2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【竜の道】の視聴率と最終回ネタバレ!未完の小説の結末はどうなる!?

【竜の道】の視聴率と最終回ネタバレ!

2020年7月スタートのドラマ【竜の道】は、玉木宏と高橋一生のW主演!

双子のふたりが表社会と裏社会から養父母の仇を晴らす復讐劇です!

未完の原作をどのように昇華させるのかが気になるところ。

ここでは、ドラマ【竜の道】の視聴率とネタバレを追いかけていきます。

【竜の道】の動画【竜の道】は、U-NEXTまたはFODプレミアムで全話配信。

U-NEXTは(月額1990円 税抜 )31日間無料体験あり。

FODは月額888円(税抜)まずは登録+ログイン!※本ページの情報は2020年7月29日時点のものです。

スポンサーリンク

過去1年の同枠ドラマの視聴率

タイトル放送期間主演平均

視聴率

パーフェクトワールド2019/4月期松坂桃李6.4%
TWO WEEKS2019/7月期三浦春馬6.5%
まだ結婚できない男2019/10月期阿部寛9.3%
10の秘密2020/1月期向井理6.9%

フジテレビ火10枠だった頃から引き継いだ草彅剛主演の『嘘の戦争』(2017年1月期/平均視聴率11.3%)と、『奥様は、取り扱い注意』の金城一紀原案・脚本の『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(2017年4月期/平均視聴率10.6%)は2ケタに達しましたが、人気ドラマのシーズン2として放送された昨年7月期の『まだ結婚できない男』の9.3%以外は大方6%台に収まっているようです。【竜の道】は、ともに主役を張れる人気俳優の玉木宏と高橋一生のWキャストでどこまで伸ばせるでしょうか。

ドラマ【竜の道】のキャストあらすじ!玉木宏、高橋一生が双子、松本穂香が妹でオリジナル完結!
ドラマ【竜の道 二つの顔の復讐者】のキャストあらすじ!2020年7月28日スタートの火曜9時のドラマは玉木宏・高橋一生W主演の【竜の道】。初共演が話題となっている人気俳優ふたりが双子役で挑む白川道原作の復讐劇演技派俳優のふたりが表の顔と裏の顔を演じ分け、キーパーソンとなる妹役には松本穂香!未完の小説をオリジナルストーリーで完結させます!
【竜の道】の原作ネタバレ!ドラマの結末が気になる方必見!
2020年4月の火曜9時のドラマは、玉木宏と高橋一生W主演の【竜の道】!双子の兄弟が人生を賭けた復讐劇です!この【竜の道】は、白川道の同名小説が原作です。白川道氏はこの小説を完成することなく急逝、なのでドラマではオリジナルのエンディングを用意してあるようです。そこでここでは、小説のラストまでをご紹介します。

ドラマ【竜の道】の視聴率とネタバレ

第1話の視聴率とネタバレ

第1話の視聴率

第1話の視聴率は9.1%でした!

第1話のあらすじネタバレ

強引な買収で経営していた運送会社をつぶされ、養父母死に追いやった霧島に復讐するため、双子の竜一と竜二は表社会と裏社会から霧島を追いつめるべく協力する。

【竜の道】1話の視聴率とネタバレ!冒頭の気になるシーンは復讐の結末?
コロナ禍で4月から放送が延期されていた【竜の道】が7月28日ようやく放送されました。第1回放送は1話、2話合体の2時間スペシャルでした。ここでは【竜の道】1話の視聴率とネタバレをお届けします。

第2話の視聴率とネタバレ

第2話の視聴率

第2話の視聴率は6.9%でした!

