2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【エール】14話の視聴率とあらすじ!志津(堀田真由)と裕一が出会い…

エールキャストとあらすじ

【エール】14話の視聴率とあらすじ!

窪田正孝主演のNHK朝ドラ『エール』第14話が2020年4月16日(木)に放送。

裕一(窪田正孝)は商業学校を卒業し、川俣の銀行で働き始める。そして、先輩の誘いで、初めてダンスホールを訪れるのだが、美しい踊り子・志津(堀田真由)と出会って…。

今回は【エール】14話の視聴率とあらすじネタバレについて。

朝ドラ【エール】のキャストとあらすじ!窪田正孝主演、二階堂ふみヒロイン!
朝ドラ『エール』のキャストとあらすじ! 2020年4月スタートのNHK朝ドラ第102作(連続テレビ小説)は『エール』。 主演は窪田正孝、ヒロインは二階堂ふみが務めます。 今回は朝ドラ『エール』のキャストとあらすじなどについて。 生糸輸出量世界一となった明治42(1909)年。福島の老舗呉服店に、古山裕一が誕生した。…
スポンサーリンク

【エール】14話の視聴率

【エール】14話の視聴率は、分かり次第お知らせします。

朝ドラ【エール】最終回ネタバレと全話あらすじ!人気キャストでまさかのコンサート!?
朝ドラ【エール】最終回ネタバレと全話あらすじ!人気キャストでまさかのコンサート!?窪田正孝主演のNHK朝ドラ『エール』が2020年3月から同年11月まで放送。作曲家・古山裕一(窪田正孝)と歌手・音(二階堂ふみ)夫婦の物語を描きます...

【エール】14話のあらすじ

あらすじ

裕一(窪田正孝)は商業学校を卒業し、川俣にある伯父・茂兵衛(風間杜夫)の経営する銀行に住み込みで働くことになる。銀行支店長の落合(相島一之)、行員の鈴木(松尾諭)、事務員の昌子(堀内敬子)、そして行員2年目の新人松坂(望月歩)は裕一を歓迎する。将来は銀行頭取になるかもしれない裕一は町の噂になっていた。ある日、裕一はダンスホールに出かけることになり、志津(堀田真由)という美しい女性と出会うが…

出典:テレビ番組表

【エール】14話の感想

「交際の境界線についてはまた明日」…という手作り文字が上から降りてきました。たしかに、斬新でしたね(笑)

音楽でなく踊り子に興味がいく裕一。あの場面の演出には賛否あり、だったようです。


【番組タイトル】連続テレビ小説「エール」

【出演】窪田正孝,佐久本宝,菊池桃子,相島一之,松尾諭,望月歩,堀内敬子,堀田真由,菅原大吉,田中偉登,風間杜夫,唐沢寿明,三田和代,ほか

【語り】津田健次郎

【音楽】瀬川英史

【放送局:放送時間】

  • NHK総合:月~土 あさ8時~、(再放送)午後0時45分~(土曜はバナナマン日村さんによる解説回)
  • BSプレミアム:月~金 あさ7時30分~(再放送)午後11時~
  • BSプレミアム(1週間まとめて再放送):土曜 あさ9時45分~午前11時
  • 毎週日曜 午前11時~11時15分:NHK総合で土曜の回の再放送。

※放送は変更される場合があります。

※当記事画像の出典:Amazon

エール
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】