咲コウ)の新しい家族となる。

キャスト

富田靖子…とみた・やすこ。1969年2月27日生まれ福岡県出身。アミューズ所属。

<おもな出演作品>
『アイコ十六歳』『さびしんぼう』『毛利元就』『あさが来た』『逃げるは恥だが役に立つ』『私の家政夫ナギサさん』、ほか。遊川和彦作品は『はじめまして、愛しています。』に次ぎ2作めの出演。

竜星涼(役:今村達也)

登場人物

今村達也…いまむら・たつや。加奈(富田靖子)の連れ子。ひきこもり。

キャスト

竜星涼…りゅうせい・りょう。1993年3月24日生まれ、東京都出身、研音所属。『獣電戦隊キョウリュウジャー』主演で注目される。

<おもな出演作品>
『ひよっこ』『アンナチュラル』『昭和元禄落語心中』『テセウスの船』など。遊川和彦作品は2019年の『同期のサクラ』に続いての出演。2020年は『ぐらんぷる』『弱虫ペダル』『リスタートはただいまのあとで』の3本の出演映画が公開される。

ドラマ【35歳の少女】の相関図

ドラマ【35歳の少女】の相関図です。主人公・望美(柴咲コウ)の時岡家(旧今村家)、望美の父・進次(田中哲司)の再婚家庭である今村家が中心になります。

遊川和彦さんのドラマは、限られた登場人物の中で濃密な人間描写が特徴なので、ほぼこのキャストたちの演技合戦になるのではないかと思います。

https://www.ntv.co.jp/shojo35/chart/

ドラマ【35歳の少女】のあらすじ

【35歳の少女】は、遊川和彦脚本によるオリジナル作品です。

1995年、今村望美が10歳のとき、自転車で母の買い忘れた豆腐を買いに行く。坂道をスピードを出して下っていました。しかしその自転車はブレーキが壊れていたのです。

途中で望美を見かけた父・進次がそれを思い出したが、時すでに遅し…。

止まれない自転車と望美は崖から放り出されます。

命は助かったものの、意識が戻らない望美はそのまま25年間も眠り続け、ある日奇跡的に目覚めると自分は35歳になっていて、仲の良かった家族はバラバラに…。

再会した初恋の少年・結人は夢を諦めていた。

望美は失われた25年を取り戻しながら、すごいスピードで成長していきます。壊れかけた家族たちも、望美が目覚めたことで変化していく。


遊川和彦氏とこれまでいくつもの作品を手がけてきたプロデューサー・大平太さんは、「いろいろな仕掛けが用意されている」と語っています。

常にこれまでにないドラマを作ってきた遊川和彦氏のドラマなので、どんな物語になるか、楽しみですね。

ドラマ【35歳の少女】への反響

【35歳の少女】の制作が発表されると、大きな反響がありました。その中でも気になるのは、柴咲コウと遊川和彦が最初にタッグを組んだ「○○妻」の結末からの不安の声。

柴咲コウ×遊川和彦「○○妻」強力タッグに賛否

柴崎コウ×遊川和彦ドラマ「○○妻」は、「○○」に何が入るのか? なぜ主人公(柴崎コウ)はちゃんと入籍して結婚しようとしないのか。など、謎が謎を呼ぶ展開でした。

平均視聴率14.3%という人気のドラマだっただけに、衝撃のラストで大炎上!

毎回新しいことに挑戦し続ける遊川和彦さんの脚本には好き嫌いが分かれるので、今回も期待と不安の声が両方上がっています。

○○妻から5年が経つのですね。最終回を思い出すと涙が…。35歳の少女も楽しみにしております。

コウちゃん^_^新ドラマ情報嬉しいです!10月からの土曜ドラマもう〇〇妻から5年も経ったんですね〜〜!!内容がすごく気になる感じですが…楽しみにしてます♡♡♡

○○妻の最終回(それまでも不評だったけど)が物凄く酷評だらけだった記憶なので 再タッグなんて心配すぎる…

たしかに「○○妻」の最終回は、「なんで?どうして?」と衝撃過ぎましたね。

「○○妻」最終回の結末大炎上とは?

「○○妻」衝撃の結末とはいったいなんだったのでしょうか?

”激動の人生を振り返る” ってやっぱり死ぬの? てかもう遊川さんの作品って時点で最終回主人公死ぬイメージで無理私(○○妻っていう結構前のドラマのせい。)

感想検索してゾッとしてしまったけど○○妻も遊川さんでしたっけ😱
あれ、最終回衝撃的過ぎて置いてきぼりだったの💦
なぜ殺した😭😭と思ったの

録画していた「○○妻」最終回を観る。正純が病院にかけこんでいくところでエンドロールが流れはじめたので再会を見せないセンス良い終わり方だなーと思ったらそこからまさかの大味展開。とりあえず人死ねば泣けるでしょ的な安易な脚本にガッカリだった。昨日の相棒のこともあってなんかしょんぼり。

そうなんです。「○○妻」の最終回はハッピーエンドで終わるかと思いきや、まさかの主人公死にオチ!

「あえて殺す理由はあったの?」「視聴者の期待を裏切りたかっただけ?」などと酷評されました。

今回も、10歳の子供から失われた25年間分急成長した主人公が幸せになれると思ったら…、みたいな展開が頭をよぎってしまいますね。

ドラマ【35歳の少女】はいつから放送?

ドラマ【35歳の少女】は日テレ・読売テレビ系土曜10時枠で、10月から放送スタートです。

追加キャストやあらすじなど最新情報はわかり次第更新していきます。

この記事の画像出典:ドラマ公式サイト

35歳の少女
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】