第2話のあらすじネタバレ

憎っくき霧島への復讐の為、経営コンサルタントとして近づく竜一だったが、ある人物に竜二との会話を聞かれ、復讐計画を知られてしまう。計画を急ぐふたりは霧島の長男・晃を利用して次の手を考える。キリシマ急便のパーティーに参加した竜一は晃や霧島に近づくことに成功するが、そこへ秘密を知った人物が現れる。

【竜の道】2話の視聴率とネタバレ!復讐劇に膨らみを持たせるオリジナルキャラ達の存在感!
【竜の道】第2話が8月4日に放送されました。オリジナルキャラがそれぞれの存在を示し始め、原作とは違う形で動き出しました。ここでは【竜の道】2話の視聴率とネタバレをお届けします。

第3話の視聴率とネタバレ

第3話の視聴率

第3話の視聴率は7.2%でした!

第3話のあらすじネタバレ

源平が後継者として用意した三栗谷が有力政治家の息子で国交省の人間と知った竜二はまゆみに積極的にまゆみにアプローチする一方、復讐のために省内での出世を狙う。大臣が絡む重要な案件を任され精力的に取り組むが、なぜか不可解なトラブルが続出する。

【竜の道】3話の視聴率とネタバレ!ゲス女に徹した松本まりかの破壊力!
【竜の道】第3話が8月11日に放送されました。まゆみを射止めようと竜二の邪魔をする三栗谷を協力して見事に蹴落とした竜一と竜二。そんな竜一の周りにつきまとうジャーナリストが!ここでは【竜の道】3話の視聴率とネタバレをお届けします。

第4話の視聴率とネタバレ

第4話の視聴率

第4話の視聴率は6.9%でした!

第4話のあらすじネタバレ

社長の源平に反発する晃にクーデターをけしかける竜一。その竜一の前に再びジャーナリストの沖が現れる。一方、まゆみに竜二との血縁がないことを告白した美佐は、過去を知ろうと動き出す。そんな美佐に不審な男たちの魔の手が迫る。

【竜の道】4話の視聴率とネタバレ!美佐への想いで揺らぎ始めた復讐!?
【竜の道】第4話が8月18日に放送されました。まゆみの差し金で美佐に襲い掛かる魔の手。晃にクーデターを提案する竜一。竜一を調べるジャーナリスト。過去を知ってしまう美佐。揺らぎだした復讐劇はどこへ向かうのでしょうか?ここでは【竜の道】4話の視聴率とネタバレをお届けします。

第5話の視聴率とネタバレ

第5話の視聴率

第5話の視聴率は5.9%でした!

第5話のあらすじネタバレ

キリシマ急便と両親との過去の関係を知った美佐は、竜二の目的が復讐ではないかと問い詰める。なんとかかわした竜二だったが、美佐が竜一を頼りにしていることにざわつきを覚える。一方、晃を使ってクーデター計画を進める竜一は、復讐のために憎っくき源平と良好な関係を築こうとする竜二に対し”ある提案”を持ちかける。

【竜の道】5話の視聴率とネタバレ!竜一と竜二、ふたりの兄弟愛に涙!
【竜の道】第5話が8月25日に放送されました。お互いを想い、ケンカになる竜一と竜二が絆を再確認するシーンに思わず涙。晃を使ったクーデターを進める竜一に竜二に惹かれ始めるまゆみ。ここでは【竜の道】5話の視聴率とネタバレをお届けします。

第6話の視聴率とネタバレ

第6話の視聴率

第6話の視聴率は7.1%でした!

第6話のあらすじネタバレ

晃は取締役の過半数を味方にし、クーデターが本格化する。そんな時、母・芙有子が倒れ、精気を失う源平。まゆみは竜二と真剣に付き合うと決め、美佐、それとひょんなことから竜一と晃を交え、食事をすることに。そこで復讐のためにまゆみに近づいたと疑う美佐に竜一、竜二はある作戦に出る。

【竜の道】6話の視聴率とネタバレ!竜二の心変わり?ふたりの復讐心に温度差が!
【竜の道】第6話が9月1日に放送されました。芙有子の死をきっかけに霧島家の家族が変わり、それに引きずられるように竜二も!?竜一の気持ちだけが空回りしていくのか!?ここでは【竜の道】6話の視聴率とネタバレをお届けします。

第7話の視聴率とネタバレ

第7話の視聴率

第7話の視聴率は5.4%でした

第7話のあらすじネタバレ

竜一と竜二は、曽根村の手を借り源平へ最後の復讐を計画する。それは源平を”殺人者”に仕立て上げ、社会から抹殺するというものだった。しかし、ある人物の裏切りで逆に竜一が窮地に立たされる。一方、美佐は故郷の親族から竜一が生きているかもしれないと聞かされる。

【竜の道】7話の視聴率とネタバレ!和田猛の正体が美佐と沖にバレた!?
【竜の道】第7話が9月8日に放送されました。最後の復讐計画が曽根村の裏切りによって失敗し、竜一は窮地に立たされる。一方、沖の執拗な調べで美佐も和田が竜一だと確信を持つことに・・・。ここでは【竜の道】7話の視聴率とネタバレをお届けします。

最終回の視聴率とネタバレ

最終回の視聴率

最終回の視聴率は7.6%でした

平均視聴率は7.0%になりました。カンテレのこの枠として7%台は成功と言えそうです。

最終回のあらすじネタバレ

すべての復讐のカードをなくし、手詰まりの竜一。これ以上竜一の手を汚させたくない竜二は、自分なりの計画で復讐を続行しようとする。美佐にもすべてを話し、3人は心をひとつにする。しかし、復讐を成就させた竜一に思わぬ展開が待っていた。

【竜の道】最終回の視聴率とネタバレ!復讐の連鎖!そして衝撃の結末が!!!
【竜の道】最終回が9月15日に放送されました。復讐は成功したのか!?すべてを告白し、兄妹として安息の時間が訪れるはずの3人に衝撃の結末が待っていた!ここでは【竜の道】最終回の視聴率とネタバレをお届けします。

ドラマ【竜の道】の結末予想

まず最初に、復讐は成功せずに終わるでしょう

原作では竜一が裏社会を駆け上がる過程で株の売買や先物取引に関係する様々な人間が登場します。しかし、ドラマではもっと簡潔になっていると考えられます。その上で最も関わってくるのは原作にないキャラクターだと思われます。

※9月16日追記

予想はみごとにはずれ、復讐はやり遂げることに成功しました。しかし、大野木の息子というキャラクターを登場させることによって自らが親の仇として復讐されるという結末は未完の原作のドラマ化としては見事だったのではないでしょうか。

鍵を握るのは原作にないキャラクター?

1.霧島源平の妻・芙有子(斉藤由貴)

2.霧島源平の息子・晃(細田善彦)

3.竜一の相棒になる遠山凛子(奈緒)

4.竜一が知り合う男・砂川林太郎(今野浩喜)

この中で遠山凜子と砂川林太郎は、ドラマ上では物語に直接関係なく奥行きを持たせるためのキャラという立ち位置かと思われます。となると、関わってくるのは芙有子と晃の親子でしょう。芙有子は政略結婚で夫婦になっているため源平に愛情を持っていないと思われます。晃は家族思いで源平のワンマンな経営に不満を抱えています。竜一はこの二人の感情を利用して復讐に利用するのでしょう。

しかし、この二人も復讐のための駒にすぎません。竜一は竜二を源平に近づかせるために娘のまゆみと付き合うよう命じます。惚れさせるだけ惚れさせておいてノラリクラリの竜二にまゆみが本性を現します。キレたまゆみの恐ろしさ・・・しかも演じるのは、今、女の情念を演じさせたら右に出る者がいない松本まりかです。相当怖いと思います。そんな感じでなかなか決着を着けられないでいる所へ妹の美佐が関わってきます。しかも竜二は美佐に愛情を抱いています。美佐が竜一の存在を知った時、そしてその企てを知った時、なんとか復讐を止めようとするのではないでしょうか。そんな結末が予想されます。
記事内画像出典:龍の道公式サイト

竜の道
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】